« 挫折からの栄光(高橋大輔選手) | トップページ | 鎌倉彫牡丹文の手鏡 »

岡田ジャッパンが心配

2010年2月21日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_02_20_17_32

 スポーツの話が連続してまして・・・・。

 ぐうたら亭主が、是非書いてと私に懇願するものですから、嫌とは言えず折れて原稿を受け取ってしまいました。ι(´Д`υ)アセアセ

 普段、俳句まがいのもの頼んでいますので仕方ないかなと。

 以下、ワールドカップサッカー岡田ジャパンのこと。

 あと4か月を残していますが、岡田ジャパン、ここのところ結果が出ません。    ホームでの試合でも納得いく結果が出ません。

 試合内容が悪すぎて今ままで何をやってきたのかと思うほどです。選手の能力などまったく伸びていないと感じます。think

 選手の選出、育成に失敗し、柱になる選手を作らなっかった事が原因ではないかと思いますが、如何?

  前オシム監督は卓越したスター選手はいらないといい、選手にただ走れ走れといった指導。それも、一理ありますが、しかし、オシムさんは日本の歴史?日本人という民族の特性を御存じの上の監督だったのか?

 サッカーは、国と国との戦争と例えられた方がおられましたが、ここらを押さえて指導したのかなと疑問を感じました。言いたいのはスタートから失敗だったということ。引き継いだ岡田さんは、オシムイズムを打ち破れていない。と。感じます。

 早急に世界で戦える選手を中心に再編成しなければ、間に合わないと思いますが、岡田監督のコメント聞いていると、「選手はよくやっている。」でした。負けていてそういうなら、私たち応援する者にとってその言葉をどう解釈すればよいのでしょうか?

 今に良くなるさ、6月には間に合うさ、と言うことでしょうか。ベスト4を宣言しているのですから強くなったところ見せてくれなければフアンは不安になりますよ。動こうとしない協会は、相撲協会と同じ体質?協会を辞書で引くと「何も手を打てないところ。」と出てくるかもしれませんね。smile

 宿敵韓国に敗れた試合、ひどすぎました。ここのところ経済の力もおち、国民所得も下がりアジアの雄、日本は、どうなってしまうのでしょうか?

 以上、亭主の独り言をまとめた次第ですが、決して私の意見ではありませんので・・・・・亭主への義理を果たさせていただきましたが何か悪口の様で疲れました。亭主のしたことは妻の責任でもありますのでお気に触りましたらごめんなさい。(;ω;)

追伸 ぐうたら亭主が今日、本屋で読んだサッカーダイジェストの1ページに同じ趣旨の記事があったそうです。もっと辛辣だったそうです・・・・・・・。

今日のトピックス

川べりを散歩中、ウミネコとカモが餌をついばみ甲羅干し。水も少しずつ緩んできたかもしれません。

Img_7889   Img_7905 Img_7911   Img_7907

椿落ち花びらが散る苔の上(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_02_21_18_14 

ランキングに参加していますので

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think)

にほんブログ

|

« 挫折からの栄光(高橋大輔選手) | トップページ | 鎌倉彫牡丹文の手鏡 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挫折からの栄光(高橋大輔選手) | トップページ | 鎌倉彫牡丹文の手鏡 »