« 季節は回り田園の今・・・・惜春 | トップページ | ここは、ちょこっと政治の話? »

セントポーリア デザートドーン

2010年6月1日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_06_01_11_08

 今日から月が、変わって6月です。春の過ぎ去るのを惜しむ言葉には、惜春、逝春、ゆく春、春の泊り、春の限りなどがあります。confident

 日本人の感性は、一つの事象であっても様々な表現の言葉を作りだして、巧みに使い分けています。なんと文化力の高い民族でしょうか。ただし、昔の人ですが・・・・。現代人は?です。catface

 現代人といっても最近では、女子高校生あたりが中心に新しい表現、言葉らしきものを生みだし、(流行語?あるいは、乱れ?)やがてそれを大人がマネて、テレビ出演者が使い、瞬く間に日本中を席巻。良いのか悪いのか、私にはわかりません。coldsweats01

 ただ、古いものを置き去りにしたり捨ててはいけないと思っています。

 (`ε´)

 6月は水無月。なんか響きがカッコいい。ナンバーで表現するよりよほど趣があります。今日から夏です。

 さて、私が育てている、お花、セントポーリア。別名アフリカ三色すみれ。いくつかある中の一部の花が、今咲いていますのでアップしました。

写真は、キミ 一重でブルーに白のぼかしが入っています。そこがこの花のポイントです。日本では、多くの人に好まれる花です。ぼかしは曖昧で日本人好みなのでしょう。

Img_1468  Img_1469

この花は、半八重で薄いピンクです。オプチマラという品種で1か月ほど花が咲いています。

Img_1465 Img_1466 

この花も半八重でオプチマラです。

Img_1463 Img_1464

デルフトインペリアル 青い花に白い縁取り。半八重です。1962年に作出された名品です。色および形いずれも私好みです。

Img_1460 

Img_1462

 ファンタジー(吹き付けたような絞りの2色の花をいいます。)一般にセントポーリアはバーミュキュライト、ビーナスライト、ピートモスなどの軽くて匂いのない、水はけの良い用土に植えて室内で育てますが、これは試しに普通の土に植え、外で育てました。(冬は室内に入れましたが)、丈夫に育っています。

Img_9909

Img_9900  Img_9908

シャドースター縞花ですが、今咲いている花は縞がはっきりしません。この花が咲く時期によって花の濃淡が異なったりします。また、先祖がえりをして思わぬ花の色が出る事があります。不思議です。

Img_9922  Img_9925

デザートドーン1980年作出の名品 大株で多花で大輪になります。一重で縞花。(まだ花は少ないですけど。)ピンクの縞がポイントでしょうか。

Img_9926  

Img_9927

不明 ミニのガールタイプの葉で良く花は咲きます。今年2回目です。咲くと1か月位咲いています。

Img_1589 Img_1590

私流セントポーリアの育て方。

1 肥料 ハイポネックスの液肥を千倍に薄め一週間に一度程度やっています。

2 水やり 土が乾いたら鉢の底から流れるくらい水を根元にやります。葉にかけてしまいますと葉が日焼、変色して穴があきます。

3 消毒 虫がついたりしますので方法は色々ありますが、私は、サプロールとアクテリックを1500倍にして1年に2度ほど雨の日に花全体にかけます。

4 温度管理 花は、上手に管理すれば、1年に何回も咲きます。冬は暖房のある部屋でカーテン越しに置くと良いです。私は、小型温室にサーモスタット入れて15度くらいの定温になるようにしています。

今日のトピックス

梅花ウツギが咲きました。梅花ウツギは低木の落葉樹。山地で見かけ、白い花と濃い緑の葉が初夏らしい花です。花弁は4枚と5枚があるといいますがうちのは5枚です。梅と同じです。

Img_1754    Img_1628

Img_1684    Img_1685

袖笠の母の優しき匂いかな(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_06_01_21_29Cocolog_oekaki_2010_06_02_00_31 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

 

|

« 季節は回り田園の今・・・・惜春 | トップページ | ここは、ちょこっと政治の話? »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

今日も俳句の一言に笑いました!!
しかし、口の悪い・・・coldsweats01
普段の様子と、ブログではちょっと違い、こちらが本当なのか、目の前のマジョリンが本当なのか???

いずれにしても子の私にも新しい発見が面白いデス。

投稿: むすめ | 2010年6月 2日 (水) 03時30分

はじめまして!
NYにお嬢さまがいらしてブログを通して交信、 なんて素晴らしいですね ♪
私、 団塊世代なのですが 遅い結婚なものでまだ20代の娘がふたりおります。 下の方が一週間前にNYに就職、 新生活を始めました。 マジョリンさんとの共通点を嬉しく思います!

リタイアした夫と二人暮らし
大して話題があるわけでもありませんが一応細々とブログをしております。 お寄りくだされば大変幸せです ♪

投稿: Azky | 2010年6月 2日 (水) 03時48分

Azkyさんへ
こんにちわ。お立ち寄りいただきましてありがとうございます。娘夫婦と二人の孫、NYの郊外に住んでいます。孫と離れていることは、結構つらいものがありますので、一生懸命ブログでコミュニケーション。の、つもりでいます。早速お伺いさせていただきましたが、素晴らしいブログですね。Azkyさんは、アメリカ生活とても長くてほとんど、アメリカ人?smileまた、おじゃませて頂きます。今日は、ありがとうございました。
happy01

投稿: マジョリン | 2010年6月 2日 (水) 16時56分

musumehe
私は、魔法使いのマジョリン。魔法は、使えませんが・・・・。
そんな矛盾を抱えているから、親子でもわからないところあるのかも・・・・?
coldsweats01

投稿: マジョリン | 2010年6月 2日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節は回り田園の今・・・・惜春 | トップページ | ここは、ちょこっと政治の話? »