« JFKから成田へ無事到着 | トップページ | 久々の家庭菜園 »

早速鎌倉彫の稽古へ「鎌倉彫俱利(ぐり)の飾り盆」

12月8日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_08_22_43

 昨日は、ぐっすり眠れました。快適な目覚め。

 午前中、頼んでおいた空港からの宅急便、届きました。

 お土産と、衣服、洗濯ものなど鞄を整理しているうちに孫からskyp。

 元気かどうか心配してくれている。PCに映る元気な顔を見せて安心してもらいましたが、ママのほうが気づかれで相当疲れてしまった様子。

 私は、ママにとっての母親だけど人一人の面倒、長期間見るのって大変。早く元気になってほしい。

 午後から、鎌倉彫のお稽古。NYに行く前から決めていたことで皆さん集まるので出かけました。久しぶりです。

 ワシントンにいったこと、オペラを見たこと、おいしいもの食べたことなど色々話しました。みんな、喜んで聞いてくれました。よかった。だけど、私のお稽古の手は、一向に進まずでした。何をしに行ったのかしら?

ということで、下の写真は、何年か前に彫った俱利(ぐり)の飾り盆。直径46㎝と大きめ。 

 俱利は、雲の形または、蕨の頭の形の様な文様を繰り返して四方八方にひろげる。この文様は、中国元、明時代の彫漆に用いられたものが、室町時代に日本につたわり、仏師が、この文様の木彫りの仏具や調度品に漆を塗って寺院に収めそれが今日まで伝わっているとききました。塗りは淡口乾口塗り。

Img_5870 Img_5876 Img_5871 Img_5872 Img_5874 

久しぶりに、ぐうたら亭主の出番がきて照れくさそうな顔をしていますが、まんざらでもなさそう。根拠あるのかなぁ~。なんて思っちゃいます。

母の手の毛糸の玉のあったかき(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_08_20_32   

亭主やっぱりマザコン?

|

« JFKから成田へ無事到着 | トップページ | 久々の家庭菜園 »

鎌倉彫」カテゴリの記事

コメント

ご心配かけたようですが、もう復活してクッキーなど焼いたりしているのでご安心を。
昨日はお客さんが多かったのでちょっと疲れちゃったのかも?!

そちらは早速鎌倉彫のお稽古ですか。
なるべく早く元のペースに戻るのが理想ですが、さすがですねhappy01

投稿: むすめ | 2009年12月 9日 (水) 08時59分

musumeへ
元気になったようでなによりです。今日は、家の中を掃除しています。埃だらけだったのできつく問いただすとhappy01なんと1度も掃除機かけなかったとのこと。・・・・叱りました。主婦は強し。

投稿: マジョリン | 2009年12月 9日 (水) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JFKから成田へ無事到着 | トップページ | 久々の家庭菜園 »