« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

私流、いい加減パイの出来上がり!

2010年10月31日(日)くもりcloud

Cocolog_oekaki_2010_10_30_19_15

 昨日は、台風typhoonが日本列島伺っていましたが、どうやら上陸は避けられました。happy01

 一時は、私を大きな目eyeで直接狙っている感じで、さらわれるかと思いましたが、私は、静かに家の中で隠れていましたので見つからず、台風の方も目がつぶれて、うまい具合に南の海上を通り抜けていきました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

 日本列島大きな被害もなさそうですが、どうだったのでしょうか。

 さて、金曜日の日でしたか、亭主の知人が午後に見えるということで、お菓子など用意をしなければと・・・・・・・。しかし外は雨rain。そして寒い。

 買い物に行くのも億劫だし、亭主は動こうとしませんので、エーイ面倒だ!と、自分で作ることにしました。smile

 私が作るといいますと、亭主何故か大喜びします。┐(´д`)┌ヤレヤレ 

 これ昔からです。私に労働させたいのかその辺の亭主の気持ちは、きいたことありませんので不明です。sign02

 亭主は、外食が嫌いで、ご飯はうちで食べることを基本としています。学生時代外食でしたのでそのトラウマかもしれないなんて普段から言っています。

 加えて、私が作ったものが一番うまいなんてお上手をいいます。catfaceそのくせ、各論になるとブツブツ・・・これまずい、とか・・・結構の文句や。(・A・)イクナイ

 言うこととする事が違い、行動に矛盾。(`ε´)へ理屈は言う。(≧ヘ≦)これぐうたら亭主たる由縁です。

 こんな亭主ですから、女性の私は、悲劇です。外食したい。美味しいもの食べたい。たまには、楽をしたい。これ当然のことだと思うのですが、そんな女ごころ、いや女房心まったく分かっておりません。angry

 ぐうたらどころか、朴念仁亭主、です。こういうタイプの亭主を訴えるところがあれば訴えてやるのですが仕方ないですね。もともと、私、夫に尽くすタイプの妻ですから。あら、私もいうことに矛盾が・・・・。ことによると似たもの夫婦?(笑い)

 とにかく、亭主も期待しているようですから・・・・・思い切って気合入れて、私流いい加減パイcakeにトライして、お客さんに喜んで頂こうと・・・思いませんでした。(笑い)smile

 お客さんに対するおもてなし。出来てみなければわからないという無責任な内助です。これが功になるかどうかは神のみぞ知るです。アハハハ大袈裟sign03

 実は、私にも計算がありまして、少し前に、、マロングラッセに挑戦しようとして栗を剥いてありまして、イチジクジャム、干しぶどうのラム酒付けも作ってあり、それにパイの生地もありましたのでそれらを使えば、簡単にまあまあのパイができるだろうと何となくひらめいていたのです。

写真 マロングラッセ用に用意していた栗、砂糖で甘く煮てあります。

Img_6655

パイの生地、これは、シュガーレディーの冷凍もの。2枚

Img_6656

パイの生地の上に、栗と以前作っておいたイチジクジャムと干しぶどうのラム酒付けを   載せ、パイ生地で閉じ込め卵の黄身を塗ってオーブンで焼きました。

Img_6661

約30分くらいで出来上がり。これを小さく切ってお皿に乗せればOKです。

お客さんは2人、顔見知りですから、ざっくばらんに味を伺いまして無理やり美味しいと言わせてしまいました。(*^-^)

まったく聞いてもいないぐうたら亭主が、うまい、うまいと、一番大きな声でいっていました。亭主の頭の構造どうなっているのかしら?

Img_6665

パイの上に、 プルーンを甘く煮たソースを乗せてみました。これも亭主が食べまして、美味しいと言っていました。亭主の美味しいは、あてにはなりません。はい。(笑い)

Img_6699

こちらは、お客さんの熱海のAさんからですが、お土産です。お土産はチーズケーキ。ソフトでとても美味しいケーキでした。やはりプロの味、比べ物になりませんでした。(;´д`)トホホ…

Img_6667

Img_6674_2

今日のトピックス

バラが咲きはじめていますが、昨年の秋と比べ花の数、色、形等随分違います。無理やり咲いて頂いたようなそんな感じさえします。暑い夏を良く越えて咲いたと思います。

Img_6226

Img_6224

Img_6256

妻のさす傘を叩いて時雨かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_31_12_46

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (10)

東海道47番 関宿の秋

2010年10月30日(土)雨typhoonrain

Cocolog_oekaki_2010_10_29_18_50

 10月初旬、友達に誘われてのバス旅行。busこれ、友達の旅行でしたが、友達の友人が行かれなくなったため私が、補欠でお供したという次第です。

 行く先は、三重県伊勢方面からコースの概ねは、伊賀上野、少し滋賀県にかかって信楽、甲賀です。note

 最初は、東海道53次、第47番目の宿場町の関宿。私、東海道53次、日本橋から、概ね、桑名辺りまでは言えるのですが、その先は・・・・飛ばしていきなり京都です。(笑い)smile

 関宿は、三重県亀山市にありました。亀山市は,JR関西本線で名古屋から1時間10分のところです。

 亀山市がどの辺にあるか、初めて来ましたのでキョロキョロeye・・・・でした。

 関宿、説明書によりますと、古代3関の一つ鈴鹿関が置かれていたところが関宿になったということでした。

 東海道53次の宿場町で、現在唯一歴史的な街並みが残っていることから、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているそうです。confident

 私、不勉強でまったく知りませんでした。なんか凄い肩書きが付いていて、恐れ多くもという感じになり・・・・ませんでした。(笑い)ただ、初めて知って、初めて参りましたので、一応期待に胸を膨らませて・・・・・見学いたしました。eyeヽ(´▽`)/

写真 関宿の範囲は、東西の追分の間1.8㎞25haだそうです。バスツアーですから全部は、見られませんのでやや西よりから旧東海道に出ました。そのあたりに、地蔵院(国の重要文化財)がありました。

この地蔵院、「関の地蔵に振り袖着せて、奈良の大仏婿に取ろ」と俗謡で名高いそうです。スケールが大きいですね。奈良の大仏さん婿に取るなんて・・・・・・建物立て直さなければ住めませんね。(笑い)smileここで、私もお参り。自分のことは、さて置いて亭主のことを・・・・・・これぞ賢妻、女房の鏡です。(笑い)

Img_5723

鐘楼、これも国の重要文化財

Img_5725

ここから、東に向かって散策。これは、地蔵院の境内脇に亀山市が建てたんですね。

Img_5727

旧東海道、こんな感じの通りです。弥二さん喜夛さんが、ここを通ったのですね。建物は最も古いもので18世紀中頃のもの。それから明治時代中頃までのものが半数以上だそうです。

Img_5757

建物は、高さ制限があるみたいで揃っていました。出格子と幕板のある家が並びます。

Img_5731

この薬屋さんの看板、「局薬オガナ」って読んでしまいま・・・・・・せんでした。(笑い)昔のものであれば、欲しい~なんて。・・・・頂いてどうするの?置くところもないし。

Img_5735

玄関に寛永通宝銭?何屋さんでしたか覚えていません。

Img_5736

お菓子屋さん。深川屋陸奥大掾銘菓「関の戸」これをgetしました。

ここの、看板、庵看板といいまして屋根のついた立派なものです。京都側が漢字、江戸側が平仮名になっていまして、旅人が方向を間違えないように看板でわかるように配慮しているそうです。ここのお菓子、トピックスに載せました。delicious

Img_5740

玉屋、関で泊まるなら鶴屋か玉屋、まだも泊るなら会津屋かと言われた関宿を代表する大旅籠だそうです。この白壁、土壁を漆喰で塗り籠めていて、格子は、虫籠窓(むしこまど)といって、関宿には、様々な虫籠窓が見られるそうです。そう書いてありました。

Img_5754

玉屋の入り口。

Img_5745

屋根の下が変わった細工してますね。どういうものかきき忘れました。

Img_5748

高いところから、通りの家並を拝見。瓦屋根を眺めていますとタイムスリップ。鼠小僧が逃げていくところが・・・・・見えませんでした。時代劇の世界?

Img_5749

高札場跡(現、関郵便局)江戸時代高札場があったところです。高札場の意味は下の写真で。

Img_5755

高札場の説明板 小さくて読みずらいですが、幕府のご法度、宿場の決まりなど掲載した場所。つまりお知らせ板?

Img_5756_2

時間の関係で途中から、戻りました。正面に地蔵院が見えます。

Img_5757

 関宿、元は鈴鹿の関ですから、実は、古くから歴史に登場しその役割も重要だったと思います。関宿、私は、今回の旅行で初めて知りましたが、今回、拝見しての感想は、この地区の人たちが歴史遺産を残そうと努めていることが伝わり、幸いにも、今だ俗化していないので好感が持てました。古い民家が並んでいて家の形状など特徴がありますので興味のある方には、楽しいと思いました。

今日のトピックス

 関宿、深川屋さんのお菓子。350年作り続けて35代目だそうです。天保元年に上皇より従三位陸奥大掾の名を賜り、明治、昭和と全国菓子品評会、世界菓子大博覧会等での受賞(博覧会総裁賞等)

の銘菓だそうです。栞にそう書いてありました。お菓子は、小さな丸い餅菓子です。

Img_5848

Img_5847

バラ、デンテーベスです。一重のバラで四季咲きです。

Img_6286

Img_6252

柿の木や西の追分関の宿(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_29_20_49

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

王子で北海道は、萌える!

2010年10月29日曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_10_29_17_49

  昨日の話題は、tvハンカチ王子こと斎藤佑樹さんのことでした。

 4年前の夏、私の様な年寄りも、いや、4年前ですからまだ年寄りではありません。(キッパリ!)。まだ、4歳も若かったのですから・・・(笑い)smile

 甲子園baseballでのハンカチ王子の活躍、TVtvですが、観たのです。

 端正な顔立ち、王子にふさわしいオーラが出ていました。shineあの顔は、ただ顔が端正ということだけではなく、内面から出てくる強さ、優しさなどが自然に顔に出て来ているのだなぁ~という気がいたしました。おばさん、顔のこのことばっかり言っていまして大変気がひけま・・・・せん。(笑い)ヽ(´▽`)/

 王子、実力もその時点では、高校生でナンバー1。これでは、世の中がほおっておきません。

 その王子、早稲田大学で4年間活躍したそうで、昨日久しぶりにお顔、拝見いたしました。一段と逞しく、凛々しい姿になって魅力度アップでした。日本の若者、みんなこんな風になればいいのに・・・なんてつい思ってしまい・・・・ませんでした。(笑い)( ̄ー+ ̄)

 その王子が、今回、プロ野球に入ることが決まったそうです。

 北海道の日本ハムpigだそうです。北海道は、萌える?でしょうね。up日本全体のこと考えますと、北海度に入ってくれて良かったと思います。勿論まだ正式ではないとのことですが。

 王子が巨人に入ったりしたら、がっかりしてしまいます。こんな時代になっても、いまだに巨人でなければいやだなんて、ダダこねる若者がいますが、私から言わせれば、大喝っsign03です。dashpunch

 そういう方、昔から何人かいましたが、大成しませんでしたね。think

 今コンプライアンスなんて盛んにいわれていますが、国、会社、団体など一つの社会組織が決めたルール、そこの一員であるためには、そこのルールを守るって当たり前のことです。それができない人は、・・・・・・・・・・あとはいいません。despair

 古ーい私の様な人間はそう思うのです。その点、王子は、ルールはしっかり守りますって顔してますから・・・・・だから王子なのです。shine

 北海道は寒いけど、道民の心は暖かいですよ。そして、何より食べるものが豊富で美味しいです。球団も日本ハムですから・・・ハム食べたい放題!私もハム大好き、特に生ハムが。pigwine(笑い)

 王子のお話ししたら、どうしても、甲子園で敵役になった田中マーちゃんのお話もしなければ不公平です。彼、成功しましたね。今や日本の大エースです。王子の先輩格です。shine

 多分、王子がいたから今のマー君があるのだと思います。甲子園で挫折を味わったことで、見事、プロ野球のエースとなりました。

 今後、二人が相まみえて戦うわけですが、どのような結果になるのか、そして選手としてこのあとどのように歩んでいくのか今から楽しみです。smile

今日のトピックス

知人から頂いた「小ざさ」の最中。一応リクエストしたものです。

吉祥寺で、いつも行列の絶えない有名店。

特に羊羹はなかなか手に入らないことで知られています。

こちらの最中も人気。 小豆の風味が生きています。(白あんもあります。そしてお手ごろ価格)美味しかったです。

Img_6409

Img_6410

藤袴まだ咲いています。これから花が糸を絡めたようになっていきます。秋の七草。

Img_6342

Img_6398

山里やつるべ落としの西の空(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_29_17_55

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (8)

鎌倉彫菊花文の茶卓

  2010年10月28日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2010_10_27_17_56

 台風typhoonが、九州の南まで来ているということで、その影響で今日は、天気、雨で気温も大分下がってきました。せっかくの良い季節というのに、4,5日は晴天は望めません。ほんと、口惜しい~。(絶叫)(。>0<。)

 主婦としては、洗濯、買い物等支障をきたします。それに表に出られないことが精神衛生上よくないのです。キィ~!(再び絶叫) (○`ε´○)

 今年は、私の地域には、台風は一つと例年より少なかったので、胸をなでおろしていたのですが、今度のやつは、何となくこちらを伺っています。何しろでっかい目eyeがありますから・・・・。

 あの目どうやら、私を狙っている目です。・・・私可愛いから・・・。(笑い)(*^-^)smile

 今のところ、距離がありますので、その間に目がなくなってくれれば,OKです。目がなくなれば、私がどこにいるか見えませんから、狙われないですみます。smile

 最近の気象は異常ですから、油断はできません。奄美大島の皆さん、大変ご苦労されて、また、今度の台風です。被害がないことをお祈りいたします。think

 今日は天気がよくありませんので、ここのところ、お留守になっていた鎌倉彫をやることにしました。

 時々気分を変えることも、私が生存していく上で必要だなぁ~なんて、大袈裟ですが今彫りかけの楊枝入れを出しました。notes

 久しぶりに、触る刀の感触も決して悪いものではありません。やはり、好きなんですね。lovely

 これをやっていますと、たまにですが、昔のことを思い出すことがあります。

 私は、30歳そこそこで始めましたので、そのころのお仲間は、全員年上でした。

 一番離れていて年齢差30歳くらいでしたが、それでも、皆さんに仲良くしていただき、東京にお芝居を見に行ったり、鎌倉へご一緒するなど楽しくやってきました。

 残念ながら、そのころの方で今、続けている方はいませんし、何人かは、すでにお亡くなりになりました。weep

 私にとって、母親のようにお付き合い下さったSさんもその中の一人です。

 Sさん筋金入りの食道楽deliciousで美味しいものには目がなくて、全国の美味しいものを随分、頂きました。当時では珍しい、マンゴーやふくやの明太子など頂いたこと忘れられません。

 Sさんには、他にも公園の清掃ボランティアなど多くのことを教わりました。食べ物以外に人としてのあるべき姿を教わったような気がします。私は、母親を10代で亡くしましたので、実の母親の様な気さえしました。

 今日は、久しぶりに、刀をもって世の無常を考え、懐かしい決して忘れる事のないSさんのことを思い浮かべる秋の一日でした。confident

写真 菊花文の茶卓です。Sさんがおられるころ彫ったもので、5枚彫りました。

模様は簡単に見えますが、塗りが入れば重厚感が出ます。塗りは、乾口塗りです。   

Img_6568

Img_6571

裏側の彫りは、変えて彫ってみました。茶卓、後2組作ってありますので、別の機会にアップします。

Img_6574

この仏画、来日如来です。私の仏様ということで生前のSさんが、友人の画家に依頼、守護していただくために頂いたものです。

Img_6678

Img_6679

今日のトピックス

ホトトギスが咲いていますが、それぞれ特徴があります。三種類並べてみました。

これは、海老茶の濃い斑が入っています。

Img_6374 

紫の斑入りです。

Img_6323

白のホトトギス。

Img_6261

夕日背に歩けば長き影法師(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_27_21_54

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

ちょっと寂しい我が家の庭事情

2010年10月 27日(晴れ)sun

Cocolog_oekaki_2010_10_21_17_11

 今年は、夏が酷暑。sweat019月にはいっても暑さは続きました。

 今はちょうど良い気候で毎日が快適です。これが、ずーっと続いてくれたらいいなぁ~なんて無理な、お願いしてみてもきいてくれる人はいません。(笑い)(*^-^)

 四季を変えることなど人の力あるいは人知の及ぶところではありませんので・・・。

by the way

 猛暑が続いたことで、夏場に蚊の発生が抑えられて、その反動で今大量に発生しています。w(゚o゚)w

 少し庭を、手入れしょうと思って外に出ますと、蚊が襲ってきます。藪蚊ですから、刺されますと痒さも強烈です。impact

 亭主と私、比べてどちらが蚊に人気があるかといいますと、口惜しいことに、圧倒的に亭主の方が人気があります。heart04(笑い)亭主人気者!です。蚊にです。大もて・・・・heart02(笑い)

 亭主、表に出ますときゃ~きゃ~わ~~ゎ~まるでスターみたいです。蚊ですから、ブ~ンブ~ンですが。smile

 蚊が私たち二人を比べて、男女の区別などつきっこないし、どちらが顔が良いかなんてわかりっこないし、理由はわかりませんが亭主が人気あるのは事実です。

 亭主の方が、血が新鮮なのかしら?私の血は、濁っていてまずい?コレステロールが高い分栄養あるのに・・・・・ああ口惜しい!亭主にだけは負けたくない!(笑い)(◎´∀`)ノ

 こんなことで口惜しがって・・・・年齢重ねてきますと、蚊でも良いから相手にしてもらいたい・・・なんて・・・。これ冗談です。ヽ(´▽`)/

 さて庭づくりですが、この夏、暑かったのでバラの手入れをしなかったため、秋咲きの花が肥料不足と虫に食われたりで、色も形も悪く、失敗でした。weep

 仕方がないので、この秋のバラは、あきらめることにして、春には良い花が咲くようにしなければなりません。やはりバラのない庭は、華やかさに欠けて、寂しく感じます。confident

 以上が、この秋の我が家の庭事情です

 私の理想は、一年中花を絶やさず庭の何処かで何かが咲いていて、それを家の中から眺められる・・・・こんな庭づくりができたら良いなぁ~と思っています。think

 究極の、理想はスモール、イングリッシュガーデンですが、ハードルが高すぎますので夢としています。夢の中でも良いですから、実現すれば幸せってことです。(*゚▽゚)ノ

写真 英国ナショナル・トラスト紀行です。小野まりさん著

 大分前に購入しましたが、読みやすく楽しい本です。目次を開きますと、1聖地・湖水地方を訪ねて、2カントリー・ハウス、3イングリッシュ・ガーデン、4有名人の邸宅、5映画の舞台、6ナショナル・トラストを楽しむとなっています。小野まりさんは、この本、発行当時は家族とイングランドのコッツウォルズに在住と書かれていました。うらやましい~apple

Img_5919 

Img_6577

一日花の酔芙蓉です。まだ、咲いています。

Img_6334_2

この花は、八重のインパチエンスです。鉢植えですが広がってきれいです。

Img_6336_2

バラが、まばらに咲いています。もっと一杯咲くはずでしたが・・・残念です。

Img_6292

ジンジャーこれも一日花です。まだ咲いています。

Img_6363_2

バラの種です。この間、イギリスでは、バラの花の種も楽しむといっていましたのでアップしました。

Img_6248

Img_6246

バラ、クリスチャンディオール 手が届かない高さです。これ、ブランドの服のことではありません。

Img_6250

シュウメイ菊、これはきれいに咲いています。

Img_6500

サルビヤです。この奥は、藪蚊のすみです。亭主がいくのをを待っています。(笑い)

Img_6501

ガス灯やずっと続いて我が家まで (ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_21_20_18

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (10)

たまには名画を見たりして⑦

2010年10月26日(火)曇り時々晴れsuncloud

Cocolog_oekaki_2010_10_26_12_37

 NHKの番組「新日曜美術館」、たまに見ますが、以前の「日曜美術館」と通算しますとこの番組相当な長寿番組です。think

 どれくらい続いているかを、別に調べようとは思いませんがウン十年は続いているような気がします。

 毎週日曜日、9時から1時間。進行役のアナウンサーも、加賀美幸子さんくらいまで思いだしますが、その先は思い出せません。coldsweats01

 こういう長く続く番組を作る人、どのように作るのかなぁ~、なんて暇人の私、考えたりします。think

 視聴率が求められるTVの世界で、長寿番組を作っていくには、・・・・・並みたいてのことではないと思いますが、製作のプロにかかればあっという間に作ってしまうのかもしれません。

 そのあたりのことは、知る由もありませんが多分、後になればなるだけ、大変なご苦労があるのではないかと思いながら、番組を見たりして・・・・いません。(笑い)(○゚ε゚○)

 放送する以上、視聴者に見て頂くことが前提だし、観て感激していただかなければ意味がないと思います。最近は、たまにしか見ませんが、一時期毎週見ていました。eyetv

 一つのテーマを色々な切り口で、作られるのだと思いますが、何故かわかりませんが次第に選別して見るようになってしまいました。sweat01

 さて、こちらは、超短命のたまには名画をみたりしての⑦回です。(笑い)(◎´∀`)ノ

 今回は、1987年3月に国立西洋美術館で開催された欧州評議会特別企画「西洋の美術展」・・・・その空間の表現の流れ・・・・・です。

 主催者のあいさつは、

 「この展覧会は、西洋美術の歴史において「空間」という要素がどのような展開を示してきたを、古代ギリシャから中世、ルネッサンスを経て20世紀の現代に及ぶ多数の名作を通して概観しようとする試みです。

 作品については、美術史上重要なものが多く含まれ古代ギリシャのアルカイク期の彫刻から始まって・・・中略・・・20世紀の初頭に至る近・現代美術の秀作の数々は、この展覧会の内容を究めて充実したものとしています。

 欧州評議会は、戦後、20回に亘って美術展をヨーロッパ各国で開催してきましたが、加盟国以外での開催は、これが初めてです。」とありました。

 あいさつにありますように、ここには、掲載できなかった、巨匠の作品がたくさん来ていて素晴らしい美術展だったと記憶しています。happy01

写真

ティッツアーノ・ヴェチェリオ(1500年代の最も偉大なヴェネツィアの画家。)

<ビーナスと子犬とオルガン奏者> 1548-50 プラド美術館

 ビーナスが子犬を触っています。

Img_0001

この絵2006年に開催されたプラド美術館展で観た、ヴィーナスとオルガン奏者です。上の絵とベースは同じですね。ただ、ヴィーナスの顔の横にキュービットが描かれています。参考までに載せてみました。

Img_new_2

ヤン・ブリューゲル(父)(オランダ、16世紀北方ヨーロッパの画家)

 <トピアスのいる風景>1598年

 ブリュッセル生まれ。ピーテル・ブリューゲルは、父。兄もピーテル・ブリューゲル。大天使ラファエルの指示でトピアスは、魚をとらえその胆汁で盲目の父の眼を癒す・・・。右下に天使が確認できます。

Img_0004

ピーテル・パウル・ルーベンス(ベルギー ヨーロッパバロック美術の頂点に立つ画家)

<キリストの割礼>1605年ころ ウイーン、美術学校付属絵画館

この絵、赤い服着てる方聖母

Img_0003

ピーテル・パウル・ルーベンス<四大陸>1615年ころ ウイーン美術史美術館

4大陸は、絵の主題になっていて、女性を4大陸に見立てています。オーストラリアは、大陸からは、除かれています。虎がいるので右手前がアジア。アフリカは、真中に・・・。

Img_0006

ヨハネス・フェルメール(オランダ絵画の巨匠) <手紙を書く婦人>1665年ころ ワシントンナショナルギャラリー

私の大好きな、フェルメール。このご婦人の服、別の絵でも着ていました。生涯作品、35点しか残ってないとのことですから貴重です。フェルメールの絵は、部屋の中で女性が何かしていらっしゃる絵が、多いですね。

Img_0005

トマス・ゲインズバラ(イギリス)<ロウンズ=ストーン夫人の肖像>1775年リスボン・グルペンキアン美術館 肖像画と風景画の融合?

Img_0007

アントワーヌ・バァトー(フランスロココ様式の代表的な画家、 シテール島への巡礼が代表作)

<待ちこがれた愛の告白>?アンジェ美術館

前の男女、互いを意識しているそうです。男子は内気、女性は、告白を待っているという設定だそうです。

Img_0008

フランシスコ・ゴヤ(ベラスケスとともにスペインの巨匠。)

  <巨人>1810年ー12年 プラド美術館

この絵は、スペインがナポレオンの攻めから解放されたころ描いたもので

巨人は、スペイン民衆?といわれています。裸のマハを描いたゴヤの絵とは、どうしてもつながりません。

Img_0010

C.D.フリードリヒ(19世紀ロマン派、ドイツ)<朝、(一日の4景より)1821年 ハノーファー・ニーダーザクセン美術館 

 この絵、日本画みたいです。本物は、左右が逆です。ポストカードを裏側から印刷したみたいです。

Img_0009

カミーユ・コロー<牧歌的な踊り>1855-60年ころ ルーブル美術館

Img_0014

ギュスターブ・クールベ<セーヌ河畔の娘たち>1856-57年パリ・プティ・パレ美術館

Img_0012

エドアール・マネ <1867年の万国博覧会>1867年オスロ・ナショナル。ギャラリー

万国博は、1851年にロンドンで第1回が開催され、この万博は第5回。日本は、幕府、薩摩、鍋島藩が参加。初めての参加です。これより少し前に、パリで磁器をくるんだ浮世絵が評判になり、印象派の画家たちに多大な影響を与えたといわれています。いわゆるジャポニズムです。

Img_0011

エドガー・ドガ<鏡の前のジャントー夫人>1875年オルセー美術館

ドガが、踊り子など動きあるものを描くようになる前の絵で肖像画

Img_0013

秋日和元気かついで山登り (ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_26_12_58

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (2)

NY定期便♪ 「マンハッタン・レゴ・ストア」

2010年10月25日(月)曇りcloud

マンハッタン・グランドセントラル駅越しに、クライスラービル(高さ319m)が見えます。

Img_2648

.

マジョリンの娘からのNY定期便、今週はマンハッタンはロックフェラーセンターに出来た 「レゴ・ストア」 のご紹介です。

日本でも大人気のレゴブロック。息子もレゴが大好きなので、この夏にオープンしたレゴストアに出かけてきました。

ロックフェラーセンターは、マンハッタンの中心、ミッドタウンの5番街にあります。

.

0531

↑入り口にはロックフェラーセンターに飾られている壁画がレゴで表現されています。

.

0591

↑店内。  緑のドラゴンが店内を飛んでいます(?)。

大人にも子供にもレゴは人気です。

NY限定の「Iheart01NY」ブロック、ビッグアップルのキットなど、ここでしか買えないブロックもあります。

.

0541

↑ロックフェラーセンターをレゴブロックで。息子は一心に見ていました。

.

0561 

↑ちょっとアップで。 冬の風物詩、スケートリンクが細かく表現されています!

.

0601

↑いくつかのパーツを組み合わせてオリジナルの人形を作れます。

.

0651

↑子供たちが作った父(左)と自分(息子、右)。

.

0661

↑ロックフェラーセンターにあるプロメテウス像もレゴブロックで。

.

0721

↑ロックフェラーセンター内にある本物の像はこちら。

.

大人も子供も楽しめます。5番街でお買いもの、なんて時にちょっと覗いてみて下さい。

.

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

| | コメント (2)

ぐうたら亭主の命(みこと)

2010年10月24日(日)曇り雨

Cocolog_oekaki_2010_10_24_23_09

 第三日曜日天気は、次第に悪くなり午後からは小雨。もう時雨と言っても良いかもしれません。

 時ならぬ雨、時雨。草木の葉に色替えの時期を教える雨でもあります。rain

 でも、雨は、時として憂鬱になります。despair

 この前、習い事に遅刻しそうになって、急いで支度をしましたが出かけるときに、外は雨でした。これでは自転車ではいけません。

 ちょっと思案しているその時、突然、亭主が車で送ろうかと、意外!ありがたいお言葉。smile

 私も頼もうと思っていた矢先のことですからまさに、地獄に仏。あ、こんなこといいますと、亭主仏さん。(笑い)o(*^▽^*)o

 死なしてしまいます。そんな不埒なこと、ただちに取り消します。単なる「たとえ」、「たとえ」として使ったまでで亭主を仏にしたわけではありません。(笑い)(o^-^o)

 とにかく、「送っていくよ」といわれた時の亭主の顔が、とても神々(こうごう)しく見えました。え?それでは、今度は、亭主神様?

 「ぐうたら亭主の命(みこと)」、なんて名の神様。

 全国のぐうたら亭主に崇拝され、その人たちの心のよりどころ。お賽銭は1円で結構です。これ、ぐうたら神社規約で決まっています。「ぐうたら亭主の命(みこと)」は、全然ありがたくはありませんから・・・・(笑い)(´,_ゝ`)プッ

 神様には、古くは、菅原道真の天神様。徳川家康の東照宮、乃木希典の乃木神社等、神様になった人間は沢山いますが、この人たちは、神にあがめられるような偉人です。shine

 ぐうたら亭主どのを、偉人と一緒にするなんて罰が当たります。私、罰、あたりたくありませんので今までのことすべて取り消します。

 少し横道にそれましたが、ここでお話、軌道修正です。

 亭主に送ってもらって、先生の家付近に来たとき、「はい、ここでいいよ!」って亭主にいいますと、亭主、すかさず、「送ってもらって、いいよはないだろう。ここでとめてください。ありがとうございましただろう。」なんて、正論を・・・・・。

 う~ん、参った!亭主。ぐうたらのくせして、意外に細かいことをいいます。

 永い間の夫婦の歴史があります。そんな細かいこと言わなくても、いいのに・・・(笑い)smile

 そんなこと言うと出世できないわよ!あ、もう亭主、出世は、関係なかったんです。

 そうするとやっぱり話は戻って、神様になれないわよ~。私の知っている人で、神様、仏様、稲尾様って生きていながら神様以上になった人がいましたけど。shineその人野球の選手でしたけど・・・・。

 今、プロ野球はまさに、日本シリーズが中日とロッテとの間で行われようとしています。再び、稲尾様に続く人が出るのでしょうか。楽しみで・・・・・・はありません。(笑い)( ^ω^ )

今日のトピックス

シュウメイギクが咲いています。秋明菊とも書きますが、菊の仲間ではありません。アネモネの仲間です。

Img_6392_2

Img_6393

秋日和何はなくとも秋があり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_24_23_13

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (4)

離れた孫娘へのハッピーバースデイ・カード

2010年10月23日(土)晴れsun

離れた孫娘へのハッピーバースデイ・カード

              ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

リンゴapple(孫娘)へ

 お誕生日、おめでとう。birthdayshineリンゴは昨日で13歳になりましたね。

 リンゴもNYに行ってから4年目に入りましたが、全く知らない環境で良く頑張っていると、頼もしく思い、また、感心もしています。

 そちらでは中学2年生ですね。リンゴが中学生ということ、しかられるかもしれませんが、信じられない気持ちです。confident月日の立つ早さにはただただ、驚かされます。

 学校生活は楽しいですか、お友達は出来ましたか。リンゴのこと、大勢のお友達が出来て、学校生活を楽しんでいると思います。

 こちらでは私とじーやん二人の生活ですが、仲良く元気にやっていますので(時々じーやんを叱りますけれど(笑い))安心して下さい。

 お誕生日は、ただ、お祝いするだけでなく、自分だけのメモリー。これを機会に、少しでもステップアップしてくれたらうれしく思います。

 それには、小さい事で良いですから、自分の目標を立てて一日一日を大切にすることだと思います。

 これから、そちらも日一日と寒くなっていくと思います。風邪などひかない様に健康には十分気をつけてください。

 それでは、リンゴちゃんパパ、ママによろしくね。 また会える日まで・・・さよなら・・happy01

追伸

 お祝、送りましたが受け取って下さい。present 本当は、リンゴが一日も早く日本に帰ってきてくれたらうれしいなんて・・・・・・・。それから余分な事ですが、そちらで活躍しているイチロー選手baseballのお誕生日&干支はリンゴと同じ丑年の10月22日日です。イチロー選手の活躍が励みになると思いまして付け加えました。

              ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

| | コメント (4)

プロの主婦のツボ

2010年10月22日(金)曇り、晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_22_12_29

 二、三日ぐずつき気味のお天気も、今日は回復基調でした。sun雲の中からお日様も時々顔を出してご挨拶して下さいました。

 昨日は、刺繍のお稽古でした。今やっています 「椿」、自分では大分はかどったと思っていましたが、先生からは、これではあと一カ月は十分かかるわね。なんて言われてしまいました。(ちょっとショックweep

 先生の目の付けどころ、どこか、私の気がつかないところを見抜いているのかな、なんて思っています。confident

 やはり、才能があって、その道でキャリア積んで人に教えているということは「ツボ」がわかるのですね。ツボを押えているから、適格な指導ができるのだと改めて先生のお顔拝見しますと・・・・いつもと同じ顔をしていました。(笑い)smile

 私も、結構負けず嫌いなところがありますので、先生がそういうなら、絶対に先生が言われる期間より早くやってやるぅ~なんて、闘士punchが湧いて・・・・・きませんでした。(笑い)coldsweats01

 ま、いいか、そんなに慌てて何処行くの?ってな具合でスロースロークイッククイック、これでは、ダンスになってしまいますが・・スローライフですからのんびりといきます。smile

 先ほどツボの話しをしましたが、「ツボ」っていろいろありますね。NHKの美の壺、日本の継承文化の見方、所謂「ツボ」を教えて下さいました。谷 啓さん大変いい味出していて楽しかったのですが、亡くなられて誠に残念です。weep

 亭主、時々、針灸の先生に来て頂いて、針をうっていただいていたのですが、この先生女性で、大分お年を召していらっしゃいました。しかし、身体のツボ抑えるのは、抜群とのことでした。

 肝の据わった方で腕は確か・・・・。先生だけあって、顔色を見て、そして体に触れてすぐに悪いところがわかるのです。やはり身体にもツボがあるのです。

 私も、プロの主婦としましては、家の管理、家族の安穏など特に家族関係を良好に維持するには、食事が一番大事という料理家の辰巳芳子さんの言葉に共鳴し、そこがツボと心得て、勤めてきましたが家族の評価は、未だよくわかりません。(◎´∀`)ノn

写真 やりかけの「椿」です。あと一月以内に仕上げるつもりです。(がんばります。)

Img_6359

下の写真。これは、お友達のOさんの「エッフェル塔」などパリの街の風景の刺繍です。

細かいところまで大変キレイにできています。黒の一色刺しもシックで素敵です。

Img_6349

Img_6350

Img_6351

下は柿の葉寿司。刺繍のお稽古の帰りにデパ地下で購入しました。japanesetea早速頂きましたがおいしかったです。このお寿司、奈良の名産です。

具は鯖とサーモン。

Img_6354

Img_6355_2

Img_6358

今日のトピックス

秋の庭に咲くバラ。名前は不明ですが、四季咲きのハイブリット系大輪のバラです。

かなりの高木になっています。

Img_6368 

秋深し 遠くの灯りが近く見え(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_22_12_20

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (4)

410年前の今日という日

2010年10月21日(木)曇り雨raincloud

Cocolog_oekaki_2010_10_20_22_10

 日曜日の午後、亭主がぐうたらしていましたので、渇ッ!angry

 少ししゃんとしたところで菜園行きの運転手を命じました。(笑い)smile

 亭主も最近では、菜園の周囲が田園ですからその環境の良さもあって、菜園の魅力を少しづつ理解し始めています。

 まったく嫌がっていた亭主を、ここまでにするのには、何年もかかりました。sweat01

 教育は、根気が必要なことがよ~くわかりました。smile根気といえば、野菜育てるのも根気が必要です。そうすると亭主、野菜と同じ?ウフフフフ・・・・・・・面白い。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 因みに、亭主、野菜でいえば、何かしら?トマト・・・・そんなに可愛くない。かぼちゃ・・・・う~ん、なかなか良い線かも・・・もっとピッタリ来るものといえば、

 やっぱり、ピーマン。中身ないものね。あと、大根?やることなすこと大根役者。(笑い)このあたりが適当かも知れません。(笑い)

 あ、大根、私が楽しみに拝見してますブログ、「だいこんママさんのアトリエ」 http://blog.akagera-koubo.jp/のだいこんとは、まったく関係ありませんのでママさんその辺は・・・・。

 さて、菜園に来て見ますと夏から続いた雑草との戦い、天下分け目の関ヶ原の戦いも決着がつきまして雑草の勢いはもうありません。

 私たちがようやく勝利しました。よかった。「夏草やつわものどもが夢のあと」。夢のあとには、キャベツ、ブロッコリィー、白菜も根付いたし、今日は、菜っ葉の種をまいて終わりです。

 今日、10月21日という日、くしくも関ヶ原の戦いの日でした。1600年10月21日、ちょうど410年前の今日でした。

石田三成ひきいる西軍の布陣は、鶴翼の陣、陣形は勝っていたといわれていますが、薩摩の島津、中国の毛利軍が本気で戦わず、小早川秀秋が裏切るなど、内部崩壊から西軍は負け、東軍の徳川家康の大勝利。

410年前の今日という日は、そんな日でした。今の世の中、平和で良いですね。亭主410年前に生まれていたら、それこそ、いいとこ足軽雑兵で敵の槍で一突き、撃沈でしょう。(笑い)(゚ー゚)

Img_6294

この土の部分に菜っ葉の種をまきました。

Img_6308

この花、オグラの花です。あのぬるぬるオグラ。こんなにきれいです。これなら園芸用にしったっていいくらいです。もうオグラも終わりですが。

Img_6296

お隣の秋のナスです。家と違って、凄く几帳面に上手に作ります。まだナスがたくさんなっています。雑草一つ見当たりません。・・・・ようく見ますと少しありましたが・・(笑い)

Img_6306

春から追いかけている周囲にある田んぼです。今回行ったときは、稲は全部刈り取られて逆さにされて干されていました。どういう意味があるのかは、聞いてみないとわかりません。ただ、何となく私たちの原風景。懐かしい感じがします。

Img_6299

近くで見ますとこんな感じです。5月ころの田植えから約半年。お米になるのです。今年の出来は、1等米の率が低いとニュースでいっていました。夏の猛暑の影響とか・・・。

Img_6304

今日のトピックス

 白いホトトギスです。先日、斑入りのホトトギスをアップしましたが、こちらからも催促がきましたのでアップです。

Img_6260

Img_6315

Img_6317

今日の月雲と戯れかくれんぼ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_20_15_19

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

| | コメント (2)

2匹目のドジョウは海に?

2010年10月20日(水)雨rain

Cocolog_oekaki_2010_10_18_22_32

 先週の土曜日、お天気に誘われて、午後から近くの海に散歩。note

 前回、行った時に、釣り人にインタビュー。大成功しましたので、将来は、女子アナ?(笑い)(o^-^o)・・・いけるかもしれないと・・・・・・・。

 その時の記事です。→

http://mary-everyday.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-7638-4.html

 私としましては、目標をそこにおいたとき、インタビューの腕を磨くよい研鑚の場所です。今日は自信を持ってのトレーニング。smile(笑い)

 海に出ますと、すぐに目に飛び込んできたのは、虫、いや違いました。青い海、白い雲、秋の空でした。

 前にも書きましたが、水平線はあくまで水平でした。海岸線は、やや右下がりに見えましたが、よく見ますと水平線の方が右下がり?ってことは、カメラが傾いていたのかしら?

Img_6101

 海に近ずいて角度を変えて見ましたら、海岸線は弧を描いていました。水の青さが潮や光の加減で微妙に違うのですが、一般的には全てを青色と言ってしまいます。

 この写真で見ますと人影はありません。私のプライベートビーチnotes。船も見えませんから、拉致されることはなさそうですが・・・・少し不安です。

Img_6115

 波打ち際に立ってパチリ。潮のうねりが少しありますが、白波もたたず穏やか。これが秋の海の魅力です。このまま、咸臨丸shipに乗ってアメリカに・・・・行きたい。・・・だけど勝海舟さんがいない。(笑い)( ^ω^ ) 勝さんどうしているのかしら。大分前にNHKに出てましたけど。(笑い)顔、金八先生の武田徹矢さんにそっくりでした。

Img_6108

カメラのレンズ、ずーと手前にもってきますと、水のきれいなこと。砂と砂利が波に洗われwonderful!小石と水のコラボレーション。

Img_6107

 さらにズームアップ!自然の織り成す素朴な美しさ。無彩色の世界で色彩はほとんどないのですが美しさを感じるのはなぜでしょうか。墨絵と同じ・・・・・。

Img_6105

 人がいないと思ッていましたら実はいたのです。。釣り人です。私のインタビューの訓練のターゲットがいてくれました。ラッキーでした・・・。happy01

 トコトコトコ・・・・と、釣り人の近くに・・・・早速、インタビュー訓練の開始です。smile

 その前に、釣り人の横顔をちょこっと拝見。・・・ちょっと待って、お顔がこわもて!angry

 私、ちょっとビビりそう。こちらには、目もくれず竿の先を見ています。eye

 ここで、失敗したら、私の女子アナの道閉ざされてしまいます。度胸をきめて、ちょっとひきつり気味ですが満面の笑み、先ず一声。「今日は~note釣れてますか~」  「・・・・・」無言。困った。

 反応がありません。手にはじっとり汗がsweat01・・・・もう一度挑戦です。

「何を釣っているのですか?」・・・・しばらく間があって「カワハギ」・・・・お、答えてくれた。やけに低い声。この低さではマイクに入らない。それに顔も前向いたまま。

 ここは押すところと思って「今日は、釣れましたか~」・・・・・・「・・・・釣れねよ~」だって。怒っているみたい。\(*`∧´)/

 結局、私は、お邪魔虫。今日の訓練は失敗でした。

 2匹目のドジョウは海にはいませんでした。やっぱりドジョウは川だもんね、と自分を納得させました。

 そして帰ろうとすると「こわもて」。こっち向いて、「新聞で釣れるって読んだから来てみたけど2匹しか釣れねぇよ。」なんてしゃべってくれました。顔、正面から見てもこわもてでした。(笑い) もっと早くしゃべってくれればいいのに、放送時間終わっています。

 だけど、この人の場合、2匹目のカワハギはいたんだ~。(゚0゚)

Img_6113

 夕方、亭主の知人がイカが釣れたということで届けてくれました。釣れたばかりのイカ。

いかにも新鮮。早速イカ刺しにしましたが、二人では食べきれません。お隣にお裾分けです。これ誠に美味・・・・・でした。delicious

Img_6218

今日のトピックス

 家に古くからある原種のバラが咲いています。シンプルな花ゆえに美しいと思います。

Img_6197

Img_6340

高月や今夜は冷えるぜ影法師(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_18_21_58

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (4)

NY定期便♪ 息子のバースデイ・パーティ

2010年10月19日(水)曇りcloud

.

マジョリンの娘からのNY定期便♪、今週は息子の学校でのバースデイパーティをご紹介します。

.

アメリカでは誕生日はとても特別な日です。

お誕生日には 「バースデイ・ボーイ」 or  「バースデイ・ガール」 として皆から祝福されます。

子供の為のバースデイパーティはとても華やかで、色々な会場を貸し切って (例えばスポーツクラブ、ボウリング場、プールなど。女の子はネイルサロンや美容院でも行ったりして、とてもバラエティに富んでいます。) クラスのお友達全員を招待して行う場合も多く、費用もかなり掛かります。

自宅で行う場合もありますが、その場合はピエロや手品師を呼んだりする事もあるようです。

(ちなみに我が家は日本式に自宅で、ごく内輪のお祝をしました。)

.

また幼稚園や小学校では、自分のお誕生日にケーキなどを持っていき、クラスの皆に誕生日をお祝いしてもらう習慣があります。

.

事前に担任の先生に、いつ、どんな食べ物を持っていくか知らせ、時間になったら学校へ食べ物を持って行きます。 

中にはクラス全員へのプレゼントを配る親もいます。

.

150

↑息子の学校の玄関ホール。

息子の学校での様子が見られるのも楽しみです。

.

146

↑今回は、もっともポピュラーな 「カップケーキ」 を作って持って行きました。

.

クリームは生クリームでもバタークリームでもなく、スーパーで売られている上の写真のようなボトル入りのアイシングクリームが人気なのです。(日本にはない種類のクリームで、激甘デス。)

スポンジ生地も、日本風手作りよりも市販のケーキミックスの方が子供の「受け」が良いそうです。

.

147

↑子供が喜ぶように、スプリンクル(飾り)を振りかけて出来上がり。

最近は、カップケーキではなくフルーツなどの ”ヘルシーフード” を持ってくるように指示するクラスもあります。

.

1521

↑教室の様子。ハロウィンが近いのでカボチャの飾りつけがしてありました。

ハッピーバースデイ♪の歌を歌ってもらい、カップケーキを皆で食べてパーティは15分ほどで終了。

子供たちはとても人懐こく話し掛けてくれます。

.

1561 

↑息子は 「バースデイ・ボーイ」 の冠を被せてもらっています。

先生からはエンピツのプレゼントを頂きました。

お友達と楽しそうに過ごしている息子を見て安心し、この一年で成長した姿を見る事ができました。

.

.

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

.

| | コメント (4)

たまには名画を見たりして⑥

2010年10月18日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_15_23_11

 10月も18日、急ぎ足で日だけがが過ぎていくように感じます。

 仲秋も半ばを過ぎて、ようやく気温は下がり、昨日あたりからすっかり秋らしく今日は、長袖がちょうどよい感じです。confident

 今年は、秋にはいっても気温は高く、一昨日あたりまで半袖で過ごせました。ま、ここにきてようやく秋を実感できる気温にはなったということだと思います。

 今日の午前中の空は、「真澄」、一点の雲りもなく澄み切っていました。このような空のことを、秋晴れ、高秋、秋日和、菊見空、秋麗など様々な言い方をしますが、その使い分けは使う人の気持ちに合っていればよいのかななんて思います。think

 この時期になりますと、美術館に足が向いたのですが最近は、横着になって行く回数が減りました。

 私の近くで美術館といえば、主に伊豆か箱根です。美術館の佇まいはお洒落で、アプローチ部分の造形も凝っていますので、そこに行くだけで結構楽しいものです。note

 もう少し経てば紅葉の箱根。紅葉を見ながら絵でもみたいなぁ~なんて思いながら、今日も、「たまには、名画を見たりして」6回目をアップです。

 今回は、1989年8月に日本橋高島屋で開かれた、デンマーク国立オードロップゴー美術館の所蔵品、「19世紀フランス印象派展」です。

 この頃は、大手デパートが勢いがあって集客力があったのでしょうか、競って美術展を開いていました。

 主催は、日本経済新聞・東京新聞で開催のご挨拶に、

 「デンマーク国立オードロップゴー美術館は、コペンハーゲン郊外にありフランス印象派の世界的なコレクションとして欧米で知られています。・・・中略・・・ ルノアール、ドガ、ゴーギャン・・・どの作家をとっても世界的名品がそろっており(主要コレクション80点)、1984年日本で初公開したロンドン大学コートールドコレクションに匹敵する内容です。・・・・・中略・・・・・・ 欧米で「デンマークの真珠」と称されるこの名コレクションをご堪能下さい。」とあります。

 この挨拶に出てきました、ロンドン大学コートールドコレクションは、その時に観たのですが、内容が良く今でも強く印象に残っている名品ぞろいでした。今回の作品も充実していて良かったと思います。デンマークの美術館はなじみがありませんが、フランス印象派のの絵がたくさんあるそうです。

写真 ウージェーヌ・ドラクロワ<ジョルジュ・サンド>1838年 サンドは、女流作家でこの絵の横には、ショパンが描かれていて、二枚に切り分けられたということです。有名人二人ですからお金のため?

Img_0001

カミーユ・コロー<リモージュ地方の池の思い出> 1885-60年相変わらずコローの絵は、いぶし銀の様な気がします。この風景好きです。

Img_0002_2

エヴァ・ゴンザレス  <画家の姉妹 白いシャツのジャンヌ・ゴンザレス> 1875-80

この方、良くわかりませんが、マネの弟子だそうで、女性。そういえばマネの絵に似た感じです。

Img_0004

ベルト・モリゾ <イザベル・ランベール夫人の肖像> 1885年 モリゾは、女流印象派の代表格で、こちらもマネとは親しくマネの弟と結婚したと紹介されています。

Img_0007

エドガー・ドガ <靴を直す踊り子> 1880年 相変わらず踊り子。さりげない仕草を絵にしてしまう能力・・・・。

Img_0008

ポール・ゴーギャン<若婦人の肖像 ヴァイト・グービル嬢>  1896年 ゴーギャンの絵は7点ほど来ていましたが、この絵がこの展覧会の中央にありましたので、多分目玉だと思います。

Img_0009

オギュースト・ルノアール <ルーマニア夫人の肖像 イスコベェスコ夫人> 1877年 

Img_0010

カミーユ・ピサロ<花咲く梅の木> 1894年 シスレーとともにピサロの絵がいくつか来ていました。二人とも例によって風景画でした。

Img_0003

オギュースト・ルノアール<白い花飾りの帽子の娘>  1882年この頃のルノアールの絵は素適ですね。

Img_0005

オギュースト・ルノアール <街中の若者たち> 1877年 この絵も素敵。モデルの女性、上とよく似ていますね。可愛い。

Img_0006

今日のトピックス

つゆ草です。6月ごろからずっと咲いています。もちろんこの花ではありませんが、入れ替わり立ち替わりです。野草ですが、意外に好きな花です。抜かないでそっとしておきます。

Img_6201

Img_6202

蜘蛛の巣を透かした先のうろこ雲(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_17_22_52

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

私、なかなかの目利き!200円のお宝!

2010年10月17日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_17_18_48

 午前中、庭の草花にお水をやっていますと、太鼓の音がnotes・・・どこかお祭り?そんなはずはないなぁと思っていましたら,

近くにある学校からです。水をまいてその足で学校まで行きますとテントが並び子供たちが太鼓たたいて、その周りに大勢の人がいました。

 小学校の父兄がチャリティーバザーを開いていました。それぞれ、自宅から不用品を持ち寄ってそれを販売。その売り上げを福祉に寄付するという仕組みでした。confident

 私も行ったついでに興味本位でテントの中を覗き込みますと、色々ありまして、何か買って寄付をという高邁な精神で物色(笑い)( ^ω^)おっおっおっ

 エプロンのポケットに手を入れますと200円しか入っていませんでした。(笑い)

 それでは、200円で買える物をと探した結果、ありました。良いものが・・・・・・次のものをgetしました。下の写真のものです。

 高邁な精神とは程遠い位置にある私の様な気がして、少し反省しています。coldsweats01

写真 学校で太鼓たたいてチャリティーバザー、つい太鼓につられて、とことことrun・・・。

  ここまで来ちゃいました。

Img_6267

これ、新品のティーポット。値段100円でした。

Img_6277

紅茶を入れて使ってみました。ジャンピングと紅茶の色、量がわかるので、誠にいい具合でした。

Img_6281

もう一つは、陶器の入れ物三点、これも新品、100円でした。

私は、お宝探偵団たまに見ていますから、なかなかの目利き、何か申し訳ない気がしました。100円の場合、200円(笑い)smileくらいは置いてくるような、それが常識ではなかったかと思いましたが、なにせ200円しかありませんでしたので(笑い)・・・すみませんでした。別の機会にお返しをと考えています。

Img_6279

今日のトピックス

ホトトギスが咲いています。鳥のホトトギスではありません。花に斑が入っています。白いホトトギスも咲いていますので次の機会に。

Img_6205

Img_6206

  Img_6204

路地裏で飲む酒うまき秋の虫(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_17_18_38

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (2)

尽くす女房に賛辞の嵐?

2010年10月16日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_15_23_00

今日も、好日。sun

 ここのところ秋晴れが続いています。こんな良い天気のもとで毎日の生活、何んて幸せなことかと思います。happy01

 一方で、こんなに過ごしやすい季節は、あっという間に過ぎていってしまうという恐怖心みたいなものがありまして、そのことが余計今の幸せな気分を高揚させるのかもしれません。

 こんな好日が続けば・・・・・。何もなくても良い。そんな気持ちにさせてくれる一日でした。

 今日は、先日getした秋の味覚イチジク・・・・・。これをどうしようかと、最初、ジャムにしょうかと思ったのですが、気分が高揚していましたので何かもっと頑張りたいという気分になりまして、イチジクのコンポートを作ることにしました。smile

 これたまに作りますが、大変美味しい。deliciousそして、ぐうたら亭主どのが喜びます。smile

 作る動機、亭主のためといいますと、私の賢妻、尽くす女房度大幅アップsign01あちらこちらから賛辞の(笑い)o(*^▽^*)o・・・・・を頂戴することになりませんが・・・・今回の動機は違います。confident

 お天気が良かったこともありますが、単純に、私が食べたいのです。考え方、えらくシンプルです。

 ご存じのとおり私、亭主に対しましては、日ごろから尽くしておりまして、亭主の方も私に対して尽くしてくれて・・・・・・いません。(笑い)weep

 そんなこともありまして、結論から申し上げますと、私が作りたくて、そして食べたいから作るのです。smile

 三食昼寝sleepyつきのぐうたら亭主、今日は珍しく図書館bookなどに出かけていません。

 亭主と図書館、えらく不似合い(笑い)で、何のためにいったのかわかりませんが、自分ひとりで図書館に行くようになっただけでも大きな進歩。多分、中で浮いていると思いますが・・・smile

 褒めてあげなければ・・・・・・・。おだてに乗りやすく、褒められると単純に喜び、褒美をあげればもっと喜びます。(◎´∀`)ノ

 仕方ありません。図書館を利用する新文化人?の誕生です。ご褒美に、イチジクのコンポート・・・・・。

 コンポートを作る動機、結局は亭主のためになっちゃいました。

 私、やっぱり古風な賢妻、尽くすタイプの女。どうしても亭主のためにから抜け出せないのです。あちらこちらからの賛辞の嵐、とはいえそう簡単には頂くわけにはいきません。はい。(笑い)( ̄▽ ̄)

写真 

材料のイチジク。きれいに洗います。そして水気をとります。

Img_6185

赤ワインをカップに三杯と、

Img_6177

水をワインの量の3分の2程度、砂糖1カップ弱(このあたりはお好みで)、シナモン、これらを鍋に入れます。それを中火で煮ます。

Img_6182

砂糖が溶けるまで良くかき混ぜます。

Img_6184

砂糖が溶けたらその中に、イチジクを入れて煮ます。灰汁が出てきたら取ります。

Img_6189

弱火にして、押し蓋又はクッキングペーパーを上から乗せて約2、30分煮た後、入れ物に移して冷蔵庫でよく冷やします。

Img_6216

沢山、ワイン汁が残りますのでこれを冷凍庫に入れシャ―ベットを作ります。凍ったらフォークなどで2~3回、時間を空けてかき混ぜますとシャーベットになります。香の良い色の綺麗なシャーベットの出来上がりです。

出来上がったコンポートとシャーベットです。

Img_6282

こんな器に入れても、引き立ちます。ワインの香りと味がイチジクにもシャーベットにもしみ込んで、美味しく頂けます。食後のデザートには良いと思います。私大好きです。亭主も美味しいと喜んで、また、明日も図書館に行くなんて言っていま・・・・・せんでした。(笑い)

Img_6239

今日のトピックス

シソの花です。梅をつけるのに使う紫のシソ。植えたわけではありませんが自然に出てくる感じです。種をたくさんつけますのでその種がこぼれて来年芽を出します。

Img_6009

Img_6010

熱燗で月出る前に月見酒(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_15_22_50

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

 

| | コメント (4)

家族の愛の力

2010年10月15日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_15_21_43

 昨日、チリの鉱山落盤事故、全員が無事救出されました。scissors

 大変過酷な状況から生還されたことは本当によかったです。心からお祝い申し上げます。shine

 人命は何よりも、大切にされなければなりません。今や、情報は、瞬く間に世界中に発信されます。そして事件発生から救出までの全ての経緯を世界の隅々の人は、知ることになります。eareye

 救出されるまでの間、世界中の人たちが、心配し祈るような気持ちで見守っていました。無事救出されたことは、その祈りが通じたということだと思います。

 閉ざされた地下での生活の恐怖と苦悩、救出までの救出側と家族の苦悩、時間との戦い、壮絶だったと思います。despairwobbly

 これから、様々な問題やエピソードが山のように伝えられることと思います。リーダーの   ルイス・ウイアナさん、54歳、この方が、閉ざされた中での生活プランなどルールを作って救出されるまでの間、みんなでそれを、守られたとの話を聞きました。

 そして、全員が救出されるのを待って、一番最後に救出されました。

 危機に陥った時の、有能なリーダーの存在は誠に大きいなぁ~と思いました。confidentまさに英雄です。

 加えて、地上にいて励まし続けた家族の存在、これも大きな存在だったと思います。

 家族・・・改めて家族の愛heart02の力、これに勝るものはないと強く感じました。

 翻って日本の家族。どうでしょうか。

 失礼ですが、日本とチリでは、豊かさに格段の差があると思います。しかし、家族のつながり、愛heart04の絆は断然チリの方が強いと思いました。

 豊かさより、もっともっと大切なものを今回の事故から教わりました。愛!家族の愛heart04です。

 今、日本の国で、行方不明の100歳以上の人がが多数にのぼると報道されました。100歳を超えて行方不明なんて、それこそありえないおかしな話だと思います。

 家族の愛、そんな話、今の日本では語られることなどない国になってしまったように思われます。

 私たちは、今回のチリの事故救出に、学ぶべきところが大変多かったのではないかと思われてなりません。

Cocolog_oekaki_2010_10_15_21_51

今日のトピックス

酔芙蓉が、まだ咲いています。今が盛りといっても良いと思います。この花一日でつぼんで赤く固まってしまいます。

Img_6193

Img_6098

こちらは、芙蓉です。一重の花ですが、上の酔芙蓉と一度アップしましたが、今さkんに咲いていますので2度目のアップです。

Img_6093

Img_6095

音一つ聞こえぬ野良の秋のナス(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_14_22_59

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (2)

転ばぬ先の杖

  2010年10月14日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_14_20_48

 人生の第2ステージを迎える前は、その日が来たらゆっくりのんびりと気楽に生きようなんて考えていました。

 しかし、今日までの歩みを振り返りますと、劇的に何かが変わったということはありません。think

 今の生活が、今までのライフタイルの延長線上にあって・・・・依然として同じようなリズムの生活が続いているからかもしれません。

 無論亭主は、すでに第2ステージという立場・・・・ですが、若いころからスローライフを先取りしてまして(笑い)自ら実践していますので、先見の明があるのかなぁ~なんて・・・。catface

 ま、こんなことは、そんなに深刻に考えるお話でありませんが・・・・・そのうち頭や体の方が疲れてきますので自然にそちらに向かって行くと思います。

 その時は、その時で先をいっています流行先取り男?ぐうたら亭主にスローライフの極意をご指南頂けばよいだけの話です。(笑い)(○゚ε゚○)

 ただ、亭主の指南を受けますと、二人の生活、ぐうたらライフになってしまいます。(笑い)

 さて今日は、大分前から受講しています行政主催の将来ボケにならないための講習会の日でした。もう数回出席しておりまして、「転ばぬ先の杖」で今のところ皆出席です。

 行政も、ボケ防止の講習会とはとはいいません。頭すっきり教室とかといって、参加者が抵抗なく出席できるよう工夫しています。私は、ボケと言われても一向構いませんが・・・(笑い)(*^-^)

 今日の、講習の内容は、脳の仕組み。でした。

 前頭葉、運動脳、左脳、右脳の4つに分けて脳の働きを伺いました。

1 前頭葉は、情報を受けて、次にどうするか分析、判断決断する役割・・随分重要です。

 具体的には、発想、連想、考える、注意する、集中する、想像、計画立案、冗談を言う、工夫など。

2 運動脳は、足、手先を動かす。舌を動かす。(おしゃべり)・・・・ここも大事です。

3 左脳は、理論的なことで文字を読む、書く。勉強、仕事、家事、役目。計算する。

4 右脳は、感覚的なことで趣味や遊び。人との交流、。意欲、熱中。音、色、形   

◎運動脳、左脳、右脳を使えば使うほど、大事な前頭葉は、活性化されるそうです。

最後にボケないための5カ条

1 熱中し夢中になれる趣味や遊びをできるだけたくさん持つ。

2 趣味や遊びを通じて、できるだけ沢山の人と関わる。

3 趣味や遊び、人付き合いに生きがいや喜びや感動を見つける。

4 精神的な張りと緊張感のある毎日を過ごす。

5 散歩でもいいから、定期的に行う。

 以上でした。 私の場合、上の4番については、ぐうたらライフになったらボケてしまうことがわかりましたので、気をつけたいと、肝に命じました。これさえ気をつければ、念願の100歳までボケずに生きられそうです。(嬉しい)ヽ(´▽`)/happy01

今日日のトピックス

 先日、富士山が綺麗でした。南側の富士川付近からです。富士山を見る場合、静岡県側から見ますと順光ですから色が綺麗です。朝方は東側から、夕方は西側からが良いといわれています。

Img_5666

 黄色の彼岸花です。お彼岸はとっくに過ぎたのですが、今咲いています。この彼岸花、園芸用です。

Img_6192

Img_6191

そっと聞く葉ずれの音や菊見空(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_14_13_41

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (4)

我が家のぐうたら一等兵どの

2010年10月13日(水)晴れsun

 Cocolog_oekaki_2010_10_13_21_42

 今日も良い天気でした。毎日がすがすがしくて気分は最高。up

 つい先だって、ノーベル化学賞の発表があって、日本の化学者お二方が栄えある受賞。

 shine鈴木章さん、根岸英一さんshine congratulation!

 聞くところによりますとお二人の功績が評価されてから30年もたっているとのこと。相当高齢になっての受賞でした。

 もう少し早く頂けたら、本当によかったと思うのですが・・・その辺は、表彰する側の都合もあるのでしょう。

 お二方、日本化学者の優秀さを世界に示した功績は計り知れないと思います。up

 また、化学だけでなくあらゆるジャンルの研究者や若者、子供たちにも大いなる勇気と希望を与えたえたと思います。think

 最近の日本、何かにつけ元気がありませませんでしたので思わぬ朗報でした。

 日本には、まだノーベル賞候補沢山いらっしゃるとのこと、是非続いて受賞なんてことやっていただけたら本当に喜ばしいことです。happy01

 この様なことがありますと、国民が日本という国に誇りを持つきっかけにもなると思います。

 愛国心の目覚め・・・・大いに期待したいと思います。confident

 因みに、我が家のぐうたら亭主、国民の祝日には国旗を玄関先に必ず出すという、習性があります。smile・・・しかし、他には何もなく、ただそれだけです。日本の国のためにはまったく貢献していません。despair

 さて、このハッピーなニュース少しだけ気にかかったことを・・・・・気が進みませんが言っちゃいます。

 管さんと、文部大臣が早速お役目と思ったのか、ま、国民を代表している立場ですから当然でありますが、コメント出していました。

 何となく上から目線eyeのコメントの様な気がして気になりました。私は、管さんも文部大臣もち~とも偉いとは思いませんが、ノーベル賞もらったお二方は偉いと思いますので・・・・できれば、下から目線eyeでお祝を言って欲しかったなぁなんて思っちゃいました。

 そのあたりのこと、私の、気のせいでしたら、ごめんなさい。

 さて、今日は刺繍の日でした。張り切って家を飛び出しました。sweat01dash飛び出しましたが、前にも書きましたが、ボストンバックはもっていきません。家出ではありませんので。・・・・・(笑い)刺繍に行くためです。

 「馬」が完成しましたので今度は椿の模様の色紙です。これ絹糸で刺繍しますので、糸の取り扱いが結構厄介です。その代わり出来上がりますと光沢があって見栄えがすると思います。shine

 刺繍が終わって、お楽しみの今日のランチは餃子ライス専門店です。restaurant餃子しかやっていないお店ですが、お客さんはいつも一杯です。お話しているうちについ長くなって、ついでにお買い物もしてきたりして、家に帰ったのは、2時過ぎでした。

 ぐうたら亭主どの、団体の会議が2時からということで、お昼ごはんの支度をしてありませんので、パン一切れbread食べて出かけたようです。

 亭主のこと、すっかり忘れていましたが、しっかりと生きて帰って参りました。よかった。お祝いに、大好きな日の丸振って無事帰国、生還を歓迎しなければなりません。

 帰ってくるぞと勇ましく~・・・・・・note生還した我が家のぐうたら一等兵どのでした。

写真 これが図柄です。下の写真は、少しずつ進んでいるところです。

Img_6128

Img_6167_2

出来上がりは、このようになります。これは、お仲間Tさんの作品です。

Img_6169

今日のトピックス

 駅ビルの青果店で秋の味覚、安くなっていましたので買ってきました。栗はマロングラッセに・・・・・・、イチジクはジャムに・・・・・・。

 マツタケは、カナダ産でした。色が白いのが特徴で値段は安いけれど香は日本の物より強く感じました。それで今日、マツタケご飯で、亭主の無事生還をお祝いしました。??亭主には、カナダ産なんていいませんので喜んで食べていました。食べながら、亭主、早く二等兵に昇進させて下さいなんて・・・・・いいませんでした。(笑い)(◎´∀`)ノ

 Img_6173 Img_6174

Img_6176

蜘蛛の糸枯れ葉とらえて風車(かざぐるま)(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_13_16_35

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

樹齢700年のブナの木にラヴコール

2010年10月12日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_12_22_08

 昨日は、いわゆる日本晴れsunsign01

 こんな良い日は、一年のうちにそう多くないと思います。fuji

 午前中のんびりとしていた亭主sleepy、遅い昼食とって、何をi言うかと思いましたら、ブナの木を見eyeに行こうだって!え、ブナsign02

 いつでもぐうたら亭主って、計画性がなく行き当たりばったりです。気の向くまま。原始的です。sweat02despair

 こんなこと昔からですから、女房の私、特別には驚きませんが・・・・・驚きました。(笑い)

 決めると、亭主の支度は早いです。私は、女ですから、何着てこうから始まって、お化粧、そして履いていく靴・・・・ハイヒール?それとも何?それにバックは?(笑い)ヽ(´▽`)/

 家の戸締り、持参する食べ物などなど・・・。そんなこと考えてますと突然、亭主ブツブツ・・・angry

 せかせられて、何処行くこともわからず車の中に。rvcarおかげで帽子を忘れてしまいました。

 取りあえず、頭の毛、ちゃんと生えていますから帽子なくても問題はありませんが・・・・・。(゚m゚*)

 車の中でぐうたら亭主どのから、函南町の箱根西麓にある原生の森に樹齢700年のブナの木があり、それが凄らしいとの話を聞き、ちょっと心が動きました。lovely

 無論亭主も初めてということでした。私も好奇心旺盛の出好きですから、ただ車の助手席に乗っていれば運んでくれますので、ここは、大和撫子に。smile

 それでは、出発進行~で~すsign01dash

写真 函南の駅前です。函南駅は、東海道本線熱海駅と三島駅の中間にある駅、丹那トンネルの西口にあります。空はご覧のとおりの日本晴れ。雲一つ見えません。時間は、午後3時でした。

 ここで函南町の説明を→ http://www.town.kannami.shizuoka.jp/

Img_6138 

 この駅舎、なかなか味のある建物です。屋根の色がとっても良い色してまして、これが鉄道駅って感じ。亭主は、高校生のころ、ここから、箱根の十国峠、玄岳まで約20キロ、歩いたことが自慢で何回もその話、繰り返しています。まだ伊豆スカイラインが開通していないころの話です。

 考えてみれば、亭主、自慢できるようなことまったくありませんから・・・・。亭主の自慢には、一に驚いてやること。二、三がなくて四に感心すること。これが夫婦仲保つ秘訣。同じ自慢、何回も聞くと嫌になりますが、初めて聞くような顔して・・・です。(苦笑い)despair

Img_6137

駅から、東方面、箱根山西麓に向かって行くのですが、ちょうど富士山が頭を出していました。

Img_6139

このあたり、まだ人の営みが・・・・畑を丹精込めて作っていらっしゃる方です。のどかでよいですね。ご本人は、大変だと思いますが。sweat01

Img_6140

前方箱根山です。

Img_6141

こんな道が、20分くらい続きました。

Img_6142

原生の森に着きました。原生の森、標高460~680m、14ha、ヒノキ、ヤマボウシ、ヒメシャラなど多数。鳥類、昆虫、魚類多数。詳細は、こちらを拝借しました。→http://www5b.biglobe.ne.jp/~satom/k_gensei/genseirn.html

Img_6145  

先ず、駐車場に車を止めました。池がありますが、どうやら幾筋かの沢の水を貯めこんだ人工?の池様子。池の回りに散策路がありました。写真の青い色、ビニールシートに見えますが、空の青です。池の水に空が映っているのです。

Img_6146

池に架かった木橋

Img_6148

この池、鏡みたいでした。中ほどから下は水。木と山と空が映っています。

Img_6151

この写真も、下半分は池です。全部上の景色が映っていました。相似形の景色。きれいでした。水が静止していますので映っている景色が微動もしません。

Img_6153

この写真、逆さまではありません。水に映っています。smile

Img_6154

この沢の水が池に流れ込みます。

Img_6156

この林の奥に、原生の森があるのですが、ここまで、先ほどの池から歩いて1.8㎞のところです。車で来ちゃいましたので駐車場がありません。学習の道という遊歩道がありましてそこ一周回るのに一時間とか。そこに、ブナの木があるのですが、今日は、残念ながらあきらめました。時間がありません。また、この時間人影数人でした。森が深いので午前中に来て、歩いてみたいと思いました。

Img_6159

Img_6157

深い森を出て、国道一号線に向かって帰路に・・・・つきました。今日の目的は、中途であきらめましたがいずれ・・・再挑戦です。

Img_6163

今日のトピックス

ブライダルベルが咲きました。昔鉢花で凄くはやりました。ハチごと土の上において置きましたら、それが地面を這って増えました。名前が女性心をくすぐる可愛い花です。

Img_5871

Img_5906

Img_5907

うろこ雲川に映って流れいで(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_10_12_22_13

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

好きこそ物の上手なり!

2010年10月11日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_11_12_08

 今日は体育の日です。run

 この体育の日、東京オリンピックの開会式が1964年10月10日で、その日を記念しつつ国民の体位向上を図るため1966年から10月10日を体育の日と定めたのだと承知しています。このころ、私も分別が付くようになっていましたので・・・・・。think

 そして2000年に10月の第2月曜日を体育の日に改められました。このことは、なぜそうなったのかは、知りませんでした。sweat01

 10月の一年の中でも気候の最も良い時を三連休にしようと、国が決めた粋なお計らいだと受け止めています。smile

ですが、大変申し上げにくいのですが、私、体育が一番苦手です。despair

 体育と聞きますと、きいただけですぐお腹の横が痛くなるのです。bearing子供のころからず~とそれ続いております。これって、条件反射?

 体育会系の子は、運動会を楽しみにしているようっですが、私にとっては、苦しみでした。weep

 そんな中、唯一の救いは、パン食い競争・・・足は遅くても、お口が大きいのでパンをすぐ取れるのです。(笑い)o(*^▽^*)o

 そんな私ですが、東京オリンピックは見たのです。impactshine

 陸上と水泳でした。残念ながら開会式は抽選が当たりませんでしたので・・・・、とにかくお天気が良かったこと、外国人が多かったこととオリンピックの華やかさshineは、今でも記憶に残っています。しかし、競技の内容については、ちっとも記憶に残っていません。coldsweats01

 オリンピックの後に、行われたパラリンピックの開会式、これも見せて頂きました。代々木の選手村で行われて、車いすの選手がお国の旗を持って誇らしげに行進しているようすが、記憶として残っています。今日に比べますと、ずーっと地味な開会式だったと思います。think

 私が、運動会ではなく、スポーツを見ることに関心を持ったのは、こんなことが一つのきっかけになったのだと思います。それにぐうたら亭主・・・スポーツおバカさん・・・(笑い)・・・・。( ´,_ゝ`)ハイハイ

 さて昨日は、おそば作りの日でした。町内のおそば作りの名人が希望者募っての講習会です。私は、受講生。エヘヘ・・・・食べること好きですから・・・・走るのと違ってこちらは真面目そのものです。dashhappy01

 今日で受講は3回目です。今までは、先生の手取り足取りのご指導で作ってきましたが、あ、足をとられますと転んでしまいますので足は取られませんでした。(笑い)(゚m゚*)

 今日は、各自が作る日です。今まで習ったことを思い出しながら作りましたが、一応合格点を頂きました。好きこそ物の上手なり!です。自分でいってしまいました。shine

 しかし、こねて丸める作業、体全体を使うので結構の力仕事です。punchそして平に伸ばしていく作業も粉と水の配合を間違えたため調整するのが難しかったです。

 出来上がった後、皆さんと試食いたしました。今日は、先生が本わさびを持ってきてくれましたので味もまた、格別でした。delicious

 作り方は、前にアップしましたのでこちらでどうぞ→

http://mary-everyday.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-7638-7.html

写真 家で待っているヒナ!あ、違いました。ぐうたら亭主のために、私の作ったおそばを試食していただきました。亭主、おいしいといってくれま・・・・せんでした。その代わり、うまいといってくれました。すみません。変な書き方しちゃいました。 

Img_6126

Img_6134

今日のトピックス

秋の花が・・・咲いています。

Img_5870

藤袴が咲いています。秋の七草の一つです。古くからの花ですので、歌にも詠われたいます。

Img_6001

Img_6130

天高く白馬の雲の遠きこと(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_10_21_56

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (2)

たまには、名画をみたりして ⑤ 

2010年10月10日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_10_18_23

 2010年10月10日・・・10が三つも並びました。1010年であれば、完ぺきでした。note

 10を四つならべるには千年も遡らなければなければなりません。西暦1010年、凄い昔ですが、1010年10月10日。10が4つ並びました。smile

 そんなこと考えているうちに千年前は、何時代だったのか調べたくなりまして早速調査開始。調べましたところ平安時代でした。

 平安時代の詳細はこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%AE%89%E6%99%82%E4%BB%A

 千年前に何があったかが興味深かったのですが、あっと、驚きました。w(゚o゚)w

 あのモテ、モテ男の石田純一さん、あ、違います。あの光源氏さまheart02の物語の誕生です。そうです。紫式部の「源氏物語」が完成されているのです。思い起こしますと、2008年に源氏物語千年紀というイベントが行われたこと思いだしました。think

 紫式部の書いた源氏物語、千年の時空を超えて未だその物語の人気は衰えません。このままでいきますと、これから先2千年も3千年先までも語り継がれるのだろうと思います。shine

 さて、今日は、こちらも、末永く残るであろうと思われます名画。shine1985年10月、シカゴ美術館 印象派展が西武美術館で行われたのです。

 アメリカ三大美術館の一つといわれておりますシカゴ美術館からいくつかの名画が日本にやってきました。

 その名画の数々をぐうたら亭主をお供にし、勿論、きび団子はありませんから、あげませんでしたが、本人が観たい、連れて行って下さいと言いますので許可しました。

 なにか、私って、すご~く高圧的に見えますが、そうでは・・・・・・あります。sign01

 今日は、その時の名画をアップ!たまには名画を見たりeyeして!です。

 開催にあたっての主催者のあいさつ文の中から・・・・・・「この、展覧会、印象派の形成から成熟。発展という美術史的な流れを通観できるよう構成。

 印象派の先駆となったバルビゾン派のコロー、ミレーから、印象派の頂点に立つマネ、モネ、ルノアールそして独自の絵画世界を築いたゴッホ、ゴーギャン、セザンヌなど印象派を華麗に彩った巨匠30人の名作を展示します。」・・・・と書かれてありました。会場で見たときいい絵がたくさんあってときめいたheart04のを覚えています。

写真、

  コロー <傷ついたエウリディケー> 1868-70年ころ コローの作品銀ネズの色と

      枝先までの木々の描き方、繊細ですね。  Img_0002 

  ミレー <家に連れて帰られる生まれたての仔牛>  1864年ごろ やっぱりミレー

  の作品は農夫ですね。

Img_0001_2

 

 ルノアール <テラスにて> 1881年 この作品と、一番最後のゴーギャンの作品はシ

 カゴ美術館の入館者に最も人気の高い作品だそうです。

Img_0007 

 モネ <ベンヌク―ルのセーヌ河岸にて>  1868年 モネの絵のボート遊びの

 絵、何枚か見たことを記憶しています。

Img_0005

 ドガ  <出を待つ踊り子たち> 1872-76年ころ 例によって踊り子ですが、踊り子

    の踊り着等のシャーベット色、透明感が凄く綺麗だと思いました。

Img_0004_2 

 ゴーギャン<大樹> 1891年

Img

 ゴーギャン <なぜおまえは怒るのか>   1896年 この絵シカゴ美術館の目玉だそ

 うです。

Img_0006_2

今日のトピックス

サルビヤが咲いていますが、この花ずっと前から咲いています。一杯植えこめば秋の青い空に合ってとても綺麗ですが、家では、まばらです。それでもこの赤色は、個性があります。

Img_6011

Img_6012

Img_6013

栗を焼く里の匂いの日暮れかな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_10_18_31

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (4)

ジェシカおばさんの推理

2010年10月9日(土)雨sun

Cocolog_oekaki_2010_10_09_12_42

  先週の火曜日は、お花のお稽古でした。例によってぐずぐずしているものですから出発が遅れてしまいました。当然,結果は、遅刻でした。down

 優しい先生ですから、にこにこ笑ってsmile迎えてくれました。その顔を見て、私、すっかり安心して、それと同時に大いに反省をし・・・・・・ませんでした。smile(笑い)まったく不良生徒です。

 昔、何かで見ましたが、先生から見ると、不良ほど可愛いなんて言ってたこと思いだしましたが、私も可愛いのかしら?いつもと同じように自分で言っちゃいます。顔は可愛いです。(笑い)( ^ω^ )

 すでに先生、私のお花、活けておいてくださいました。ああ~助かりました。私不熱心な生徒ですから・・・・。先生それをお見通し。さすがです。lovely

  先生の年齢、私しよりずーと下です。が、人間の出来が違います。だから先生なんです。だけど、先生って先に生まれたって書きますから、私が先生であってもおかしくないのですが何故先に生まれてないのに、先生なのでしょうか。(笑い)こんなこと、別に気にすることはないのですがもののついでです。

 多分この熟語ができたころ、long long  ago 、この頃は経験が一番で、先に生まれた人はより多くの知識・経験を有していますので、常に後輩に対して教える側になっていたのだと思います。sign02

 例えば、猟の仕方、米の作り方、病気になったときの治療方法、年長者が、こんなことをきっと教えたんですね。それで、年長者を先生と呼んで。・・・・もっと縮めますと教える人=年長者(先に生まれた人)confident

 さすが、ジェシカおばさん推理を働かしましたが正解でしょうか・・・・それはわかりません。私の勝手な解釈ですから。

 わからなくてもいいのです。私の考えていることってまったくくだらないことですから。smile

 それにしても、お医者さん、学校の先生、お花の先生、弁護士さんなど先生っていいますがそれにふさわしいですね。good外に、政治家のことも先生と呼びます。

 最近では、議員は若くないと当選出来ません。当選するとすぐに先生って呼ばれていますがそれって何か変です。私もしつっこいですね(笑い)。

 政治家同士が先生と呼び合っているのは、政治を教える先輩と教わる後輩という関係とすればそれはいいのかも知れません。

 最近、日本語習う外国の方も増えているそうですが、日本語って先生という言葉一つとってもわかりにくい厄介な言葉だと改めて思いました。

 私、たまたま日本人ですから日本語はわかりますが、このように難しい日本語がわかるのに、どうして英語がわからないのでしょうか。学校で、英語の先生に何年も習ったというのに。まったくできません。これもまた・・・・不思議なことだと思います。先生おしえてくださ~い!

 This is a pen。(笑い)お終いにします。

写真 このお花、活けたのは先生です。写真とったのは不良の私です。さすがに先生、切れ味のよい活け方しています。生徒が批評するなんて、許されないことです。(すみません。)

Img_6014 

Img_6017

Img_6015

今日のトピックス

 お花のお稽古に行く途中、当たり前と思っている風景ですからいつもは、目に入りませんが蔵が目にとまりましたのでパチリ。

 ずーっと残っていまして、この蔵、古いものだと思います。このあたり商業で昔栄えたところですから、こういう蔵がまだいくつか残っています。

Img_5033

Img_5034

インパチェンスが咲きました。アフリカホウセンカともいいます。名前の通りアフリカが原産地です。

Img_5877   

Img_5878

赤とんぼ休んでみたら我が肩で(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_09_12_14

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (1)

鎌倉彫のお稽古 コンプライアンスなんて言葉使ってしまいました!

2010年10月8日(金)晴れsun

confidentCocolog_oekaki_2010_10_08_14_18

 午前中、主婦の仕事、ぶつぶつ言いながらそれでも一通りやりまして、少しホッとしていますと、もうお昼です。dashsweat01

 お昼の支度しているときに、breadハッと気が付いたのです。今日は鎌倉彫のお稽古の日。それからは大慌てです。dash

 すぐ支度して、自転車に飛び乗って一目散。本当は、飛び乗るような振る舞い、もうできないんです。一目散も、嘘です。文の流れの中でついそう書いてしまいました。出来心です。(ρ_;)

 何処かに、どうしても、年取ったってことを否定したい自分がいまして若い時と同じ気持ちで書いてしまう傾向があり、大いに反省をして・・・・・いません。(笑い)smile

 武士の情けです。私が若い気持ちをもつの許して下さい。みなさのご負担一銭もかかりませんから・・・。sweat02

 私、本当のこといいまして、自転車には、おしとやかに、大きな口無理にすぼめて、ゆっくり、他人様に見られたとき、出来るだけエレガントに見えるように乗るのです。cute

 信号のない交差点では、一旦停止。そしてまず、右を見て、次に左を確認します。異常なし!そして出発です。自転車bicycleの乗り方、実にコンプライアンスに忠実な私です。何か中高年の皆さんのお手本のようです。sweat01shine

 私、只今、コンプライアンスなんて言葉使ってしまいましたが、これ先ほど覚えたばかりです。

 NHKの7時のニュース見ていましたら盛んにこの言葉が出るのです。横にいましたぐうたら亭主に、お尋ねしたところ、「法令順守」の意。最近あちらこちらで使っているとのことでした。confident

 亭主も、日本語でいったらどうか!なんて怒っていました。angry

 だけど、少し私も使いたい。(笑い)それで、今日の出来事書いていて、ちょうどいい塩梅に使えるところにめぐり合えたということで、使ってしまいました。ああ、神様、ありがとうございました。happy01

 コンプライアンスの意味→詳細は、こちらでどうぞ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9

 私が使っている自転車は電動ですから、軽くぺタルこぐだけで走ってくれます。

 セ~~フ!どこからか、大きな声が聞こえて・・・・・・・きませんでした。しかし。よかった!時間に間に合いました。smile

 もう皆さん見えていまして、準備万端でした。やっぱりお仲間とおしゃべりしながら手を動かすのは楽しいです。

 一人でやっていますと、気楽のように見えますがのめりこみ過ぎて後がしんどくなります。

 皆さんとやっていますと間が取れたりしますので、効率的で疲れも残りません。やはり人間って、虎のように一匹、人間ですか一人ですが、生きられないようになっているようです。

写真 この本、明治鎌倉彫 三橋鎌山とその伝統。

 この本の初めに、「近代の鎌倉彫は、廃仏毀釈の嵐の中で、三橋鎌山と後藤斎宮とが、仏師としての職を失いながらも工芸品としての鎌倉彫の制作に生きる道を見出し、明治10年の第1回内国勧業博覧会に作品を出品したことに始まります。」とあります。

 明治時代になると仏師である三橋及び後藤家の二家が鎌倉彫を引き継ぎ、以来この二家が基になってその伝統が今日まで引き継がれています。ちなみに私は後藤会の方です。この本には、三橋家の名品が網羅されて、見事な内容になっています。

Img_5134

Img_5135

これ、以前途中まで彫ってそのままにしておいたものを、彫りあげました。内容は、単純なもので一般的には、習い始めに手掛けるものです。ただ、地すきが多いのでそれは大変でした。

Img_5365

額板2尺*8寸 群魚です。この模様は、伝統的なものとは違います。これを塗ると結構見られるものになります。因みに木地は、桂です。

Img_5367

Img_5368

Img_5369

Img_5370

今日のトピックス

 昨夜月下美人が咲きました。夏にも咲いたのですが、この時期にも。香が強いのでわかりました。魅惑的な花ですが、夜咲いて朝はすぼんで終わりです。美人薄命です。

Img_6088

Img_6100

Img_6084

海に空流れる雲に秋の風(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_08_14_22

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (4)

亭主に対し罰金500円也!

2010年10月7日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_07_21_10 

 午後から、ぐうたら亭主の弟の家により、そこで姪も入って孫の教育談義。教育については手探りのところがあって、それぞれ考え方が違うし正解なんてないと思ってますので結構面白かったです。smile

 そこで、ご馳走になってその後、亭主に運転手を命じ菜園に。rvcar

  さぼってしまってi行く間隔があいてしまったのでどうなっているか心配でした。(^-^;

 心配の理由は、前回植えたキャベツとブロッコリーが根付いているか。憎き雑草はどうなっているか、でした。

 菜園に着きますと、キャベツなどは根付いていて安心しましたbud。雑草の方は、また、勢いを増して広がっていました。

 この夏は異常な暑さsweat01だったため菜園へ行く日数が減少しまして、管理不十分。その結果雑草が今でも我がもの顔でかっ歩しているのです。まさに愚連隊。(笑い)・・・・・・この言葉って古いです。smile

 たしか、今の都知事が一橋大学の学生の時書いた処女作、芥川賞作品の「太陽の季節」に、太陽族といった若者達が出てきます。

 それと対峙して愚連隊が・・・・当時の若者の間で太陽族も愚連隊も流行しました。私は、中学生くらいだったと思いますが記憶に残っています。

 それで、不良が固まっていますと愚連隊だなんていいました。私たちの菜園の雑草も傍若無人に固まっていますので愚連隊。(# ゚Д゚) ムッカー

 驚いたことに広辞苑bookにも出ていました。「ぐれるから出た語。繁華街などをうろつき暴行・不正行為などをなす不良青少年の仲間」とありました。

 管理不十分。雑草愚連隊を放置した罪、これは大きな罪です。隣人にも迷惑をかけました。よって、この際、ぐうたら亭主に対し、罰金刑を科すこととしました。私の判決は罰金500円也(笑い)です。

 私が管理者ですから菜園管理の責任は私にありますが、私が私を罰するなんてどう考えても変です。

 そこで、思いついたのは亭主は私の主人ということで、理不尽とは思いますが責任の全ては主人たるぐうたら亭主が負えば良いとの迷判決を出しました。(笑い)(◎´∀`)ノ

 罰金刑を宣告しましたら、亭主、ぐうたらのくせして、結構不服をいいます。(笑い)(*^-^)

 判決に従わないのです。亭主の言い分は、私の責任転嫁、私が判決出すのは、おかしいってなことを言って、一歩も引き下がりません。たったの500円で・・・・(笑い)smile

 し方がありませんので、「問答無用!黙れ黙れ!この紋どころが目に入らぬかぁ~私を誰と心得る、先の副将軍、水戸光圀公であるぞ。控え居ろう。!」ってな具合で解決しようと思ったのですが、肝心の印籠がないのです。weep

 印籠がないと、効果がありません。(笑い)

 もう面倒になりましたので、奥の手です。今日から当分の間、亭主の夕飯のおかずで罰金500円分を調整することにしました。

 主婦は、特に年齢いった主婦は怖いんだから~。dashangry

 「検察も裁判も行政も全部権限手にした女房。

 我が家には、法なんてないね。冤罪、でっち上げ、最近の何処かの国の検察、政府と同じじゃないか」と亭主まだ言っています。┐(´-`)┌

写真

キャベツとブロッコリーは、根付いていました。

Img_6044_2

雑草をとった後、今度は白菜の苗を植えました。

Img_6062

Img_6069

 夏の野菜がこれだけ残っていました。ジャガイモは、もっとあると思うのですが、葉が落ちてしまいましたので、何処にあるかわかりません。このジャガイモ、土を起こしていたら出てきました。

Img_6060

シソにバッタが。良く見ると2匹重なっていました。

Img_6038

取った雑草、ゴミ袋5個もありました。

Img_6068_2

向こう隣りの菜園。管理せずで愚連隊にやられていました。この方は罰金500円ではすみません。油断しますとすぐにこんな状態になります。

Img_6056

また、菜園の周囲の田んぼに稲のその後の変化を見にいきました。見事な黄金色の穂でした。新米でお茶ずけ・・・たらこに、ワサビ ああ、・・・・・ささやかな望みです。

Img_6045

Img_6052

もう稲、刈り取って、干していました。

Img_6047

隣の方が植えたコスモス。秋空に映えています。山口百恵さんの歌秋桜。

Img_6058

帰りがけ空を見ましたら飛行機雲が秋空を割っていました。西空に夕日が、東の空にはうろこ雲が・・・・・

Img_6063

Img_6067

今日のトピックス

先日亭主が東京に行った時のお土産。ダロワイヨのフランス菓子マカロン。三越で買ってきたといっていましたが、亭主に、合格点あげておきます。美味しかったです。

Img_5989

Img_5992

秋空を飛行機雲が割りにけり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_07_21_14

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (11)

私、プロの女子アナみたい!

2010年10月6日(水)晴れ sun

 Cocolog_oekaki_2010_10_06_18_03

  秋らしい爽やかなお天気につられて、カメラ片手に近場をうろちょろ・・・・catface

 お花tulipの見えるよそのお宅の庭の近くで足を止めて、外からじーと眺めたり、はたまたキョロキョロ・・・sweat01

 ちょっと怪しい感じ。(笑い)smile

 少なくとも、ジェシカおばさんには見られません。そうすると、空き巣狙いかドロボー?ちょっと待って、空き巣狙いと泥棒どう違うの?(*´ェ`*)

 単純な疑問がむくむくと湧いて・・・・・きませんでした。が、そこはジェシカおばさんのジェシカたるゆえんです。家に帰ってから調べました。

 広辞苑をパラパラ・・book

 空き巣狙い・・・・留守を狙って入りこむ窃盗とありました。一方、

 ドロボー(泥棒)・・・・盗人、盗賊とありました。 

 窃盗と盗賊、どう違うかこれもまたわかりません。sign02

 多分罪の重さがちがうのかなぁ~なんて思いながら、ジェシカおばさんの私、もっと調べたいんですが、暇だなぁ~なんて笑われるのを恐れて止めました。confident

 意外と、私、世間体を気にするんです。お口大きいのに。smile(笑い)こんな話よ~く考えてみますと何の関係もないですから。

 あまり、ウロウロ、キョロキョロしてますと今度は、結婚相談所のおばさん?なんて・・間違われるかもしれないなんて想像。想像力貧困だな~なんて思いながら、ここに長居は無用と、スイッチON!そのまま海に行きました。wave

 海に出ますと、潮風が心地いいです。目には見えないのですが・・・海は人を癒す何かがあるようで、とにかく心が休まるのです。heart04

Img_5925

水平線は、まっすぐでした。小学校で習った通りでした。何故まっすぐかなんて・・・もうわかりません。(笑い)多分水平だからです。(笑い)海の上、秋の空です。

Img_5936

 何処までも続く砂浜と太平洋に続く海、そして空と雲。画面が三等分。あ、子供がいました。何処の子か知りません。一人でいますから、迷子?はたまた孤児かしら?(笑い)違いました。次の写真にお父さんがいました。

Img_5926

 この人がお父さんでした。こんな広い砂浜、海、空、雲を独り占めにして贅沢!この方のプライベートビーチになっていました。

Img_5927

 もう少しズームアップで、この方がお父さん。釣り人でした。そばまで行きましてインタビューしちゃいました。「釣れますか?」定番の質問です。「凄いですよ。入れ食い状態です。」気さくに応じてくれました。調子に乗って「何が釣れるのですか?」「カワハギ、もう20匹は釣れたかな。」「え、20匹、凄いですね。美味しですか?」「美味しですよ、刺身にして、あと肝が美味しい。」「そうなんですか。それでは、釣れたところ写真とっていいですか?」「いいですよ。」インタビュー大成功・・・私、プロの女子アナみたい。(゚▽゚*) ・・待つこと○○分・・・・

Img_5930_2

待っている間に沖を見ますと、船が・・・ことによると、カリブの海賊船?それとも私を拉致しに来たあの国の船?ちょっと心配。(苦笑い)

Img_5932

波打ち際、私ここが好きなんです。私の鎌倉彫の先生の名前、汀がつていましたから。

Img_5934_2

水がとても綺麗でした。これでは泳げそう。だけど水着持ってきてないし、水も冷たそうだし・・・。

Img_5935_2

お父さん一生懸命、釣ろうとしていましたが、釣れません。焦ってきているのがわかりましたので気の毒ですから、それに沖の船に埒されるのが怖いので、ここを発つことにしました。しばらく行ったところで釣れた~!って声が聞こえましたが、もう戻る元気は消えていました。   

Img_5933 

お父さんが、釣ったカワハギをパチリさせていただきました。 shine美味しそう!

Img_5928

 帰りがけに、別の船とすれ違いましたが、この船は安全でした。秋の海を眺めての帰りがけ頭に浮かびましたのがこの一句「秋の海双葉の山を砕きけり」でした。双葉山の記録白鵬に破られてしまうのかなぁ~なんて・・・・私、ここにきて何を考えているのかしら?ぐうたら亭主の病気移ったらしい・・・・。weep

Img_5947

今日のトピックス

 段菊が咲きました。この花、写真ではわかりにくいのですが、茎の節ごとに花がつき段々になっていることからこの名があります。

Img_5994

Img_5996

Img_5997

陽の中を動作の鈍き 秋の蝶(ぐうたら亭主) 

Cocolog_oekaki_2010_10_06_21_34

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと

励みになります。smile  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンhappy01

| | コメント (8)

森羅万象を友として

2010年10月5日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_05_18_37

  今日も、秋晴れ。sunちょっと汗ばむsweat01ような感じでした。

 過日、機会がありまして静岡県立静岡がんセンター総長の山口 健先生の講演を聞くことができました。eareye

 この先生の経歴shineは、書くまでもありませんので割愛させていただきます。coldsweats01

 日本では、この世界でのトップクラスの位置におられる方です。静岡県のがんセンターは、静岡県が威信をかけて作られた日本有数のがんセンターで先生を三顧の礼でお迎えしたと伺っています。詳細はこちらでどうぞ→http://www.scchr.jp/

 ぐうたら亭主に聞きますと、そんな先生ですから、各種の団体の講演会に引っ張りだこのようです。shine

 私は、初めておききする機会を頂きましたので、勇んでいったのですが、すでに、会場は沢山の方で埋まっていました。w(゚o゚)w

 講演のテーマは、「身体と心の健康法」でした。やはり私たちの年齢に合わせたテーマ。

先生のお話の資料から、(お忙しい向き、1から3は飛ばしまして、4からお目を通していただけたら嬉しいしいです。)

1 体と心と知恵 

  体は衰えていく。心は、気の持ちようで。知恵は歳をとっても増えていく。

2 体を守る

  ①予防ー正しい習慣 ②健診と検診ー健診・検診か人間ドックを受ける。③症状に留意

   ー思い当たる症状があれば医療機関受診

3 体重管理 これ計算式 BMI

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 ここまでは、一般的なことですが、次の4からが興味深く印象に残りました。

4 心を鍛え、知恵を増す。

 先生の、作られた「心の栄養七曜訓

  日  明るい心   うつ対策

  月  美しいもの  感動

  火  人類の記憶  親しかった人との対話

  水  解毒  若さを保つ(がん、動脈硬化、認知症予防)

  木  草花木果  癒しと感謝

  金  お金   安心と工夫

  土  大地を踏みしめる  存在感と運動

この、七曜訓は、その日にやるということではなく、日ごろの心得を七曜に合わせて説かれたものです。(体は齢をとっても心は齢をとらない。いくらでも若返る。)think

  太陽sunには1日に10分間でも当たるように。抗うつ対策にもなるそうです。

  月fullmoonが綺麗なので感動するなど、メリハリのある生活を。火は蝋燭の火で穏やかなあ

  かりの中祖先と対話する。水は水をたくさん飲むこと。解毒作用、脱水症状対策になり

  ます。これ心筋梗塞や脳卒中対策にも。草花木は癒しの効果。お金は、使うときは1円

  でも安く。増やす工夫も。考える力を養います。土は、大地の上、芝生の上をはだしで

  歩くと、認知症対策効果があるそうです。

 七曜訓、お金を増やすことを除いて、私にもできることですから、できるだけやるように心掛けて100歳まで元気に頑張ります。そして100歳の表彰をもらいます。shine何か昨日から、表彰にこだわっていますね~。(笑い)smile

 もう一つ大事なお話。もし、がんの告知された時の心得のようです。

 「人生には、三つの坂があり、上り坂、下り坂、まさかがありそのまさかでがんの告知!されますと頭が真っ白になる。」そうです。

 こういう場合の心の動きは、ここが大切なポイントだと思いました。think

 衝撃期が2~3日で否認、パニック状態になるそうです。次に不安定期が1~2週間で恐怖、混乱、怒り、不安が強くなるそうです。(この時期、そばによりそって共感してやることが必要だそうです)。次に、適応期、2週間以降立ちますと立ち直るそうです。

 先生が見てきたほとんどの事例が、このように変化していくそうです。このこと十分頭に入れておくことはとても大事なことだと思いました。smile

 なにせ、男性の2人に1人、女性の3人に1人は必ずがんになり、告知されるのですから・・・・・・私も、ぐうたら亭主も、2分の1,3分の1の癌にならない口に入りますように先生よろしくお願いします。(笑い)smile

5 森羅万象を友として

 人間は、森羅万象の中から生まれ、その人らしく寿命を全うし、死ねば体は森羅万象に帰り、心は愛する人々の心の中に留まる。天国は、故人を愛する人々の心の中にある。 

 このお話をされて講演をまとめられました。ありがとうございました。♪(o ̄∇ ̄)/

 (森羅万象・・・・・宇宙のあらゆる物事の意だそうです。)

 この話、帰って亭主にしましたら、水をかぶがぶ飲んでいました。やっぱり、ぐうたら亭主も100歳と、表彰、二つとも狙っているのかなぁ~なんて、思いました。(笑い)(*^ω^*)ノ彡

 追伸 先生のスマートで品の良い姿と語り口、ずっとその方に視線がいってしまいました。すみません。Σ(;・∀・)

今日のトピックス

 朝、よい匂いがしますので見ましたら、金木犀が咲いていました。本当に黄金色です。秋風の乗って良い香りが流れます。

Img_5993

Img_6003

Img_6004

紫の涙こぼれて桔梗かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_05_22_29

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (4)

秋の叙勲!どうか私にも下さ~い。(笑い)

2010年10月4日(月)sun

Cocolog_oekaki_2010_10_04_21_05

 ス-パーに行きますと生姜が並んでいます。これも秋の味覚です。delicious

 このしょうが、料理や生薬など用途は広いそうです。確かに、お魚を煮る時も使いますし、冷奴等にもなくてはならないものです。confident

 皆さんご承知のこと先刻わかっていますが、一応詳細(恐縮です。)について→     wikipediaで。

 生姜といえば、毎年紅ショウガをつけますが、これは何時のころからか始めたのか忘れましたがとにかくやっていました。good

 結婚して、我が家の主、ぐうたら亭主どのが好きだということがわかりまして、それも続けている原因だと思います。smile

 そのように、振り返ってみますと、私の生活って、なんだかんだといっていますが、亭主中心。

 たとえ亭主がぐうたらであってもその亭主を主としてたてて、亭主どのの好きなものを一生懸命、それも毎年続けて勤続?何十年・・・・私って、ただ、ただ、お口が大きいだけの大和撫子ではなかったのですね。confidentshine

 これだけ、亭主に尽くす私、管さん・・・秋の叙勲!shineどうか私にも下さ~い。(笑い)coldsweats01

 今、管さん尖閣諸島の問題で人気ががた落ちしましたから、人気上げるupチャンスですよsign01

 全国のぐうたら亭主どの、数えきれないくらいいると思いますので、(想像ですみません。)その亭主に尽くす奥様全員に勲章shineあげたら・・・・・・多分、もらった月の世論調査だけ管さんの支持率上がりますよ。upあまりお金かからない人気回復の特効薬。次の月は知りませんが・・・・。down(笑い)

 そういえば、小耳にはさんだので本当かどうかはわかりませんが、管さんも奥様からみますとぐうたら総理だそうですね。(笑い)奥様が、一番の批評家だそうで、内助の功もまた凄いそうで・・・どうでしょう一層のこと奥様にも一緒に勲章あげたら・・・・。(笑い)catface

 そうなりますと、私、授与式に着ていく着物、前の大臣の猪口さんの様なドレス?・・・がありません。そんなことで恥ずかしい思いするのも嫌ですから、やっぱり辞退しょうかしら・・・・・。着ていく物がありませんので辞退しま~~す。weep

 さて、紅ショウガのほか、一昨年、刺繍のお友達に教わったのが生姜の佃煮です。これ今日、せっせと作りました。結構うまくできたと思います。たくさんできましたのでご近所にも・・・・作り方、昨年も書きましたが、もう一度書かせて下さい。これも亭主が好きですから・・・・・・・・・・・しょうがない亭主!(笑い)weep

写真 生姜を買ってきました。作り方はこちら

Img_5376

洗ってから、包丁できれいにします。

Img_5882

生姜を、薄切りにして塩をふり10分ほどおきます。

Img_5888

それを、沸騰した湯の中に30秒ほど入れます。

Img_5889

鍋から移して水で冷まします。これを再び沸騰した湯の中で茹でて、再び水で冷まし絞ります。

Img_5891

それを、お鍋に戻して味付けをして煮込みますと出来上がりです。

Img_5412

出来上がりました。お酒のおつまみに。箸やすめに。結構いけます。

Img_5901

今日のトピックス

ジンジャーが咲いています。生姜の佃煮に合わせてアップしました。この花は、一日花ですがそれだけに香もあって白い色が清楚で綺麗です。次から次へと咲きます。

Img_5924

Img_5923

金色の波打つ稲穂に手を合わせ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_04_17_43

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (9)

たまには名画を見たりして ④

2010年10月3日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_03_11_17

 秋涼爽快。気持ちが落ち着きます。

 今日はぐうたら亭主どの所用で東京へ。珍しく晴れていましたが、遅くに帰りまして雨にふられました。やっぱり!bullettrain

 私一人でしたから、全て適当に・・・・のんびりでした。smile

 この時期は、一年で最も良い季節ですから、スポーツに・・・・、これ、私には関係けありません。(笑い)smile足遅いですから・・・読書bookに、そして芸術にと多くの皆さん親しまれる季節でもあります。

 当面、私は、東京で開催される予定の植木良枝さんの「花の刺繍展」を見たいとは思っていますが、今のところ行けそうにありません。

 家で寂しくweep・・・芸術の あ  き catface をということで「たまには、名画なんか見たりして」の・・・4回目です。

 1990年3月伊勢丹美術館で行われましたハーバード大学フォッグ美術館ワートハイムコレクション・印象派・後期印象派展です。

 印象派の絵画展は、過去、同じタイトル何度か美術館が催しています。

 やっぱりこの印象派・後期印象派というタイトルダイレクトでわかりやすく大勢の人を引き付けるのでしょう。それと、日本人は、印象派の絵大好きですから・・・・・・・heart04

 私も、ぐうたら亭主も、いたって単純ですから、それに、policyがありませんので、簡単に引きつけられてしまいまして東京までいきました。・・・(笑い)

 私が、アップするポストカードは、ほとんどぐーたら亭主がgetしたものを借りています。私は、手紙出すとこありませんので・・・・・・私は、通常本bookを買います。

 亭主のゲットするポストカードは、ほとんど女性という強い傾向がありまして・・・中にはアップをためらうものもあります。

 ま、芸術ですから・・・・そんなに目くじらを立てることありませんが、なにせ、私は古~い女。裸婦の様なものは、私といたしましては、やめてしまいます。smileま、全て芸術ですから、かたくなにならずこういうものはじょじょに・・・が良いと思っています。

 この絵画展、主催者のあいさつの中に「ハーバード大学に付属するフォッグ美術館は、欧米の数多い美術館の中でも最大規模のものであり特にアメリカでは最も古い伝統と最も充実した内容を誇っています。

 中略  本展は、そのフォッグ美術館の所蔵品中からフランス印象派・後期印象派の優れた絵画で知られるモーリス・ワートハイム・コレクションの名品を中心に、70余点で構成されています。寄贈者の意思により長く門外不出であったものが少なくなくほとんどが我が国には初めて紹介されるものばかりです。」とありました。これ、20年前の話ですから・・・(笑い)(*^-^)

写真 ヴァン・ゴッホのゴーギャンに捧げた自画像 1890年がチケットのカバー

Img_0002_new_6

 本

Img_5983

 エドガー・ドガ 「リハーサル」 1873年ー78年

Img_0001

  アンリー・ルソー「オワーズ川の岸辺」1907年ころ

Img_0002

 エドゥアール・マネ 「スケート遊び」 1877年 この頃のパリ、ローラースケートが流行だったそうです。この絵アイススケートでは?なんて見方もあったそうですがローラースケートだそうです。それにしても着飾っていますね。

Img_0003

ドガ 「手袋をした歌手」 1878年ころ この歌手の腕の羽ダチョウだそうです。

Img_0005

 ルノアール「座る浴女」 1883ー84年 この頃からルノアールの絵変わってきたようです。

Img_0006

今日のトピックス

秋海棠が咲きました。淡いピンクです。ベコニアの種。茶花にもなります。

Img_5903

Img_5902

落ちる日や海を挟んで月見草(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_10_03_11_28

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (2)

イギリスのオープンガーデンの仕組み

2010年10月3日(日)晴れ

Cocolog_oekaki_2010_10_02_21_41

 今日は秋晴れ。「かわらか」。この言葉さわやかってことで、爽快で気持ち良い秋の気候をいいます。今日はまさに、かわらか・・・・でした。empty

 かわらかを漢字で書きますと、「清爽」と書きます。こんな日ですから庭に出て土いじりです。まだ、雑草が幅を利かせていますのでそれを取りますと・・・額にうっすら汗がにじみます。sweat01

 私の好きな庭は、イングリッシュ・ガーデンです。もちろん憧れているだけですが・・・。lovely

 イングリッシュガーデンを知るには、本で知るしかありませんから本て勉強です。何冊かの本の中に倉橋沙恵里著のイングリッシュ・ガーデン・ガイドがあります。book

 この本、1997年に発行されました。発行されてすぐにgetしたのですが、その本の初めに、倉橋さんがこう書いています。pen

 前段の部分に、イギリスのイエローブックのこととこの本の発行の趣旨が書かれていますので・・・・。その部分を忠実に再現しますと・・・→

 「この本は、イギリスのプライベート・ガーデンの公開日を掲載して、毎年のベスト・セラーになっている[GARDENS OF ENGLAND &WALES Open for Charity」(通称)「イエロー・ブック」の内容を、日本で初めて紹介したものです。

 普段外からは全く見ることのできない個人の庭園を、年に1~2日一般に公開し、たくさんの人に楽しんでいただく。同時に自分もいっしょに楽しみ、そして入場料はチャリティーとして寄付をする。

 こんなイギリス独特のオープンガーデンの仕組み。場所や日程、内容が詳しく出ているこの本の日本語版が欲しい、多くの方々のそんな願いに答えたものである。」と書いています。 

 この本の内容ですが、勿論、イエローブックの日本版に相当するものですが、ロンドンの庭園すべてと、郊外の庭園の中から日本の旅行者が足をのばしやすい場所にある、公開日が比較的多い、英国らしい庭園で景観が美しいという条件に合った庭園250をセレクトして写真入りで紹介しています。confident

 無論、場所や行き方など情報が満載です。happy01

 また、写真が、とても綺麗で、ますますイングリッシュ・ガーデンへのあこがれが強くなってしまった本でもあります。heart04それから、オープンガーデンの仕組み、この仕組み、関係する人はみんなハッピーになりますから・・・さすがイギリスの方の考えることは、合理的だなぁと感心させられました。

 倉橋さんの本が、発行されたのは平成9年ですから、一昔前になりますが、今、何故?ってことになるのですがたまたま、先週の土曜日、9月25日、NHKのワンダー×ワンダーで「イギリス庭物語」が放送されました。eareye

 イエローブックの情報の中から選んだイングリッシュ・ガーデンの魅力や庭にかけるイギリスの方々の思い、美しい庭の草花、庭園の景観など大変楽しく拝見いたしました。happy01

 この番組を見た後に、倉橋沙恵里著のイングリッシュ・ガーデン・ガイドを思い出し、もう一度読み直したということです。なお、インターネットを覗きますと1998年版が今でも、販売されているように見受けられましたsign02

写真 イングリッシュ・ガーデン・ガイド

Img_5921

Img_5922

今日のトピックス

紫式部が実をつけました。紫色した可愛い実です。紫式部の名は、実が紫色をしているからなのでしょうか?その辺はわかりません。

Img_5904

Img_5905

空気裂き馬の一鳴き今朝の秋(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_02_00_29

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (4)

バッタの目で世の中見たら?

2010年10月1日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_01_19_10

 先日は、好日。気候も良いし何となく秋空の下を歩いてみたいと家を飛び出しました。ボストンバック一つに100円玉と着替えを入れて・・・・あ、これは違いました。coldsweats01

 これでは、家出になってしまいます。ボストンバックなんか持っていきません。家を飛び出したのは、ぐうたら亭主に何か頼まれそうな予感がしたからです。coldsweats02

 私だって、たまには一人で秋の陽を浴びてロマンチックな気分に浸りたい。heart02

 ぐうたら亭主どのが傍らにいますとそんな気分にはなりませんから・・・・・そう思って川べりを歩いてみました。一人で秋の川べりを歩く。目的をもたない一人歩き、なんという開放感。ちょっとカッコいい。smile

 普段家の中にいることが多いのでこんな行動も余計に新鮮です。confident

 歩いてみますと雑草が美しい花をつけていたり、子孫を残すのでしょう、一杯種をつけて、その営みが愛しい。

 そして、街中に入りますと人々がそれぞれ活動している姿に接っします。みなさんそれぞれ急ぎ足で動いています。run

 人の社会も、多分、目に見えないwebで繋がりあっていて、そのwebの中で生きているのでしょう。

 普段当たり前に見ていて何も感じないことが、少し自分のスタンスを変えるだけで異なって見えます。これ不思議な現象!驚きでした。(かなりオーバーですが。)

 もし私が、バッタの目でこの世の中見たら?もっと驚くかもしれませんね。何となく興味があります。バッタにはなりたくはありませんが・・・・。(笑い)(◎´∀`)ノバッタリ!

 一人で歩いていて、色々考えてしまいました。

 パスカルさんがおっしゃった「人間は考える葦である。」のとおり、私も・・・・・。

 普段目にする人間や草木など生物の営みのことから、生物が誕生した地球という星のこと、宇宙の中の地球のこと、先日テレビで垣間見た宇宙の仕組みを解き明かすダークマター(暗黒物質)のこと・・・・などに思いをどんどん発展させていき・・・・・・・・・・・・・・ませんでした。(* ̄ー ̄*)

 そんなこと考えてもわかりませんので・・・(笑い)疲れてしまいます。sweat01smile

 帰りがけ、本屋さんによって、本bookを立ち読み(すみません。)、パン屋さんによってパンbreadを買って、今晩のおかず何作ろうかななんて・・・・・すっかり主婦に逆戻りでした。つまんな~い。weep

 

 写真 川べりは野草雑草の宝庫です。赤まんまと白まんまが仲良く共存していました。

Img_5652

こちらはしろまんま

Img_5650

あかまんま

Img_5649

可憐な花ですが名前は?です。

Img_5644

Img_5647

川に目を転じますと、高校生がボートの練習 気合を入れて気持ちよく川の上をすべっていきました。出来れば、私も漕ぎたいと思い・・・・ませんでした。齢ですものねぇ~(笑い)

Img_5639

若い人がんばれ!それにしても気持ちよさそう。

Img_5638

シングルスカル?でしょうか。見ているだけでのどかな気分になります。暫く土手に座って眺めていました。結構早いので、ビックリでした。

Img_5633

しばらく先にありますタウンスクエアで、人が集まっていまして足を止めましたら、介護犬のデモンストレーションでした。

様々な犬が訓練されていましてしっかり車いすの方をsupport?leadしておりました。高齢化社会など福祉のために地道に取り組んでおられる方々を見て頭が下がる思いでした。そして可愛いワンちゃん・・・お利口さんなのには驚きました。ぐうたら亭主よりよほど役に立ちます。ワンちゃんに選挙権あげたいくらいです。ワンワンで2票です。(゚m゚*)

Img_5654_2

帰りがけに、国産小麦使用で美味しといわれているお店で、朝食用のパンをget。これはパン党の亭主どのが喜びます。

Img_5886

今日のトピックス

知人にトルコ旅行のお土産といっていただきました。ありがたくいただきましたが、右側の箱は、お菓子ですがなんともコメントしようがありませんでした。知人に会いましたら、謝っていました。お土産くれた人が謝るなんて変ですね。 (笑い)

Img_5562

こちらは別の知人にハワイ土産を頂きました。こちらはGODIVA謝っていませんでした。そうですね。(笑い)

Img_4811

日が落ちて夢の終わりの秋の旅(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_01_19_02

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »