« 鎌倉彫天竺牡丹文 | トップページ | ベニシアのハーブ便り »

フレンチで乾杯!

2010年1月27日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_01_27_14_25

  今日は、暖かい日。

  鎌倉彫の仲間の新年会、もっと早くに予定していましたが、都合で今日になりました。

  午前中2時間ほど、初稽古。5人全員が揃いました。

  キャリアは、私とあと一人の方が30年、最後に入られた方が12年、平均25年くらい。鎌倉の先生が生きておられる時には、生徒も色々な地域から20人以上はいましたが、10年前に亡くなられて皆さんバラバラに。

 先生からは、亡くなられる直前に、私に続けるようにといわれまして、現在、5人のお仲間と細々と楽しみながら続けています。

 というわけで、楽しみにしていた新年会。会場探しが一苦労でした。女性は食べる事に関しては、私も含め我がままになります。予算の関係もあります。それに、できるだけ初めてのところという希望もありました。

 そんなことで、決まるまで大変でしたが、今回は、以前、ぐうたら亭主に連れてきてもらった沼津市の駅近くのホテルのフレンチレストラン「プラスりー ラパンアジル」でやることにしました。(www.newohtake.com/lapin/

 稽古が終了後、沼津市のレストランへ。12時30分の予約。

 ここのシェフは、まだ、30代、フランスに修業に行き腕を磨いたということです。また、ソムリエの資格を持つスタッフもいるそうで気取らないリーズナブルなお店です。おいしくて一同満足しました。

写真は、お任せメニュー。(予算に応じて用意してくれます。写真で一人分です!)

↓前菜 さんま、レモンキューり、ワインビネガー

Img_7537

↓同じく前菜。フォアグラのソテー。ナス、パルサミコ、トリフ。

Img_7539

↓カキとマリネのムース、小松菜のソースで。

Img_7542

↓ポワソン。 まとう鯛、ソラマメのソテーレモングラス添え。

私が特に気に入った一品です。

Img_7544

↓お口直しに。 西洋梨のシャーベット。

Img_7546

↓メイン。 マデラ酒の香りのトリフとフォワグラ。

Img_7548

↓デザートのイチゴのサバランandコーヒー。

Img_7550

趣味のお友達と過ごす楽しい時間。季節の素材を使った、とてもおいしいランチでした!

今日のトピックス

温州青島ミカンが一つだけなったまま置いておきました。木が可愛そうで遂にもぎ取りました。亭主と仲良くhalf&half。 甘いのには驚きました。

Img_7487    Img_7488

Img_7568

赤き花家朽ち果てて椿かな(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_01_27_17_30_2

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

にほんブログ村

|

« 鎌倉彫天竺牡丹文 | トップページ | ベニシアのハーブ便り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おいしそうな、フレンチsign03restaurant
いいですね〜、、最近、職場売店のお弁当が続いていて
さえない私です。wobblydown
鎌倉彫、30年も続けてらっしゃるんですねsign02
さすがshineです。
プロ並みの仕上がりだなあ、、といつも思っていました。
刃物もご自分で研がれるのでしょうか?

投稿: momomo | 2010年1月28日 (木) 01時57分

momomoさんへ
先日は、ありがとうございました。
昨日の、フランス料理おいしかったですね。だけど毎日これ食べる事と言われたらどうでしょう?きっと、あきますね。自分が毎日作っている食事の方がいいんでしょうね。
鎌倉彫の刀は、30本くらいはあります。切れなくなると、荒砥、仕上げ砥というふうに自分で研ぎます。smile

投稿: マジョリン | 2010年1月28日 (木) 10時56分

ブログの登録のお願い
マジョリンさん、こんばんわ。「女性ブログランキング」です。
女性専用のブログランキングを始めました。
ランキングに、ぜひ登録して頂きたくコメントさせて頂きました。
ヤフー、グーグル等の大手検索サイトで「女性ブログランキング」のキーワードで現在1位を獲得中です。
http://woman-blog-ranking.com/
もしくはお手数ですが、『女性ブログランキング』で検索し、一度ご覧になってみてください。
ぜひ参加して頂きたく思っていますので、ご検討宜しくお願いします。

投稿: | 2010年1月28日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉彫天竺牡丹文 | トップページ | ベニシアのハーブ便り »