« 心の旅路イギリスから京都大原へ | トップページ | 初秋の山梨県忍野八海 »

企画会議みたいだわ!

2010年9月16日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2010_09_16_20_27_2 

 昨日は、初秋らしいさわやかな一日でした。今日は、涼しのですが雨が降りました。rain

 昨日は刺繍のお稽古の日で,、朝、家事を済ませて午前十時に着くように出かけました。note

 こういうことって、小さな社会の中に参加していますので、おしゃべりはしますし、情報も入ってきます。また、生活のこと教えたり教わったりと・・・・・素直に良いことだと思っています。confident

 家にずっと一人でいることを何年もやってきましたので、それに慣れてはいますが、これは人間の本来のあり方とは違うように思います。やはり大勢の人たちとふれあって生きていくってことは大事です。

 若い女性の皆さんが、自己実現のためだといって社会に出て、活躍したいって気持ちもわかります。ただ、自己実現って言葉の意味はよくわかりませんが・・・(笑い)smile家にいると自己実現はできないってことになりますと、それも困ったことだと思いますので。

 私は、口下手で誤解を受けるたちですが、人見知りはしません。だから一人でも意外に平気で趣味の会など参加できます。 

 口下手で思い出しましたが、買い物するとき、「これまけて下さい!」ってことが言えないのです。口が不器用で、・・・・。不器用ってことは、声は出ますし、日本語も喋れますが(笑い)ただ、下手なんですねぇ~おしゃべり。┐(´-`)┌それから歌noteも・・あ、これ関係ないです。亭主の友人のTSさんは、歌とても上手です。あ、これ全然関係ない話でした・・・。

 「まけてけて下さい!」っていうのは、売り手と買い手の阿吽の呼吸を読み取る力、それから発するタイミングとが絶妙じゃないとダメというのが、私の持論で、私にはその力がないのです。KY故にです。(´Д⊂グスン

 一方、ぐうたら亭主は、しっかりしています。口先男でもありますので、「まけてっ」ていうタイミングが上手でそして駆け引きも・・・・それで、結構成果をあげているように思います。ぐうたら亭主ですが時として頼もしい亭主になります。

 亭主、褒めるのはじめてぐらいですが、内容がこんなことで・・・・・。(笑い)smile

 さて今日の刺繍のお稽古は、次にやる絵を決め、布選びです。先生お持ちの見本から皆で相談しながら決めていきます。

 生地は、麻ですが、何色にするかなど絵と色のバランスを考えて話し合うのです。これ企業の場合の企画会議みたいです。ちょっと、大袈裟ですねぇ~。でも、結構楽しいものです。notes

 刺繍のお稽古の帰り道、商店街が月1回の市を開いていましたので、ぶらぶら覗いて帰りました。

 写真 商品は色々ありましたが、身体の不自由な方の施設で作られたパンが売られていまして美味しそうだったものですからgetしました。チーズパンと小豆パンです。

家に帰って写真とる前に、花など横に添えて演出しましが美味しそうでしょうか?

Img_5381

この肉まんじゅうは、Tホテルのものです。ジューシーで美味しかったです。これもついでに演出。(笑い)

Img_5382

これは、名物の餃子。この店11時過ぎにオープし、午後2時には閉店です。take out OKですので予約してお持ち帰り。大ぶりの人気の餃子で確かに美味しです。夕食の支度しなくてすみました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_5385

Img_5392

今日のトピックス

桔梗が咲いていますが、7月ごろからずっと咲いています。紫の色が好きといったのは、亭主の母でした。

Img_5087

Img_5091

忙しく庭を飛び交う秋の蝶(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_09_16_20_34

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

|

« 心の旅路イギリスから京都大原へ | トップページ | 初秋の山梨県忍野八海 »

刺繍」カテゴリの記事

コメント

社会とのつながりは、必要ですね。

私は、1日6時間、週4日、働いています。
臨時職員なので、責任のある仕事ではありませんが、
職場に自分の居場所があるというのは、この年になると、貴重です。

もちろん、お金が必要だから働いてるのですが、
それ以外に、社会とつながりでもあります。

投稿: だいこんママ | 2010年9月17日 (金) 18時31分

だいこんママさんへ
今晩は~。note
だいこんママさん。それって凄く良いことですね。働く時間もちょうど良いし。その上お給料も・・・。羨ましいです。
それに、なんといっても、自分の席があって、それが職場の中で認められているってことが貴重ですね。confident家の亭主、定年退職2回して、今は、ほとんど家ですが、それでも月に3~4回は会議で出ますが、自分の席があるそうで、それやっぱり本人にとっては、社会と切れていないと思っているみたいです。昨日、今日と出ていました。

投稿: マジョリン | 2010年9月17日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の旅路イギリスから京都大原へ | トップページ | 初秋の山梨県忍野八海 »