« 花・花・花・はな・・・・春は花 | トップページ | 球春。躍動と感動の始まり »

雛のつるし飾り

2010年3月19日(金)晴sun

Cocolog_oekaki_2010_03_19_16_56

  コミュニティーホールに行きましたら、ギャラリーに雛のつるし飾りが一杯飾ってありました。市内のいくつかのサークルが趣味で作ってこの時期になると、色々な場所に展示します。think

 雛祭りは、3月3日に終わってますが、旧歴では4月3日が雛祭り。そんなこともあって、まだ飾っているのかもしれません。think

 私たちの近くでは、伊豆の東海岸伊東温泉より南の位置にある稲取り温泉が雛のつるし飾りの発祥地です。いわゆる本場です。江戸時代から伝わってきているもので子供の成長を祈って母と祖母が作ってあげるというものです。

 途中、途切れていたのですが、何年か前に稲取り温泉では、町おこしのため、復活させました。綺麗で、華やいでいてこの時期に彩りを添えるにはぴったり。俄然注目を浴びるイベント「稲取り温泉雛のつるし飾り祭り」となりました。

 メディアを通して知った多くの他地域のご婦人方が稲取り温泉にいって、感激。happy02

 転んでもただでは起きないのが我が国の誇る賢い私たち年配のご婦人方。早速自分たちでも作ってみたい、というところからはじまって、技術を会得、自分のところの人たちに見て頂こうと、展示会に、相なったようであります。

 古い着物の生地を再活用、縁起ものの桃、花、ネズミ、ウサギ、さる、金目鯛、巾着、座布団、まくらなどを作り、糸に何個か付けます。その糸を集めて円形にして吊るします。数が集まると見事というか壮観です。smile

 稲取り温泉のイベント会場は4箇所で、メイン会場は、文化公園内のひなの館です。今月一杯までで、9時から17時まで、料金300円となっています。shine

写真は、コミュニティーホールに飾られた雛のつるし飾りです。(稲取りのスケールは、凄いです。)

Img_8601

Img_8597     Img_8604

Img_8595     Img_8609

Img_8610      Img_8611

Img_8612     Img_8613

Img_8614     Img_8615

Img_8616    Img_8617

Img_8618     Img_8621

今日のトピックス

3月上旬に散ったカワヅザクラ。すっかり若葉になっていました。季節は、どんどん進んでいきます。最近、時の流れが速く感じて仕方ありませんが・・・・年のせいでしょうか?

Img_8624   Img_8625

Img_8626   Img_8627

菜の花に帽子の色を合わせけり(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_03_19_11_30

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けるとにほんブログランキングに参加していますので、励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think)

|

« 花・花・花・はな・・・・春は花 | トップページ | 球春。躍動と感動の始まり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

吊るし飾り、かわいいですね〜heart02
こういう子供向け和物はとっても好きですlovely
ちりめん細工とか、、。
特に、このように写真でたくさん並べると、
ますますすてきですね。

投稿: momomo | 2010年3月20日 (土) 07時08分

すごい数ですね。毎年更新するのでしょうか?それとも同じものも飾るのでしょうか?
日本人らしい?ものなんでしょう、と勝手に決め込んで。
 
わたしも何時頃か、「もう1年経った」を繰り返す様になりました。
子供の頃は「早く1年過ぎて、大きくならないかなー」と思っていた様な気がします。
でも子供には「1日1日大切に暮らしなさい」等と偉そうには言えませんが。
自分だけでも、大切に1日を過ごしていくだけでも、良しとするだけです。
 
我が家の方はまだ花、福寿草位で、最近は木の先に銀色の綿毛を着けたものが、ちらほら。
梅と桃と桜はほぼ同時に咲きますので、何となく地味な梅がかわいそうな気もします。

投稿: SyuJii | 2010年3月20日 (土) 09時19分

momomoさん今晩わ!
いつもコメントありがとうございます。このつるし雛結構人気があって私の友達もやっています。古着の活用ですから一石三鳥ぐらいでしょうか。生地がmomomoさんのお好きな絹地ですから、綺麗ですね。(*^-^)

投稿: マジョリン | 2010年3月20日 (土) 18時39分

SyuJiiさんへ
よくわかりませんが、毎年活動していますので新しいものを作ると思います。長野の春は素晴らしいですね。何回か行きましたが、一度に花が咲きその見事さは忘れられません。

投稿: マジョリン | 2010年3月20日 (土) 18時48分

マジョリンさん こんにちは

ブログ、拝見しました。
大変勉強になりました!

今後ともよろしくお願いします。

投稿: フリート | 2010年3月20日 (土) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花・花・花・はな・・・・春は花 | トップページ | 球春。躍動と感動の始まり »