« ときどき名画の鑑賞 | トップページ | 園芸展AND手作りクラフティの報酬 »

刺繍高村タチアナさんのバラ。

2010年4月27日(火)雨rain

Cocolog_oekaki_2010_04_27_11_44

 今日は、刺繍のお稽古。先生のところに午前中に出かけました。run

 皆さんとおしべりしながらですが、ようやく高村タチアナさんのバラの刺繍が出来上がりました。smile

 あと、これバックにしますので、デザインを仲間に相談。意見をいろいろ頂きましてそれを集約いたしました。バックにするのは、鞄屋さんの仕事です。

 今、駿河湾では、桜エビ漁がおこなわれています。静岡市の由比漁港、ここが桜エビ漁の中心です。刺繍仲間に、この近くの方がいて、全員から桜エビ欲しいとリクエストされていました。もちろん私も入っています。note

 桜エビは、香が良いし、生でも、干しても美味しく栄養もあります。特にかき揚げなどが好まれます。delicious

 由比漁港から上がった桜エビを富士川の河川敷に天日干しする様子は、河川敷がピンク色に染まって春の風物詩になっています。先日,NHKのニュースでも紹介されました。

 次の刺繍のお稽古の時は、桜エビが多分、手に入ると楽しみにしています。(*^-^)

 我が家では、ぐうたら亭主、桜エビと、シラスが大の苦手。(^-^;子供のころ、よく食べさせられたようですが、ほとんど逃げて回っていたようです。

 その理由が笑っちゃいます。目がついているからだそうです。もっと詳しくいえば、ガラスの眼は食べられないということです。

 目は、私も特別好きではありませんが、食べるにあたっては気になりません。気にする人は、気になるんですね。catface

 おかげで、亭主カルシューム不足。それが原因か?ぐうたら亭主になりにけりです。(*^-^)

 ところが、昨年末にはかった骨密度、40代後半だそうで、不思議でなりません。我が亭主ながら謎多き人生を歩んでおります。sign02

写真は、タチアナさんのバラの刺繍が出来ました。タチアナさんのデザインは、さすがに素敵で私は大好きです。今回の絵は、寒色系で、出来上がりはすっきりして、なお、立体感も出ているように思います。

Img_9843

Img_9847  

今日のトピックス

 川と海の合流するあたり、いわゆる川口付近を通ったら、釣り人が腰辺りまで入って竿を垂れていました。多分スズキを狙っているのだと思います。ここで釣れるスズキは、1mくらいの大物もいるときいたことがあります。

Img_9681

温室の洋蘭(ハーボフィラカウスキー?)が咲きました。ひょろっと首が長く珍しい形です。

Img_9965 

Img_9963   

Img_9964

友と飲む朧月夜の千鳥足(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_04_26_19_07

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けるとにほんブログランキングに参加していますので、励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« ときどき名画の鑑賞 | トップページ | 園芸展AND手作りクラフティの報酬 »

刺繍」カテゴリの記事

コメント

刺繍、綺麗にできあがりましたね!
バッグが完成するのが楽しみです。
そして、釣り人、何だか良い雰囲気です。
幻想的に見えます。^^
そして、今日の句。
あまりお酒を飲まないぐ~たらサンにも、こういう事があるのかしら?と意外な気も。句だから事実ではないかもしれませんがwink

投稿: むすめ | 2010年4月28日 (水) 11時05分

musmehe
刺繍ほめていただき嬉しいです。今回は、色が少ないので短時間に完成です。鞄出来上がったら、presentOKです。ただし、希望すればの話ですが・・・。
釣り人は、皆、孤独に見えます。何かカッコいい。これぞ、男だって感じがします。が、
こんな広い海で細い糸たらして、見えない相手を釣ろうなんてとんでもない、時間の浪費だ、なんて釣りをやらないぐうたら亭主殿は申しておりました。私には、亭主、自分が出来ないので負け惜しみに聞こえますが。
E:happy01]

投稿: マジョリン | 2010年4月28日 (水) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ときどき名画の鑑賞 | トップページ | 園芸展AND手作りクラフティの報酬 »