« 岡田さんも外交デビュー | トップページ | 刺繍 宝石箱 »

鎌倉彫宝相華

9月30日(水)雨rain

 ようやく雨rainの日が続き草木は一息。今年は確かに季節がずれている。sign02 

 9月は、今日で終り、こんなに雨が少ないのも珍しい。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 そんなわけで、家で鎌倉彫。遅々として進まないが、全ては一歩から。それにしても塗りに出している作品。もうきてもよいのになぁ・・・・

 下の写真  8寸の深皿で模様は、宝相華といって天上(極楽)に咲く架空の花。生地は桂より彫りにくいホウ。桂は比較的柔らかいけど、このホウの木、堅く彫りにくいので生地の湾曲部分の彫り方で結構苦労しました。なお、塗りは乾口塗です。ι(´Д`υ)アセアセ

 宝相華のこと書きましたが、偶然ではありますが、9月30日は、48年前亡くなった母の命日でした。この花みてるかなぁ~?confidentImg_1503 Img_1511 Img_1500 Img_1507 Img_1509 Img_1505

Cocolog_oekaki_2009_09_30_17_22

雁が音や母の背できく子守唄(ぐうたら亭主)

|

« 岡田さんも外交デビュー | トップページ | 刺繍 宝石箱 »

鎌倉彫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡田さんも外交デビュー | トップページ | 刺繍 宝石箱 »