« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

12月31日(木)晴れ風強しsun

Cocolog_oekaki_2009_12_31_16_22

 大晦日です。

 今年は、どんな年であったのでしょうか。政治は、変わりました。経済は、デフレだと、宣言されたようなされないような・・・・。GDPは、依然世界第2位とはいえ国民の生活は、貧乏率で世界上位になりました。

 新しい年は、景気回復のきっかけつかんで経済の悪循環からの脱出をしていただけたらな~。と、思います。ここのところだけはスローライフとはいきません。はい。

 今夜は、そういうことは忘れて紅白見てますが、この番組も、段々興味が薄すれてきたのは、なぜかしら?

 いずれにしても、除夜の鐘がなって次の年へ。バトンタッチ!

2010年が、皆様にとって、良い年でありますようご祈念申し上げます。

今日のトピックス

うちの紅梅が咲きました。白梅ももうすぐ咲きます。

Img_6617

Img_6608

お寺の緋寒桜満開でした。

Img_6612_2

年越しや皆うち揃いそばを食い。(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_31_20_11

| | コメント (2)

大晦日前日(亭主動く!)

12月30日(水)曇り

Cocolog_oekaki_2009_12_30_13_11

 新しい年まであと2日。

 まだ家の中はぐちゃぐちゃ。そんな中で私はおもちを作りました。機械でやるので「つく」ではなく「作る」のです。think

 アズキは、昨日のうち作っておきましたので、出来たての餅にくるんでまずはあんころモチ。そしてお供えなど・・・・・・。smile

 あんころモチ一つ食べたぐうたら亭主。あのぐうたら亭主が口もきかず新聞、紙箱、段ボールなど片づけて行きます。武田信玄がついに動きました!風林火山(亭主、風鈴崋山?)!待望の掃除を始めたのです。dash

 そして、神棚。きれいに埃を取って拭いていきます。榊も変えました。神棚が終わって、部屋の掃除へ。まずは、ダスキンで埃を取っていきます。これが大変のようです。小一時間かけて電気の傘、エアコンの上までやっていました。そして後は掃除機をかけて・・・まさに疾風怒濤のごとく、風林火山です。大げさですけど・・・・・・。sweat01dash

 助かりました。これできれいな気持ちで新しい年を迎えられます。happy01

 ところで亭主の風鈴崋山って意味なんでしょう?鈴は、風によって鳴り,その音、山に届き山は花に彩られる。随分でたらめですみません。ただ、風林火山なんて掃除やっただけでお世辞いったら信玄公に失礼で怒られてしまいますので・・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

写真は、機械で作った餅andあんころモチおいしかったです。

Img_6605

Img_6603

今日のトピックス

 ここのところメジロが毎朝来ます。木犀の中にいるのですが見つけにくいと思いますがどこかに写っています。

Img_6546

気合入れ法被たくして餅をつき(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_30_21_08

| | コメント (2)

夏には、お正月はない。

12月29日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_29_18_03

  今日も暖かな日。

  午後から亭主に頼んで家庭菜園に。久しぶりの菜園です。smile

  植えてあるものが、どうなっているか一応心配でしたが、

  冬場は、草も出ないし、秋に植えたものそのままでも水やりだけ気をつければいいみたいで、ほっぽかしにしていたわりには、まぁまぁの状態でした。confident

  やはり、適当に雨が降ったこと、暖冬であることが良い結果につながったのではないかと思っています。今日収穫したうちサトイモは、亭主の好きな煮ものに、白菜は、私の好きな鍋ものに使います。ヽ(´▽`)/

 畑の周りの風景はすっかり冬らしくなって、近くに見える山や集落も静まり返っていて、周辺の畑には人は見えず景色の色は少し沈んだ色になって寂しい感じでした。冬の到来。という季節の移動。野菜作りはシーズンオフに入ります。さ、もうすぐお正月だ!・・・・・・・冬だっていいこと一杯。夏には、お正月ってないものね~。(*^-^)

写真は、菜園風景

Img_6562

Img_6565   

今日採れたサトイモと白菜などです。出来は、実力以上。亭主、サトイモが小さいなーなんていっていましたが、私がアメリカに旅行中に亭主が水をやらないで枯らしてしまったことが原因。そのことすっかり忘れて・・・・。(`ε´)

Img_6591

Img_6583

Img_6580

Img_6584

今日のトピックス

野菜の上に、七つ星のテントウ虫がいました。アブラムシなど食べるので、ありがたいです。だけど、この時期にいたかしら?確か春、秋には見た記憶があるのですが、思い出せません?

Img_6576

Cocolog_oekaki_2009_12_29_21_32

霜柱土を支えて力尽き(ぐうたら亭主)

| | コメント (4)

肩こりは万病のもと

12月28日(月)雨のち晴れrainsun

Cocolog_oekaki_2009_12_28_23_11

 亭主は、ゴルフに。私は家でお留守番。

 留守番といっても、一応お正月の準備。

 今年は、質素にを旨としてまいりますので、気ままに作りたいものだけにしました。

 それでも、色々やっているうちに、目まいがしてきました。これは、私の持病で肩こりが激しくなると最初に来るのが目まいです。次に吐き気をもようします。そして、寝込みます。2日か3日寝て治ります。

 若いころから2カ月ないし3カ月に一回このようなことがありまして、目まいの段階で亭主に言うと、亭主は一所懸命に肩を揉んでくれます。大変上手です。というのは、亭主も肩こりがひどく、人の痛みがわかっていていわゆるつぼがわかるみたいです。それと、私が寝込むと全て家事の負担が自分にかかってくるということもあって、その前に食い止めようと必死にやってくれます。

 そうはいっても、亭主の偉いところは、肩を揉むことは指先を使うので自分にもいいといって恩に着せません。これぞ、明治生まれの亭主!あ、違いました。単に、明治生まれにあこがれている昭和2ケタ生まれの亭主。

 今日も、ゴルフから帰ってきて夕食を済ませてから、ひとしきり肩を揉んでくれましたが、今日のは、家の仕事から逃げた罪滅ぼしのようでした。それでも少しは楽になり感謝感謝です。ヽ(´▽`)/

しめ縄の取れて社の歳の暮れ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_28_22_57

| | コメント (2)

いよいよカウントダウン!

12月27日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_27_21_59

 今年も今日を入れて5日。カウントダウンが始まりました。もう、昨日からお休みの会社もあるらしい。

 お正月を迎えるための準備。お飾りは、もう、買いましたので、後は、掃除。依然として家の中は散らかっています。これは、ぐうたら亭主を使わなければ・・・進みません!(^-^;

ぐうたら亭主といえば、やっとのことでパソコンに向かって年賀状を作り始めました。いつもこうだからと思いながら・・・・。ブツブツブツ・・・・。どうせなら私のもやってもらおうと思って頼んだところ以外にも、良い返事。smile

 だけど、デザイン、レイアウト、こういったところは、まかせっきりには出来ないなぁと思い口を出す結果に。結局、最後は喧嘩・・・・・。(`ε´)

 趣味、価値観、美意識の違い。そして顔の違い?あ、これ関係ありませんsign02。ま、色々違うところがあって、結局、収めるところは、あやまって妥協することになりまして。sweat01

できたものは、ま、誠意が通ずればいいというぐらいの満足度60点。think

 亭主は、もの草だからソフトの「筆ぐるめ」を細かく読まないでやっているのでもっと研究すれば、満足度もアップするのではないかと思うのですが、そいう私も、細かい字読むの億劫になっていますので仕方なくの妥協・・・・でした。despair

 考えてみますと、私の人生は、自己主張→抵抗→妥協の連続でした。亭主のほうも、まったく同じことを言うと思いますが・・それに我慢、忍耐がつくかなぁ?

写真は、いわゆる紅葉ですがまだ葉がついています。寒い冬が来る前に葉が落ちなければ・・・・・・。

Img_6538

Img_6541

Img_6543

Img_6540

今日のトピックス

前のうちの屋根に鶴に似た鳥がとまっていて驚いてシャッターを!ここは近隣商業地区で、近くには田や畑はありません。こんなこと初めてで驚いていますが、青鷺かな?と思ったり。それにしては大きいのでは?と思ったり。

Img_6532

Img_6533 

広瀬川松の緑に白鷺の水面彩るしなやかな影(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_27_22_11

| | コメント (2)

ミツバチとブロッコリーの花

12月26日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_26_22_18_3

 朝方雨が降ったようですが午前中日が出て小春日和。暖かい。

 梅の木に、カイガラムシがついたので、それを取っていると、亭主がきて珍しく手伝ってくれました。顔には、昨日買ったサングラスかけて・・・・。まったくかける意味ないのに・・・、この人何考えているのだろうと思ってしまいます。think

 一段落して庭を見渡すと、蝋梅が咲きはじめました。黄色い梅の形に良く似た花で、一般的に12月終わりから咲くといわれていますが、うちでは、例年より早く咲きはじめました。香が良いので満開になると結構楽しめます。

 日当たりの良い所にいた亭主が、ミツバチがいるというので、カメラもっていってパチリと撮影。ブロッコリーそのままにしていたら菜の花の様な花が咲いてい(ブロッコリーも菜の花とは親戚?)てその密を盛んに吸っていました。

 今年、日本にミツバチが少なくなったといことで、社会問題になったこともあり、この貴重なミツバチ君にがんばって生きて頂戴と、お願いしました。

 一説によると、この世からミツバチが消えると人も生きていけなくなるとか・・・・・・。うちの亭主より、ミツバチのほうが、社会に貢献している・・・・・?heart04

写真は、蝋梅、八重ですので花弁が多く、花は下を向いて咲きます。

Img_6500

Img_6498_2

Img_6510

ミツバチが、菜の花?の蜜を盛んに吸っていました。この時期にミツバチ見たことあったかなぁ~と、痴ほう症ぎみ。

Img_6526

Img_6514

Img_6509

今日のトピックス

 買い物からの帰り道、橋の上の照明灯にカゴメが止まっていて、ちょうどモニュメントのようでした。画面の中に丸い点がありますが、月なのか、レンズの埃なのかは不明です。

Img_6385

蝋梅の小枝を切って活けにけり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_26_22_31

| | コメント (4)

小さな6人のサンタさん

12月25日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_25_18_21

 Christmasって、私たちの生活に定着してしまって、みんなそれなりに楽しんだり活用(経済活動など)したり。

 やっぱり、楽しいんでしょう。なにが?って聞かれると。・・・・・・・プレゼントもないし、テレビ見てもつまらないし。見つけるの難しいんですが。think

 強いて挙げれば、ケーキcake食べる事かな。それと、外に出るとイルミネーションがきれい。商売もこれに便乗。しかし、商店街など今年はなんとなく元気がないような気がします。景気の悪化がそうさせているのは明らか。downwardright

 25日は、イエス・キリストの誕生というキリスト教徒の皆さんにとって記念すべき日。

 私たちとは、この日に対する考え方、受け止め方など根底にあるものが違いますが、難しいことはさておいて、私たちの中では、楽しいもの、美しいものなどを基準としたイベントとして受け入れられ定着しています。

ということで、私も、Christmasにちなんで楽しくて可愛い6人のサンタさんをかざりました。smile

 それから、treeに飾ってあった亭主の靴下に今朝見るとプレゼントが入っていてびっくり。・・・それはオーバーですが、亭主が自分で買ったサングラスを忍び込ませて置いたものです。ま、どさくさにまぎれて欲しいものを買ったということで、サンタさんに免じてクレームをつけないことにしました。サングラスなんてどうせ似合わないけど・・・・。

写真 サンタさんみんな動作が可愛いです。大きさは2㎝から4㎝*2㎝から4㎝

Img_6429

Img_6431

Img_6432

Img_6433

Img_6434

Img_6435

Img_6436

Img_6437

Img_6445

ぐうたら亭主のサングラス(rey-banとかいてありました。カッコいい人なら似合いますが・・・)(◎´∀`)ノ

Img_6456

クリスマス雪より白いきみの肌(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_25_22_39

| | コメント (4)

孫に贈る christmas card

12月24日(木)晴れsun

今日は、Christmas eve。孫たちにクリスマスカードを贈ります。happy01

Cocolog_oekaki_2009_12_24_11_51

  Merry Christmas!リンゴちゃんに富士君元気ですか?今そちらは、雪snowが積もって寒いんでしょうね。こちらは晴れてとても気持ちが良い一日でした。

 私は、朝からケーキ作り。こんなケーキができました。おいしいかどうかは、じーやんに聞いてください。ear

Img_6492 Img_6490

 そしてeveのdinnerは、特別のものはありませんが、これも私が作ったローストビーフがメーン。食事時は、蝋燭に灯をともし一応演出。BGもChristmasソングを!そして可愛いサンタさんも飾って。

 そうそうtreeに富士くんの作ってくれたアイロンビーズ、四つ飾りました。私がNYから帰る日に、富士君から誰にもあげなかった大事なアイロンビーズをこんなにたくさんいただいて涙が出るほど嬉しかったです。

Img_6335 Img_6336 Img_6337 Img_6339

 リンゴにも、優しくしてもらって毎日が楽しかったですよ。リンゴから頂いた絵はtreeにはつけられないから・・・

 treeにかかっているじーやんの靴下。誰からもプレゼントありません。サンタさんも汚くてプレゼントする気にならないわね。

 そちらより、半日早いChristmas eveですが二人に、カードを贈ります。Merry Christmas!   

 リンゴちゃん&富士君へ

                                祖母マジョリンより

| | コメント (2)

私流イワシのつみれ

12月23日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_23_16_59

 穏やかな天皇誕生日。

 亭主は、国旗を掲げて祝日らしく。

 夜20時になると、亭主はウォーキングのため外に。もう何年も続けているので結構真面目かもしれません。run私も時々ついていきますが、寒くなってきたので休止中です。despair

 つい最近のこと、ウォーキングしてるとき、亭主から背中が曲がってる。真っ直ぐに!と注意されました。女性の場合、加齢とともに骨量が少なくなってきて体が縮んできたり、背中が丸くなったりしてきます。私の場合、まだ、問題ないと思っていますが、カルシュームの摂取と姿勢には気をつけるようにしています。

 普段は、三越でgetしたカスピ海ヨーグルト菌で作ったヨーグルトをせっせと食べまくっています。一応自家製になるのかしら?これのおかげで多分、腸の方もきれいだと思います。(二人とも大腸がんの検査OKでした。)happy01

 亭主から、注意を受けたのでこれは、カルシューム不足だ。と反省。スーパーにいって、イワシfishを買ってきて、早速つみれを作ることにしました。

 私は、魚が大好き。亭主は魚はあまり食べたがらない。そんなことから魚、魚とばかりはいきません。でも、コレステロールが高い私の体には魚がいいので亭主を魚攻めにしようとは努めてはいますが・・・・。

 亭主からは、おまえは、ネコcat。なんていわれまして反論はいたしますが、これって人の尊厳を踏みにじる見逃すことの出来ない言動だと思いますが・・・・・。人権蹂躙!

それでは、写真の説明をさせていただきます。 私流イワシのつみれ。

Img_6183イワシ4匹、頭とワタを取ります。

Img_6185 腹から開いて骨を丁寧にとります。

Img_6190出刃包丁で、叩くように微塵にします。粘りが出てきます。

Img_6192粘りが出てきたところでボールに移します。

Img_6193 ごぼうを千切りにし水に浸して、あく抜きをしておきます。

Img_6198イワシの中に小麦粉を大さじ2~3杯(多くても良い。)入れます。

Img_6199Img_6200ごぼう、人参、ねぎ、生姜(一片)を刻んで、それに味噌(大さじ一杯)、砂糖(小さじ一杯)、塩(少々)、酒(少々)を入れます。このほか、卵を入れることもあります。

Img_6235 Img_6239_2 上の写真の具を、団子にして油で揚げます。焦げやすいので中火でお願いします。(団子にしたものを、汁の実にしてもおいしく食べられます。材料は、アジ、サバでも出来ます。)

 今日、偶然でしたが、あるイベント会場で、骨の量を調べていただく機会があって、調べていただきました。

 私の骨梁面積率29.2% 亭主34.3%同年齢と比べ11%、22%多い結果でした。つみれのおかげでしょうか?

陽だまりや人気なき里眠るネコ(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_23_17_59

| | コメント (2)

紺碧の海を見に!

12月22日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_22_11_42

  今日は冬至。昼間が最も短い。冬至には、カボチャを食べてゆず湯をわかすといわれています。その理由は、かぼちゃはビタミンA、カロチンが豊富で風邪対策。ゆず湯は、旬の香りを風呂に入れ、寒さ対策と母から聞いたように記憶していますが定かではありません。(調べてみていただけたら・・・。)しかし、昔からそうやってきたので今日の夕飯のおかずは、かぼちゃ。restaurant(だけど、良く考えるとカボチャって夏の野菜?)

 今年もあとわずか。今年の漢字は「新」に決まったと伺いましたが、確かにこの字が世相を反映しているのかなぁとは思いました。しかし、日本にとって一字では表せないほどの様々な問題、課題のあった年だと思います。think

  やっぱり政治。永年の自民党政治から民主党政治に変わりました。

  このことで、国家、国民の安全が将来にわたって守られるのか。不安はあります。現在、不景気で国民は大変な状況に置かれています。職のない若者が巷にあふれているとききます。私たちの国の伝統的な社会秩序というものも、失われてきているように思えます。なんとかしなければ・・・・。

 目を世界に向けたとき、経済大国といって浮かれているうちに、日本の世界での位置ってどんどん落ちてしまったような気がします。(-ε-)

 こんな世の中誰がした?という前に、国民一人一人が現状のきびしさについて認識するところから始めなければならないと思います。

 そして、一人一人が、本来持っている日本人の特性である真面目に生きる姿勢を取り戻すところから始めなければとおもうのですが・・・・そしてその後は政治の役割。直接的には現政権の役割。

 為政者は、経済状況などですぐできなくても、誰もが将来に希望の持てるビジョンを、実行のためのシナリオとともに、広く国民に知らせ国民を納得させる。そういう能力と指導力を持っていただけたらいいのですが。言うは易し行うは難し。でしようか?・・・・・・。

 謹んでご期待を申し上げます。

 by tha way,

 今日は、亭主は朝から仕事に出かけましたので、用事を済ませたあと、散歩でもしようと思い、にでかけました。家から500mも行けば海ですが、普段近すぎてあまり行きません。たまには見てみたいということで・・・・・・。冬ですが風もなく穏やかでした。

 この景色、何千年、何万年たっても変わらないだろうなぁ~なんて考えながら散歩をおわりました。その後家に着いてから、亭主のためにかぼちゃの煮つけを作ることにしました。良いことがありますように・・・・・。

写真 紺碧の海の表情をパチリ。wave

Img_6351

Img_6378

Img_6354

Img_6362

Img_6363

Img_6371

Img_6369

Img_6370

Img_6381

夕食の時の亭主。な~んだかぼちゃか!だって。今日が冬至という意識なかったようです。なんといっていいのやら・・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ

今日のトピックス

海岸近くにアロエの花が咲いていました。

Img_6349 

岩に散り何処までも飛べ波の花(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_22_21_01

   

| | コメント (2)

バラ クリスチャンディオール

12月21日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_21_19_46

 寒波も遠のいたのか、今日は穏やかな暖かい日。

 体が自然に動きます。布団を干して、洗濯、掃除と・・・・終わって外に出ると今度は、庭が気になります。ゴミ袋に枯れ葉を入れて少しですが手入れ。sweat01

 こうやって、自然と暮らすのが私の楽しみ。少し無理をして体を使うので普段使わない筋肉が鍛えられるという効用もあります。

  この時期に、また、バラが咲いたので、カメラでパチリ。四季咲きといってうまくやれば年4回咲くとは言われていますが、今の時期寒いのでつぼみのままで終わってしまうものと、開花するものとあります。開花した花は、暖かい春よりも花の日持ちが良いような気がします。

 写真では撮れない高い所に白いバラも咲いていたのですが、ヒヨドリがきて、花弁をみんな食べてしまいました。ヒヨドリって食べるものについて貪欲ですね。まるでうちの亭主みたい!(´,_ゝ`)プッ

クリスチャンディオール

Img_6170

プリンセス・ドゥモナコ

Img_6245

クイーン・エリザベス

Img_6246

ラ・マルセイエーズ

Img_6248

プリンセスミチコ

Img_6326

原種のバラ オールドローズ

Img_6253

今日のうちのトピックス

左が親木 葉が落ちました。右は子共 まだ紅葉中

Img_6258 Img_6254

竹ぼうき操る人の頬赤き(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_21_17_25

| | コメント (2)

鎌倉彫額 牡丹文

12月20日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_20_22_12

 午前中、日がさして家の中では昨日より暖かい。京都のおいしいお菓子があったので、お抹茶を亭主にふるまった。午後、亭主が用事で出かけたのであとはのんびり。catface

 鎌倉彫の続きやろうと座ったら、動くの嫌になってそのままやり続けてしまいました。

 歳の暮れ、やらなければならないことだらけですが、年のせいでしょうか、のんびりしてしまいます。

 今やらなければならないことは、優先順位一番は、お掃除。dash

 家の中の一年のたまった垢を落とさなければなりません。電気の傘や家具の上の埃、汚れた窓ガラス、お風呂のカビ、これらピカピカみしなければ・・・・と、思うのですが。実は私は掃除が一番苦手。要領が悪いんです。weep

 掃除をしようとすると体調が、・・・・今年も年末ぎりぎりまで全ての用事がずれこんでしまいそうです。

 頼る人間はぐうたら亭主しかいません。あまりにも我が家は人材不足。会社なら倒産です。いずれにしても労働者は、亭主独りしかいませんので、育成しながら戦力にしなければなりませんが、社長の私の不徳の致すところ。人材育成は今だ成功していません。

 亭主は横着決め込んで年賀状も手をつけていないという状況の中で、一体我が家は、どうなってしまうのでしょうか。sign02

写真は鎌倉彫額 牡丹文 大分前に彫ったものです。牡丹の模様は、中国からはいってきた文様で、文様としては格式が高いものです。

塗りは乾口塗り

Img_6311

Img_6319

Img_6324

Img_6325

Img_6320

子も育ちおれもしばらく冬籠り(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_20_18_07

| | コメント (2)

ピン クッション

12月19日(土)晴れ風強しsun

Cocolog_oekaki_2009_12_19_18_35

 大雪が日本列島を覆いそのため、太平洋側は風が強い。いわゆる西風、空っ風ともいいますが。typhoon

 スキー場は、一息ついたことでしょう。smile

 せっかくの土曜日だけど、表には出たくない。風で飛ばされそう。downwardright

 ぐうたら亭主は、いつも年末に頂くお気に入りのカレンダーを行きつけのスタンドに行ってget。カレンダーの中身は、ワシントンのフィリップスコレクションの名画。

 毎年ここのカレンダーは、世界の名だたる美術館、エルミタージュ、プラド、メトロポリタン、オルセーなどで、美術館やコレクターが所蔵する印象派の名画をシリーズで製作しています。なんと良いセンスでしょう。think

 いただいた、来年のカレンダーをパラパラとみるとドガ、モネ、ルノアール、セザンヌ、ゴーギャン、シスレーの名画が。ところで、ワシントンといえば、つい一か月前、私いたのに・・・・。

 ナショナルギャラリーは見る事が出来ましたが、ここは時間の関係で見られませんでした。あ~残念。やはり本物の近くにいただけに。くやし~~~。(´Д⊂グスン

 ぐうたら亭主といえば、呑気に窓際の日だまりで爪を切っていました。テレビの番組で女性が男性の最初に見るところは爪、なんて言っていたとかで一生懸命切っていましたが、それって、若い人たちの話でしょう。いまさらね~。ま、清潔にすることはいい事です。

 頭を切り替えて、写真は、大分前に作ったピン クッションです。NHK学園で笹尾多恵先生に教わったもので、古いビーズや新しいビーズを混ぜてクッションにピンでとめて作っていくものです。

 中世ヨーロッパで戦争にいく兵士が、女性に自分の気持ちを書いて置いていったものときいています。なんとロマンチックなこと・・・。我が家では、足の爪切るパチンという音。あ!爪が・・・飛んだ!Σ( ゜Д゜)ハッ!

Img_6293

Img_6295

Img_6296

Img_6300

Img_6305

Img_6307

今日のうちのトピックス

私の好きな八重の椿が、2輪咲いていました。

Img_6256

Img_6241_2

ひっそりと暮らす我が家に冬の陽が優しく包み一日が過ぎ(ぐうたら亭主) 

Cocolog_oekaki_2009_12_19_21_26

| | コメント (2)

ヘリーボーンスパイラルリースとペヨーテリング

12月18日(金)晴れ風sun

Cocolog_oekaki_2009_12_18_20_55

  今日も日本列島冬型の気圧配置。西風が強く寒い。

 それでも、朝から、ゴミだし、掃除など主婦としてのお勤め。(A;´・ω・)アセアセ

 これって、毎度のことですが、主婦だから当たり前ということがどうしても合点がいかないところ。散らかし放題の亭主の顔が自然に浮かんできて・・・・・

「うぅぅ・・・・・・」 悔しさ噛み殺して、 しばらくして、少ししてあきらめる。weepこの繰り返しに女性って適応しちゃうんですね。私の様な古風なおんなは?think

午後から、ビーズのお稽古があるので出かけてきました。少しブランクがありましたので、今日はどちらかと言えば様子見です。

写真は、以前に作ったものです。二つとも小物でわりに簡単にできます。

ヘリンボーンスパイラルのChristmasリース 小野田広美先生のデザイン

材料は、丸大ビーズ、スワロフスキーソロバン型、同パール、カラーパールゴールド、メタルパーツ星、ストラップ金具。

Img_6211

Img_6213

Img_6215

淡水パールのペヨーテリング デザイン関 しのぶ先生

材料 丸大ビーズ44個、同艶消し44個、丸大ビーズ金44個、淡水パール3個、丸小ビーズ3個、ナイロン糸1.2m、針12号

Img_6216

Img_6217

今日のうちのトピックス

静岡市にあるkuchen studio  jiichiroのバームクーヘン、亭主のお土産。ソフトでとろける様な触感がたまりませんでした。(亭主いいとこあるなぁ。)

Img_2044 Img_2038

イチョウの葉肩にとまりてやがて飛び(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_18_22_16

| | コメント (0)

香高い「ゆず」のジャムづくり

12月17日(木)晴れ風強しsun

Cocolog_oekaki_2009_12_17_16_49

 今日は、晴れてはいるが風が強くて寒い。

 昨日買ってきたゆずのジャムづくりに挑戦しました。 delicious

材料 ゆずを5個。グラニュー糖300g、水飴150g 水1カップ

作り方 綺麗に洗って、皮を整えます。

Img_6147

半分に切って果汁を搾りボールに入れます。種は捨てます。中の果肉は、スプーンでこそげたあとみじん切りにします。

Img_6149_2

Img_6150

Img_6159

果肉をこそいだ後の皮を短冊に切ります。

Img_6162

鍋に水とグラニュー糖150g、みじん切りの果肉をいれ、20分ほど弱火で煮ます。

Img_6161

ゆずの皮は、水と一緒に40分ほど煮た後、流水にさらします。その後、水を変えながら5時間以上水につけます。(水は、4回ほど変えました。)

Img_6163

果肉、グラニュー糖(150gを追加します。)、皮、水飴を一緒にして弱火で20分ほど煮て果汁を加え、20分ほど煮ます。

Img_6165

できあがりました。

Img_6164

パンに載せてみました。

Img_6175

Img_6176

 出来上がったジャムを、亭主に試食してもらいました。

「どう?}「う~ん。ゆずの香りが口の中に広がって、甘さもしつっこくなくて、のど越しも良いのでどんどん食べられちゃう。おいしい~~notes。」どうもふざけているようす。catface大変な手間かけたのに。sweat01

 テレビの女子アナのまねだ。「ムカッ」・・・

 もう、絶対ぐうたら亭主には、食べさせないぞ!怒怒怒怒・・・・・・o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

追伸 保存期間、冷蔵庫で約1カ月

今日のうちのトピックス

冬の花 日本水仙が大分前から咲いています。

Img_6180_2 Img_6182_2

ガス灯やせめて照らせや暗き世(夜)を(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_17_18_15

| | コメント (2)

侘助

12月16日(水)曇cloud

Cocolog_oekaki_2009_12_16_17_25

 どんより曇ってこの時期としては、寒い。

 思い切って外に出てみるとかえって気がしゃんとしてきます。木々や草花もそれぞれが生きるという営みをしていて、そんなところを見つけた時はなんかうれしいですね。

 枯れた葉を木枯らしが落とし、つい先だって裸になったかと思ったら堅いけどもう芽をつけて来るべき季節に備える木もあります。また、枯れ木が多いい中で逆に花を咲かせる木もあります。

 この間から、侘助(ワビスケ)が咲きはじめました。椿のなかまですが、花は、一重で小さく、全部開かないという特徴を持っています。

 茶花としてもちいられ、花の持つ雰囲気には、なんとなく侘び寂びに通じるものをもっているからかもしれません。私は椿に限らず花はどちらかというと八重の華やかな大きなものが好きですが、ぐうたら亭主は、花は一重に限る。一重の花にこそ本当の美しさがある。

 昔のサムライの質素倹約こそ日本人の心で、それに通ずるもがある。なんていって、一重の花とサムライとどう関係があるのか、理屈にもならないこと言っていますが、一重か八重かでそんなに剥きになる問題かな?と、思うのですが。ちなみに私の眼は二重で、亭主の眼は一重です。

写真 侘助

Img_6142 Img_6139 Img_6102

Img_6097  

Img_6098

Img_6101

今日のうちのトピックス

何だかわかりませんが、一つなっていて黄色くなりました。

Img_6052

温州ミカン最後の一つです。

Img_5933

レモンもこれが最後です。

Img_5936

徒然に木の葉時雨の中に入り(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_16_17_38   

| | コメント (6)

刺繍スイスの山

12月15日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_15_17_32

 気温が平年並みに。師走もいよいよ佳境に入って気ぜわしくなります。

 昔のように大掃除なるもの、まったくやりません。掃除機の普及がそうさせたのかどうかわかりませんが喜んでいるのは、ぐうたら亭主。smile

昔は一家の大黒柱の腕の見せ所。だけど今の我が家、大黒柱なんてありません。仕方がないかぁ~。

 午前中義父の命日のお墓参りにいってきました。日は過ぎてしまったのですが、その前に行けず気にかかっていましたので。

 午後からは、刺繍を少しばかり。まだやりかけの「アメリカの子供たち」は出来ていません。少しでも進めようとマイペースで。

 下の写真は、「スイスの山」という題で刺繍したものです。手前の個別の花は、結構面白くは出来たと思いますが全体がスイスの山のイメージに程遠い感じがしています。まだまだです。(@Д@;

Img_0874 Img_0875 Img_6131Img_6132 Img_6133 Img_6134 Img_6136

冬花火闇の深さを感じつつ(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_15_21_30

| | コメント (2)

NYでビーズをゲット

12月14日(月)はれsun

Cocolog_oekaki_2009_12_14_22_00_2

 少し気温が下がって平年並みになったようです。

 そろそろ、趣味の世界に戻ろうかとしておりますが、なにせ一か月のブランクがあったため、全てにスロー・スローでlandingという気持ちです。

 実は、まだ、旅行鞄,中身はとっくにないのですが、そのまま開いた状態でそのそばには、紙袋やら、ガイドカタログ、お土産の包み紙など散乱している状態です。

 ビーズのお稽古でも始めようとは思ったのですが、その前にこちらを片づけなければ。ぐうたら亭主のことは言えません。そんなことで今日は、ビーズ作りの材料にいいかなと思って買ってきたNYのビーズ?類を載せてみました。大したものでなくすみません・・・・・。

写真は、ショップ「tinsel trading  company」(マンハッタン)

歴史あるヴィンテージのビーズショップらしいです。getしたビーズ一応天然石です。

Img_6108 Img_6109 Img_6114Img_6111

ショップ「M&G」

本格的なビーズショップ。とにかく種類の多いこと。その中から選びました。

Img_6107

Img_6105

Img_6115 Img_6118 Img_6119

ヘルズキッチン・フリーマーケットでgetしたアンティークのビーズ。これらも天然石。トルコ石、メノウあたりですかね。

Img_6123

Img_6124 Img_6125

 これらの、ビーズ類を私がやっているビーズとコラボレーションしておしゃれなものができればなぁ・・・・と考えています。

別れの日時雨が泣いて頬ぬらし(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_14_22_23

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けるとにほんブログランキングに参加していますので、励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

| | コメント (0)

Christmas tree

12月13日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_13_16_47

 今日は、クリスマス・ツリーを飾りました。私も、亭主も仏教徒。なのに何故でしょう。孫のため?

 しかし、孫はいないので、今日飾るのは自分のため・・・。ぐうたら亭主は、日本人は西洋かぶれだ。日本人の魂は何処に行ったのかなんていった後て、おれは明治生まれだ。(昭和生まれなのにカッコつけて。)認められないなぁなんてのたまう。

 明治って近代日本の骨格作るのに、全て外国のまねした時代ではなかったかしら。(´,_ゝ`)プッ

 こんなことおおげさに考える必要ないと思っていますが、日本人の持つ多様な文化を簡単に受け入れる特質。いい意味の外国かぶれ。いずれにしても、日本中何処のまちでもこの時期クリスマス一色。あぁ面白い。綺麗なものはきれい!良いものはよいsign01

 だけど、日本人って大昔から外国の文化取り入れて、それをアレンジして日本の文化にしてしまったという不思議な民族。我々はその末裔。ま、世界が狭くなったのは事実で、今日では、日本の柔道だって今や世界の柔道に!

 ぐうたら亭主の様な硬直した考えの人間、取り残されていくんでしょうね。トホホホ・・・・・・・。あぁ可愛そう。( ^ω^)おっおっおっ

というわけで、難しい話なしで下の写真の最初は,NYで見たChristmas・tree

娘の家の近くのモールのtree

Img_5525

Img_5527

グリーンマーケットのリース

Img_5542

Img_5543

別のモールのtree

Img_5712

Img_5714

ロックフェラーセンターのtree

Img_5801

Img_5810

五番街のショウウインドーのデコレーション

Img_5806

娘の家のtree

Img_5755

下は、今日飾った我が家のtree

Img_6064 Img_6056 Img_6059 Img_6060 Img_6061 Img_6076

 デコレーションは、私が外国に行ったときに買ってきた物や国内で買ったものです。

 この中に黒い靴下が片方ぶら下がっています。これはぐうたら亭主のものです。亭主が20代のころスキー用の靴下として買ったものが何故か片方だけ未だに生存していて、亭主、毎年treeにかけています。その中にプレゼント入れる人なんていないのに・・・・。いい歳して何なんだろう?

永年夫婦やっていても、理解できないところお互いありますね。それにしても汚い!

山茶花の赤き花咲く垣根越し望む富士山今朝も白くて(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_13_22_08

| | コメント (4)

NY郊外、秋の風物詩?

12月12日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_12_21_27

 昨日の雨も上がって今日は暖かい。

 庭の植物の冬支度も始まっている。それでも暖冬のせいかまだ冬を認めずがんばっている木や花もある。

 NYの11月下旬、タウンの環境を守る営みの姿をを見たので紹介したいと思います。

 娘が住んでいるところは、木々に囲まれ、庭も広々と気持ち良いのですが、自分たちで手入れをするのは、ちょっと大変。また、手入れを怠るとこちらでは環境を乱す、と嫌がられるそうです。

というわけで、多くの家で、毎週ガーデナーに庭の手入れを任せているそうです。

093

ガーデナーは、強力な送風機で、落葉を集めます。

094

春から夏は、芝刈りに。 秋からは落葉の掃除です。

すごい音と共に、ものの15分でお掃除終了!

141

集めた落葉は、このように道路付近に山積みになっています。

098

タウンの落葉清掃車が落葉を回収します。

143

・・・風が吹けば、またすぐに落葉だらけの庭に逆戻りcoldsweats01

 庭の枯れ葉を集めて道路に出すのは民間会社。これらの経費は、自分持ちです。道路端に集められた枯れ葉を持って行くのは行政で、これは無料というか、税金です。

 夏は、芝刈りもやってくれるようですが経費負担は同じ。環境を整え、まち全体の美しさを整えるということでいい制度だと思いました。日本とは、国民や行政の考え方、社会の成り立ち、構造、システムなどが違うので比べられませんが・・・・・

 家のぐうたら亭主などは、自然のままが良い。枯れ葉が腐食して肥料になって木の栄養になるという自然のサイクル。それに枯れ葉が落ちている様。もののあわれが感じられ、えも言われぬ風情等と言ってはばからない。何のことはない。掃除が嫌いだけ。(# ゚Д゚) ムッカー兼好法師さんがおっしゃるならよーく分かりますが・・・・。

091129_11180001

Img_6030 Img_6032

このように、葉が落ちたままになっています。

Cocolog_oekaki_2009_12_12_21_04

木枯らしが枯れ葉飛ばして木を守り(ぐうたら亭主)

| | コメント (0)

ソフトクリームメーカー

12月11日(金)雨rain

Cocolog_oekaki_2009_12_11_16_36

  昨日、亭主は箱根に忘年会とやらで一泊。

忘年会の趣旨って、一年のいやなこと全部忘れようということでしょう。confident

亭主、良いことも悪いことも,もうとっくに忘れていて、忘れるものなんかなにも残っていないと思うんだけど・・・・・。まだ、忘れる事って残っているのかなぁ?think

そういえば、行くときに忘年会会費、亭主に貸したっけ。忘れないようにしよう。smile

冬の雨は、寒いし、気がめいります。despair私の活動も鈍ります。今日は丸まっていました。ということで、昨日実験したソフトクリーム作りのことを・・・・・・。

ソフトクリームメーカーは、NYのスーパー、ゼイバースで購入し、私が機内持ち込みでもってきました。家で、計量。7kgもあり持ってくるのは重労働。しかも賃金なし。こんな重いもの女性に持たせるなんて明らかに労働基準法違反?すみません。自分が欲しくて買ったものです。

 これで、ソフトクリームが上手に出来なかったらどうしょうということと、なにせクリーム党のぐうたら亭主が異常な関心を示しているため、なにはともあれ試作しました。

材料 牛乳1カップ、生クリーム2カップ、グラニュー糖4分の3カップ、バニラビーンズ2㎝mくらい。

Img_5993

器械

器械の箱                器械 正面、横、上

Img_5981Img_5992Img_5994Img_5989

作り方

 この器、冷凍庫に冷やしておきます。この器の中に材料、牛乳、生クリーム、グラニュー糖、バニラビーンズをいれ水色の蓋をあけ器械にセットします。

Img_6020

蓋を閉めて、

Img_5995

スイッチONで15分ほどするとソフトクリームができます。カップを用意して、そのまま器械の全面にあるレバーを下に引けば中からクリームがカップに出てきます。

Img_6012

カラフルなチョコを上からパラパラと。

Img_5990

これでできあがりました。チョコのかけ方失敗しました。しかし、簡単でした。

Img_6016

できあがるまで、傍についていたぐうたら亭主どの、早速試食者第1号。

 大変おいしいと喜んでいました。早く夏になればなぁ~とも言っていました。私、メタボ直さなければ食べれない・・・・・・・・・。つまんない!

今日のうちのトピックス 

カトレヤが咲きました。(上ブルーボーイ、下シンガポールウエルカム)

Img_5939 Img_5972

Cocolog_oekaki_2009_12_11_17_16

三畳間火鉢の炭もやがて消え(ぐうたら亭主)

| | コメント (4)

NYのお土産

12月10日(木)晴れ曇

Cocolog_oekaki_2009_12_10_12_42_2  UGGのシューズに喜ぶの図。

NYからのお土産、整理しました。

懐状態がよくないのでcoldsweats01高いものは買えませんでしたが、あつかましく載せてみました。

このバック↓は、マンハッタンにあるサクラ商事で購入。サクラ商事はグランドセントラル駅のすぐ近く。女性オーナーさんがとても親切でした。

Img_5877 Img_5881

象の模様が可愛らしい。($70位だったかしら?の20%オフ)

大人が持ってもなかなかです。

Img_5982_3 Img_5983_3

こちらはショルダータイプのバック。(こちらも$70位?の20%オフ?)

「ベラ・ブラッドリー」というブランドで、アメリカでは老若問わず人気。

キルティングで軽いのと、物がたくさん入るところが気に入りました。

洗えますし、かわいいプリント布のバリエーションがたくさんあります。

下はヘイシー社のキャンディ・ディッシュ

アンティークに興味のある娘が、私へのお土産に、とアンティーク・ショーで購入しておいてくれました。

1930~50年代に作られた物で、アメリカン・エレガントグラスと呼ばれます。

模様は一番人気のローズポイント。日本では手に入りにくく、かなり高価だとか。

Img_5887 Img_5889 Img_5892_2

↓これは、バター壷。蓋にバターを入れるようになっていて(写真下。実際にはもっとたくさんバターを入れます。)、下には水をはって使います。

空気に触れないので、真夏以外は常温でバターを保存できて、悪くなりません。

いつもバターが柔らかいのでトーストに最適。 日本では見た事がないのですが、なかなか便利です。

マンハッタン、アッパーウエストのスーパー「ゼイバース」で買いました。

Img_5897 Img_5901

↓これは、アメリカ土産の人気ナンバー4(日経新聞調べ)、「バス&ボディワークス」のハンドソープ。「バス&・・・」のお店はあちらこちらにあります。

花やフルーツの香がとっても良い感じ。(りんご、桜、バニラ、ウィンタースパイスなどなど・・・)

どなたにも喜ばれます。3つで$10-位。

Img_5903 Img_5906

↓ぐうたら亭主へのみやげ。NYヤンキースのワールドシリーズ出場記念野球帽。もうこれ一つしか残っていませんでした。

5番街のオフィシャルショップで購入。

ワールドシリーズ決勝戦での松井の活躍baseballを思い出します。

残念ながらマツイグッズはもう完売だそう。

Img_5911 Img_5913 Img_5914

ところで、このところ亭主の足が冷え症で氷の様・・・snow

そこで娘からの土産。

厳寒のNY、冬の必需品。そして日本でも大人気、「UGG」のルームシューズ。($85位)

ムートン(羊の毛皮)でできていて、亭主は「足があったかくなったsign01」といっていました。冷え性の人にお勧めの一品。

Img_5918 Img_5922 Img_6000

息子へ、「アメリカンイーグル」のネルシャツ($24ー)とパーカー($39-)。アメリカンイーグルは、若い人に人気のカジュアルな洋服屋さん。

まだ日本では買えないという事でお土産に。

Img_5945

Img_5947

よくわからないので、店員さんに選んでもらいました。

Img_5992 Img_5981

↑こちらはクイジナート社の「ソフトクリームメーカー」

アッパーウエストのスーパー、ゼイバースで購入。重さ約7キロ。持って帰るのが一苦労でしたsweat01

でもソフトクリームは亭主の大好物! 亭主この機械のそばからなかなか離れないのでやむを得ず試作したら、なかなかのお味heart04ぐうたら亭主の特徴。こういう点に抜け目がないこと。(何ともコメントのしようがありません・・・・。(´,_ゝ`)プッ)

ピンク色なのは、乳がん撲滅への寄付つきの証拠。このピンクリボン付の製品を購入すると、乳がん撲滅に自動的に寄付ができるという仕掛け。

このピンクリボン、あらゆるところで見かけました。

そして、クリスマスツリーのオーナメントも色々買ってしまいました!

Img_6003 Img_6004

ラジオシティで観た ラジオシティ・ロケッツのオーナメント。デパートで買いました。 NYのクリスマスの象徴、というのは本当なんですね。

Img_6005 Img_6006

アンティークドール風のオーナメント。手足も動く本格的なもの。

Img_6011

そして、ワシントンDCで購入した美術館の本

ブランド物には縁がありませんが、こうやってみると、女性にとって「お買い物は旅そのもの!」なのかもしれませんね~wink

| | コメント (0)

久々の家庭菜園

12月9日(水)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2009_12_09_15_04

  今日は、朝から掃除。私の旅行中ぐうたら亭主掃除一回もやらなかったとのこと。(・A・)イクナイ

 理由は、汚さなかったからだと。しかし、凄い埃。掃除機かけて、トイレも磨いて。だけどこんなことしてる自分、意外と楽しんでいるみたい。やっぱり主婦は、自分の城の中を動きまわっていることって居心地いいんですね~。(習性でしょうか?)

 昨日整理した、おみやげをもって、隣のお宅にお礼に。亭主が夕食のおかずの差し入れをしていただいたとのこと。

 亭主に聞くと、私が帰る日の三日前に、ゴミの集積場で隣のご主人とあったらしい。その時、ご主人から、「大変でしょうおひとりで。」と声をかけられたので、亭主、ジーと相手の顔を見て、もっと正確にいえば目を見て、「え-、特に食事の支度で難儀してますねぇ。」といったそうです。

 夕方、隣の奥さんがきて、おかずの差し入れ。そして次の日も・・・結局三日間の差し入れ。大変たすかったと亭主大喜び。人の情けというもの身にしみたとも・・・・・。

 私が推測するところでは、亭主、集積場でご主人の目をじっと見たところがどうもくさいしあやしい。

 催眠術をかけたに違いありません。ご主人、催眠術にかかって、家に戻って奥さんに「今日からおかず作ってさしあげなさい。」と命じたに違いありません。 

 亭主は、マジョリンの夫だから催眠術ぐらいマスターしていても不思議ではありません?・・・・・・なんだかおかしい・・・これ全部、私の空想。

 話は戻って、午後から菜園にいくことにしました。亭主、留守中一度も行っていないとのこと。ぐうたら亭主め。(# ゚Д゚) ムッカー

 行ってみますと、白菜、キャベツ小松菜、ホウレン草というところが順調に生育しておりまして、やれやれ。smile

Img_5960 Img_5953 Img_5955 Img_5956 Img_5957 Img_5958

 そこで雑草を少し取り、小松菜、ホウレン草を採ってまいりました。どうやら雨の日が適当にあり、それが良かったようです。

Img_5963Img_5962

 何か、一昨日までNYの摩天楼の中にいて、今は静かな日本の畑の真っただ中で、土をいじっている。そのギャップ!不思議・・・

 家について少し休んだら、猛烈な睡魔、抵抗できませんでした。sleepy

Cocolog_oekaki_2009_12_09_17_38

母からの便りを抱いて冬布団(ぐうたら亭主)

やっぱり亭主マザコン!

| | コメント (2)

早速鎌倉彫の稽古へ「鎌倉彫俱利(ぐり)の飾り盆」

12月8日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_08_22_43

 昨日は、ぐっすり眠れました。快適な目覚め。

 午前中、頼んでおいた空港からの宅急便、届きました。

 お土産と、衣服、洗濯ものなど鞄を整理しているうちに孫からskyp。

 元気かどうか心配してくれている。PCに映る元気な顔を見せて安心してもらいましたが、ママのほうが気づかれで相当疲れてしまった様子。

 私は、ママにとっての母親だけど人一人の面倒、長期間見るのって大変。早く元気になってほしい。

 午後から、鎌倉彫のお稽古。NYに行く前から決めていたことで皆さん集まるので出かけました。久しぶりです。

 ワシントンにいったこと、オペラを見たこと、おいしいもの食べたことなど色々話しました。みんな、喜んで聞いてくれました。よかった。だけど、私のお稽古の手は、一向に進まずでした。何をしに行ったのかしら?

ということで、下の写真は、何年か前に彫った俱利(ぐり)の飾り盆。直径46㎝と大きめ。 

 俱利は、雲の形または、蕨の頭の形の様な文様を繰り返して四方八方にひろげる。この文様は、中国元、明時代の彫漆に用いられたものが、室町時代に日本につたわり、仏師が、この文様の木彫りの仏具や調度品に漆を塗って寺院に収めそれが今日まで伝わっているとききました。塗りは淡口乾口塗り。

Img_5870 Img_5876 Img_5871 Img_5872 Img_5874 

久しぶりに、ぐうたら亭主の出番がきて照れくさそうな顔をしていますが、まんざらでもなさそう。根拠あるのかなぁ~。なんて思っちゃいます。

母の手の毛糸の玉のあったかき(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_08_20_32   

亭主やっぱりマザコン?

| | コメント (2)

JFKから成田へ無事到着

12月6日(日)晴れ・日本7日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_07_14_36

  午前11時30分の飛行機で帰国するため、8時30分に家を出てJFK国際空港まで。パパの運転で一家で送ってくれました。happy01昨日降った雪のせいか寒い。

 空港までの道のり、前方に見えていたNYの高層ビル群が次第に右手になって行く様を見て複雑な気持ちに・・・・。think

498 JFK空港

 約3週間の滞在。

 短かったような気もします。人間,環境適用能力があるらしくて、最初の1週間は、落ち着きませんでしたが、次第に生活のリズムをつかんで次第にこちらの生活に慣れて行きました。そんな中で孫と別れるのは、寂しいものです。また来てねーの声。ウルウル・・・・・。(´Д⊂グスンそこを笑顔で振り払って、一家のこちらでの生活の安泰を願ってboarding。airplane

Img_5846  JFK国際空港と空から。Img_5853  

飛行機の中14時間、成田には日本時間17日(月)15時40分に無事到着しました。confident

 成田に着く前にしっかりと頭のチャンネル切り替え日本モードに。

 ああ~。日本人が一杯だ~。うれし~。(大げさですみません。)

Img_5860写真 成田上空

 家のこと、掃除は?ゴミは?花は?洗濯は?何よりぐうたら亭主の生存は?等など・・・・・・頭を駆け巡り主婦の感覚になっていました。                 

 亭主、隣の奥さん、近くに住む妹からの差し入れにかなり甘えていたらしい。帰ったらお礼しなくては。

 成田からの電車の中でそんなこと考えていました。

 19時過ぎに、家に到着。houseそこには、見慣れた部屋や家具、ぐうたら亭主の顔がありました。明日からは、またまた亭主と二人の生活がはじまります。(;´д`)トホホ…

 元の生活のリズム取り戻さなければね。あ、そうだ、子供のところに連絡しなくては。早速スカイプ。PCに映ったのは娘の顔だけ。パパは仕事に、孫は学校でいない。

 そうか娘たちもまた、日常に戻り、自分たちのペースでの生活に戻ることになるのですね。それにしても旅行が私にもたらしたもの、私の財産にしなくては。・・・・それにしても飛行機疲れました。 Cocolog_oekaki_2009_12_07_17_14

家につきました。お風呂。ありがたいです。

Cocolog_oekaki_2009_12_07_17_27

| | コメント (5)

NYフリッツコレクション、コーナービストロ、ロックフェラークリスマスツリー

12月5日(土)雨rainsnow

Cocolog_oekaki_2009_12_07_00_04_2

 今日は,NY滞在実質最後の日。明日帰国しますairplane

 そこで、NY最後の休日を、一家をあげて私に良い思い出を残してあげようと、マンハッタンでの一日を計画してくれました。嗚呼幸せconfident

 というわけで、パパの車に乗って30分。摩天楼のまったっだ中に着きました。

 最初に、5番街70丁目にあるアメリカの鉄鋼王と言われた、フリッツコレクションの見学です。絵画、彫刻、家具をはじめ、家そのものや庭などすべてが、見学の対象。豪華andシックで素晴らしいものでした。

 フェルメールの絵画が3点もありました。驚きです。他に、ルノワール、レンブラント、ミレー、ターナー、コローなどなど。また、マリーアントワネットが使った家具もありました。

 見学料は大人18㌦、シニア12㌦でした。10歳以下の子供は入れず、中の写真撮影禁止ということでご紹介できないのが残念です。

 いずれにしても、一見の価値のあるコレクションでした。

 昼食は、NY1おいしいハンバーガーという「コーナービストロ」に連れて行ってもらいました。restaurant

074

077

 私は、チーズバーガー($6-)を頼みましたが、サイズはアメリカンサイズ。圧倒されましたが、果敢にtry. 

081 この大きさ!

 お肉は柔らかくジューシー。おいしー!おちょぼ口の大和ナデシコ。アメリカ人に負けてはいられません。全部食べてしまいました。メタボ心配・・・・・ですcoldsweats01

そして、夕方、私がどうしても見たかったミッドタウンにあるロックフェラーセンタービルの前の大きなクリスマスツリーを見にお付き合いしてもらいました。

471

 ああ、これがよくテレビで見るあのツリーshine。いつのまにか、ミーハーになっていました。

 今年のツリーは、NY州のお隣のコネチカット州からやってきたそう。

 高さ約23メートルで、ツリートップにはスワロフスキーのクリスタルが飾られていました。

 夕暮れの5番街の様子を少し・・・。

453

 この星は、5番街ティファニー前交差点に輝くフランス、バカラ社のクリスタル。

458

こちらは宝飾のカルティエのビル。リボンが掛かっています。

461

 サックスフィフスアヴェニューデパートのイルミネーション。五番街の夜の顔も素敵でした・・・・・・・。

 今日も一日、私の我がままをきいていただいて、楽しい最後のNYの休日を過ごすことができました。ぐうたら亭主へのみやげ話も一杯できました。子供と孫に感謝です。

 そろそろ日本の亭主の事も気になってきました。

 さあ帰って帰国の準備・・・・そして睡眠sleepy

 書き切れなかった事は、日本に帰ってから整理していきたいと思います。NYの休日、ロマンスはなかったけれど・・・very goodでした。では・・・・・。Cocolog_oekaki_2009_12_06_17_39  

| | コメント (0)

グランドセントラル駅、マーケット、オイスターバー

12月4日(金)曇り

  いよいよ、stayの残り時間も少なくなってきました。

  亭主と息子にお土産を買わなければなりません。亭主には、昨日5番街に行ったとき、NYヤンキースのofficial shopでワールドチャンピオングッズの野球帽と毛糸の帽子を買ったので、それでお終い。娘夫婦からはUGGのルームシューズを亭主に預かりました。

  今日は、息子のお土産を買いに「アメリカンイーグル」(アメリカで人気の洋服屋さん)にいきました。息子は、アメリカンイーグルかホリスターのパーカーを希望していましたので、そこでゲット。これで息子の用事もお終い。

Cocolog_oekaki_2009_12_05_13_42

ということで、マンハッタンに出るときに拠点となるグランドセントラル駅について書きたいと思います。この駅はNYでも私の好きな場所の一つです。

044

  娘の家からでは、まず駅まで車で5分ほど行きます。

  電車に乗り換え30分ほどでグランドセントラル駅に着きます。ミッドタウンの中心やや東寄りあるこの駅は、いくつかの機能を持っていて、一つは、駅の機能。

 地下鉄、そしてニューヨーク郊外に電車が出ています。もう一つの機能は、ショッピングのための機能。

 グランドセントラルマーケットがあり、沢山の食料品店舗があります。

魚屋、肉屋、チーズ屋、スパイス屋・・・。

また、地下にはオイスターバーがあって、レストラン機能があります。

テイクアウト(アメリカでは to go というそう)のお店が並んでいました。

034

メインコンコース。映画のワンシーンのようです。

072

通路も絵になります。

011

クリスマスシーズンの風物詩、ホリデーマーケットが開かれていました。

002

このマーケットに出店するのは、競争率が高いそうです。

008

ハンドメイドのニット屋さん。

007

この店員さん達が編んでいるそう。とても感じの良い女の子たち。

娘が孫娘のために、右のキャップを買いました。

036

楽しい思い出の発着地、グランドセントラルステイション。

しばらくお別れと思うと、少し淋しいです。Cocolog_oekaki_2009_12_05_21_32

| | コメント (2)

メトロポリタン美術館、オイスターバー、五番街

12月3日(木)晴れsun

今日は、孫を学校に見送ってから、電車でマンハッタンbusへ。

30分ほどで、グランドセントラル駅に。

最初に、メトロポリタン美術館へ。地下鉄に乗り換えて駅で降りてあと、徒歩で10分くらい。

003   

白い巨大な建物。

004_3 

美術館は、相変わらず賑わっていました。

インフォメーションに日本人ボランティアの方がいらして、とても心強かったですconfident

以下私の好きな作品の写真shine

020_3

ルノワール。少女の清楚な雰囲気が印象的。

024_3 

モネ。睡蓮。 モネは孫娘のお気に入り。ピアノを弾く孫娘はフランスの作曲家ドビュッシーがモネのイメージなんだとか。

027_2 025

ゴッホ。ワシントンDCのナショナルギャラリーでも似たバラの画をみました。

028_2 

マネ。舟遊び。

026_3   

ゴーギャン。タヒチの2人の娘。

016_2  014_2

レンブラント。左は自画像。質感が本当に素晴らしい。

097

そして、フェルメール。「水差しを持つ若い女」

100

101

上2点もフェルメール。独特の空気を感じます。上の「リュートを調弦する女」は昨年、東京でフェルメール展があったとき見ました。フェルメールの絵は世界中に30数点しかないそうで本当に貴重です。、大好き。lovely

033

エジプトの展示も大好きです。日本で展覧会があればできる限り見に行っていましたが、メトロポリタンはさすがの一言。

007 ここは、館内の吹き抜け。

「ART OF SAMURAI」という、日本の刀や鎧の特別展をやっていて、日本でも見られない名刀の数々が展示されていました。

かなりモダンなデザインの陣羽織や、兜など、日本人の美意識は世界に誇れますねflair日本からも研究者が見学にきているとのことでした。特別展のため、写真は撮れませんでした。

昼食は、グランドセントラル駅の地下にあるオイスターバーの生ガキをいただきました。私のあこがれの一品です。おいしかったです。

グランドセントラル駅は、私の大好きな場所です。改めて、ここの事、綴りたいと思います。

073 079

080 082

ニューイングランドスタイルのクラムチャウダーと生ガキと生ハマグリ。ハマグリを生で頂くのは初めてですが、味が濃くておいしい。ゆでたてのロブスターも頂きました。

昼食後、タクシーで子供たちがアメリカに来たばかりの時に住んでいた、51丁目のマンションに行ってみました。私も、ここで10日ほど暮らしましたので懐かしかったです。

Cocolog_oekaki_2009_12_04_15_48

この付近300m先くらいに、国連ビルや松井選手の住むマンションがあります。国連ビルは、テレビで見るとおりのもので、中を見学させてもらえます。地下に売店もあってお土産も買うことができます。松井選手のマンションは、立派なマンションでガードマンが玄関を固めているような感じでした。

その足で、5番街までもどり、ブランド店、有名店が並ぶ通りを歩きながら雰囲気を味わって孫たちの下校時間に合わせて家に帰りました。

094

5番街のデパート、サックスフィフスアヴェニュー。

見えにくいのですが、壁には雪の結晶の電飾が。夜、光っているところを見てみたいです。

Cocolog_oekaki_2009_12_04_14_21

| | コメント (2)

ユニオンスクエア・グリーンマーケット、ABCカーペット&ホーム

12月2日(水)   くもり 13℃

Cocolog_oekaki_2009_12_03_15_30

こちらはタイムズスクエア。

ユニオンスクエア沿いのブロードウェイをミッドタウン方向に北上するとあります。ユニオンスクエアとは随分雰囲気違うみたいhappy01

018_2

娘に、TVなどで見て、絶対に行ってみたかったユニオンスクエアの「グリーンマーケット」に連れて行ってもらいました。14丁目とブロードウエーが交差するあたりにある公園です。ミッドタウンからやや南に下がったあたりです。マンハッタンは、南から若い数字のストリート(丁目)になっています。

グランドセントラル駅が41丁目あたりかと思います。

11月の終わりから”ホリデーマーケットxmas”というクリスマス用の店舗も並んでいました。

020 022

024 023

主婦歴○○年の私から見ても新鮮でおいしそう~delicious。値段も手ごろ。

近くのレストランのシェフも買い物に来るそう。

030 031

039 038

自家製のジャムやはちみつのお店も。

はちみつを売る男性が日本語ペラペラflairで驚きました!(聞いたら京都にいたことがるそう。それにしても上手。)

033 032

037 036

キャッツキル(NY郊外)からリースのお店。

とてもおしゃれなお店でした。できるなら買って帰りたい位でした。

046

こちら、自然の中で育った羊の毛糸、毛皮、羊のミルクの石鹸、羊のお肉、羊のチーズを売るお店。

041 042

                    040

娘情報によれば、ここのチーズはとてもおいしいそう。

試食させてもらいカマンベールタイプと、ヨーロッパ風のセミハードチーズを購入しましたrestaurant

山羊のチーズとは全く違い、くせはありません。少し爽やかな香りがあるように感じました。これは本当においしい!

047 045

パン屋から、生ガキ屋、牛乳屋、キノコ屋・・・。

見ているだけでもとっても楽しかったです。

ホリデーマーケットの様子も少し。

071 067

068 069

ここはナッツで作ったクラフトを売るお店。一見すると象牙のような色と質感。 かわいらしい置物を1つお土産に。

その後、ブロードウェイ沿いの「ABC カーペット&ホーム」へ。(ユニオンスクエアから歩いてすぐです。)

050

057

058

個性的なお店が集まったインテリアのお店。とても広くて見ごたえがあります。

056

私の目的は地下のインテリアの布のコーナー。

052

053

広いスペースに素敵な布がたくさん!

手芸好きの私は、手ぶらでは帰れません。バッグを作ろうと、とても素敵な布を買いました。

今日もおわりましたが、大満足の一日でした。ふぅ~っ

毎日、孫と娘が亭主とスカイプで話をしているけれど、きっと日本ではこんな感じでぐうたら返上中なのかしら?!

Cocolog_oekaki_2009_12_03_22_58  掃除!料理!洗濯!育児・・・?!

| | コメント (6)

ワシントンDCからNYへ国立歴史博物館、JFKアーリントン墓地

11月29日(日)  晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_02_19_57

 26日の木曜日に、ワシントンDCにきて、今日、29日(日曜日)にNYに帰ります。帰るまでの道中を綴りますがその前に、書き残した、ワシントンDCの3日目と4日目、国立アメリカ歴史博物館、アーリントン墓地について記したいと思います。

 28日 、ホワイトハウスを見学したあと、国立歴史博物館へ行きました。

482

こちらは館内修復工事が終了したばかり。

「地球の歩き方」を引用し、この館の説明をしますと、「1604年に最初のイギリス人がジェームズタウンに入植して始まるアメリカは、400年という比較的短い歴史のなかで、常に挑戦、戦い、創造、改良、前進を繰り返してきた。産業発展、コミュニティ建設、人種の融合など、光の部分を強調しながらも戦争、人種差別、奴隷制度など、負の部分も紹介している。館自体が歴史のタイムカプセルと言える。」とありました。

487 492

発明王エジソンと、日本の竹がフィラメントに使われたエジソンの電球。

486

アメリカ最古の上記機関車「ジョン・ブル号」

鉄道が整備される事によって、移動範囲が広がり経済発展にも寄与しました。

493

T型フォード車1913 Model T Ford。最初のオートメーションシステムの開発により、この車が大量生産されるようになり、庶民が車を持てるようになりました。このシステムに触発されて様々な産業の隆盛、ハイウェイの拡張など、近代国家へまっしぐら。

この車、映画なんかで見た記憶があります。

496

こちらは館内にある星条旗のオブジェ。

この部屋の中に米英戦争で掲げられ、アメリカ国歌の元となった星条旗が収められています。撮影禁止のため、写真はありません。

とても大きな星条旗で、アメリカ人の心のよりどころとなっているようです。

その他、写真はありませんが、戦争の歴史を紹介するコーナーもありました。アメリカの歴史は戦争の歴史でもあるのだなと思いました。

展示スペースには、大きな東條英機の写真が掲げられ、パールハーバーについても展示されていました。日本人にとっては、目をそむけてはいけない、しかし、複雑な気持ちでした。

日米が平和を願い、それぞれにふさわしい役割を担って世界の平和に貢献することが必要ではないかと思いました。

時間がなく、見る事はできませんでしたが、娘は、料理研究家のジュリア・チャイルドの展示、セオドア・ルーズベルト大統領のテディベアも見たがっていました。

今日(4日目)は、いよいよNYへ帰ります

サンクスギビングの連休の最終日なので、なるべく早く出発するつもりでしたが、出発前に私たちのホテルから車で15分くらいのところにあるバージニア州のJFKの眠るアーリントン国立墓地を訪れました。

この墓地には多くの兵士と共に、ジョン・F・ケネディ大統領、ロバート・ケネディ、ジャクリーヌ・ケネディ・オナシスも眠っています。

542

左がジョン・F・ケネディ、右にジャクリーヌ・ケネディ・オナシスの墓石。

永遠に灯された炎の前で、2人の娘と共に眠っていました。

静かに手を合わせて、NYの帰路につきました。

午前11:20頃にワシントンDCを出発して、途中休憩しながら6時ころにニュージャージーにある韓国料理の店に着きました。(ここからNYの娘の家までは、車で30分位です。ワシントンDC-NY間の距離は、東京から仙台位でハイウエーはほぼ直線。しかし渋滞もあって、大分時間がかかりました。)

ニュージャージーパリセイドウパーク(ハドソン川を挟んでマンハッタンの西隣)にある「友情」というお店でDCの反省会?

545

韓国料理は小皿のおかずがたくさん付くので、楽しいです。

ポテトサラダや、キムチもおいしかったのですが、大根のナマスや田作りまであったのに驚きました。

やっぱり韓国と日本は近いですね。

546  548

550 547

炭火の味付きカルビ、ブルコギ、シーフードチヂミ、小皿料理。

韓国料理好きな娘夫婦のお気に入りの店だそう。

本当にどのお料理もおいしかったです。 ごちそうさまでした。happy01

この後、家に到着。無事でよかったです。子供夫婦に感謝。です。ありがとうございました。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

Cocolog_oekaki_2009_12_02_22_46

| | コメント (0)

ワシントンDC、航空宇宙博物館、自然史博物館(2日目つづき)

11月30日(月)晴れsun

  Cocolog_oekaki_2009_12_01_22_43

 今日は、NYに帰って1日目ですが、ワシントンDC2日目(28日)の書ききれなかった分を書きます。

 ワシントン塔、リンカーン記念館、ナショナルギャラリーと見学し、その後、航空宇宙博物館国立自然史博物館、へと回りました。

 航空宇宙博物館では、月の石、月面着陸アポロ11号、ライト兄弟1903フライヤー、零戦と駆け足で見てきました。

 航空宇宙博物館の最大の特徴は、展示の実物は燃料を補給すれば、実際に稼働する状態で展示されている事です。

 年間600万人が訪れる、世界でも一番人気のある博物館だそうです。ヾ(*゚A`)ノ

 ここでもパパと孫息子の目の色がキラリと光っていました。eye

 ぐうたら亭主にも見せて上げたいなぁと思いましたが少し変わっているからどうかしら?think

342

正面玄関を入るとすぐに月の石が展示。(黒く三角の部分が月の石)

玄武岩だそうです。触るとつるっとしていて、月の石なのだという実感が湧きませんでした。

344

こちら1969年に月moon3へ行って帰ってきたアポロ11号の指令船。

実物を見られて感動。思っていたより小さくて、ここに人が3人の飛行士が乗っていたとは思えません。確か、大阪万博の時に月の石と司令船をアメリカ館で見ましたが同じものかどうかは定かではありません。記憶が悪い私・・・・・。ついでに、だめな私・・・。(娘も私と一緒に見ましたが、小さかったので・・・・・。)

349

ライト兄弟が作った世界最初の動力飛行機(1903年)

この飛行機が出来、その後66年で月まで行ってしまうとは、宇宙科学の進歩に驚くよりほかにありません。think

347

 日本を代表する 「三菱零式艦上戦闘機52型A6M5」、通称「零戦」。出現当時、世界最高の性能を誇ったそうです。good

 その後館内でアイマックスシアターで「To Fly」という映画を見て見学を終了。

 名残惜しそうなパパと孫息子をひっぱって?国立自然史博物館へ。

 今回私が最も楽しみにしていた見学のひとつです。

355

ありました。!!これがあの有名な「ホープ・ダイヤモンド」!sign03

青いダイヤモンドはとても希少性が高いうえ、45.52カラット~!happy01lovely

371  370

ずごい人だかりでした。

357

これはマリー・アントワネットのイヤリング。凄い。凄すぎる。

360

以前はトルコ石ではなくエメラルドが嵌っていたとか。

359

ナポレオンのダイヤモンドネックレス。

368

 この他、イエローダイヤモンド、スタールビー、サファイヤなど女性なら憧れずにはいられない宝石を見て、しばし贅沢な気分を味わってきました。(ひとつどれでもいいから欲しい~)

367_2   369_2

たくさんの博物館が所属するスミソニアン協会を創設したジェームス・スミソンはイギリスの鉱物学者。

だからか、この宝石コーナー、鉱物コーナーは本当に充実していました。

スミソニアン自然史博物館を体験してみたい方はこちらをクリック↓

http://www.mnh.si.edu/panoramas/flashVersion/index.html

私の孫のおすすめです。

アメリカの中学校で勉強用に使っているそうです。

 ホテルに戻ると、子供たちが「プールに行きた~いwave」との事で、パパはお疲れのところ、プールにお付き合いしていました。お疲れ様でした。

   Cocolog_oekaki_2009_12_02_00_39

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »