« 好きこそ物の上手なり! | トップページ | 我が家のぐうたら一等兵どの »

樹齢700年のブナの木にラヴコール

2010年10月12日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_12_22_08

 昨日は、いわゆる日本晴れsunsign01

 こんな良い日は、一年のうちにそう多くないと思います。fuji

 午前中のんびりとしていた亭主sleepy、遅い昼食とって、何をi言うかと思いましたら、ブナの木を見eyeに行こうだって!え、ブナsign02

 いつでもぐうたら亭主って、計画性がなく行き当たりばったりです。気の向くまま。原始的です。sweat02despair

 こんなこと昔からですから、女房の私、特別には驚きませんが・・・・・驚きました。(笑い)

 決めると、亭主の支度は早いです。私は、女ですから、何着てこうから始まって、お化粧、そして履いていく靴・・・・ハイヒール?それとも何?それにバックは?(笑い)ヽ(´▽`)/

 家の戸締り、持参する食べ物などなど・・・。そんなこと考えてますと突然、亭主ブツブツ・・・angry

 せかせられて、何処行くこともわからず車の中に。rvcarおかげで帽子を忘れてしまいました。

 取りあえず、頭の毛、ちゃんと生えていますから帽子なくても問題はありませんが・・・・・。(゚m゚*)

 車の中でぐうたら亭主どのから、函南町の箱根西麓にある原生の森に樹齢700年のブナの木があり、それが凄らしいとの話を聞き、ちょっと心が動きました。lovely

 無論亭主も初めてということでした。私も好奇心旺盛の出好きですから、ただ車の助手席に乗っていれば運んでくれますので、ここは、大和撫子に。smile

 それでは、出発進行~で~すsign01dash

写真 函南の駅前です。函南駅は、東海道本線熱海駅と三島駅の中間にある駅、丹那トンネルの西口にあります。空はご覧のとおりの日本晴れ。雲一つ見えません。時間は、午後3時でした。

 ここで函南町の説明を→ http://www.town.kannami.shizuoka.jp/

Img_6138 

 この駅舎、なかなか味のある建物です。屋根の色がとっても良い色してまして、これが鉄道駅って感じ。亭主は、高校生のころ、ここから、箱根の十国峠、玄岳まで約20キロ、歩いたことが自慢で何回もその話、繰り返しています。まだ伊豆スカイラインが開通していないころの話です。

 考えてみれば、亭主、自慢できるようなことまったくありませんから・・・・。亭主の自慢には、一に驚いてやること。二、三がなくて四に感心すること。これが夫婦仲保つ秘訣。同じ自慢、何回も聞くと嫌になりますが、初めて聞くような顔して・・・です。(苦笑い)despair

Img_6137

駅から、東方面、箱根山西麓に向かって行くのですが、ちょうど富士山が頭を出していました。

Img_6139

このあたり、まだ人の営みが・・・・畑を丹精込めて作っていらっしゃる方です。のどかでよいですね。ご本人は、大変だと思いますが。sweat01

Img_6140

前方箱根山です。

Img_6141

こんな道が、20分くらい続きました。

Img_6142

原生の森に着きました。原生の森、標高460~680m、14ha、ヒノキ、ヤマボウシ、ヒメシャラなど多数。鳥類、昆虫、魚類多数。詳細は、こちらを拝借しました。→http://www5b.biglobe.ne.jp/~satom/k_gensei/genseirn.html

Img_6145  

先ず、駐車場に車を止めました。池がありますが、どうやら幾筋かの沢の水を貯めこんだ人工?の池様子。池の回りに散策路がありました。写真の青い色、ビニールシートに見えますが、空の青です。池の水に空が映っているのです。

Img_6146

池に架かった木橋

Img_6148

この池、鏡みたいでした。中ほどから下は水。木と山と空が映っています。

Img_6151

この写真も、下半分は池です。全部上の景色が映っていました。相似形の景色。きれいでした。水が静止していますので映っている景色が微動もしません。

Img_6153

この写真、逆さまではありません。水に映っています。smile

Img_6154

この沢の水が池に流れ込みます。

Img_6156

この林の奥に、原生の森があるのですが、ここまで、先ほどの池から歩いて1.8㎞のところです。車で来ちゃいましたので駐車場がありません。学習の道という遊歩道がありましてそこ一周回るのに一時間とか。そこに、ブナの木があるのですが、今日は、残念ながらあきらめました。時間がありません。また、この時間人影数人でした。森が深いので午前中に来て、歩いてみたいと思いました。

Img_6159

Img_6157

深い森を出て、国道一号線に向かって帰路に・・・・つきました。今日の目的は、中途であきらめましたがいずれ・・・再挑戦です。

Img_6163

今日のトピックス

ブライダルベルが咲きました。昔鉢花で凄くはやりました。ハチごと土の上において置きましたら、それが地面を這って増えました。名前が女性心をくすぐる可愛い花です。

Img_5871

Img_5906

Img_5907

うろこ雲川に映って流れいで(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_10_12_22_13

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« 好きこそ物の上手なり! | トップページ | 我が家のぐうたら一等兵どの »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん
グログを拝見しながら亡き夫を思い出しました。
全く旦那様とうちの夫があまりにも似ておりますので。夫も日曜など私が起きてくるの待ってすぐ「出かけるぞ」と言いました。「朝食は?着替えも・・化粧も・・」矢継ぎ早に言う私に「何処かでモーニング食べる。化粧は車の中でやれ、服は体が隠れていたらそれで良い、早くしろ」

夫の自慢も唯一つ商売当たって地下金庫が出来たが長患いで死と共に中は空っぽ。

投稿: あざみ | 2010年10月12日 (火) 22時55分

ご主人の習性は、ほぼ私と類似です。
いのしし年生まれ、血液型O型ということで正当化しようとはしていますが。
初めて聞いたふりをする・・・という特技はわが妻にはないようです(?)。
ともかく、出発までの時間の浪費で、私の胃はかなり荒れたようです^^。

投稿: Bunbunbun | 2010年10月13日 (水) 07時01分

おはようございます♪
海あり、山ありで最高ですね。 lovely
ぶなの木 数年前から好きになりました。
リベンジ楽しみにしています。

自慢話は驚いて、感心して、初めて聞くような顔ですね。
聞いた聞いた!ボケちゃったんじゃない?と言っている私は大いに反省しました。 weep

夫婦円満の秘訣ですね。
マジョリンさんありがとうございました。

投稿: 華 | 2010年10月13日 (水) 07時03分

あざみさんへ
おはようございます。ご主人、せっかちだったんですね。懐かしく思い出されて良かったです。smile男の人は、しょうがないところがあるんですよね。いつまでたっても女性を理解できないという・・(笑い)(o^-^o)ま、あまり理解されても気持ち悪いですが・・。あざみさんは、お仕事があって、お友達に囲まれて、そしてブログがあって自立されていますので見習わなくっちゃと思います。think

投稿: マジョリン | 2010年10月13日 (水) 10時06分

Bunbunbunさんへ
おはようございます。 Bunbunbunさんもおなじですか。(笑い)男性と違って出かけるときの支度は大変なんです。支度の時から楽しんでいるところがありますから・・、そこは理解されないので・・・それって無理もないとは思いますが。despair
イノシシの0型ですか!猪突猛進!家のぐうたら亭主より上をいっていると思います。(笑い)smile
追伸 亭主、イライラ病で、車が走り始めてからブツブツが収まるまで5分くらい・・・です。(笑い)

投稿: マジョリン | 2010年10月13日 (水) 10時18分

華さんへ
おはようございます。同じ自慢話何回か聞くことがありますよね。smileあれ、女房にしかできないのだと思います。自慢話は他人は、いや~な顔しますので・・(笑い)他人にはできないこと知っているのです。
それを一手に引き受けるのですから、面倒な時も多いので、華さんと同じです。私も、聞いた聞いたですよ。(笑い)(゚ー゚)不満そうな顔しますけど・・・smile

投稿: マジョリン | 2010年10月13日 (水) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きこそ物の上手なり! | トップページ | 我が家のぐうたら一等兵どの »