« 刺繍しながらサッカーワールドカップ | トップページ | 鎌倉彫牡丹紋の鏡 »

ごちゃごちゃ「マジョリンのローズガーデン」Part6 ピエール・ドゥ・ロンサール

2010年5月27日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_05_27_13_13

 バラに関する史実を少し。イギリスのバラ戦争が知られています。think

 14555年から1485年までの30年間、イギリスの王座を巡っての権力闘争。

 白バラを紋章とするヨーク家、紅バラを紋章とするランカスター家の戦争。angrydashimpact

 ランカスター家のヘンリー7世が勝利し、王座に。妃にヨーク家のエリザベスをむかえ、終結。紋章を紅白にしたということです。happy01

 因みに、現在のイギリス王家の紋章も紅白のバラが描かれています。confident

 紅白のバラといえば、ヨーク・アンド・ランカスターという紅白の縞が入ったバラがあるそうですが、まだ見たことがありません。

このお話とは、まったく関係ありませんが、ごちゃごちゃマジョリンのローズガーデンpart6は、ピエール・ドゥ・ロンサールです。smilenote

 このバラは、とても気品があって私の好きheart04なバラの一つです。そいうことでこのバラだけを何枚かアップして見ました。

 このバラは、1988年にフランスで作出、世界バラ殿堂入りしています。smile

 ピエール・ドゥ・ロンサールは、男性の名前です。不思議な気がしますが・・・・think

 このバラのなんともいえない清らかさ、すがすがしさ、気品など魅力を少しでも感じて頂けたら幸せです。happy01

写真 ピエール・ドゥ・ロンサール

Img_1068

Img_0946    Img_0977

Img_1265   Img_0972

Img_0913_2  Img_0970

Img_0896

Img_0944 

Img_0971  Img_1268   

Img_1211   Img_1285

Img_1267  

Img_0593

今日のトピックス

マジョリンのローズガーデンpart5の後咲いたバラです。

ドゥフトボルケ、ドイツのバラです。スピリット・オブ・フリーダム

Img_1608 Img_1372

プリンセス・オブ・ウエールズ

Img_1523  Img_1524 

花弁(はなびら)の落ちてそろそろ薄暑かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_05_26_21_38

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« 刺繍しながらサッカーワールドカップ | トップページ | 鎌倉彫牡丹紋の鏡 »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

個人的には、「ピエール・ドゥ・ロンサール」も良いですが、「プリンセス・オブ・ウエールズ」も良いと思います。

投稿: SyuJii | 2010年5月28日 (金) 07時41分

SyuJii さんへ
こんばんわ!バラシリーズもあと一回で終わりますのでご心棒のほどよろしくお願いします。プリンセス・オブ・ウエールズは、上品な花だと思います。やはり名前からしても格は上かもしれません。

投稿: マジョリン | 2010年5月28日 (金) 18時28分

こんばんわ♪
ピエール・ドゥ・ロンサール きれいですね。lovely
お庭がこんなにきれいだったら楽しいですよね。

去年、他所の庭でとってきたバラを探してみました。http://blog.goo.ne.jp/cocoa3003/e/5ddd8bd84faa514e8f43f77e82cdc2d2
今年も時間を見つけて行ってみようかと思っています。

投稿: 華 | 2010年5月28日 (金) 20時23分

華さんへ
ありがとうございました。旧古川庭園のブログ見せて頂きました。素敵なバラでまた欲しくなってしまいました。smile
お近くに良い庭園があって良いですね。バラは、ずっと見ていても飽きません。時期が来ますとどんどん散ってしまいますので、何となく寂しくなります。weep

投稿: マジョリン | 2010年5月28日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺繍しながらサッカーワールドカップ | トップページ | 鎌倉彫牡丹紋の鏡 »