« オーキッドの植え替え。 | トップページ | 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿のユリはなし。 »

ときどき、名画の鑑賞

2010年5月16日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_05_14_14_50

 この絵は、1985年に東京西武美術館で、シカゴ美術館印象派展が開かれた時見たものです。eye

 この展覧会には、印象派の絵のほか、コローやバルビゾン派といわれるミレー、印象派のモネ、ドガなど、後期印象派のゴーギャン、ゴッホ、エコール・ド・パリのモジリアニなど印象派の時代を挟んだ、前後の絵も来ていました。art

写真は、ルノアール・ピエール・オーギュスト 「テラスにて」 1881年

シカゴ美術館蔵100.5*81㎝

 写真の絵は、ルノアールが印象主義といわれる最後期に描かれた傑作と言われています。

 ルノアールにとって画家として描き方のスタイルが変わるターニングポイントの時代に描かれた絵といわれています。女性と女の子は、ルノアールのモチーフの一つ。

 手前の籠の中の毛糸の玉の色、少女の帽子の花、女性の真っ赤な帽子などカラフルでかわいくて、光だけでなく風までのが感じられる、いかにも、日本人の大好きなルノアールの絵だと思います 。私も好きです。(◎´∀`)ノ

Img

今日のトピックス

 植木やさんに、庭の植木等の消毒を頼みました。消毒薬まいた跡では、よろしくないので、少し早いのですが、小梅をとりました。1・5kgくらいでした。一応梅干しにします。大きい梅は、6月に入ってからになります。

Img_0819

これは、童謡、「notesミーカンの花がさぁ~いている~note」のミカンの花です。白い可愛い花で、香が強いです。

Img_1116  Img_1115 

かきあげた髪にいたずら初夏の風(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_05_14_14_57

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« オーキッドの植え替え。 | トップページ | 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿のユリはなし。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~^^

私には絵のことがよくわからないんですが、この絵は優しい感じがしますね。^^

小梅の収穫?早いです~。
梅干は美味しくできるといいですね。(^_-)-☆

投稿: snowミント | 2010年5月18日 (火) 13時06分

snowミントさんへ
こんにちわ。今日は、結構忙しくて今、帰宅です。
たまには、良いことだと思っています。
私流絵の見方は、ただ見て綺麗かどうかを基準にしています。それと、昔は写真がなかったので写真だと思ってその時代の風俗など見て楽しんでいます。神話と宗教画は、わかりません。smile
梅干しは、漬けるの得意ですから頑張ります。sign02

投稿: マジョリン | 2010年5月18日 (火) 17時09分

マジョリンさん、こんばんは!moon3
梅の写真を見た時に
「梅酒か〜、、いいな〜、、happy02
等と勝手に妄想しましたら、、
梅干しでしたか、、coldsweats01
梅干しもいいですよねsign02

ところで、ルノアール、印象派、日本人は
好きですねheart04なぜなんでしょう?
私も好きですが、、、。
印象派の画家が日本を意識していた、
というのも多少はあるのでしょうか??

今回の句と絵もさわやかで
ちょっと( ´艸`)プププで、
好きな作品の上位にランキングですcrownshine
薫風、という言葉がピッタリですねsun

投稿: momomo | 2010年5月19日 (水) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーキッドの植え替え。 | トップページ | 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿のユリはなし。 »