« 鎌倉彫のお稽古いよいよ2学期 | トップページ | 心の旅路イギリスから京都大原へ »

そば打ちに挑戦

2010年9月14日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_09_13_22_35

 日曜日、自治会の行事でそば打ちの講習会がありました。以前から、そば打ちをやりたくて、道具一式買ってありまして、ぐうたら亭主に習うよう勧めてきました。

 年齢がいって、男性がそばを打ってお客さんにふるまうなんて、なかなか良いなぁ~なんて思っていましたので・・・・・。heart04

 そんな折、自治会から回覧板がまわってきまして、習いたい人に教えるということで人員限定の募集がありました。smile

 早速ぐうたら亭主に、進めたのですが例によってはっきりしません。catface

 そば打つのはなかなかカッコイイね。なんてカッコのことだけ。そういう時はやる気がないの分かっていますので、私が参加することにしました。angry

 先生は、町内の方ですが、この道のベテランです。

 参加者は、5人でそのうち女性は二人です。

 蕎麦粉から手際良く次第に粘りが出て、そばになっていく過程は驚きでした。( ^ω^)おっおっおっ

 とにかく私が、マスターしてその後のことは、ぐうたら亭主の教育です。最終的にはやらせるつもりですが、そこは相手はなかなかの二枚腰。重たい宿題しょっちゃいました。sweat01

写真 そばができるまでを・・・・写真で。長くなりますがご心棒のほど・・・・・

左 先ず計量 蕎麦粉800gと小麦粉200gの割合 水は粉の重さの40から45%

  蕎麦粉と小麦粉をふるいにかけます。 

右 ふるいにかけた粉を器の中で大きな円を描くように混ぜます。

Img_5278  Img_5280

指先をたてて混ぜ、水を3分の2ほど入れます。

Img_5282  Img_5285

粉を撹拌して細かい粒のようにし、混ぜているうちに少しずつ塊になります。水を少し残して残りの水を入れ混ぜます。粒をまとめて大きな塊にします。 

Img_5288  Img_5291

横に長くまとめ、両横を折ります。これを2~3回繰り返します。次に折ったものを上から手前に押しながらまとめます。これを60回から100回ほど繰り返します。ここが大変なところです。

Img_5295  Img_5298

Img_5300  Img_5302

まとめた物を、菊の花型のようにし、中の空気を抜くために円錐形にします。(円錐形の写真はありませんが・・・)

Img_5304  Img_5307

綺麗な円錐形になったものを、上から押え、円にし2~3㎝の厚みにします。円を広げるため中心をはずして端を円に沿って押えながら円を広げます。

Img_5312  Img_5313

中央がまるく盛り上がりますので、そこを押えます。上下の端を残して打粉をかけ、のし棒で更に伸ばします。

Img_5316  Img_5317

たてよこに伸ばしてこれを何回か繰り返して円から四角にしていきます。円から四角になってしまうのが不思議ですが、そこが技術です。

Img_5324  Img_5325

四角になったら、これを3~4回たたみ重ねていきます。

Img_5328  Img_5332

出来上がった生地を好みの幅に切って行きます。私は細い方が好きです。

Img_5333  Img_5336

Img_5340  Img_5343

切り終えて、出来上がりです。

これを茹でて、だいこんおろしとワサビで食べました。大変おいしかったです。これからあと3回ほどありまして、復習していきます。そうすれば一人前のそば職人に・・・なれません。(笑い)あくまで、亭主の代理ってことで・・・・・。smile

Img_5348

秋風に祭り太鼓が響きけり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_09_14_16_24

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

|

« 鎌倉彫のお稽古いよいよ2学期 | トップページ | 心の旅路イギリスから京都大原へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん、相変わらず、幅広いご活躍sign03
すごいですね〜dash
蕎麦打ちまで挑戦とはup
手打ち蕎麦は、本当においしいですよね〜。
ああ、食べたくなってきました。。。coldsweats01
鎌倉彫のペン皿、すっきりしたデザインで素敵です。
鎌倉彫というと、たいていゴージャス、重厚なデザインが
多いので、とても新鮮に感じました。

ところで、ゴッホの次にゴーギャンとは、
さすがflair絵も性格も似ているところと全く正反対の
ところがあり、二人のエピソードも興味深いですよね。

そちらも今日は涼しいでしょうか?
さて、何を着て出勤しようか?迷い中です。

投稿: momomo | 2010年9月15日 (水) 08時55分

momomoさんへ
今日は。smile
今日はこちらも涼しいです。凌ぎやすくてこれぞ秋って感じです。
そば打ちマスターして、亭主を立派なそば打ち職人に・・・私の野望。(笑い)smile
敵は難敵です。
鎌倉彫ありがとうございました。作品、まだあるのですが、奥にしまってあって出すのが大変で・・・。momomoさんの前で絵の話はちょっとって感じですが、個性が違いすぎますが、二人とも好きです。heart04
それから、オフコースの秋の気配大好きな歌です。わざわざタイトルまで・・・ありがとうございました。lovely

投稿: マジョリン | 2010年9月15日 (水) 16時17分

そば打ち、上手ですね。
私が、はじめてした時は、つながらなくて、そば団子でたべましたよ。


ご主人が、そば打ち名人になってくれると、いいですね〜。
でも、我家だと、準備や後片付けなどの助手(私)が忙しくなりそうだから、
善し悪しです。

投稿: だいこんママ | 2010年9月15日 (水) 20時58分

おはようございます♪
以前からずっと言い続けています。
男の人は定年退職すると そば打ち するらしいよ~!ちょっと早いけどやってみっ!と。。。
やる気はあるらしいので、これからも言い続けるつもりです。
その日が来るのを楽しみにしています。

懲りすぎて、もういいからっ!と、言われている旦那様を知っています。
奥様に 物には限度がある、いい加減にしろ!と、言われているそうです。でも そば打ち 勧めたのは奥様なんですって。
お蕎麦屋さんでも始めたらどうですかぁ~、と、冗談で言ってみたら、なんと本気で考えていらしたので、商売は大変ですよ~やめたほがいいですよ~

そば打ち は、たまに そば にするか?とご馳走になるのがいいなぁと思っています。 lovely

投稿: 華 | 2010年9月16日 (木) 06時45分

だいこんママさんへ
おはようございます。smile
ママさんはご経験者ですか。そうでしょうね最初は、つながりませんね。写真で打っているのは先生ですので・・・上手です。shine私はその後やらせていただきましたが、やはりそば団子でした。(笑い)
亭主に、打たせたいと思っているのですが、先ずは、私がって、頑張っています。sweat01

投稿: マジョリン | 2010年9月16日 (木) 10時39分

華さんへ
おはようございます。smile華さんもご主人に進められていたのですね。信州はお蕎麦と縁が深いですから、ご主人その気になれば楽しみが増えますね。notes
華さんのご主人脈がありそうですが、うちのぐうたら亭主、そもそも不器用で、蕎麦打てば団子、切れば他のところ切ってしまいそうです。despair
そのくせ、自慢したがりで、最後の美味しいところだけはやりたがりますので、その前の苦労をいかに教えるかがポイントです。sweat01

投稿: マジョリン | 2010年9月16日 (木) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉彫のお稽古いよいよ2学期 | トップページ | 心の旅路イギリスから京都大原へ »