« 時差ぼけ?と手作り豆腐 | トップページ | NYラジオシティ・クリスマススぺクタキュラー »

メトロポリタンオペラ 「トゥーランドット」とジョーズシャンハイ

11月21日(土)晴れsun  14℃

Cocolog_oekaki_2009_11_22_21_52

 リンカーンセンターにある、メトロポリタンオペラホールにいってきました。今回の旅行で楽しみにしていたもののひとつです。(゚ー゚)

 孫のパパが約2カ月ほど前から、プッチーニの「トゥーランドット」を予約してくださいました。

 朝、10時に娘と二人で家を出て電車でグランドセントラル駅に到着。駅からはタクシーで約10分リンカーンセンターに到着。car

 リンカーンセンターは、グランドセントラル駅の北西、セントラルパークからみると南西の位置にあります。

 ここには、以前来た時、外から観光ガイドさんの説明を受けていたので建物も記憶にあり、懐かしく思いました。このセンターには、中央広場を囲んでいくつかの施設、歌劇場、コンサートホール、劇場などがあります。

 ニューヨークフィルの本拠地でもあり、音楽を志す皆さんのあこがれのジュリアード音楽院もあります。note

 1時からの開演で少し時間があったので、広場の中心にある噴水をながめていましたが、凄く綺麗で迫力に圧倒されそうでした

 いよいよ、メトロポリタンオペラホールへ。2階からずっと上にかけて建物正面左右に、シャガールの大きな絵(2枚)が飾ってあります。素晴らしい絵です。

 私たちの席は3階の中央あたり。娘は、シーズン席を持っていますので定席、私はひとつ隣の席。中の方が私の席とチェンジしてくださったので娘と隣同士で見る事が出来ました。

  約3800席といわれているホールは満席。中は、外からは想像もできないほど豪華絢爛、天上からの巨大なシャンディリア、赤い絨毯、舞台、オーケストラピット・・・・・・!始まる前から大興奮。bravo!delicious

 いよいよ開演。プッチーニ作曲歌劇トゥーランドット。中国のお姫様を中心とするストーリー。舞台衣装、セット、アクター、オーケストラ、合唱どれもこれも完成度は最高で素晴らしいオペラをみて夢みたいでした。lovely

 幕間に2回休憩があり、皆、広いロビーでワイン、シャンパン、コーヒー、軽食を頂きながら待ちます。私はワインwineを少し頂きました。 

荒川静香さんがスケートで金メダルを取って有名になった「誰も寝てはならぬ。」から、2幕3幕の合唱が凄い迫力で盛り上がったまま終演。時計を見たら、3時30分でした。あっとゆうまの2時間半。このような非日常の時間を持てたことに感謝感激でした

 私の日常は、ぐうたら亭主の顔、いやでも見なければならないという日々(これ、幸か不幸か二人が生きている限り永遠に続きます。)ああ・・・ああ・・・・夢よ覚めないで頂戴!confident

057

本日の演目はプッチーニ作曲「トゥーランドット」。

066

曲中、色々な箇所で中国風の旋律が聞かれました。

テノールの名アリア「誰も寝てはならぬ」では割れんばかりの拍手。

舞台も衣裳も豪華でうっとり・・・。

067

休憩時間にシャンパンやコーヒーを楽しむ人達。

0652

音楽と優雅な雰囲気を満喫。

Cocolog_oekaki_2009_11_22_19_14

夕食は、娘がセット。中国繋がりで?クイーンズの 「ジョーズ上海」 へ。

こちらはグッと庶民的。

ショウロンポウで有名なお店。この日も行列。

122

玄関に 神田うの 美川憲一 荒川静香 の写真!

118

豚のショウロンポウ。ディンタイフォンにも負けません?!pig

120

肉汁がたっぷり!

121

名物 カニのショウロンポウ。 

カニみその風味!すごく気に入りました!

115

空心菜の炒め物。 「空心菜」 は初めて食べました。

シャキッとしていて、とてもおいしい。

メニューには載っていませんが、オススメです。

116

海老のチャーハン。

オペラ、おいしい食事restaurant。大満足の一日でした。娘夫婦のおかげで楽しい夢を見させていただきました。thankyou so much,謝々

|

« 時差ぼけ?と手作り豆腐 | トップページ | NYラジオシティ・クリスマススぺクタキュラー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニューヨーク・DC滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時差ぼけ?と手作り豆腐 | トップページ | NYラジオシティ・クリスマススぺクタキュラー »