« !雨男が雪男に!変身 | トップページ | 岡田ジャッパンが心配 »

挫折からの栄光(高橋大輔選手)

2010年2月20日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_02_19_17_36

  オリンピック高木美帆さん残念でしたね。中途半端な負け方より完敗で、いい負けっぷりです。22日の1500mがんばってベストを尽くして下さい。応援してます。smile

  フィギュアの高橋大輔さん銅メダルおめでとうございます。shine日本中が喜んだ価値あるメダルですね。挫折味わった方が、立ち直ると大きく成長することを証明してくれました。まさに挫折からの栄光です。(v^ー゜)ヤッタネ!!

 受賞の喜びの彼のコメントの中に、味わい深いフレーズががありました。think

 一つは、「優勝を狙わなければ、三位にはなれなかった。」もう一つは、「怪我をしてよかった。」です。shine

 最初のフレーズは、勝負事は、強い気持ちを持って臨まなければ勝てないということでしょう。punch

 次のフレーズは、一年前の怪我で、選手としてどん底を味わい、フィギュアという競技を客観的に見られたこと。代表になるまでの様々なご苦労を経験して多くの面で成長の要素になったということではないかと、かってに解釈しています。素晴らしい言葉でした。smile 

 オリンピックも佳境に入ってきました。今日は日本期待のスキージャンプ、ラージヒル。airplane

 予選では最高の結果でした。明日の決勝が楽しみになってきました。決勝の結果は、明日の朝にはわかります。

 オリンピックが始まって、1週間過ぎまして、我が家のぐうたら亭主の腕の筋肉が少し付いたようです。応援で力こぶ作ったからだとか・・・・。その代わり座っている時間が長くなり動きませんので足の筋肉がそちらに回ったようで足元がおぼつかなくなってと・・・・足を心配してました。(^-^;

今日のトピックス

 蕗の薹が芽を出しているのを庭で見つけました。元気よく芽を出してくれました。また、春に前進ですね。

Img_8053

Img_8052

母がさす紅なつかしき寒椿(ぐうたら亭主)←マザコン大統領です。

Cocolog_oekaki_2010_02_20_11_20

ランキング参加していますので

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think)

にほんブログ 

|

« !雨男が雪男に!変身 | トップページ | 岡田ジャッパンが心配 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

1月に地元住民の人に「ふきのとうを見かけました、そろそろ春ですかねー」と言ったら「あんなものは年中のもので、11月から有る。雪ノ下のもの方が、苦くはないが」と言われました。そろそろになると天ぷらで出てくるので、てっきり春のものだと思ってました。
犬の散歩で少し前から、あちこちで見かけますが、やはりセリとふきのとうの天ぷらは春の感じがしますが。
地元の猟師が言うのだから、暮れから有るのかもしれません。

投稿: SyuJii | 2010年2月21日 (日) 08時37分

 こんにちは・・(*_*; どうもです。・・バンクーバーオリンピックでは日本の選手達は問題おこした國母選手も頑張ったですね?でも民主党の企てで?「5輪に向けた選手年間強化費用」を見つけたのですが、他国に比べて日本は低額な事が分かったのです。「政治とカネ」を感じますが、日本という国をアメリカでは無く中華人民共和国へ売ろうという策略を民主党幹部連中が企てているのではないか?・・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『バンクーバーオリンピックに向けた日本の選手強化低費用:民主党策略?』です。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「國母選手を初めにに頑張った選手達」「政治とカネを思い立たせる5輪に向けた選手年間強化費用」「民主党小沢が中国において熱烈的な歓迎支持を受けている」写真画像を貼りました。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。


投稿: 智太郎 | 2010年2月21日 (日) 16時06分

Syujiiさんへ
そうですか。蕗の薹晩秋から雪の下で過ごして雪解けとともに顔を出すので、結局、雪が解けるのが春ということで解けた後に顔を出すことから、蕗の薹を見てあ、春だ、ということでしょうか。
いずれにしても長野では、珍しいものではありませんですよね。天ぷらになるということは知っていましたが、おいしいでしょうか?

投稿: マジョリン | 2010年2月21日 (日) 16時48分

智太郎さんへ
今日は。私は、政治のことはよく存じませんが、何となく選手育成のための予算が少ないのかなぁなんて漠然と感じます。ナショナルトレーニングセンターが出来て、英才教育をするようなお話、聞いたような気がしますが、どうなっているのでしょうか。冬季オリンピックは、お金がかかる種目ばかりの様な気がしますので自分でお金は工面しろでは選手が可哀想ですね。

投稿: マジョリン | 2010年2月21日 (日) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« !雨男が雪男に!変身 | トップページ | 岡田ジャッパンが心配 »