« ミスターイチローの快挙 | トップページ | 第93代鳩山内閣発足 »

鎌倉彫運板

9月15日(火)雨 rain

 午前中、お花のお稽古に顔を出して、午後から家で鎌倉彫coldsweats01

 棗にとりかかっているいるが、まだ、絵が固まらない。ま、あわてる問題ではないか。ゆっくり考えてやっていこう。wine

 下の写真は、運板といって、お寺に置いてあって人が来たときに叩いて知らせるためのもの。bell

 20年前くらいに彫ったもので、唐獅子に唐草を描いたもの。

 塗りは、錆つけで緑がかった灰色と金泥で仕上げてある。

 家の玄関に飾っている。モジモジ(。_。*)))

Img_0869赤とんぼ地蔵の頭で一休み(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_09_17_18_10

|

« ミスターイチローの快挙 | トップページ | 第93代鳩山内閣発足 »

鎌倉彫」カテゴリの記事

コメント

この 「運板」 とても立派ですね。
風格を感じます。これを彫るって、かなり大変そう・・・。
どのくらいかかるんですか?
色もまた素敵です。

投稿: さくらんぼ | 2009年9月15日 (火) 21時31分

cherry
お稽古の時は、先生に教えてもらいながら彫るので、1年近くかかります。7ミリほど地すき(彫る)をしますが、これが大変です。地すきが終わればほぼできたというう感じです。深いほど絵が浮き出るので良い作品になります。coldsweats01

投稿: マジョリン | 2009年9月16日 (水) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミスターイチローの快挙 | トップページ | 第93代鳩山内閣発足 »