« そば打ちに挑戦 | トップページ | 企画会議みたいだわ! »

心の旅路イギリスから京都大原へ

2010年9月15日(水)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_09_15_16_25

 今日は、涼しくてこれぞ秋って感じでした。maple初秋、ロマンティックな雰囲気になります。

 さて、先日NHKで、「ベニシアの京都暮らし、どの季節も美しい」が放送されました。eye

 私は、ベニシアさんのライフスタイルに興味がありまして、本をget、彼女の生き方に感銘を受けました。confident今、彼女は京都の大原に住んでいます。

 何故、京都大原の古民家に居をかまえたのか。その前になぜ日本に住むことになったのか。こんなことにも興味がありました。 

 彼女の本、ベニシアのハーブ便りに「心の旅路 イギリスから京都大原へ」という文にその理由が書かれていました。

 イギリス貴族の出でありながら、それを捨て、自分の気持ちに正直に生きるという、彼女の生き方。日本に来た時は無一文で来たそうですがsweat01

文中に、生活基盤が出来て、里帰りし、イギリスから日本に戻るさい「日本に向かう飛行機airplaneの中で、自分はある意味では、幸運なのだと思いました。おかげで自分の才能を磨き一生懸命働いて日本での生活を築いていく・・・・・略。大原の古民家での暮らしは、いうなれば私が昔から憧れていたコテージでの生活です。」と書かれています。

 コテージへのあこがれは、文章の中の「夢のコテージを追いかけて」に書かれていますが、彼女が、7歳のときそっとお屋敷を抜け出して、庶民の暮らしを見てeye、つつましいけど親子水入らずの生活、本当の家族の生活の在り方をコテージの中に垣間見たところが原点であったように書かれています。

 貴族社会に生まれ裕福な生活が約束されていたにもかかわらず、簡単にそれを捨てて自分の生活は、自分で切り開いていくというパワー・・・・。これこそが、英国貴族の血が源泉になっているのかなぁ~なんて感じてしまいました。confident

 1971年来日1996年から京都に住んでいるということです。

 放映では、ハーブなど和洋折衷の庭を作り、大原の自然とともに生きている様子が美しい映像で放送されました。彼女は、花が落ちた後の種頭も放って置くそうです。イギリス人は、それも美しいと感じるのだそうです。confident

 春の花は少女の美しさ、夏の花はみずみずしい女性の美しさ、秋の花は成熟した女性の美しさ、冬の花は、思慮深い銀髪女性の美しさと語っていました。

 異文化の中に、自分の置きどころを見つけて根を張って生きる。幼いころの夢の実現のために・・・。人間って本当にたくましいと思わずにはいられません。特に男性より女性の方が・・・・。(o^-^o)

追伸 NHKBShi(日)とBS2(火)で毎週放送 (猫のしっぽとカエルの手 京都大原ペニシアの手づくり暮らし。)

Img_5416

今日のトピックス

薔薇の種頭。イギリスでは、これも美しいと・・・・。自然そのものですから見方を変えれば美しい。です。

Img_5097

朝顔、まだ咲いています。やはり、この淡さといいますかシンプルといいますか、このお花。日本人好みのように思います。

Img_5088

Img_5089

Img_5090

Img_5101

秋日和亭主にもたす日傘かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_09_15_17_03

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

|

« そば打ちに挑戦 | トップページ | 企画会議みたいだわ! »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

私も別の本ですが、ベニシアさんの本を2冊持ってます。
購入動機は、マジョリンさんと同じ様な動機です。
他に近くでは有りませんが、ニコルさんの様に世界のあちこちを見て、日本に居を構えた人には、ちょっと興味があります。
日本のあちこちを見て、長野に居を構えた人にも興味が有ります。
この集落は25軒しか無いのに、神奈川から2軒、長野の他地域から1軒、四国から1軒、もう亡くなりましたが東京から1軒、住民票は東京で春夏秋だけここに住んでいる人(向かいの別荘地には似た様な人はもっと居ますが)が居ます。
経緯はいろいろ有るのでしょうが、偶然この地に住み着く事になった経緯は、やはり興味が有ります。

投稿: SyuJii | 2010年9月16日 (木) 06時16分

SyuJii さんへ
おはようございます。smileそうですか SyuJii さんも興味持たれたおひとりですね。日本人には、なかなか日本の良さを客観的に知ることができませんから、私はこういう人たちを通して改めて日本の良さを知って喜んだりしています。happy01 SyuJii さんも、ご自分の生き方を自分で決められ実践されているおひとりですよね。そういう意味で彼女の生き方に共鳴できるとこ一杯おありになると思います。confident

投稿: マジョリン | 2010年9月16日 (木) 10時32分

ベニシアさん、いいですね〜。

本は持っていませんが、テレビの放送を録画して見ています。
京都大原というのも、素敵です。

投稿: だいこんママ | 2010年9月16日 (木) 19時07分

だいこんママさんへ
今晩は~
mistペニシアさんママさんもお好きですか。生き方が素敵ですよね。
ママさんの生き方も、どこか共通点があるのではないですか。ご自分の意思で北海道に移られて自然と共生しながら、意思にしたがってライフスタイルを作られるところ・・・・。そう思います。smile

投稿: マジョリン | 2010年9月16日 (木) 21時55分

先日なくなられた、ターシャ・テューダさんの番組、本にも感銘を受けましたが、このベニシアさんもいいですね。

投稿: Bunbunbun | 2010年9月17日 (金) 07時05分

Bunbunbunさんへ
おはようございます。はじめまして。コメントいただきましてありがとうございます。
Bunbunbunさんもお二人に感銘受けられたんですね。
ターシャ・テューダさんもペニシアさんも自然に対する感性、手造りへのこだわりなど共通点があるように感じて二人とも好きです。heart04

投稿: マジョリン | 2010年9月17日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば打ちに挑戦 | トップページ | 企画会議みたいだわ! »