« 鎌倉彫宝相華文の丸盆 | トップページ | めぐり合う花、四季。そして暮らし »

今度は梅の甘露煮にトライ。これも?

2010年6月18日(金)雨rain

Cocolog_oekaki_2010_06_17_19_27

梅の甘露煮

  だいぶ前のことですが、懐石料理のお店に行くと必ず最後に、青々とした梅の甘露煮が出ます。その梅がおいしくて、deliciousいつか作りたいと思って、何年か前から挑戦し続けています。dash

 甘党のぐうたら亭主のリクエストもあって、一生懸命作っていますがお店のようには作れません。 味の方は、まあまあの感じになって来まして、亭主も合格点はつけてくれました。note

 あと、見た目が美しくないわけでして、そこは、ま、いいか、ってな具合で半分あきらめてはいますものの、日本料理は見た目や季節感をどうしても大事にしますので、もう半分の私が、出来ない我が身を恨みながらも理想を追求せよと叱咤激励します。confident

 昔々のことですが、安易に妥協して取り返しのつかない失敗した経験がありますので、・・・・・・・・・・それってぐうたら亭主のこと。smile妥協する前にもう一度、右と左をようく見て・・・・、みんなで渡れば怖くない。?うん?これなんだ。交通不安全標語?関係なかったですね、ま、とにかく挑戦を続けていきます。

 さて、未完成の甘露煮ですが、まず、

1梅を洗います。2ヘタを取ります。

3木綿針で煮にくずれ防止のため全体を突きます。

4水を入れた鍋に、梅を入れて火にかけます。手でかき混ぜ、熱くなって手が入れられなくなったらそこでやめます。これを2,3回繰り返します。

5梅を布(ふきん)にあげて水分を切ります。再び、梅を鍋に入れ、水を入れ砂糖を入れます。(砂糖は、梅との比率梅100gに対し砂糖80gの割合ですが、この時は、砂糖の量の3分の一を入れます。)そして弱火にかけ5分ほど煮ますと灰汁が出ます。灰汁を取り除きます。

6次に鍋に清潔なガーゼをかぶせ約5分ほど煮て、ガーゼの上から砂糖残りの半分を入れます。そして約5分ほど煮ます。さらに残りの砂糖をガーゼの上から入れて5分ほど煮れば完成です。

写真 青梅を使っていますが、すでに青くないです。何処が違ったのでしょうか?それに梅が小さいですね。

Img_2164

これが出来上がりです。色が良くないのが分かります。もっと綺麗な青であれば美味しそうに見えます。

Img_2515  

食べてみますと、まあまあの味です。まだ、完成まで時間が必要です。

Img_2513

今日のトピックス

クジャクサボテンが二鉢咲きました。一年に一回この時期に咲きます。

これは、鉢に入れて育てていますが、手入れが悪いため大きくなりません。うまく育てれば1mぐらいになります。色に強烈な個性インパクトがあります。

Img_2205   

 Img_2203

Img_2174_2    Img_2223_2

青き葉に黒眼が動くアマガエル(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_06_17_19_30

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« 鎌倉彫宝相華文の丸盆 | トップページ | めぐり合う花、四季。そして暮らし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

梅の甘露煮、参考にさせていただいて、今年我が家でも挑戦してみます。とりあえずはマジョリンさんレベルを目標。
 
菊は今調べたら何の表題も有りません。会から150円なりで入手した図案で、真ん中に菊の花びら回りが葉っぱを図案化した物。花びらの花心を中心に同じ模様の繰り返し。(いかにも昔風のデザインで、やはりお寺が似合いそう)菊の花びらは皇室を連想させるデザインです。
文章であれこれ説明するより、本当は写真を掲載したら早いのでしょうが、もう乾いてますが触ると手が黒くなるので。それに天気も悪いので光線が、うまく取れません。
すいません説明できず。塗り終わったら何時か忘れてなければ、掲載します。

投稿: SyuJii | 2010年6月19日 (土) 09時05分

梅といい、お花といい、、、
日常的なのに、
「おおflairheart02
と 目を見張る内容で凝視していしまいます。

梅の甘露煮、売っている梅でも作れるのですよね?
私もつくってみようと思います。
おいしそうですhappy02
このサボテン、すごい迫力ですね。
私のパソコンはマッくの大きい画面なので
とっても鮮やかに見えてます。

ところで、、今夜、19日土曜は夜のサッカー、、
またまたワールドカップ好きは大変なことになるでしょうね、、、
( ´艸`)プププ御亭主様なども、、soccerdash

投稿: momomo | 2010年6月19日 (土) 10時50分

SyuJiiさんへ
甘露煮は、味が上品なので是非作ってみてください。
砂糖によって味は変わりますが、私は白砂糖で作りました。余裕があったら色々試すのも良いと思います。
鎌倉彫塗り終えたら、見せていただきたいですね。楽しみにしています。smile

投稿: マジョリン | 2010年6月19日 (土) 18時15分

momomoさんへ
梅は、お店の梅の方が、上等ですからいい甘露煮が出来ると思います。note
梅は、青いもので、出来れば銅鍋でやった方がきれいな色にできるようです。私の場合、今年はずるしてしまいましたが・・・。
momomoさん、もうすぐオランダ戦です。私も力が入ります。dash亭主の胸のうち複雑なようですね。
亭主は、人の気持ちがよくお分かりになるmomomoさんのファンのようです。heart04

投稿: マジョリン | 2010年6月19日 (土) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉彫宝相華文の丸盆 | トップページ | めぐり合う花、四季。そして暮らし »