« 刺繍 イングリッシュローズとユリ | トップページ | 鎌倉彫二段重 »

セントポ-リアとのお付き合い

9月19日(土)曇りcloud

 アフリカ原産のセントポーリアを鎌倉彫仲間の友人から頂いたのが昭和50年。それから、少しずつ集め又増やしたりして現在に至っています。bud

 栽培方法の先生は、川上敏子先生の本です。これを見ながら試行錯誤で、やってきました。book

 明るさ、肥料のやり方、水やり、温度、湿度、殺菌など結構大変でした。今は、それほど手をかけていませんが条件が気にいれば一年中咲いています。heart

 今日も、2009秋のセントポーリア即売会のはがきが新宿京王百貨店屋上の園芸売り場セントポーリアコーナーから来ています。大分ここで購入しましたので。

下の写真 京王百貨店で購入した縞花でシャドースター。セントポーリアの種類は、4千種類以上といわれていますが、結構この種類は、貴重です。(温室の中で管理しています。) 

Img_0844_2 Img_0845_2

Img_0857_2

Img_0858_2 Img_0859_2

Cocolog_oekaki_2009_09_19_18_34                    おふくろと簾はずして茶をすする(ぐうたら亭主)

  

|

« 刺繍 イングリッシュローズとユリ | トップページ | 鎌倉彫二段重 »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

温室で管理するんですか? 大変そうですね。
写真を拝見すると、他にもたくさんの種類がありそう!
可愛いお花ですが、ご家族もお好きなのですか??

投稿: さくらんぼ | 2009年9月20日 (日) 10時56分

セントポーリア、キレイですね!
マジョリンさんは、お花のセンスもとても良いですね。

投稿: ringo❤ | 2009年9月20日 (日) 11時07分

ε[E:appleへ
ぐうたら亭主は、関心はありません-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…]。絵に書いたとおりで鼻ちょうちんです。まだ、花は、ありますのでご紹介させていただく予定です。delicious

投稿: マジョリン | 2009年9月20日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺繍 イングリッシュローズとユリ | トップページ | 鎌倉彫二段重 »