« 山梨産ピーチケーキの断念! | トップページ | NY定期便♪ 伊レストラン 「ジジーノ・アット・ワグナーパーク」 »

秋物語を作って満喫!

2010年9月26日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_09_24_22_58

 この季節がきますと、店頭に栗が並びます。私、栗が大好きです。heart04マロングラッセは、高いので、敬遠しまして一番安上がりな方法は、自分で栗の渋皮煮を作ることです。

 自分で作りますので思い切り食べることができます。deliciousそして知り合いにあげても喜ばれます。

 亭主も栗が好きですので・・・・・あ、亭主、ミルク飲み亭主ですから、乳製品taurusが一番好きですが・・・栗の渋皮煮も喜んでいただきます。

 そんなことで、渋皮煮作るため、皮をむくのすが、これは厄介ですが、私の場合、鎌倉彫で固い木を彫っていますので指に力があるのでしょうか。punch あまり苦にはなりません。

 試しに不器用を絵に描いたようなぐうたら亭主に皮を剥かせましたが、指を切りそうで危なくて、一つも剥かないうちにタオル投げ入れました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 この栗、伊豆の修善寺の栗です。伊豆の修繕寺は、温泉spaと修善寺物語bookで知られています。修繕時は中伊豆に位置しますが、ほとんどが温泉地で、その中心です。

 修善寺物語は、この地で、鎌倉幕府2代将軍源頼家が幽閉され暗殺された史実を基に、岡本綺堂が戯曲「修善寺物語」を書いたことでも有名です。

 さて、ここの良い栗を使って作りました私の渋皮煮、どうできたのでしょうか?モジモジ(。_。*)))

 こういうものを作っていますと、いやがうえでも季節が進んだことを実感いたします。think

 季節が進みますとその先はどうなるのでしょうか?・・・・・秋という季節は、すぐそんな余分なことまで考えさせてしまう季節でもあるようです。そんなことより、

 やっぱり食欲の秋、秋物語を作って満喫することに専念することが大事ですね。(笑い)

 渋皮煮の作り方はこちらを→http://mary-everyday.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-df30.html

写真 今年は、地元の修善寺の栗を使用しました。

Img_5378

水に浸して皮を剥きやすくします。

Img_5409

一個ずつ皮を剥きます。渋皮は残しておきます。

Img_5413

このようになります。

Img_5424

綺麗に剥けました。

Img_5425

出来上がりは、このようになります。ブランデーを数滴たらしますと香が良くなります。

Img_5529

お皿に盛りつけて、さあ~どうぞ。 

Img_5571

Img_5569

今日のトピックス

この秋、はじめてバラが咲きました。まだ他のバラは、咲く気配もありませんが・・・・。バラが咲けば家の庭も活気づいてきます。

Img_5573

Img_5572

栗の実を剥く 妻の手の指力(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_09_24_23_14

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

|

« 山梨産ピーチケーキの断念! | トップページ | NY定期便♪ 伊レストラン 「ジジーノ・アット・ワグナーパーク」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

指力は栗の皮剥くのに良し、指圧するに良し。
おいしそうですね。
散歩道で拾った栗、小さすぎて「食べれる栗拾ってきて」と妻にいわれました。
もう少しすれば、栗ごはんにすれば、我慢して食べれるくらいにはなると思います。
所詮山の自然の栗なので、大きさも味も我慢するしかありません。
修善寺は、もう40年以上前に、1度だけ妻と泊まった事が有ります。
ずいぶんかわったのでしょう。

投稿: SyuJii | 2010年9月27日 (月) 06時46分

SyuJii さんへ
SyuJii さんのお住まい付近には、山栗があるんですね。羨ましいです。confident
栗ご飯は、一度作りましたが美味しですね。旬ですから。delicious
修善寺には、思い出があるのですね。修善寺のたたずまいは、40年前と多分そんなに変わっていないと思います。think

投稿: マジョリン | 2010年9月27日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山梨産ピーチケーキの断念! | トップページ | NY定期便♪ 伊レストラン 「ジジーノ・アット・ワグナーパーク」 »