« 浅田真央さん銀盤の女王に向け好発進 | トップページ | 負けなかった真央さん! »

椿・椿・椿・・・そして椿

2010年2月25日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_02_25_14_16

 今週は、暖かい日が続きます。

 我が家の椿も今が盛んです。

 人によっては、椿の花は、ポトリと言う感じの落ちる様がいやだと言う人がいます。私は、常緑(照葉樹林)で冬から春にかけて赤い花をつけるこの花が好きです。heart04smile

 木に春と書いて椿ですから春の木、花ということでしょう。昔からこの花は多くの人に愛されてきて、県や市の花に指定されてもいます。think

 先般、大西洋のカナリヤ諸島のある島のあるお宅に咲いていたのと、ハプスブルク家の動物園の中にも咲いていたのをテレビで拝見しました。 19世紀に西洋に渡ったということらしいです。

 そういえば、オペラでヴェルディの「椿姫」がありましたね。

 鎌倉彫にも,椿をあしらった示現寺椿文笈(つばきもんおい)という山伏が仏具など納めて、背負って運搬する道具が知られています。室町時代の作で重要文化財です。shine

 亭主は、椿は苦手のようです。暖かくなると虫がついて、かゆいかゆいといっています。が、SHISEIDO-のTSUBAKIの颯爽と歩く若い女性のコマーシャル、こちらは、大好きだそうです。(◎´∀`)ノ

 写真 うちの椿の花ですがヒヨドリとメジロが日参。ヒヨドリは花弁を食べ、メジロは蜜を吸います。

Img_8142_2

岩根しぼり                半八重のしぼり

Img_7770   Img_7774

乙女椿の赤             侘び助のピンク

Img_7773    Img_7775

乙女椿白                乙女椿ピンク

Img_7776    Img_7789

不明 絞り、ピンクと赤       不明(挿し木 初めての花です。)

Img_7960    Img_8158 

不明 絞り半八重

Img_8136

花弁が苔の上に落ちて景色になっていますのでそのままにしています。

Img_8143

今日のトピックス

海に散歩で行きました。ほとんど人がいなかったので独り占めでした。

暖かく波ものんびりしているように思いました。

「春の海ひねもすのたりのたりかな」の心境でボーっとしていました。

Img_8162

Img_8164    Img_8170

そよ風やいつしか二人は手をつなぎ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_02_25_20_49

ランキング参加していますので

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think)

にほんブログ

|

« 浅田真央さん銀盤の女王に向け好発進 | トップページ | 負けなかった真央さん! »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

こんなにたくさんの椿があった事、知りませんでした・・・。
一重の白か紅が好きなのですが、ピンクと赤の絞りも可愛いですねheart04
私も海に散歩に行きた~いrun!!
今は写真で我慢ですね。
手をつないでいるのはぐ~たらサンとマジョリンさん??
なんて聞くと、ぐ~たら亭主サン、怒るかな?

投稿: むすめ | 2010年2月25日 (木) 23時08分

マジョリンさん、こんばんはnight
こんなにたくさんの椿がお庭に咲いているんですかhappy02
圧巻ヽ(´▽`)/ですねcherryblossom
しかも挿し木も成功ですかsign02
水仙も立派だし、園芸の腕もかなりのレベルですねup

誰もいない海、、、
いいですね〜。
東京は空がせまくて、息が詰まるように感じます。crying

マオちゃんの似顔絵、とても似てますねflair

投稿: momomo | 2010年2月26日 (金) 02時27分

先を越されていますが、ご同様「こんなに幾種類も」お見事ですね。
そう言えば鎌倉彫会館に通っていた頃、会館手前の駐車場の手前の家に咲いているのを見ながら通った事が有りました。

示現寺椿は2回彫りました。基礎科で皿を、別伝の試験で額板?を。皿は近所の人にあげてしまいましたが、額板は見本用にと、とってあります。
去年からの人に「鎌倉彫」を習いたいと言われて3名、夏だけ(漆の乾く半年間)やってます。昨年は亀甲文花台を下塗り状態で村の文化祭に3枚列べてみました。去年の秋から示現寺椿の皿を着手、冬の間の宿題と言う事で、春になったら花台を含めて塗りを完成させて、また文化祭に飾ろうと思ってます。文化祭は文化会館の教室をただで使う為の半ば義務の様なものです。
漆かぶれは、最初は気にしてましたが、4人の中で一番かぶれるのが私で、他の3人は「へっちゃら」とかで、私がまだ若いせいかな?と思ってます。

投稿: SyuJii | 2010年2月26日 (金) 09時38分

momomoさんへ
庭で土いじりしている時が、一番幸せかもしれません。あ、もうひとつありました。おいしいもの食べてる時です。椿は、挿し木にしましたのが、根がついて花が咲いたことが嬉しいです。
momomoさんのブログで、サントリーのコマーシャルみせていただきましたが、ほとんど記憶にありません。感性がないのですね。改めて、画像見せて頂くとピカソのモチーフのサーカス、ダリの建築をはじめとするアート、これらをparody化したスペインの香がそこはかとなく漂うような洒落た画像になっていますね。これ私の感想ですが、わからないのに無理しているかもしれません。

投稿: マジョリン | 2010年2月26日 (金) 16時54分

SyuJiiさんへ
ありがとうございます。やはり、鎌倉彫会館で学ばれたのですね。そう思っていました。示現寺椿は私も二枚彫っています。これに限らず昔の図案は品があって飽きません。
鎌倉彫教えられているそうで良いですね。やはり、目標があることは素晴らしいと思います。私の方は、のんびりとですが、塗りがもう届くはずですが遅れています。

投稿: マジョリン | 2010年2月26日 (金) 17時13分

musumeへ
椿の種類不明が多くて、調べればいいのですがエネルギーの欠如です。中途半端になって申し訳ないと思ってます。
それから、手をつないでいるのは、亭主にきいたらあまで、空想の世界。仮想現実へのノスタルジア?何言ってるか分からなくなりました。平たく言えば、若い時に戻って、そうしたいなぁという願望だそうです。面白いですね。

投稿: マジョリン | 2010年2月26日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅田真央さん銀盤の女王に向け好発進 | トップページ | 負けなかった真央さん! »