« 梅の効用は?凄い! | トップページ | お師匠さんの素適な刺繍 »

翆嵐の箱根その2ポーラ美術館

2010年6月11日(金)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_06_11_18_24

 箱根ポーラ美術館は、箱根仙石原小塚山1285にあります。周囲を山々に囲まれ、緑あふれる箱根の風景と一体になったモダンな建物です。house

 先ずはポーラ美術館のPR(パンフレットから・・・・私は、何回か来ていますのでconfident。)

 ポーラ美術館のコレクションは、総数約9500点で、コレクションの中核は、19世紀フランスの印象派やエコール・ド・パリ等の西洋画400点。

 日本の洋画、日本画、東洋陶磁、日本陶磁、ガラス工芸、化粧道具等多数。

 主な収蔵作家は、コロー、ドラクロア、クールベ、ピサロ、マネ、ドガ、セザンヌ、モネ、ルノアール、ゴーガン、ゴッホ、スーラ、シニャック、ロートレック、ボナール、マティス、ルオー、ブラマンク、ピカソ、ブラック、ユトリロ、モディリアーニ、シャガール、キスリング、ミロ、ダリなど日本人が好きなheart04おなじみの画家の絵画。

 日本人の収蔵作家は、浅井忠、小山正太郎、黒田清輝、藤島武二、岡田三郎助、熊谷守一、坂本繁三郎、梅原龍三郎、安井曽太郎、岡鹿之助

横山大観、山本丘人、東山魁夷、杉山寧、高山辰夫、平山郁夫など明治から今日までの日本画壇の重鎮の絵画shine

 今回の企画展は、ポーラ美術館の日本画 杉山寧(やすし)の不朽の名作<水>を中心に横山大観、東山魁夷、高山辰夫、平山郁夫など全13作家の絵画を展示。

 1期は、6月8日まで。もう終わってしまいましたが・・・・2期は、6月11日から9月5日まで・・・・です。ポーラ美術館では、日本画展は、初めての企画。昭和を代表する画家の一人杉山寧(1909-1999)の収蔵作品43点は、日本で最大級のコレクション。だそうです。

今回の日本画展は、杉山寧の作品をメーンに約120点を1期、2期に分けて展示。

以上ですが、詳細は、ポーラ美術館のホームページで、どうぞ。notes

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=12054&agent=&partner=tnc&name=%A5%DD%A1%BC%A5%E9%C8%FE%BD%D1%B4%DB&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

写真は、ポーラ美術館の入り口、隣に駐車場があります。駐車場は、スペースがあるので大丈夫だと思います。

Img_2014

エントランス。建物は、地下3階です。

Img_1982   Img_1985

エスカレーターで行き来します。

Img_2011   Img_2012

地下1階に降ります。この地下1階にインフォーメーションがあります。それに欧風料理レストラン「アレイ」があります。

Img_1987  Img_2007

地下1階から地下2階を見ますとカフェ「チェーン}があります。 企画展は、地下2階です。 

Img_1992 Img_1994

企画展のポスター

Img_2008

ポスター 杉山寧の水

Img_2009

企画展の入り口  そうそうたる顔触れです。   

Img_1995  Img_1993

地下2階のミュージアムショップ地下1階にもあります。地下2階から、地下3階を見ています。

Img_2000 Img_1998  

地下3階です。ここでは、常設展をやっています。内容は、充実していて、ときどき変わりますので飽きません。

Img_2004  Img_2006

 今回の展覧会、企画展も常設展も良い作品が展示されていて良かったです。十分満足しました。それに、この美術館は、建物もアートと思えるほど周囲の景観とマッチしています。採光はアトリュームからさす自然光。絵画展示は、光ファイバー 照明使っているそうで優しさに満ち溢れていて、私は、ここに来るのが好きですlovely。ぐうたら亭主も大好きのようです。

このほか、箱根には、いくつかのミュージアムがあって箱根観光は、これからが本番です。(*^-^)

今日のトピックス

 カシワバアジサイが咲きました。この花は、アジサイの仲間ですが葉が柏の葉に似ていることからこの名があります。原産は北米東南部。 Img_1757  Img_1808

Img_2140    Img_2141  

夏木立枝を広げておおえばり。(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_06_11_18_50

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« 梅の効用は?凄い! | トップページ | お師匠さんの素適な刺繍 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

錚々たる画家陣・・
見応えがありそうですね!
箱根と言う素晴らしい環境の中に建っているデザインもお洒落な美術館でたっぷり楽しめそうです~♪
良い時間をお過ごしになりましたね、 マジョリンさん~♪

投稿: Azky | 2010年6月12日 (土) 03時29分

マジョリンさん、こんばんは!
箱根レポート興味深々で読ませていただきました。
我が家の旅行定番といえば、箱根です。
しかし、ちびっ子がいると、今回マジョリンさんが
紹介してくださったトコロとは無縁でして、、。
cryingsweat01
いいなあ、、と思いながら拝見しました。
今後のための参考にさせていただきます。

それにしても画家の名前の打ち込み、
大変でなかったですか??sweat01
とても詳細まで紹介していただき
嬉しいですが、、、。

あと、梅がおいしそうですね。
広いお庭がうらやましいです、、。
私は、近所の花屋の処分花をまた
追加で買って来ました。
サルビアとベゴニアです。
どちらも夏には強いので手入れが楽かと、、。
夏は水やりが一苦労ですよね、、、。ι(´Д`υ)アセアセsun

投稿: momomo | 2010年6月12日 (土) 03時53分

Azkyさんへ
こんにちわ~note[Azkyさん、コメントありがとうございました。新緑から青葉へ、今、箱根は最高の時期です。紅葉の秋になりますと「秋は、最高です。」なんて書いちゃいますけど・・・・。smile
本当のところ夏、ここに来ますと涼しくて最高です。これで、最高が3っつになっちゃいましたけど・・・smilesweat01
ま、冬を除けばよろしい所ということでしょうか。

投稿: マジョリン | 2010年6月12日 (土) 12時04分

momomoさんへ
こんにちわ!箱根は、お嬢さん方が小さいのでもう少し大きくなってからですね。think
いずれにしても、今は、子育て千年・・間違えました。専念でした。ハハハ・・・catfacesmile
ところでmomomoさん、サルビアとベコニアまた、お買いになったんですか?成長するの楽しみにしてます。heart04それから梅、今、何にするか思案中ですが、決まりましたらかく予定です。画家の名前、打つの大変でした。ポーラ美術館のPR専属スタッフみたいです。notes

投稿: マジョリン | 2010年6月12日 (土) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の効用は?凄い! | トップページ | お師匠さんの素適な刺繍 »