« 刺繍稽古の後のお楽しみは、ランチ | トップページ | バラの殿堂入りのバラ4点 »

大亨以正、天之道也

2010年6月5日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_06_05_11_56管 直人新総理大臣

 管総理大臣が誕生第94代目の首相です。取りあえずエールを送ります。 shine

 さて、10数年前、ぐうたら亭主の従兄弟で、高校の教諭をやっていたFさんから、学生だった息子がたくさんの本を頂きました。もう本人は他界しておりますが、その本の中に、「朝日新聞に見る日本の歩み」なる本があります。book

 大正元年から昭和25年までの主な朝日新聞の記事が14冊にまとめられています。

 何となくパラパラとめくってみました。字が細かくて読みにくくeyeglass大正のはじめは文章を文語体で書いていますので理解しにくいです。そんな難点はありますが、その時代に何が起こったのか、その背景はなにかなど歴史が分かります。

 記事は、その時代の国のあり方や世相を反映していると思いますので、多少は、面白そうだなと思いました。

 これからの進むべき道を探るとき過去を振り返る。「温故知新」。これ、theoryです。

 この本、ノンポリ、ぐうたら亭主の妻では、とても手に負えません。

 それでも、少しくらい挑戦してみるのも面白いかなと思いまして、あまり政治向きの記事ははずして、出来るだけ三面記事的な見出しぐらいを拾ってみようかななんて考えました。think

 今日は、その第一回です。明治45年(1912年)7月31日の記事のうちから・・・・・・・・

  「大正と改元 年号は、枢密顧問に諮詢の上、大正と決定したり」とありました。

 年号の大正の出典は、易経の卦臨彖伝「大亨以正、天之道也」からだそうです。

 1912年8月1日は、大正元年8月1日

  1912年7月31日は、明治45年7月31日ということは、わかりました。いずれにしても今から98年も昔のことです。

 大体意味はわかりましたが、字が難しく読めないところがあります。この時代の日本人凄いです。難しい字を読めるんですから。昭和の改元は、また別の機会に。

写真 朝日新聞に見る日本の歩み第1巻です。

Img_1914

今日のトピックス

 今日は、ぐうたら亭主を従えまして散歩しました。久しぶりです。近くの公園を抜けて海にでて海を眺めて帰ってきました。海がすぐそばにあってもあまり行きません。久しぶりに気持ちよかったです。

公園の松林を抜けていきます。

Img_1848

Img_1849  Img_1850

隣合わせに海があります。この海太平洋に続いています。

Img_1855

Img_1858  Img_1861

港にいきますと、貨物船が出るところでした。3000トンくらいでしょうか。

Img_1867

港には、ヨットやクルーザーがたくさん置かれていました。これからがシーズンです。

Img_8432  Img_8434_2

海風や便り運べや今朝の夏(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_06_05_22_51

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« 刺繍稽古の後のお楽しみは、ランチ | トップページ | バラの殿堂入りのバラ4点 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

面白そうな本を、お持ちですね。
読んでみたい、今度図書館にでも行ったら探してみよっと!

投稿: SyuJii | 2010年6月 6日 (日) 05時40分

SyuJiiさんへ
こんばんわ!この本字が細かくて老眼の私では、読むのが大変です。
大正~昭和という激動の歴史の本当のところが分かりますので男性の方は、面白いのではないかと思います。ただ、物語ではありませんので私にはちょとというところです。

投稿: マジョリン | 2010年6月 6日 (日) 19時16分

私も!
以前からずっと探していた絶版になっていた本を最近ネットで見つけ兄に頼んで送って貰ったところなんですよ。漢字も表現も難しくてなかなか先に進みません~
目の方が疲れてしまって その内ウトウト・・・です (笑)

海の近くに住んでおられるのですね?! 私は房総生まれですが矢張り海には殆ど行かずに育ちました。 今になって海が恋しくて仕方ありません。。。

投稿: Azky | 2010年6月 7日 (月) 05時01分

Azky さんへ
今、ネットで本、見つけられますから、ありがたいですね。私も本読むの好きですが、やはり、目ですね。老眼かけて、メガネが下がってきて鼻眼鏡になって、お鼻が低いせいかなんて気にしたりして・・・。smile
Azky さんも房総育ちですと海の近くですね。note近くにありますと、意外にありがたみを感じませんね。だけど、旅行して暫く海を見ませんと、無性に海が恋しくなります。それは、自分では不思議な現象だと思っています。confident
これから、富士山と、海の表情近くにありますので出来るだけアップしていきたいと思っています。fujiwave

投稿: マジョリン | 2010年6月 8日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺繍稽古の後のお楽しみは、ランチ | トップページ | バラの殿堂入りのバラ4点 »