« 牡丹散って打ちかさなりぬ二三片 | トップページ | お花の稽古またまた遅刻 »

NY定期便♪ 「マグノリアベーカリー」 のカップケーキ

2010年4月22日(木)雨rain

 マジョリンの娘からのNY定期便♪、今週は超人気店 「マグノリアベーカリー」のカップケーキ をご紹介しますpig

人気ドラマ ”SATC” で、サラ・ジェシカ・パーカーがここのカップケーキを食べていた事でも有名です。

このお店は、カップケーキブームの火付け役と言われています。

http://www.magnoliabakery.com/  ←HPはこちら。

157

↑こちらはアッパーウエスト地区、コロンバスアベニュー沿い68丁目のお店。

160

↑マンハッタンにいくつかある店舗の中で一番広いかも。

166

↑こちらが有名なカップケーキ! 2.5ドル。

バニラのスポンジとチョコ味のスポンジがあります。

バタークリームのパステルカラーが可愛い~heart04

163

↑トリュフ・チョコレート・カップケーキ

164

↑真っ赤なスポンジのレッドベルベットカップケーキ。

このケーキも人気です。

165

↑ココナッツカップケーキ。

167

↑カップケーキ以外にもたくさんのケーキとクッキーが。 

日本の芸術的なケーキとは違い、お母さんの手作りといったカンジ。

171  172

↑左はライラックの花。

右はチョコスポンジにバニラバタークリームのカップケーキ。

できたてはクリームがふわっとしていて柔らかい。

NYに来たばかりの頃に、ここのカップケーキを食べましたが、クリームが甘過ぎて一口しか食べられませんでした。(歯が溶けそうな位甘いです。)

もう2度と食べない!と思いました。

なのに、今! 娘(12歳)まで完食するように!

しかも、時々食べたがるように!! ・・・危険デスpig

072  073

↑こちらは持ち帰って、家で頂きました。(どちらもクリームの味は同じです。)

169

↑Tシャツなども売っていて、可愛い! Tシャツ20ドル。

マグノリアベーカリーは、お店のセンスがとても良いです!

ちょっとアンティークな雰囲気で、お洒落。

みなさま、話のタネに甘~~いカップケーキ、トライしてみて下さいね。happy01

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

↓マグノリアのカップケーキのレシピです。ご自宅で体験してみて下さい。

http://www.recipelink.com/cookbooks/2005/0743246616_2.html

(アメリカの1カップは250mlです。375°Fは約180℃です。)

          「NY定期便♪」 See you  next week !

|

« 牡丹散って打ちかさなりぬ二三片 | トップページ | お花の稽古またまた遅刻 »

From ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

むすめさん、こんばんはlovelysweat01
またまたおいしそうなレポートありがとうございますdash
ケーキもきれいですが、
お店が、これまた、とっても素敵ですね〜shine
うっとりしてしまいました。
ケーキはおいしそうですが、
確かに甘そう、、、、
でも、それに慣れたらクセになりそうです、、coldsweats01

投稿: momomo | 2010年4月23日 (金) 03時56分

momomoさま
花瓶やシュガーポットなど、何気なくアンティークなものが使われていたり、大人っぽいラブリーさが良い感じです。
日本のバタークリームとは違い、砂糖を飽和状態まで加えてあるというか、初めて食べた時には砂糖より甘く感じましたcoldsweats02
この甘さに、何故か段々慣れてきて、たま~にですが食べてみたくなります。

投稿: むすめ | 2010年4月23日 (金) 09時00分

musumehe
日本のケーキと比べて、少し色が濃いような。クリームも濃いような、気がします。NYで私も食べましたが、確かに甘くて、それでもなお、くせになりそうなのはなぜでしょうか?やっぱり、おいしいということですね。
ぐうたら、ミルク飲みマザコン亭主は、よだれ出してみてました。
ココナッツカップケーキがお気に入りのようです。送ってくださいと言っていました。これ、冗談です。heart04

投稿: マジョリン | 2010年4月23日 (金) 09時56分

後12分で明日の為のケーキが焼けます。既に表面は焦げてます。残念また失敗。
でも、鎌倉彫のお茶のケーキは、これですませる予定。
「歯が溶ける位の甘さ」とはどんな甘さなのでしょうね?イメージ?感じ?がわきません。きっとめちゃくちゃ甘い事なのでしょう。
 
マジョリンさんへ質問なのですが、鎌倉彫のお稽古の日に「お茶の時間」みたいなものは有るのでしょうか?
 
牡丹きれいですね。鎌倉八幡様の牡丹を見に行った時の事を思い出しますが、鎌倉彫と言えば牡丹もよく出てくる主題ですが、私はあまり彫る機会がありませんでした。基礎科で額板を彫ったくらいだと思います。
今は脇目もふらず、手刳りを仕上げようとがんばってますが、寒い日が多くて漆の乾きが遅いのでテキパキとは行きません。

投稿: SyuJii | 2010年4月23日 (金) 10時48分

SyuJiiさま
ご自分でケーキcakeも焼かれるのですね!
日本のケーキはもしかして世界一おいしいのでは?と思うほどおいしいです。
NYで暮らしている周囲の方たちも、日本のレシピでケーキを焼かれる方が多いです。
私も子供にせがまれて時々焼いています。
少し失敗しても、喜んで食べております。

投稿: むすめ | 2010年4月23日 (金) 11時33分

マジョリンさん
この可愛らしいカップケーキの色は、食紅だと思います。
レッドベルベットケーキには大量に食紅が使われているようです。
マグノリアベーカリーのカップケーキのレシピのページをブログ内に記しましたので、ぜひ、試してみて下さい。
虫歯にお気をつけて?!

投稿: むすめ | 2010年4月23日 (金) 11時40分

SyuJii さんへ
お茶の時間は、昔は当番で順番にお菓子など用意することにしていましたが、今は、皆が適当に家にあるお菓子などを持ち寄り手を休めては、楽しんでいます。
SyuJii さんの手作りケーキは、皆さん楽しみでしようね。
漆を塗る作業は、気を使われるでしょう。作品が完成するのがまちどうしいですね。

投稿: マジョリン | 2010年4月23日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡丹散って打ちかさなりぬ二三片 | トップページ | お花の稽古またまた遅刻 »