« 鎌倉彫 獅子牡丹文額板 | トップページ | 歩け歩けみんな歩く夏祭り »

エノラ・ゲイは、母親の名前

2010年8月6日(金)晴れ猛暑sun

Cocolog_oekaki_2010_08_06_20_04

  今日は、広島に原爆が落とされた日です。日本人にとっては、忘れることのできない悲惨な出来事です。weep

  毎年、広島市の皆さん、この日に平和記念式典を行い犠牲者を悼み平和を願う日としています。bell

 犠牲になられた方々、生きてなお苦しんでいる方、何年たってもその傷はいえないと思います。confident

 第65回の今年の式典は、パン・ギムン国連事務総長、ルース駐日米大使が初めて出席され、世界74カ国からの出席もあり55,000人が参加して開催されたと報道されています。

 今日の式典は、オバマ大統領が核軍縮に積極的であることもあって、例年以上に世界に核兵器の恐ろしさと平和の大切さを知っていただく良い機会になったと思います。confident

 ともすれば、いやなことは忘れたい。これが私たちの一般的な意識だと思いますが、こと、この問題だけはどんなことがあっても風化させてはいけないと、私のようなものでも思います。

 ところで、亭主のところに朝日新聞社編の「朝日新聞に見る日本の歩み」という本がありますのでパラパラと開いて見て見ました。この本、過去の新聞そのものが内容で,A4サイズ。活字が小さくなってしまって視力が衰えてきている私には細部まで読めません。bookeyeglass

 因みに、昭和20年8月8日の新聞、トップの見出し。「広島に敵新型爆弾 B29少数機で来襲攻撃 相当の被害、詳細は目下調査中。」とあります。更に、「落下傘つき空中で破裂 人道を無視する残虐な新爆弾」とありました。詳細は報じられていません。

 記事の中に、「敵は、またこのような爆弾を使う可能性があるので、防空対策として疎開、横穴防空壕の整備が急務」とありました。 

 この時点ではまだ広島の惨状は十分つかみ切れていない記事となっています。やはり、現在とは、通信手段のスピードが違うのでしょう。mobilephone

 12日の新聞には、9日に落とされた長崎の記事「長崎にも新型爆弾」という見出しがついた記事があり、国民に対する「新型爆弾に関する心得」なるものが書かれていて、広島の状況が明らかになってきたらしく「一瞬にして広島変貌」として詳細が記されていました。

 現在でしたら瞬時にその惨劇が国民に伝わったと思うのですが・・・・sign02

 昨年、ワシトンDCのスミソニアン宇宙航空博物館別館で広島に原爆を投下した銀色に輝くエノラ・ゲイを見学しましたが、その時の複雑な気持ちが今日、蘇ってきました。think

 しかし冷静に考えて見ますと飛行機が悪いとか、機長が悪いということではないと思います。confident

 悲惨な結果しか生まない、戦争が悪いと思います。\(*`∧´)/

 広島から遠く離れているところに住み、広島の皆さんの本当の苦しみをわかるはずはない私が、安易に書いていることを、お許しください。sweat01

 なお、エノラ・ゲイは、B-29ですが、機長の母親の名前だそうです。このお母さんもまた、可哀そうです。・・・・(;ω;)

今日のトピックス

今日は、二度咲き、四季咲きのバラをアップします。みんな春にアップしたものと同じバラです.。暑い夏に咲く花は、どこか形が崩れていますが、それはそれで趣があります。

Img_2710

Img_2712  Img_2719

Img_2874 Img_2882

Img_2888 Img_2969

Img_2963 

Img_2976   Img_2993

Img_3129  Img_3131

Img_3164  Img_3166

Img_3167   Img_3689

絵日記に暑さを描く難しさ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_08_05_21_48

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

|

« 鎌倉彫 獅子牡丹文額板 | トップページ | 歩け歩けみんな歩く夏祭り »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

原爆の事、決して忘れてはいけない事です。

アメリカで教育を受けている日本人の子供たちは、こと戦争の話題になると難しい立場に立たされる事があります。
我が家の子供も学校生活の中でもパールハーバーの事で責められたりする事もあるようです。(時々ですが)

子供達には「戦争が良くない」「平和が一番」という事を理解して欲しいです。

オバマ大統領は強く核廃絶を望まれています。地球上から核兵器が無くなりますように!

また、ボランティアで私たちに英語を教えて下さっているアメリカ人の先生が広島を訪れた経験を涙ながらに語って下さいました。
アメリカにもそういう方がたくさんいると知り、ほっとしました。

投稿: むすめ | 2010年8月 7日 (土) 10時23分

musumehe
戦争の記憶は、忘れようとしても歴史として残ります。真実を教えて、そこから学ばなければこのような悲劇をなくすことはできないと思います。

投稿: マジョリン | 2010年8月 7日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉彫 獅子牡丹文額板 | トップページ | 歩け歩けみんな歩く夏祭り »