« フープ&フープネックレス | トップページ | 私流「栗」の渋皮煮 »

萩と紫式部

10月6日(火)小雨rain

 庭に、萩の花が咲いている。もう散り際。風が来ると緩やかに波打つ。萩は、マメ科に属し秋の代表的な花で秋の七草の一つ。smile

 万葉集にも歌われるなど古のかたがたにも愛されたらしい。家のぐうたら亭主、柄にもなく、萩が好きだ。なんて、のたまわっている。ほんとかしら?sign02

 秋風に大きく揺れて、はらはらと花がこぼれるさまが風流だ。と、おっしゃる。風流とは縁遠いのになぁ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 一方、ムラサキシキブ(紫式部) が実をつけている。(花は初夏に咲いた。)紫の実が実に綺麗で可愛らしい。heart04クマツツラ科の落葉低木。もう葉が少しきばんできている。何ともこの木、ネーミングがよろしい。彼の女流文豪紫式部さまの御名前を頂いたのだから・・・・・幸せですね。happy01

 こちらについては、ぐうたら亭主からのコメントはありません。やはり、ぐうたら?ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

写真  

Img_1176_2

Img_1307_3

ムラサキシキブ

Img_1163 Img_1650 Img_1651

Cocolog_oekaki_2009_10_06_19_11

咲く萩に古の女(ひと)思いたり(ぐうたら亭主)

源氏物語の世界。正妻の葵の上、源氏が最も憧れた義理の母の藤壷、源氏に愛された紫の上、嫉妬で狂う六条の御息所、明石で出会う明石の上、朧月夜などなど・・・・・古の女性・・・・どのような?・・・・?

|

« フープ&フープネックレス | トップページ | 私流「栗」の渋皮煮 »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

秋の草花って小雨や夕方が似合いますよね。
紫式部の色って大好きheart04
源氏ファンの私としては、想像を掻き立てられますね。
マジョリンさんも源氏好きなんですね!

投稿: さくらんぼ | 2009年10月 7日 (水) 21時26分

cherry
 源氏物語、みやびの世界素敵ね。現代から比較すると不思議な感じがする。ましてや亭主見てると・・・・?weep
 この亭主、花摘む末の性格が好きなんチャって。smile

投稿: | 2009年10月 9日 (金) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フープ&フープネックレス | トップページ | 私流「栗」の渋皮煮 »