« カトレヤ シンガポールウエルカム | トップページ | NY行き準備 オバマ大統領来日 »

改めてNY行き準備 豚の醤油煮

11月12日(木)雨rain

 Cocolog_oekaki_2009_11_13_23_25

 朝からウキウキ。happy01なんとなくトキメキheart02とは違う感じ。

 今日と明日、亭主が、出張で長野に出かけていないからかしら?think

 別にいたからって、気を使うわけでもないのに。ただ、なんとなくウキウキ。heart02

 二日間でも独りぐらしとなると、テレビドラマに出てくる若い子の独りり暮らしのあの感じ?ふふふ・・・。(´,_ゝ`)プッなんかドラマの主人公になった感じ?

 さあ、今日はどうしよう?と、思っている矢先、雨が強くなってきた。ウキウキに水を差す雨。rain

 すると突然、これから暫くの間の亭主の独り暮らしのことが、頭をよぎってしまいました。

 しまった。catfaceテレビドラマどころではない。料理、少しでも作って置いていかなければ、ぐうたら亭主、栄養失調になってしまうかもしれないなんて考えて・・・・。やっぱり、きょうは、昨日からやり始めた、亭主のおかず作りをやらなきゃということで料理に取り掛かるはめに相成りました。私って、以外に純情?なんとなくこんな自分が・・・・・。heart01

 とりあえず、うずら豆は、昨日煮て出来上がっています。

 今日は、昨日から仕込んでおいた亭主が好きな、豚肉pigの醤油煮を作り上げることにしました。

 この醤油煮は、私が子どものころ、母がお正月に作ってくれた懐かしい母の味です。いわば、我が家の秘伝ともいうべきもの(大げさですみません。)で、亭主もこれを作ると喜びます。しかも、日持ちが良いのが特徴です。(冬場冷蔵庫で2週間くらいは大丈夫です。今までの経験から。)朝から取り掛かり夕方には、出来上がりました。もちろんその間、これにかかりきりではありません。簡単にできる事も長所です。ヽ(´▽`)/

下の写真は、できるまでとrecipeです。

材料、豚肉 赤身がbest、なければ脂身の少ない肉であれば可。

量は、500g。ニンニク2片、生姜少々(適当に)、玉ねぎ中一個、醤油一カップ強

作り方 豚肉(この肉は赤身ではありません。)は、鍋にいれひたひたの水で20~30分間煮ます。

Img_2363_2

煮た後、あくが出るのでそれを取る。箸などで、肉に差し込んで透きとおった水が出てきたら、肉の中まで火がとおったことが確認できます。

Img_2364_2

火の通った肉がちょうど入るくらいの鍋に肉を移し、肉の汁(鍋に残った汁)と醤油を半々くらい入れ、すった玉ねぎと生姜、ニンニクを入れ肉全体に汁がいきわたるようにする。肉に汁をしみ込ませることがコツ。玉ねぎ、生姜、ニンニクを肉の上に乗せると早くしみ込む。好みの味は、醤油の量加減で調節する。約1日から2日するとよくしみ込む。これで出来上がりです。

Img_2388_2

出来上がった肉を汁ごとタッパーに移して保存する。焼き豚あるいはハム感覚で使うと良いと思います。肉をタコ糸で縛ると丸くなって、良い感じになります。(写真は、手を抜いていますが。)

Img_2421_2

シンプルに食べる場合、こんな感じです。

Img_2437

Img_2445

Img_2443

陽だまりやじゃれる子猫と遊びけり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_11_13_22_59

|

« カトレヤ シンガポールウエルカム | トップページ | NY行き準備 オバマ大統領来日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私もこの醤油煮、作ってみようかな?
なんだか、写真で見ると脂ののった部位もおいしそう!
お弁当にも、ラーメンにも良いですよね。
レシピのアップ、うれしいです!

投稿: さくらんぼ | 2009年11月14日 (土) 04時04分

cherry
これ、お弁当、ラーメンには,とても合うと思います。今回いそいでいたので、バラ肉だったので、脂が多く、出来上がりで崩れやすくなりました。
醤油の加減は多すぎないように、ここは慎重にお願いします。happy01

投稿: マジョリン | 2009年11月14日 (土) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カトレヤ シンガポールウエルカム | トップページ | NY行き準備 オバマ大統領来日 »