« もう一度、日本の国お金持ちにしてく~だ~さ~い。 | トップページ | イチローさん、米国でも日本でも伝説の人に!! »

たまには、名画を観たりして、②

2010年9月10日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_09_10_22_26

 ゴーギャン展が来たのが、1987年3月でした。

 竹橋にある東京国立近代美術館で5月まで開催されました。春爛漫、武道館の付近の桜が満開だったのを記憶しています。cherryblossom

 「楽園を求めて ゴーギャン展」というタイトルでした。think

 油彩、60点をはじめ、彫刻、水彩、素描など120点による回顧展と銘うっていました。

 「このゴーギャン展は、ゴーギャンのフランスブルターニュ時代以降の作品を中心に構成し、特にタヒチでの作品は、形態と色彩の総合によりながら独自の画風を完成させていった。」と主催者のあいさつの中で展覧会の方向が語られていました。

 私は、ゴッホも好きheart04ですが、ゴーギャンも好きheart02です。ゴッホの激しい色彩に対して、ゴーギャンの平坦に塗られた赤や青の色彩は、観ていて落ち着いた気持ちになります。

 そして、絵には、何か深い意味があるのかなぁなんて思いながら観ていました。think

 勿論、深いわけがあるのかないのかはわかりませんし、別にそこまで追求する元気はありません。(笑い)smile

 この絵画展は、ぐうたら亭主どのと一緒に見ましたが、亭主、あくびもしませんでしたし、真面目に、一丁前の通人の様な顔して観てeyeおりましたので、マナーの点からも一応及第点を上げましたが、何となくおかしかったです。(´,_ゝ`)プッ

 絵画に関しましては、今ではぐうたら亭主の方が熱心になってしまいました。教育って絶対に必要だななんて改めて感じております。はい!(笑い)smile

写真 展覧会の名画の一部です。

本の表紙です。タヒチの三人(エジンバラ、スコットランド国立美術館)の一部分

Img_5119

エア・ハレ・イア・オエ(お行!) 1893年 レニングラード・エルミタージュ美術館

Img_0005

浜辺のタヒチ女たち 1892年 メトロポリタン美術館 逞しい女性像です。

Img_0006

パラウ・パラウ(会話) 1891年 レニングラード・エルミタージュ美術館

Img_0007

ナヴェ・ナヴェ・モエ(甘き水) 1894年 レニングラード・エルミタージュ美術館  

Img_0008

海辺に立つブルターニュの二少女 1889年 国立西洋美術館 常設展示されているかの性がありますので観られます。

Img_0009

ブルターニュの少年とがちょう 1889年 マリブ,J・.ポール・ゲッティ美術館

Img_0010

今日のトピックス

ローズマリーがこの時期咲いていました。小さな可愛い花です。

Img_5103

Img_5104

秋風や寂しさつのる葉ずれかな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_09_10_22_32

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« もう一度、日本の国お金持ちにしてく~だ~さ~い。 | トップページ | イチローさん、米国でも日本でも伝説の人に!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
去年ゴーギャン展に行きました。
http://blog.goo.ne.jp/cocoa3003/e/2abe2e28be83fd33209f10dbbffa2a4c
絵は未だによくわかりませんが、マナーだけは及第点はいただけるかな?と思います。smile
美術展に行っているといつか箒に乗っていらっしゃるマジョリンさんに会えるかも・・・shine

投稿: 華 | 2010年9月11日 (土) 06時42分

華さんへ
おはようございます。note
去年ゴーギャン展があったのですね。私は行けませんでした。だけど華さんの記事見させていただきましたので行ったつもりになりました。あの写真の絵、ゴーギャンの代表作の一つですよね。観たかったですね。eye

華さん、美術館よく行かれますのであっているかもしれませんね。私の目印、箒に乗って行きますから・・・すぐわかりますよ。美術館の中ではお行儀よく手に持っています。・・・(笑い)smile

投稿: マジョリン | 2010年9月11日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一度、日本の国お金持ちにしてく~だ~さ~い。 | トップページ | イチローさん、米国でも日本でも伝説の人に!! »