« 星ふる里八ヶ岳中央高原へ(信州原村) | トップページ | ハイジの世界、車山高原から霧ヶ峰高原へ »

天空の街道ビーナスライン

2010年8月日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_08_12_21_45

 茅野市を起点に美ヶ原高原までを結ぶ天空の街道ビーナスラインshine原村のエコーラインからアクセスして進んできました。昔は有料道路でしたが、今は無料道路です。smile

 これから車山、霧ケ峰へと向かっていきますが、途中、蓼科高原、白樺湖周辺には、ゴルフ場、ホテル、別荘、保養施設などがありましてやはりリゾート地の趣が感じられます。空気もひんやりです。 

写真 原村を後にします。この先からビーナスラインです。

Img_4394 

 ビーナスライン進みまして、蓼科に。最初に目に入ったのは蓼科湖です。この木々の間に見えにくいのですが湖があります。

 このあたりは、蓼科高原の中心。白樺の林を見て思わず口ずさみました。・・・・・このあたり年齢が分かってしまいます。(*゚▽゚)ノ私たちの年齢、なぜか白樺見ますと歌ってしまいます。notes

 し~らか~ば~そよう ぐ~noteお~か~に~き~て~~smilenote

 この高原については、蓼科観光協会のホームページで詳細をどうぞ、 http://kk.tateshina.ne.jp/

Img_4397   Img_4396

 蓼科湖のすぐ上にマリー・ローランサン美術館があります。ここは以前見学しましたのでパチリだけです。正面が入り口です。後ろはホテルです。

 マリー・ローランサンの絵はいかにも女性の絵という感じです。ピンクとグレーのパステルカラーの色ずかい、綺麗で親しみが持てます。ここ、世界唯一のマリー・ローランサン美術館で、そのコレクションは見事だと思いますshine。詳細は、こちらでどうぞ。http://greencab.co.jp/laurencin/exhibition/new/newex201004.html

Img_4395

 ビーナスラインを進みまして「女の神展望台」1700mで一休みです。

 何故「女の神」と名付けたのでしょうか?ビーナスは、美の神、イコール女の神?蓼科山が女性的な山だから?

 私こと、ジェシカおばさん、推理を働かしましたがわかりません。が、別に良いです。私もおばさんとはいえれっきとした大和撫子、女ですから。(◎´∀`)ノ

 ジェシカおばさんしつっこいんです。ここの名前、「おばさんの神展望台」ではまずいんでしょうか?急に新たな疑問が湧いてきました。(笑い)smile

 どなたか~教えて~・・・・・・・くれなくても結構です。

Img_4417

ここから、遠く八ヶ岳連峰を望めます。八ヶ岳連邦の主峰は、下の写真にありますように赤岳です。標高2899mです。私が若ければ登ってみたい山。八ヶ岳縦走なんて素敵です。(若い時登った山、富士山だけですが・・・)

 八ヶ岳の周辺には温泉が一杯ありますので、縦走した後に温泉につかってそして一杯なんて、妄想してしまいます。それから、赤岳の高さ、あと1mで2900mです。私なら、2900メートルにして知らんぷりですが、お固い人が計測したんでしょうね。これが日本人の良いところですね。どうせなら、2899m82センチ82mmなんてsmile

Img_4414

Img_4404

 八ヶ岳の山麓がいかに広いかが分かります。ここからの眺望はスケールが大変大きかったです。見渡す限り酸素供給装置でした。upsmile

Img_4403    Img_4402

 おばさんの神展望台、いや、間違いました。(^-^;sweat01女の神展望台でした。そこから更に進んで白樺湖に着きました。ここで一休みです。

 白樺湖ですが、近くに白樺探しましたがありません。・・・しかし少し行きますと白樺はたくさんありました。安心しました。歌が歌えますので・・・・。smile当然、また歌ってしまいました。白樺の歌。notesmile

 正面の山が蓼科山1833mです。道中が長いものですから、今日は、ここまでですが、細切れ映画見たいで申し訳ありません。「いやーさんざん」なんて言わないでください。次回がクライマックス車山と霧ケ峰です。「いやーさんざんは、蓼科山の高さです。1833mです。これで高さ覚えましたが、赤岳の方は単純に2844mと覚えてください。はい。catface

Img_4420

Img_4422    Img_4421

ビーナスラインを車山、霧ケ峰と行きまして諏訪に降ります。次回です。

今日のトピックス

蘭が咲きました。このランは路地に置いて育てています。そういう意味では逞しいと思います。紫の淡い色が個性を出しています。

Img_4506

Img_4505

深山や緑陰砕く岩しぶき(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_08_13_11_51

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン)smile

|

« 星ふる里八ヶ岳中央高原へ(信州原村) | トップページ | ハイジの世界、車山高原から霧ヶ峰高原へ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん、こんばんは==dash
こっ、、これは、また、なななんとsign03
素晴らしいご旅行でらしてsign03
どの写真も美し過ぎますdash
特に富士山は、奇跡的sign02sign02
さすがマジョリンさん、雨男の御亭主様が
いらしても楽勝で晴天になるんですねsun

それにしても日帰りでこんなに盛りだくさんの
行程で回れるとは驚きです。
改めて思いましたが、
周遊の仕方、と言いますかレポートの仕方
と言いますか、おそらく上手なのだと
思いました。
どうりでいつも見やすく解りやすく、
写真も奇麗だな、、と。
娘さんもだと思います。
さすが親子で似てらっしゃいますね。

投稿: momomo | 2010年8月14日 (土) 02時07分

momomoさんへ
おはようございます。note
10時間のドライブでしたが、案外のんびりだったです。ま、私は隣に乗って指導したり、命令したりですから・・(笑い)smile
このコース、土地勘がありますので効率的に行けます。最後の手段は、食事は走る車の中でなんてしょっちゅうでしたから。riceball亭主食事にはこだわりが全くないんです。腹ふくれればよい。明治の男?(笑い)私はつまらないのですがならされました。despair

momomoさん、ほめ上手ですね。いつもありがとうございます。

投稿: マジョリン | 2010年8月14日 (土) 10時59分

いいですね。

私は車に弱いので…
北海道は、特に長時間乗らないと
移動できないので、
あちこちで宿をとっての旅行ができるのは、いつのことかわかりません。

でも、マジョリンさんのは、
ていねいな案内付きでたのしいです。


投稿: だいこんママ | 2010年8月14日 (土) 16時42分

だいこんママさんへ
今晩は。
今回、急に亭主が思い立ち、行ってきましたが、ま、強行軍ですね。信州の夏は、湿気がなくさわやかなところです。多分、ママさんのところと同じ環境だと思います。
ママさんは、良いところにお住みですから、旅行する意味は、まったく?ですね。smile

投稿: マジョリン | 2010年8月14日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星ふる里八ヶ岳中央高原へ(信州原村) | トップページ | ハイジの世界、車山高原から霧ヶ峰高原へ »