« 美人・優雅・・・・ラン展 | トップページ | 定期演奏会をききにミューザ川崎市シンフォニーホールへ »

天然記念物指定の三島楽寿園

2010年3月27日(土)sun

Cocolog_oekaki_2010_03_27_22_12

  昨日の続きです。ラン展をやっている会場の楽寿園についてです。

 楽寿園は,JR三島駅から徒歩で5分ほどのところにあります。

 明治時代に活躍された皇族小松宮彰仁親王の別邸として明治23年に造営。現在は、市の公園として開放されています。confident

 園の広さは1850平方メートル。当時の建物と庭が残っていて特に庭の中心の池は、富士山の溶岩で形成されていて見事です。池の生命線ともいえる水が何十年も前から枯れてしまいました。地下水のくみ上げが原因のようです。(u_u。)

 最近は、夏には少し水が戻ってくるようです。ただ、枯れた池でも溶岩が景色になっていてそれはそれで魅力です。smile

 園内には、樹林があって種類も多く街の中にある公園として人気があり、池を中心とする庭は、国の天然記念物の指定を受けています。

開園時間は、9時から17時 入園料大人300円、子供50円 月曜日休園

写真 公園の案内図です。

Img_8943

公園北入り口。JR三島駅からの場合、北口からが便利です。正門は、東側にあります。

Img_8788  Img_8790

園路を南に向かって行くと桜が満開でした。

Img_8791  Img_8797

桜を見て、更に南に向かうと大きな石の燈篭があります。

Img_8904  Img_8920

灯篭の先を左に曲がって東に園路を進みます。

Img_8924  Img_8925

園路の中ほどまで来ると別邸が池越しに見えます。本来は、富士山の湧き水でこの池には水が張っているはずです。ここからの景色がviewポイント。

Img_8933_2

園路を東側から北側に回っていきます。左手に池を見ますが水はありません。

Img_8935  Img_8939

更に北に進むと、樹木がうっそうと茂っています。

Img_8940  Img_8942

そこから西側に向かうと、別邸の玄関に出ます。

Img_8945_2  Img_8947

別邸近くの溶岩に着いた苔と地を這う木の根です。これで庭を一周しました。

Img_8948  Img_8952

桜花はかなさもまた美しき(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_03_27_22_22

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←ここをクリックして頂けるとにほんブログランキングに参加していますので、励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think)

|

« 美人・優雅・・・・ラン展 | トップページ | 定期演奏会をききにミューザ川崎市シンフォニーホールへ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

いっこ、にこさんへ
ブログ拝見しまして、コメント入れる段になってはたと困りました。パスワードが必要なんですね。

投稿: マジョリン | 2010年3月27日 (土) 23時06分

行ったことがありませんが、きれいな公園ですね。
西は三保の松原や登呂遺跡位までです。沼津のマグロを食べてこいと言う先輩が居ましたが結局行った事は有りません。
伊豆半島には何度かと熱海や真鶴も。もう暖かいのでしょう。
 
松本城そのものには、もう雪は有りません。回りの山々の上の方だけが雪です。
上高地方面の山が一番高いのでしょう。

投稿: SyuJii | 2010年3月28日 (日) 08時50分

SyuJiiさんへ
こちらでも、ここのところ、結構寒くなりまして満開の桜が縮こまっています。それでも花が長持ちするので良いのかもしれませんが。伊豆に桜の名所がありますので近々お花見にいってこようかと思っています。

投稿: マジョリン | 2010年3月28日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美人・優雅・・・・ラン展 | トップページ | 定期演奏会をききにミューザ川崎市シンフォニーホールへ »