« ソフトクリームメーカー | トップページ | Christmas tree »

NY郊外、秋の風物詩?

12月12日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_12_21_27

 昨日の雨も上がって今日は暖かい。

 庭の植物の冬支度も始まっている。それでも暖冬のせいかまだ冬を認めずがんばっている木や花もある。

 NYの11月下旬、タウンの環境を守る営みの姿をを見たので紹介したいと思います。

 娘が住んでいるところは、木々に囲まれ、庭も広々と気持ち良いのですが、自分たちで手入れをするのは、ちょっと大変。また、手入れを怠るとこちらでは環境を乱す、と嫌がられるそうです。

というわけで、多くの家で、毎週ガーデナーに庭の手入れを任せているそうです。

093

ガーデナーは、強力な送風機で、落葉を集めます。

094

春から夏は、芝刈りに。 秋からは落葉の掃除です。

すごい音と共に、ものの15分でお掃除終了!

141

集めた落葉は、このように道路付近に山積みになっています。

098

タウンの落葉清掃車が落葉を回収します。

143

・・・風が吹けば、またすぐに落葉だらけの庭に逆戻りcoldsweats01

 庭の枯れ葉を集めて道路に出すのは民間会社。これらの経費は、自分持ちです。道路端に集められた枯れ葉を持って行くのは行政で、これは無料というか、税金です。

 夏は、芝刈りもやってくれるようですが経費負担は同じ。環境を整え、まち全体の美しさを整えるということでいい制度だと思いました。日本とは、国民や行政の考え方、社会の成り立ち、構造、システムなどが違うので比べられませんが・・・・・

 家のぐうたら亭主などは、自然のままが良い。枯れ葉が腐食して肥料になって木の栄養になるという自然のサイクル。それに枯れ葉が落ちている様。もののあわれが感じられ、えも言われぬ風情等と言ってはばからない。何のことはない。掃除が嫌いだけ。(# ゚Д゚) ムッカー兼好法師さんがおっしゃるならよーく分かりますが・・・・。

091129_11180001

Img_6030 Img_6032

このように、葉が落ちたままになっています。

Cocolog_oekaki_2009_12_12_21_04

木枯らしが枯れ葉飛ばして木を守り(ぐうたら亭主)

|

« ソフトクリームメーカー | トップページ | Christmas tree »

ニューヨーク・DC滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソフトクリームメーカー | トップページ | Christmas tree »