« 410年前の今日という日 | トップページ | 離れた孫娘へのハッピーバースデイ・カード »

プロの主婦のツボ

2010年10月22日(金)曇り、晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_22_12_29

 二、三日ぐずつき気味のお天気も、今日は回復基調でした。sun雲の中からお日様も時々顔を出してご挨拶して下さいました。

 昨日は、刺繍のお稽古でした。今やっています 「椿」、自分では大分はかどったと思っていましたが、先生からは、これではあと一カ月は十分かかるわね。なんて言われてしまいました。(ちょっとショックweep

 先生の目の付けどころ、どこか、私の気がつかないところを見抜いているのかな、なんて思っています。confident

 やはり、才能があって、その道でキャリア積んで人に教えているということは「ツボ」がわかるのですね。ツボを押えているから、適格な指導ができるのだと改めて先生のお顔拝見しますと・・・・いつもと同じ顔をしていました。(笑い)smile

 私も、結構負けず嫌いなところがありますので、先生がそういうなら、絶対に先生が言われる期間より早くやってやるぅ~なんて、闘士punchが湧いて・・・・・きませんでした。(笑い)coldsweats01

 ま、いいか、そんなに慌てて何処行くの?ってな具合でスロースロークイッククイック、これでは、ダンスになってしまいますが・・スローライフですからのんびりといきます。smile

 先ほどツボの話しをしましたが、「ツボ」っていろいろありますね。NHKの美の壺、日本の継承文化の見方、所謂「ツボ」を教えて下さいました。谷 啓さん大変いい味出していて楽しかったのですが、亡くなられて誠に残念です。weep

 亭主、時々、針灸の先生に来て頂いて、針をうっていただいていたのですが、この先生女性で、大分お年を召していらっしゃいました。しかし、身体のツボ抑えるのは、抜群とのことでした。

 肝の据わった方で腕は確か・・・・。先生だけあって、顔色を見て、そして体に触れてすぐに悪いところがわかるのです。やはり身体にもツボがあるのです。

 私も、プロの主婦としましては、家の管理、家族の安穏など特に家族関係を良好に維持するには、食事が一番大事という料理家の辰巳芳子さんの言葉に共鳴し、そこがツボと心得て、勤めてきましたが家族の評価は、未だよくわかりません。(◎´∀`)ノn

写真 やりかけの「椿」です。あと一月以内に仕上げるつもりです。(がんばります。)

Img_6359

下の写真。これは、お友達のOさんの「エッフェル塔」などパリの街の風景の刺繍です。

細かいところまで大変キレイにできています。黒の一色刺しもシックで素敵です。

Img_6349

Img_6350

Img_6351

下は柿の葉寿司。刺繍のお稽古の帰りにデパ地下で購入しました。japanesetea早速頂きましたがおいしかったです。このお寿司、奈良の名産です。

具は鯖とサーモン。

Img_6354

Img_6355_2

Img_6358

今日のトピックス

秋の庭に咲くバラ。名前は不明ですが、四季咲きのハイブリット系大輪のバラです。

かなりの高木になっています。

Img_6368 

秋深し 遠くの灯りが近く見え(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_22_12_20

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« 410年前の今日という日 | トップページ | 離れた孫娘へのハッピーバースデイ・カード »

刺繍」カテゴリの記事

コメント

あざみも40年も前に成りますがベッドカバーにバラを幾つも散らして刺しました。
3カ月ぐらいかかりましたよ。
ゆっくり ゆっくりすればいいのですよ。たっぷり時間はありますから。でも素敵ですね。
クッションカバーですか?
楽しみにしています。出来上がったらアップして下さいね。

投稿: あざみ | 2010年10月22日 (金) 23時16分

きれいですね、刺繍・・・。
小学校5年生の時、どうしても刺繍がしたくて、男との子分と、女の同調者をつのって、手芸クラブを作りました。保健室の先生(?)が担当になってくれました。
スエーデン刺繍をやりました。
開校以来初めての手芸クラブ、おまけに男の作、ということで、校長室の机に飾ってくれました。
その後、フランス刺繍をやりましたが、何回も糸を通していると、糸のつやがなくなって見苦しくなったので、やめました。

投稿: Bunbunbun | 2010年10月23日 (土) 07時02分

Bunbunbun さんへ
ヨーロッパでは、男性も刺繍などをすることがあると聞いています。スエーデン刺繍はモダンなデザインが多いので、素敵ですね♪
フランス刺繍はゴージャスで女性的なイメージがあります。
いずれにしても、多趣味でいらっしゃいますね!

投稿: マジョリン | 2010年10月23日 (土) 11時13分

バラのベッドカバー!!すごいですね~♪
なかなか大物には手をつけられずにいます。いずれ機会があったら挑戦してみたいと思います。

投稿: マジョリン | 2010年10月23日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 410年前の今日という日 | トップページ | 離れた孫娘へのハッピーバースデイ・カード »