« ワシントン3日目、パンダ(国立動物園)、ホワイトハウス、メキシカン | トップページ | ワシントンDCからNYへ国立歴史博物館、JFKアーリントン墓地 »

ワシントンDC、航空宇宙博物館、自然史博物館(2日目つづき)

11月30日(月)晴れsun

  Cocolog_oekaki_2009_12_01_22_43

 今日は、NYに帰って1日目ですが、ワシントンDC2日目(28日)の書ききれなかった分を書きます。

 ワシントン塔、リンカーン記念館、ナショナルギャラリーと見学し、その後、航空宇宙博物館国立自然史博物館、へと回りました。

 航空宇宙博物館では、月の石、月面着陸アポロ11号、ライト兄弟1903フライヤー、零戦と駆け足で見てきました。

 航空宇宙博物館の最大の特徴は、展示の実物は燃料を補給すれば、実際に稼働する状態で展示されている事です。

 年間600万人が訪れる、世界でも一番人気のある博物館だそうです。ヾ(*゚A`)ノ

 ここでもパパと孫息子の目の色がキラリと光っていました。eye

 ぐうたら亭主にも見せて上げたいなぁと思いましたが少し変わっているからどうかしら?think

342

正面玄関を入るとすぐに月の石が展示。(黒く三角の部分が月の石)

玄武岩だそうです。触るとつるっとしていて、月の石なのだという実感が湧きませんでした。

344

こちら1969年に月moon3へ行って帰ってきたアポロ11号の指令船。

実物を見られて感動。思っていたより小さくて、ここに人が3人の飛行士が乗っていたとは思えません。確か、大阪万博の時に月の石と司令船をアメリカ館で見ましたが同じものかどうかは定かではありません。記憶が悪い私・・・・・。ついでに、だめな私・・・。(娘も私と一緒に見ましたが、小さかったので・・・・・。)

349

ライト兄弟が作った世界最初の動力飛行機(1903年)

この飛行機が出来、その後66年で月まで行ってしまうとは、宇宙科学の進歩に驚くよりほかにありません。think

347

 日本を代表する 「三菱零式艦上戦闘機52型A6M5」、通称「零戦」。出現当時、世界最高の性能を誇ったそうです。good

 その後館内でアイマックスシアターで「To Fly」という映画を見て見学を終了。

 名残惜しそうなパパと孫息子をひっぱって?国立自然史博物館へ。

 今回私が最も楽しみにしていた見学のひとつです。

355

ありました。!!これがあの有名な「ホープ・ダイヤモンド」!sign03

青いダイヤモンドはとても希少性が高いうえ、45.52カラット~!happy01lovely

371  370

ずごい人だかりでした。

357

これはマリー・アントワネットのイヤリング。凄い。凄すぎる。

360

以前はトルコ石ではなくエメラルドが嵌っていたとか。

359

ナポレオンのダイヤモンドネックレス。

368

 この他、イエローダイヤモンド、スタールビー、サファイヤなど女性なら憧れずにはいられない宝石を見て、しばし贅沢な気分を味わってきました。(ひとつどれでもいいから欲しい~)

367_2   369_2

たくさんの博物館が所属するスミソニアン協会を創設したジェームス・スミソンはイギリスの鉱物学者。

だからか、この宝石コーナー、鉱物コーナーは本当に充実していました。

スミソニアン自然史博物館を体験してみたい方はこちらをクリック↓

http://www.mnh.si.edu/panoramas/flashVersion/index.html

私の孫のおすすめです。

アメリカの中学校で勉強用に使っているそうです。

 ホテルに戻ると、子供たちが「プールに行きた~いwave」との事で、パパはお疲れのところ、プールにお付き合いしていました。お疲れ様でした。

   Cocolog_oekaki_2009_12_02_00_39

|

« ワシントン3日目、パンダ(国立動物園)、ホワイトハウス、メキシカン | トップページ | ワシントンDCからNYへ国立歴史博物館、JFKアーリントン墓地 »

ニューヨーク・DC滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワシントン3日目、パンダ(国立動物園)、ホワイトハウス、メキシカン | トップページ | ワシントンDCからNYへ国立歴史博物館、JFKアーリントン墓地 »