« 桜は花に顕われる | トップページ | 神秘・自惚れ・我欲・・・・利己主義 »

NY定期便♪ 「2010年 大停電!」

2010年3月24日(水)rain

マジョリンの娘からの「NY定期便♪」、先週は停電のため記事をUPできませんでした。

スミマセンthink

3月13日(土)、NYは大雨&暴風のストームtyphoonに襲われました。

一日続いた暴風雨。 ちょうど日本の台風のようでした。

こちらでは、ちょっとした風や雪でも、木が倒れて電線が切れて「停電」、という話をよく聞くので、もしかしたら・・・とイヤな予感がsweat02

主人と長女が出かけていたので、ろうそくをつけたり、カセットガスコンロを用意したり。

まだまだ寒いので、暖房が切れては大変! と暖房の温度も上げました。

とりあえず携帯電話、子供の携帯ゲームも充電。

主人と娘が帰宅すると、付近は既に通行止め、渋滞、停電が始まっていると。

信号も消えているので、慎重に運転してきたとの事。

無事に夕食も入浴も済ます事ができ、さあ寝よう、というその時、「ぷちっ」 と電気flairが切れました。

     155

それが、停電生活の始まり。

電話、TV、インターネットも繋がりません。

翌日から近所はこの↓状態。

139

↑ あちらでもこちらでも 木や電柱が倒れています。

131

↑ 倒れ掛かっている木。こういうのは怖いです。

188

↑ こんな大木までもが。 ここの家は屋根も壊れちゃっています。

145

↑ この車はリアガラスが割れてしまったようです。

169

136

↑ニューヨークタイムズの一面。 家が壊れ、茫然とする人。

この暴風雨で停電した世帯はNY州のマンハッタン、ロングアイランド、ウエストチェスター群だけでも17万3千世帯。 亡くなられた方は6人以上。

屋根瓦が飛ばされたり、地下室に水が入ってしまったお宅もたくさんあります。

停電しても、日曜日は家族が揃っていたのでそれほど心配もなく、もうすぐ復旧するだろうとタカをくくっていました。

月曜になると、学校が休校との知らせ。

メールも電話も不通なので、友人からの携帯電話で知りました。

我が家は停電のため、停電していないお宅で夕方まで過ごさせて頂きました。

  135 

↑暗くなる前に自宅で夕食を済ませ(カセットコンロで調理しました。)、その後は近くの本屋のカフェへ。インターネットが使えるので、停電でネットが使えない人たちであふれていました。

火曜日には学校も始まりましたが、我が家は停電中のため、夕方から友人宅にお邪魔して、シャワーを借りたり、洗濯機を借りたり。

2~3日は、ちょっとしたキャンプ気分で楽しい気持ちもありましたが、3日過ぎても電気が復旧しない事に不満も。

日本ならこんな事、無いだろうな~、そもそもあの位の風でこんなに大停電にならないのではないかしら・・・などと思いました。

結局、電気が復旧したのは木曜日の夕方、のべ6日間の停電生活を送りました。

停電中役にたったのは、ろうそく、チャッカマン、頭に着けるタイプの懐中電灯(すごく役立ちました!)、湯たんぽ、カセットガスコンロでした。

とにかく寒かったので、湯たんぽ+寝る直前の「足湯」で凌ぎました。

190

↑木曜になって、やっと我が家の近くに現れた修理の車。 遅~いっannoy

でも、電気がついたら工事の人に 「ありがとう~っheart04」 と言っていました。

今回は電気と友人の大切さを、本当に実感いたしました。

電気が復活した事を主人が会社で話すと、現地社員から 「Enjoy the Power!」 (電気生活を楽しんで~♪) と言われたとか。 ん~、なるほど。

数年前にはマンハッタンでも大停電があって、当時50階に住んでいた友人は、真っ暗な非常階段を昇降して買い出しに出かけたとか。

我が家の停電など、どうって事なかったという事です。

電気が復旧してからは冷蔵庫の掃除やもろもろの後片付け。

停電中は気が張っていましたが、復旧したら急に疲れが出ました。

周辺は未だ倒木の片づけやら家の修理やら。 爪あとはまだ残っています。

これからは、電気を大切に! 備えよ常に!ですね。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

|

« 桜は花に顕われる | トップページ | 神秘・自惚れ・我欲・・・・利己主義 »

From ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

さすがNYは、すごいですね。
数年前だったと思いますが、軽井沢でも3日位倒木で停電したと思います。
まあ別荘地なので被害者は永住している少しの人だけだったのでしょう。
故に教訓で我が家の回りの太めの木は全て昨年切りました。
お隣は切らなかったので、まだ高い杉が残ってます。強風が吹く事に大揺れしてます。
 
昨日降った雪は山の上の方だけ白くして今朝はもう有りませんでした。
明日、あさってまた降るかもしれません。もし降らなければ、菅平辺りにでも孫を連れて雪遊びでもしてこなければと思ってます。
 
ランキング直ったみたいですね。

投稿: SyuJii | 2010年3月25日 (木) 07時22分

musumeへ
写真見て驚きました。テレビでは、強い風と雨で被害が出たことは知っていましたが、詳細までわかりませんので驚きました。停電も大変だったですね。危機管理の進んでいる国にしては、少しのんびりしている感じですね。日本の場合、一般的にはその日には復旧しますので。

投稿: マジョリン | 2010年3月25日 (木) 09時42分

SyuJiiさま
NY郊外は気候も様子も軽井沢に似ている気がします。
今回の停電は、我が家の様に長く停電した地域と全く停電しなかった地域に分かれました。
おかげで、停電していない友人宅に避難できました。

投稿: むすめ | 2010年3月25日 (木) 11時12分

マジョリンどの
今回の停電は長かったです。
土曜からの停電だったので、「日曜はお休みしていて、修理は月曜日からだったのでは?」とか「9時~5時のみ修理して、夜は帰宅していたのでは?」などという冗談も飛び交いました。
実際はあまりに多くの被害が出たため、復旧が遅くなったのだとは思いますが。 
我が家はちょっと運が悪かったかなcoldsweats01
皆元気だったので、結果オーライですが。

投稿: むすめ | 2010年3月25日 (木) 11時37分

むすめさん、こんばんはmoon3
なにやら、大変なことになっていたのですね
∑q|゚Д゚|p
むすめさん宅は大きな被害が無いとのことなので
よかったですcrying

それにしてもアメリカは災害時には迅速に対応するような
イメージがありましたが、、、、coldsweats01
まあ、それだけ大きな災害だったということかもしれないですが。

後から疲れが出たりもしますので、
どうぞご自愛ください。coldsweats02sweat02

投稿: momomo | 2010年3月26日 (金) 00時29分

momomoさま
コメント、ありがとうございますheart04
停電騒ぎ、何だか随分前の出来事のようにも感じます。
電気工事の方々、もちろん一生懸命お仕事されていましたが、芝生に簡易イスを持ち出し、皆で楽しくコーヒーブレイクなどされているお姿も拝見いたしました。
Viva 電気flair
電気って本当にありがたいですconfident

投稿: むすめ | 2010年3月26日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜は花に顕われる | トップページ | 神秘・自惚れ・我欲・・・・利己主義 »