« 冬の田園 | トップページ | ホビーラ ホビーレ クリスタルフロストのタピストリー »

本、[京味の12カ月」

2010年1月13日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_01_13_17_30

 散歩の途中本屋さんで「京味の12カ月」を見つけ、早速買いました。

 料理人西 健一郎さんと作家の平岩弓枝さんのお二人の著と書かれています。2009年10月に文藝春秋から発行され、定価2762円+税です。

 2007年に文藝春秋で「「京味」12カ月」が連載され、それを編集したという趣旨がかかれておりまして、表の表紙の帯には、「旬のものを活かし、季節の移ろいを愉しみ 幸せを祈願する  京料理の巨匠が 作家を相手に 技の全容を明かした 垂涎の100余点」とあります。

 まだ全部読んではおりませんが、一月ごとに西さんが考えられた代表的なお料理が写真と文章で説明され、合わせて西さんと平岩さんの対談が掲載されています。

  この対談の中で、西さんの料理に対する思想・哲学の様なものが浮き彫りにされているような感じを受けました。(生意気なこと言ってすみません。)

 日本の伝統料理の代表。京料理。古きからの日本文化が育んだと思えるその奥の深さが、凡人の私にわかるはずはありませんが、・・・単純に、一度でいいから食べたいなあという夢を頂いたような気分になりました。(*^-^)

 暫くは、写真、眺めて、頂いたつもりになって、そのうちに、まねできそうなもの見つけて(絶対無理はわかっていますが・・・)作ってみる。これがマジョリン流のチャレンジ精神sign02

 そしたら、一番先にぐうたら亭主に食べさせてあげよう。う~ん、私って、何と健気な。そして可愛い妻かしら。ウフフ・・・・・・。

写真 「京味」の12か月

Img_7090

Img_7091

今日のトピックス

ヒヨドリが椿の花弁を食べに来ていました。

Img_6986

西風や熱燗手酌の侘び住まい(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_01_13_17_50

|

« 冬の田園 | トップページ | ホビーラ ホビーレ クリスタルフロストのタピストリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさまnote
ぐうたら亭主さんならどんなお料理でもおいしい!と言って食べてくれると思います。
そして、本当においしかったら、私にも作って下さいsmile

投稿: りんご | 2010年1月14日 (木) 05時47分

apple
亭主、多分何食べても同じだと思います。腹膨れればよろしいというタイプですから。
優先順位は、亭主よりリンゴの方が先。ですから絶対つくってあげます。ただし、できるかどうかの方が問題ね。lovely

投稿: マジョリン | 2010年1月14日 (木) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の田園 | トップページ | ホビーラ ホビーレ クリスタルフロストのタピストリー »