« 習慣・伝統行事を大切に! | トップページ | 花ぞ昔の香ににほひける »

鎌倉彫魚文の飾り皿

2010年1月5日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_02_05_11_52

  午前中、お役所が主催している華道教室のお稽古。お稽古期間は3年間。

 私は、お花に関してはうっかりミスで欠席がちなことから、先生から昨日出欠の確認電話。そんなこともあって高い敷居をまたいで行ってきました。

 午前中の部の生徒は10人。先生が選んだお花で思い思いに活けて行きます。稽古は、最後にお花をいただいて終了。

 役所主催のカルチャー教室、年度前に応募するのですが、第一希望は書道でした。抽選で落ちて第2希望の華道教室に決まった経緯もありまして、今一つ気が入りません。そんなこと申し上げますと関係者には、不埒ものと言われ、獄門、貼り付けを覚悟しなければなりませんが・・・・・今は、時代が平成、良かったです。delicious

 午後は、鎌倉彫のお稽古。今日は偶然重なったので忙しい。

 趣味で忙しいなんて事は、あまり好ましいものでないと思います。ゆっくり楽しんでやらなければ・・・・・・。反省。downwardright

 こちらは、永年のグループですからお互いマイペースで世間話をしながら、お菓子食べながら、手を動かしながら・・・です。それぞれが、取り組んでいるモチーフは違うのでお互いが彫りあがっていくのを見るのも楽しいです。note

 私は、今、柿の模様のお盆(直径33㎝)を彫っています。出来上がるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、「のんびり遊ぶこと」が目的化してますので・・・・・このペースで良いと思っています。think

 今日は、結構、疲れたので、夕飯の支度、手を抜いちゃおう。どうせぐうたら亭主どの相手の食事、手を抜いても、手をかけてもあまり反応がないので・・・・・いいのです。それで・・・・・・・・。裁 量 権は、私にあり!

写真は、鎌倉彫、今彫りかけ中の丸盆

Img_7606     Img_7608 Img_7609    Img_7610

始めたころのもので、魚文の飾り皿 直径24㎝ 片おこし、引刃で彫りあと矢弦彫で彫りますが、初心者向けのものです。塗りは、乾口塗り。

Img_7533  Img_7534

Img_7535    Img_7536

これなら、少しやれば、彫れるようになります。

今日のトピックス

お稽古に行く途中、川にカモの一家とオシドリとウミネコがいたのでパチリ。

Img_7800   Img_7805 Img_7807

ヒューヒューと電線が泣く別れの日(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_02_05_22_40

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

にほんブログ村

|

« 習慣・伝統行事を大切に! | トップページ | 花ぞ昔の香ににほひける »

鎌倉彫」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん、こんにちはnote
鎌倉彫の彫刻刀、やはりたくさん使い分けるのですね。
なるほど、なるほど、、、flair
彫刻刀をみてから、最後のイラストをみると、
なんとなく木版画にみえてきました。
このイラストも力作ですねhappy01shine
手を抜かないディテールに思わず
( ´艸`)プププ
です。
お花のお稽古もなさられてるんですねsign03
ご自宅にもたくさんお花がおありなので
楽しそうでうらやましいですheart04

投稿: momomo | 2010年2月 8日 (月) 22時59分

momomoさんへ
お花は、大好きです。ただ、華道はそんなに好きではないのですが成り行きです。鎌倉彫の刀は、良いものであれば、一生使えます。
私の刀は、上野の小幡屋宗意刃物店で購入したものです。こういうものは特殊ですからお店は、鎌倉と東京に集まっていますね。そろそろ切れが悪くなってきましたので研がなければと思っています。
momomoさんは、好奇心旺盛で、capacityがありますので楽しいですね。

投稿: マジョリン | 2010年2月 9日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 習慣・伝統行事を大切に! | トップページ | 花ぞ昔の香ににほひける »