« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

晩秋の箱根芦ノ湖スカイライン

2010年11月30日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_30_22_57

 11月下旬、箱根の紅葉maple見たくて亭主おだてて運転rvcarを頼みました。

  本人も行きたかったようですが、甲羅を背負ってますから素直ではありません。例によって勿体付けてしょうがねいなぁ~なんて、のたもうて腰をあげてくれました。(笑)smile

 腰上げますと、亭主、ぐうたらのくせして支度は早いのです。私が支度に手間取っていますと例によって行かないよーなんていいます。これいつものパターンでいうだけです。smile

 亭主は、一度決めますとやめないという性格を承知していますのでここは、無視して・・・・・。お化粧、身だしなみはしわ隠し。sweat01(笑い)

 そのあたり、私さすがにベテラン女房です。

 うちから箱根芦ノ湖まで車で40分くらいです。国道1号線を登っていきますと熱海峠に出ます。ここは四差路になっていまして、右折しますと伊豆方面行きの伊豆スカイラインで、直進しますと小田原に降りる箱根新道と、元箱根芦ノ湖方面に降りる旧道に分かれます。

 紅葉mapleを見るなら、旧道ですからそちらを選択しましたが、大渋滞。

 日曜日ということもあって行楽の車この道に集中、お正月の箱根駅伝の時と同じくらいの混みようでした。sweat01dash

 少しの間、前の車についていましたがあまりの遅さに、紅葉どころではありませんので、途中Uターンして、再び熱海峠に戻りました。

 ここからは、仕方がありませんので、伊豆スカイラインと反対の北側方面。芦ノ湖スカイラインを進むことにしました。気楽な行楽ですから適当で良いのです。

 結局、目的の紅葉を見ることはあきらめて、ドライブが目的になってしまいましたが沿道の木々を見ましたら、すでに紅葉は終わりそうでした。

写真 この道芦ノ湖スカイライン(有料道路)熱海峠から湖尻までが起点終点です。スカイラインの名称通り、山の尾根を走ります。

802

見晴らし台に立ちますと箱根から西側、静岡県側が眼下に見えます。

遠く海が見えますが駿河湾です。

804

上の写真をズームにしますと、こうなります。駿河湾の手前の小さな山波、沼津アルプスです。最近中高年に人気の登山コースです。縦走に6時間くらいかかるそうです。奥の大きな山は、達磨山。達磨さんとの関係?今度調べておきます。天城山系の一角です。その先が伊豆半島。

808

少し北の方向を見ますと愛鷹山の裾野が右側に見えました。

805

愛鷹山 あまり有名ではありませんが、知る人ぞ知る登山コースがありまして鋸は、スリルがあるそうです。

809

観光ヘリコプターが、一周してくれます。もちろん有料です。この日も多くのお客さんが並んでいました。高いところ皆好きなんですね。

811

愛鷹山よりさらに北側方面、愛鷹山の右側の裾野が見えます。その右側は富士山のすそ野です。残念ながらこの時は富士山は雲のなかでした。茶色に見えるあたり、自衛隊の演習場。一度公式に演習を見ましたが大砲の音が物凄くて鼓膜がやぶけそうでした。二度とみたいとは思いません。北朝鮮の大砲も同じような威力と思うと恐ろしいことです。

812

芦ノ湖スカイラインから芦ノ湖湖尻で離れて、仙石原へ。ここは箱根の中でも山に囲まれた平地が続いています。道路沿いにススキの原が続きます。大勢の人がこのススキの中を歩いていました。まさに秋の風景です。

813

仙石原を抜けて御殿場に降りることにして、乙女峠方面に進みましたが、そこで私のお腹の虫がなきはじめました。泣いた近くに、中国料理店「太原」というお店。亭主が知っていてついてはいりました。遅い昼食でしたが、美味しかったです。何より安くて良かったです。

私が、五目焼きそば、亭主が当店お勧めのじゃあじゃあ麺、ニラレバ炒めは二人でシェア

Img_7574

820

817

乙女峠から御殿場に降り際、正面に富士山が顔を出しました。

822

ズームアップしました。この頃まだ雪は、ありません。

824

今日のトピックス

バラが、まだ咲いています。今頃になって元気です。

Img_7511

Img_7513 

Img_7515

今朝の富士真っ赤な柿の先にあり(ぐうたら亭主Cocolog_oekaki_2010_11_30_22_51

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (4)

キーワドは「かた」・・・・・で再びお仲間に!

2010年11月29日晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_22_21_54

 heart04ご機嫌いかがでしょうか?heart04

 大変ご無沙汰いたしました。パソコンの修理が終わり手元に戻ってきました。時間がかかりましたがなおって良かったです。 また、皆さんのお仲間に入れると思うと嬉しい気持ちで一杯です。smile

 休んでいる間、ほんの少しばかり考えました。何考たかって言いますと「マンネリ」・・・・って言葉・・・・です。

 mannerism・・・・・・「「型」にはまり込んだ手法」bookとありました。

 世の中、型にはまらないことのほうが面白いのですが、私の場合、型も内容もハマリっぱなし。だからマンネリです。sweat01

 ま、私がしていることは基本的には日記ですから、生活のリズムが変わらない限り必然的にそうなってしまいます。

 いつか来た道をいったり来たり・・・・・そんなことから少し考えたりして、こんな私でもそれなりに葛藤らしきものががありました。(笑)smile

 もう一つは、少し「肩」に力がはいりすぎていたことに対する反省です。これは大いに反省しました。肩に力が入りすぎますと何事も面白くありませんしうまくいかないのです。

 肩の力を抜くことが大切だとわかりました。「型」と「肩」、この「かた」がくしくもキーワードだとわかりました。

 とにかく、これからは、二つの「かた」を意識してぼちぼち気ままに無理せず再開したいと思っています。随分前講釈が多くなりまして申し訳ありません。ι(´Д`υ)アセアセ

 どうぞ、よろしくご支援ご厚誼のほどお願いたします。

 もうすぐ師走・・・・お坊さんは走りますが、私は、走りません。亭主は相変わらずぐうたら決め込んで、日当たりのよいところで毛づくろい・・・・・ではありません。(笑い)日向ぼっこです。┐(´-`)┌

Cocolog_oekaki_2010_11_20_11_22

今日のトピックス

 蘭が咲いています。ジコペタラム・マッケィ系の蘭です。今月に入って咲きはじめまして玄関に彩りを・・・・です

757_3

760

758

 一週間前の夕方の富士山です。富士山は私たちにとってランドマークになっていまして富士山が見える方角が北です。富士山は今は、雪化粧して真っ白です。

828

山里でのぼる煙や芋を焼く(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_24_10_16

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (12)

また、お会いする機会まで。

2010年11月16日(火)晴れsun

  今日は、一日とても良いお天気に恵まれました。天気予報では、寒気団が日本列島に、南下、列島全体が大分冷え込むようなことでしたが、私の住む県では一日暖かい日でした。smile

今日は、お友達と静岡市に遊びに行く約束の日でした。朝8時のバスに乗りJRを使って静岡市まで。bus

静岡駅で待ち合わせて、まず、プッシュピンという刺繍の額やさんのお店にいきました。ここで、お友達が刺繍の作品を額に入れるよう頼みました。気にいる額を選ぶのも結構楽しいものです。額によって作品が引き立ちますので・・・・。

写真 お店で額を合わせました。

Img_7402

Img_7406

Img_7410

Img_7411

 その後、鎌倉彫の刀のお店を訊ねました。新しくやられる方にちょうど良い刀があるか下調べです。

 その後、街中をぶらぶらしてお昼を頂いて静岡市美術館のオープンイベントポーラ美術館展が開かれていましたのでそれを見て帰宅の途につきました。

 ポーラ美術館展、箱根にありますポーラ美術館の作品がごっそり来ておりました。ポーラ美術館のコレクションは大変素晴らしいです。印象派、後期印象派、ピカソなどのキュービズムの画家の作品、フォービズムの作品、日本の洋画家の巨匠と言われる人達の作品などです。箱根のポーラ美術館は何回か行っていますのでこの展覧会の作品は、ほとんど見ておりました。

 それでも、ルノアールやセザンヌ、ピカソの絵などは良かったです。happy01

 さて、私のブログですが、いい加減なこと書いて、1年と4カ月過ぎましたが、その間多くの皆さんに訪問していただき、応援を頂きました。どうお礼申し上げたらよいのか言葉がありません。誠にありがとうございました。think

 実は、現在使用しています、パソコン、どういうわけかC及びDドライブのメモリー容量が真っ赤になっていまして、記憶容量がもうないとの表示が出ます。

 一度、お店で見て頂きましたが、故障ですから一度メーカーで見てもらった方がよいとのアドバイスをいただきました。

 しかし、一応動きますのでそのまま使い続けてきましたが、年の瀬も近くなりましたのでここで修理に出すことにいたしました。

 つきましては、修理の期間約2週間の」予定ですが、その間このブログの更新はストップさせていただきます。

 その間、PCと離れてしまいますが、色々反省などしながら、しばらくして再出発したいと考えておりますので、その節はよろしく応援下さいますようお願いいたします。

 いつもご訪問くださる皆さん、コメントいただいております皆さんには書きたいこと一杯あるのですが・・・・・またお会いする機会がありますので、このままで失礼させていただいます。大変、ありがとうございました。confident

写真

今庭に咲いている花をアップしました。しばらくは庭の手入れに専念したいと思っています。

クジャクアスター              サフラン花粉を食用(色ずけ)に使います。

Img_6686 Img_6886

  菊                      シュウメイ菊   

Img_6826 Img_6891

秋海棠                  三色すみれ

Img_6902 Img_6894

千両が実をつけました。             洋種の彼岸花

Img_6809   Img_7220

      バラ                       

Img_6829    Img_6837

Img_6869   Img_6949

Img_7207

紅葉(もみじ)はまだですが、もう大分紅葉が始まっています。 晩秋の我が家に、冬が近ずいてきています。

Img_7252  Img_7253

Img_7257  Img_7285

Img_7288  Img_7244

静けさや枯れ葉一枚落ちにけり(ぐうたら亭主)ありがとうございました。sweat01

Cocolog_oekaki_2010_11_16_17_29

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

|

たまには、名画を観たりして⑧

2010年11月14日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_11_22_58

 今年の秋は、どうやら 、美術展はいけそうもありません。despair

 東京へは何回か行ったのですが時間が取れなくてあきらめました。sad今、新国立美術館では、ゴッホ展をやっていますが、一度は美術館までいったのですが、その日が、休館日というなんともお粗末な私でした。

 そんなこんなで、あきらめましたがゴッホの絵は、以前ゴッホ展がすでに開催されていて、もちろん絵画の内容は違うと思うのですが、それに、日本ではゴッホの絵は人気がありますので様々な展覧会で来ておりますので、あきらめも早かったです。smile

 今日は、「たまには名画を見たりして」の⑧回目ですが、2006年3月に東京都美術館で開催された「プラド美術館展」を振り返ります。サブタイトルは、「スペインの誇り巨匠たちの殿堂shine」です。

 それでは、主催者のあいさつ抜粋です。

「世界屈指の絵画の殿堂、国立プラド美術館は、スペインはもちろんのこと、16,17世紀を中心とするイタリア、フランドル絵画の宝庫としても知られ、幅広く重要な作品を所蔵しています。

 絵画史上に燦然と輝く巨匠たちの傑作が・・・略・・・・・本展は、プラド美術館の粋を伝えるべくルネサンスの巨匠ティツィアーノから近代絵画先駆けとなったゴヤまで52作家の油彩画81点を一堂にご紹介するものです。略」とありました。

 この絵画展、プラドと聞いただけでワクワクしながらまいりましたが、やはり素晴らしい内容のものでした。

写真 <王女イサベル・クララ・エウヘニアとカタリナ・ミカエラ> サンチェス・コエーリョ・アロンソ   1575年ころ 

 二人ともスペイン王フェリペ2世の子、左が姉9歳、右が妹8歳 姉のイサベルは、やがてネーデルランドんの統治にあたったオーストリア大公アルプレヒトと結婚。下のブリューゲルの絵、「大公夫妻の主催する結婚披露宴」は、この夫妻が主人公の作品

Img_0002

<十字架を抱くキリスト エル・グレコ>1597-1607年ころ エル・グレコギリシャ人ですがスペインに住む。エル・グレコの「受胎告知」倉敷美術館にありましたね。

Img_0014

<ハンガリー王妃マリア・デ・アウストリア>  ベラスケス 1628-1630年ころ フェリペ3世の娘、従弟のハンガリア王(のちの神聖ローマ帝国皇帝)フェルナンデスと結婚。

Img_0001_2

<皇妃マルガリータ・デ・アウストリア>  マルティネス・デル・マーソ  1665-1666年ころ  フェリぺ4世とマリアナ・デ・アウストラリアの娘として生まれ、神聖ローマ帝国皇帝レオポルド1世と結婚22歳前に亡くなります。母親のマリアナ・デ・アウストラリアは、上の写真のマリア・デ・アウストリアの子。ということは、上の絵の方とは祖母と孫の関係、う~んややこしい・・・・・。大きな赤い幕は王族の象徴だそうです。

Img_0004

<エル・エスコリアルの無原罪の御宿> ムリーリョ 聖母マリアが三日月に乗っています。母アンナが懐妊の瞬間から聖母マリアが原罪をまぬがれていたとするマリア信仰を・・・

Img_0006

<アモールと音楽にくつろぐヴィーナス(ビィーナスとオルガン奏者)>  ティツィアーノ

 1555年ころこの絵は前回参考としてアップしました。

Img

<リマの聖ロサ>  コエーリョ・クラウディオ  1684年ー1685年ころ ペルーに生まれ新大陸で初めての聖人

Img_0013

大公夫妻の主催する結婚披露宴 ブリューゲル・ヤン1世) 1612年ー1613年ころ

農民の結婚式に、ハプスヴルク領ネーデルランド総督であるオーストリア大公アルプレヒトと一番上の作品の左側の王女夫妻が出席しての披露宴の様子。

Img_0008

フォルトゥーナ(運命) ルーベンス  1636年ー1638年ころ 航海者の「運命」を翻弄する海の女王、女神フォルトゥーナ

Img_0007

<ニンフとサテュロス> ルーベンス  1635年ころ この作品ルーベンスが亡くなった後遺作として競売にかかりフェリペ4世が購入しスペインに・・・。

Img_0010

<村の祭り> テニール・ダーフィット(2世) 1647年 スペイン領フランドルの村の祭り

Img_0009

<ビリャフランカ侯爵夫人マリア・トマサ・デ・パラフォクス>  ゴヤ 1804年 ゴヤの描いた最も素晴らしい女性像に数えられると云われています。

Img_0012

<アブランテス侯爵夫人>  ゴヤ 1816年 この方貴族、美声の持ち主だったそうです。

Img_0011

縁側で簾はずして茶をすすり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_13_21_49

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (10)

NY定期便♪ 「ディズニーワールド『アニマル・キングダム・ロッジ』ホテル」

2010年11月14日(日)曇りcloud

マジョリンの娘からのNY定期便♪、先週に引き続き フロリダ・ディズニーワールド旅行の様子をお届けします。

.

実は今回の旅行、当初はディズニークルーズ (ディズニーのクルージング船で、船内にディズニーキャラクターが乗船していて、一緒に遊んだり、プールもあったり、ディズニーのプライベートアイランドで遊んだり・・・) でフロリダ~カリブ海をクルージングし、フロリダに戻ってからはケネディ宇宙センターを見学し、それからディズニーランドへと向かう ディズニーランド三昧の予定でいました!

.

しかし、一世一代の浮かれすぎな計画に罰があたったのか、急に主人の仕事の都合で3泊4日、ディズニーランドのみの旅行に変更されたのでした・・・despair

.

でも、ホテルだけは当初の予定通り、以前からどうしても泊まりたかった 「アニマル・キングダム・ロッジ」 に泊まりました。

今日はそのホテルをご紹介させて頂きます。

.

「アニマル・キングダム・ロッジ」 は、ディズニー直営のホテルで、アニマルキングダム (というディズニーのパーク) の近くにあるホテルです。

広い敷地には、たくさんの動物や鳥が放し飼いにされています。

サバンナ側の部屋をリクエストすれば、部屋のベランダから動物達を眺められます。(部屋によって見え方は違うと思いますが。)

.

近くに同様のホテル 「アニマル・キングダム・ロッジ・ヴィラ」 があり、そちらには「オカピ」も放されているそうです。

.

それぞれのパークへは、無料バスが出ているので、それに乗って出かけます。

ディズニーワールドはとにかく広いので(山手線内の約1.5倍)各パークに着くまでにも結構な時間がかかりました。

宿泊するホテルによって、交通手段はバス、モノレール、はたまた船!とバラエティに富んでいて、それも楽しみのひとつかも知れません。

.

523

↑アフリカをイメージしたアニマル・キングダム・ロッジのエントランス。

.

0181

↑天井のライトもアフリカ風。

.

5371

↑吊り橋の通路がかかっています。

.

5251

↑高い吹き抜けのロビー。 上3枚はロビーの写真です。

.

435

↑ベッドの上にタオルで作られたミッキーが!

アフリカ風のインテリア。 ベランダからは動物が見られます。(サバンナ・サイド)

.

4511

↑サバンナ側の部屋。

.

5331

↑動物を観察できるスペースがあって、ホテルの人が動物について教えてくれます。

アフリカから来て働いている人が多いそうです。

.

0201

↑いのししの仲間。

.

0681

↑部屋からキリンが見える! 子供たちも感動です!!

.

0231

↑シマウマも。すごくぜいたくな気分です。

.

4441

↑この牛、角が大きくなり過ぎて いつも頭が右に傾いていました。

なんだか、可哀そう・・・。 

でも、時々走っては仲間のオスを追いかけたりしていました。

.

4411

4421

↑牛やシカの仲間。

.

子供のころから「野生の王国」 「素晴らしき世界旅行」 「アッテンボロー」 などの動物TVが大好きな私は、アフリカ旅行の願いが少しかなったようで、子供よりも喜んでしまいました。

朝早い時間にベランダから外を見ると、動物が水を飲んだりしていて。

とても良い思い出になりました。

.

また、1階にちょっとしたコンビニエンスストアがあって、いつも旅行の時は部屋で自炊の我が家(レトルトカレーやカップ麺類など持参して。ちょっと哀しいですが、お金と時間の倹約という事で)にとって、とても便利でした。

.

念願のホテルに泊まれて、ディズニーワールドでの旅行が余計に楽しく思われました。happy01

.

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

| | コメント (6)

御殿場プレミアムアウトレットモールの秋バラ

2010年11月12日(土)曇り晴れsun cloud

Cocolog_oekaki_2010_11_13_14_54

 今年の6月に、バラを見に御殿場プレミアムアウトレットモールにいきましたがrvcar、その時バラ園は閉じる間際で、花もまばらでした。

 そこで、秋にはリベンジしようと思っていましたが、なかなか機会がなく11月に入ってやっといく機会に恵まれました。今回もちょっと遅かったのですが、かなりの種類のバラが量は多くはありませんだしたがまだ咲いていました。smile

 このバラ園のコンセプトは、あいている土地を活用、アウトレットに来る人たちの目を無料で楽しまそうとサービスで開放しているようです。smile

 ちょっと、バラ園と呼ぶには寂しい感じがしますが、そこは無料ですからやむを得ないところです。

 なんといっても、ここの第一義は、お客さんに物を買ってもらえばそれで良いのですから・・・・。

 ま、私も、バラを見てその後せっかくきたのですから、モール街を散策。

 世の中不景気とはいわれていましても大勢の人たちがきていました。結構shopの袋もってる方が多かったのは、あるところにはあるということでしょうか。(笑い)私も、負けじと思い切って・・・・・何も買いませんでした。つまんない・・・・。weep

写真 バラ園から見たモールの屋根と富士山

Img_7038

バラ園の入り口ここから上にバラの花が咲いています。

Img_6959 Img_6957

サンガ―ハウザーユビレウム ローゼ

Img_6964

イングリッシュローズの表示         メアリーローズ ピンク

Img_6967  Img_6969

    ポートメリヨン                ジエフ ハミルトン

Img_6972  Img_6974     

セントセシリア                   ザ・ハーバリスト                 Img_6979  Img_6984

マリネット

Img_6981

  アンヌボレイン                ダップルドーン

Img_6987  Img_6989

ザ・ダークレディー

Img_6991 Img_6993

ゴールドバニ―

Img_6994

フリージャ                      アロハ

Img_6996   Img_6998

つる ニュードーン

Img_7000   Img_7002

ノックアウト                     ピンク ノックアウト

Img_7004   Img_7006

FL ダブルノックアウト             優花

Img_7011  Img_7009

ほのか                     ピンク グローテン ドルスト

Img_7013   Img_7017

パシフィックブルー(赤い花ですがブルーって書いてありました。)

Img_7018

イエローサブマリン

Img_7020

バレリーナ                    ラビアンローズ

Img_7027  Img_7022

  シューネビッチェ

Img_7024

モールの風景

Img_7039   Img_7043

袋を提げている方が、結構目立ちました。まだこだわっています。(笑い)

Img_7048

甘柿をカラスに譲る日暮れかな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_13_15_03

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (5)

人生すべからくバランス?

2010年11月12日(金)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_11_12_15_51_2

 今日は、少しお天気下り坂の感じで何となく暗っぽく、それでも時たま陽がさしたりたりでした。何となく暗っぽかったのは、中国大陸から黄砂が日本列島に飛来してきたことが原因だと夕方のニュースで知りました。( Д) ゚ ゚

 ここのところ、何かと中国との問題がありまして両国の関係良くありませんが、季節外れの黄砂をプレゼントして下さるとは、なんといえば良いのでしょう。angry

 今日は、刺繍のお稽古の日でした。自転車に乗って先生のお宅へ。bicycle前回「椿」が出来ましたので、前にやりかけの バックにするための「ケシの花」の続きをやりました。

 お稽古仲間の皆さんも結構頑張っていますので自然に右へ倣へという具合に・・・・・。

 特にOさん、取り掛かりも早いし、仕上げるのも早く私の目標です。shine出来るだけついていこうと私も、一所懸命がんばって・・・・・・・・・いません。(笑い)smile

 前回、先生に言われた一言に対しまして、女の意地?いや、生徒の意地を見せましたので、結果は空振りに終わりましたが(笑い)その反動から、今回はのんびりペースです。

 ぐうたら亭主どのに言いわせますと、人生すべからくバランスだね。なんていいます。think

 前回頑張ったから、今回はのんびりだね。それが、バランス!なんていっていました。

 亭主がいいますと、嘘くさいし多分この言葉には含蓄はないのです。(´,_ゝ`)プッ

 だいたい、亭主、用事を頼めば、渋々やったとしても、その後は、何事も知らぬ存ぜぬを決め込んでいます。これ、どうも亭主の言うバランスなのです。

 何事も、丸く収めて事なかれを決め込んで、自分に有利になるように世の中を渡るという亭主の言うルール無視のバランス・・・このバランスはいけませんが、明日から横浜で開かれるAPEC首脳会議、日本外交絶妙の真のバランス感覚で日本外交の格調の高さを内外に見せつけて欲しいものです。

 (無理だという声が何処からか聞こえてきますが・・・(笑い))

写真 ケシの花(ポピー)の刺繍です。のんびりやっていますので、少し時間がかかります。

Img_6700

今日のトピックス

昨日、海辺を通った時夕日が沈むところに出会いました。急いでカメラ出してパチリ。

4時45分くらいから5分もかからない時間で太陽が海の中に沈みました。

Img_6927

今咲いているバラです。秩序なくアップしていますが、ご辛抱下さい。

Img_6813  Img_6820

Img_6829

Img_6837

紫の弾けて嫁の手になすび(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_12_21_34

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (0)

ちょっと心配な、グローバル化

2010年11月11日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_11_22_07

 今日は、秋晴れsun、久しぶりに風もなく良い一日でした。昨日までの天気図ですと北海道は大荒れtyphoonのようでして心配です。日本列島小さいようで結構、南北は長いので、お天気だって一律ではありません。

 それでも今日は、全般的に良かったようです。

 少し前に、今日の様なお天気の良い日、用事で千葉方面に出かけたのですが、帰りに、船橋にあるイケアによりました。

 イケアは、スエーデンのインテリア用品全般を販売する会社で大分前に日本に上陸、ここ船橋店が日本の第1号店です。

 イケアは、今、日本に5店舗あるそうですが、関東地方は船橋、横浜、埼玉と三店舗。

 イケアのこと、ブログのリンク先の「小春日和ときどき信州」の華さんの記事を読みまして、機会があったら行ってみようかなと思っていました。

 ちょうど機会が出来ましたのでJR京葉線train南船橋駅で途中下車して寄りました。駅から5分のところにありました。

写真 まず、スエーデン国のカラーの建物が目eyeに飛び込んできます。とにかく大きな建物。

入る前に、建物全体を眺め、う~んでっかい!が第一印象でした。w(゚o゚)w

中に入りますと、若い二人ずれのお客さんで大賑わい。もちろん家族ずれも多くいましたが・・・・・、土曜日でしたからそうなのかもしれませんが・・・。まずは、腹ごしらえ。restaurant

 Img_6434

ここのレストランに入りましたが、中広~い。注文は、カウンターでお金出して食べたいもの買います。あと、食べるもの運ぶ時から片づけるまで全部ワゴン、セルフでやる仕組みです。

Img_6439

お水ももちろんセルフサービス。

Img_6445  Img_6464

これで、800円くらいでしたか?値段はうろ覚えですので。

Img_6441

腹ごしれしらえしまして、店内を見て回りました。家具などが提案しているように陳列されています。その数も複数です。値段を見ますと、日本の家具屋さんに比べて格段に安いと思いました。

デザインも素敵だし、ちょっと高めの物であれば質もよさそうです。こんなお部屋はどうですか?これ全部で○○円といった具合ですから具体性がありますので、買う方は、予算と相談しながら、部屋の将来イメージがつかめます。これだけ広ければ、こんなこと簡単にできちゃうんですね。

Img_6448

台所のテーブルなかなかしっかり丈夫そう。

Img_6450

こんなお台所を提案していました。

Img_6451

寝具関係の売り場。何しろ店舗が広いので多くの商品が陳列されていますので、好みのものが一つや二つはありそうな感じでした。

Img_6455

子供部屋か書斎の感じ?

Img_6456

リビング家具と机

Img_6458

雑貨 生活雑貨がわんさかとありまして、導線をたどっていきますと、全部見ることができます。smile

Img_6465 

Img_6470

商品がこんなにありました。

Img_6469

一通り回って、せっかく行ったのでお鍋と、ブラシ、衣料品仕切り具等アイディア商品を少し購入し、お勘定払ってぐったり疲れたところの正面に、ソフトクリームが売っていました。

え??50円、のどが渇いたので、速攻で買いました。小ぶりで私にはちょうど良い大きさでした。

なにせ、店内、広すぎて回ってきますと、私は、楽しかったのですが、お供のぐうたら亭主、椅子があれば、座って、ベットがあれば、横になっていました。

我が家では、当面、家具類で必要なものはないのですが、電話注文OKだそうですから参考までに、カタログを購入してきました。

このような、お店が国内にいくつもできますと、若い人たちのグローバル化されたライフスタイルにマッチしていますので、多分支持されて、日本中の若者家庭の家具、イケアになってしまうかもしれないなんて、ちょっと心配になりました。

Img_6475

今日のトピックス

我が家のバラです。バラにもいろいろ表情があります。

Img_6729

Img_6728  Img_6812

Img_6732

柿の葉や下向いたまま赤くなり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_11_19_54

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (8)

幸運!鳥の宝石との出会い

2010年11月10日(水)晴れsun

  日曜日に、三島市内のウォーキングに参加しました。note三島市は、水の都ともよばれて市内に富士山の雪解け湧水池が多くあります。

 湧き出るきれいな湧水が川となっていく筋も流れ、最近市民がこの水辺を整備して回遊性のある街づくりに取り組みました。

  川の回りが整備されたことにより市内外から多くの人が来て、水辺の散策を楽しんでいます。

今日は、「秋だ!紅葉だ!ウォーキング!」ということで、少しばかり頑張りましたので、sweat01dash水の都を紹介をさせていただきます。

写真 JR三島駅から出発です。駅舎の屋根のデザインは、屋根の上に見える富士山と相似形のスロープです。

Img_7051    Cocolog_oekaki_2010_11_10_18_07

ここ、駅から、300mの距離にある白滝公園、ここに湧きでた水が川になります。

Img_7148  Img_7152  

白滝公園から桜川に沿い(水上通り)には、水辺の文学碑が。  

太宰治の碑です。三島にゆかりがあるそうです。

Img_7056

井上靖 三島から伊豆へ約車で1時間の天城湯ヶ島町で幼少期過をごされました。小説白ばんば、あすなろ物語にその様子が書かれています。

Img_7062

水上通りから後ろを振り返りますとつきあたりが白滝公園

Img_7052

川が見えなくなりますと三島大社に・・・・三島大社は、源頼朝が必勝祈願したことで有名です。詳細は、→http://www.mishimataisha.or.jp/

Img_7064  Img_7069

三島大社大鳥居正面の道、下田街道を南下していきます。少しの間、水とは縁が切れます。目指すは佐野美術館です。山口安次郎作 能装束 遺作展が行われていました。

Img_7074  Img_7080          

登録有形文化財 隆千苑、佐野美術館と併設されていて、実業家佐野隆一氏が築造。

Img_7083

隆泉苑から三島梅花藻の里へテクテク・・・・・。梅花藻・・梅の様な小さな花が水中に咲きます。

Img_7092 Img_7096

梅花藻の里と隣合わせに水の苑緑地があります。

Img_7106  Img_7108

この池の木の上に、カワセミがいて、すかさずパチリ!ラッキーでした。カメラがもっと良ければと嘆きました。茶の腹、背がブルーの宝石の様な鳥です。 翡翠と書いてカワセミとも読みます。翡はオス 翠はメス 古名はソニドリ・・緑の語源です。宝石の翡翠はカワセミからつけられています。

Img_7113

水の苑を折り返し、三島駅に向けて、源兵川沿いを歩きます。

 ミシマバイカモが・・・水がとても綺麗でした。

Img_7114  Img_7123

川の中を歩きます。

Img_7129

源兵川の途中に繁華街。ウナギで有名な桜やさん。川沿いにあります。今日は40分待ちと言っていました。入り口に整理する方がいました。

Img_7127  Img_7126

再び川沿いを歩きました。もちろんウナギを頂いておりません。はい。匂いだけ・・・・

Img_7130

しばらく歩きますと、源兵川の起点になります。そこから100mも歩くと最初の白滝公園に戻ります。これで一周しました。

Img_7139 Img_7145     

白滝公園の前にある楽寿園。ここは、三島市の看板でもある公園です。詳細は→http://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/Img_7155

三島駅前です。今日のウォーキング全長約5㎞、所要時間約2時間ほどでした。源兵川は、川の中を歩きますので、川に落ちた方が2人いましたが大丈夫でした。水が綺麗だということは、魅力でした。それにカワセミ・・・・静かに動かず獲物を狙っている様子。この鳥に会えたのも幸運でした。happy01

Img_7160

今日のトピックス

今日の我が家のバラです。

Img_6705

Img_6713  Img_6707

イチョウの葉色づきはじめて幹ふとし(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_10_17_16

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (8)

男と女、頭の思考回路が違うのか?

  2010年11月9日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_09_21_01_2

 久しぶりの菜園です。秋も深まってこの時期、菜園付近の環境は物音一つしないほど静かです。

 秋、特に晩秋はなぜこんなに静かなのでしょうか。

 唱歌に、「静かな静かな 里の秋. お背戸に木の実の落ちる夜は. ああ母さんとただ二人. 栗の実煮てます囲炉裏端. notes

 あかるいあかるい 星の空. 鳴き鳴き夜鴨のわたる夜は. ああ父さんのあの笑顔. 栗の実たべては思い出すnotes

 この唱歌にも、静かな秋がうたわれています。この唱歌の様な里はもう私の近くにはありませんが、私の頭の中には、この歌や、実際に見たり行ったりした山里の映像がありまして、菜園で手を動かしながらこの静けさを、懐かしく思いながら、そして大切にしながら雑草を取ったりして野菜のお世話をしています。smile

 私に取りましては、こんなことをしているときが、大変至福な時です。happy01

 一方で、ぐうたら亭主殿を見ますと、1,2回如雨露で水を運んでくれましたが、その後は、設置されているベンチ、もう壊れかけていますが、そのベンチに仰向けになっていました。

 空、風、雲 草など大自然の素晴らしさに少しは、感動しているのかと思えば、まったくの無感動。この得体のしれないホモサピエンス!ミルクだけが好きなミルク飲み亭主。人間様に生まれたことをもう少し感謝しなさい!angry

 せっかく自然に触れるチャンス作ってあげて、良き妻として亭主に尽くしても~、我が亭主といえども人の心は、コントロールできません。despair

 帰りがけに、亭主に何を考えていたのか聞きますと、日本の外交。おや、ま~大きく出ました。

 例の尖閣列島。最近亭主、週刊誌読みあさっていまして結構、情報が頭に詰まっていて、詳しいのです。そして怒っている(;-ω-)ノのです。

 明治の男に憧れる亭主。国を憂いてこのままでは、いけないと・・・・・。詳細は書きませんが・・・・。

 私が、静かな秋を満喫しているとき、ぐうたら亭主は日本の国の将来を心配している。本当かどうかは、わかりませんが(笑い)なにせぐうたらですから・・・・。(゚m゚*)

 男と女、頭の思考回路が違うのか、男女を問わず個人の思考回路が違うのか、う~ん!お主なかなかやりますのぉ~~でした。

写真 大分白菜、キャベツ、ブロッコリィー,菜が大きくなりはじめました。

Img_7166

次に行ったときは、大きく成長していると思います。

Img_7168  Img_7167

これはブロッコリィー           白菜にキャベツ

Img_7169  Img_7170

周囲の田んぼ、6月からの変化を記録しています。稲が切り株になっていまして、その切り株が伸びて良く見ると、米がなっていました。どういうことでしょうか?

Img_7187  Img_7180

名前は、わかりませんが雑草が田の周囲に沢山あって、皆穂をつけていました。この穂の中の種があちらこちらに飛んで行くのです。

Img_7177 Img_7176

Img_7182 Img_7194

今日のトピックス

今日の我が家のバラです。

Img_6704  Img_6696 

Img_6693  Img_6684

Img_6622  Img_6621

秋草や頭を下げるほどの種(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_09_21_55

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (2)

東京駅構内、「DEAN&DELUCA」

2010年 11月7日(日)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_11_08_22_08 

  今日は、お天気もよく気持ちの良い日でした。

 先日、東京方面に用事がありまして慌ただしく、しかもせかせかと行ってきました。

 私のところからは、直通バスが出ていますが、時間短縮で新幹線で・・・・bullettrain

 新幹線を降りて東京駅の構内。相変わらず行きかう人で混雑。sweat01dash

 これではお困まりの人、多いのではないかと、私、お巡りさんの服装借りてきて、それから「はとバス」から笛も借りて・・・・・ボランティアで交通整理やってやろうかなと思いましたが(笑い)交番が見つかりません。あきらめて混雑するににまかせました。impact

 そんな中で少し時間を作って、私のブログのリンク先の小春日和の華さんの記事に出ておりました東京駅の行列のできるお店、「オッジ」。heart04

 このお店を探そうと思いついたのですが、その時は、場所と店名が浮かんできません。万事アバウトな性格ですから、行列の出来ていそうなお店がそうだろうなんて勝手に思いながら小走りにお店見て回ったのです。が、肝心の名前を覚えていなかったため、あきらめました。despair

 中央口を挟んで左右の名店街を覗いてから地下に降りますと、若い人?の待ち合わせの場所heart02、私にはまったく関係ありませんが(笑い)、「銀の鈴」の前に出ました。

 やはりそれらしき人が何人かいまして、ああ、いいなぁ~。なんて今回は、本当に羨ましく思ってしまいました。

 待ち合わせの、待っている時間が楽しいのであって、待ち人来てしまえば同じ顔。(笑い)これ、かなりのひがみがあります。smile

 この銀の鈴付近をうろちょろしていましたら、私が,NYに行った時に娘と買い物をしたお店、「DEAN&DELUCA」がありました。

 NYのお店、お洒落で高級なスーパーとして人気があります。お店には珍しいものが一杯ありました。何となく懐かしく、東京駅構内にあるこのお店を覗きながら、今更ながら世界がぐっと近くになっていること、東京は、やはり世界的な都市であることを再実感しました。shine

写真 銀の鈴 この鈴、だいこんママさんのアトリエ(ブログ名)のモチーフの架空ネコにつけたらどうかしら・・・なんて考えてしまいました。大きすぎて鈴にネコをつけるになってしまいますね。

Img_6415_2

DEAN&DELUCA

 これ、世界中から美味しいものを集めた食のセレクトショップです。ただ、ここでは狭いので限界があると思いましたが・・・・・・ホームページはこちらです。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=12054&agent=&partner=tnc&name=DEAN%26amp%3BDELUCA&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Img_6418

店内の風景です。

Img_6421_2

コーヒーの良い香りが・・・。いれたてのコーヒーが頂けます。

Img_6419

売られているものはNYの物だけでなく日本のおいしい調味料やお菓子などなど。

Img_6424

Img_6425

NYスタイルのパンやサンドイッチ。コンビニサンドイッチとはちょっと違います(笑い)

Img_6426

なんかお洒落ですね?こちらのロゴ入りのエコバック、日本でも大人気なんだとか。使っている方を良く目にしました。

Img_6427

かわってこちらは「銀のぶどう」のお菓子。(サンドの木)

キャラメリゼされたウェハースにホワイトチョコがサンドされていました。何人か並んでいたのでミーハーな私ももれなく購入。ぐーたら亭主のお土産にしましたら、亭主「ウェハースよりも薄いサクサクのクッキーの方が良い」とのコメント。「お黙り!」って美川憲一さんになりそうでした。(笑い)

Img_6431

Img_6489

今日のトピックス

今日もバラです。

ヘリテージ この花は、春より秋の方がピンクが強くなります。 

Img_6586_2

ジュリア

Img_6608_2

スビニール・ド・ラ・マルメゾン 

Img_6612_2

プリンセス・ド・モナコ

Img_6626_2

小春日や少し濃くなる妻の紅(ぐうたら亭主

Cocolog_oekaki_2010_11_08_21_34

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン

| | コメント (8)

NY定期便♪ 「フロリダ・ディズニーランド1日目 『 エプコット 』」

2010年11月7日(日)曇りcloud

マジョリンの娘からのNY定期便♪、今週から何回かに渡って、この夏休みに訪れたフロリダ・ディズニーワールドの様子をお送りしたいと思いますshine

.

今さら夏の話題でスミマセンconfident  しばらくお付き合い下さいませ。

3泊4日で、初めてのフロリダ・ディズニーワールドへ行ってきました!

.

ディズニーワールドは4つのテーマパークとたくさんのホテル、ショッピングモールなどからなり、面積は山の手線内の約1.5倍という巨大リゾートです!

.

0091

↑JFK国際空港からフロリダ、オーランド国際空港へ。アメリカン・エアラインで3時間弱。

さすが天下のディズニーリゾート、ツアーでなくても空港内から宿泊のホテルまでベルトコンベアー式に(?)連れて行ってもらえます。heart04

.

昼過ぎにホテルに到着し、3時頃から 「エプコット」 というテーマパークへ。

「エプコット」はエネルギー、海洋、大地の恵みなどをテーマに、人類の過去と未来を映し出すフューチャー・ワールドというアトラクションスペースと、ワールド・ショーケースという世界11カ国のパビリオンの展示スペースから成ります。

印象としては、ディズニーランドというより万博に近いかんじでした。

.

4361

↑ こちらがエプコットのシンボル 「 スペースシップアース 」

.

4391

↑ 娘の一番のお気に入りキャラクター、チップ&デールと。

.

パーク内にはキャラクターと会ってサインをもらったり、写真を一緒に撮れる箇所がいくつもあります。

子供たちはキャラクターのサインを集めるのが今回の旅行の一番の目的coldsweats01

パーク内で購入したサイン帳を抱え、あちらこちらと走り回っていました。

.

454

↑ランド館内。この中に超人気アトラクション 「ソアリン」 があります。

また水耕栽培など未来型の野菜作りを見られるアトラクションもありました。

.

4501

↑エプコット内だけでなく、フロリダディズニーワールドで一番人気と言われる 「ソアリン」

私はこれに乗れたら満足~。

超人気というだけあってなんと2時間くらい待ちました!

でも、そこはディズニー、待ち時間に参加できるゲームが用意されていて、一緒に待っている行列の人たちとともに楽しめる工夫がされていました。

.

「 ソアリン 」 は ”ハングライダーに乗ってカリフォルニアの名所を空中から楽しむ” という設定の爽快なアトラクション! 

風を感じたり、オレンジ畑の上空ではオレンジの香りもしましたnotes

2時間も待たずに乗れるのなら、何度でも乗りたいアトラクションでした。

.

4561

↑こちらはシー・ウィズ・ニモ&フレンズ館前。

.

4591

↑「シー・ウィズ・ニモ&フレンズ」 というアトラクション。ホタテ貝型の乗り物にのって、ニモと海底を探検します。新しいアトラクションのようですが、この日はガラガラでした・・・。

.

462

↑こちらも人気のアトラクション 「タートル・トーク・ウィズ・クラッシュ」。

映画 「ファインディング・ニモ」 に出てくるカメのクラッシュが観客とおしゃべりするというアトラクション。

.

アニメーションのカメ・クラッシュとまるで本当に会話しているかのような、表情、受け答え!

びっくりしました!

.

468

↑ ワールド・ショーケーススペースにある日本館です。

三越デパートが入っていて、ミキモトの真珠やアニメキャラクターのグッズ、日本のお菓子(ポッキーなど)が人気でした。

写真はその場で真珠貝を開けてアクセサリーに作ってくれるカウンター。

元気の良い女性販売員に外国人観光客が釘付けでした。

日本食のレストランもあり、今夜の夕食はここでとりました。

日本館スペースには安芸の宮島を模した(?)鳥居もありました。

.

0421

↑夜8時位のスペースシップ・アース前。ライトアップされて綺麗でした。

.

7月のフロリダはとても蒸し暑く、日本の真夏さながら。

更に、毎日スコールがあって泣かされました。

.

このあと、 「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」 という夜の花火のショーを見てホテルへと戻りました。

パーク内の大きな池(?)で行われる、ディズニーシーでの水上ショーのようなショーでした。私たちは直前の大雨で見る場所をキープするのが難しかったのですが、是非場所を選んでみる事をオススメします。

.

このエプコット、期待以上に面白かったです。

あまり時間が無く、各国のパビリオンもほとんどみられなかった事が残念です。

もし、もう一度訪れることができるなら一日ゆっくり見て過ごしたいと思いました。

.                                    (つづく)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

.

| | コメント (6)

しらざざ~言って聞かせやしょう。

2010年11月6日(土)晴れ sun

Cocolog_oekaki_2010_11_06_11_41

  11月に入って天気の良い日が続いていて、秋らしい気分になっています。smile

 今月1日の日、台風typhoonが通り過ぎた翌日で、天気は良かったのすがまだ風は強く、台風の影響は残っていました。

 それでも、久しぶりにお日様を見たせいか表に出たくて、海まで散歩。carouselpony

 今回は、前から目指していた?女子アナの特訓というわけではありません。どうせ今日のように風が強くては、海にいっても誰もいませんので、インタビューの練習なんて出来ませんから。(笑い)

 海に着きますと、物凄い風圧。私、飛ばされそうでした。手を広げればそのまま大空に・・・

 人類初の人間鳥の誕生なんてことになりそうでした。それでも鳥になるのは嫌ですから足を踏ん張って、海岸まで歩きました。その様、1歩下がって2歩前進!

 海岸線ぎりぎりに立って見ますと、海の水が細かく風に削られてしぶきとなって襲い掛かってきます。こういう男性的な海もよいものだなぁ~と思いながらシャッターをきりました。

 潮のうねりが大きく、波は大きく跳ねて砂利を叩きますwave。沖を見ますと三角の白波があちらこちらで立っています。

 白波といえば盗賊のことでしたね。歌舞伎の白波五人男、日本駄右衛門、赤星重三、忠信利平、南郷力丸、弁天小僧菊之助の5人。

 から傘持ってのそろい踏み。稲瀬川勢揃いの場の口上カッコいい!なんて横道にそれてしまいました。(笑い)

 歌舞伎座は、子供のころ母に連れられて行きましたが、その母が早くに他界しましたのでそれ以降は、途絶え、結婚してから地方公演松竹大歌舞伎が1年に1回程度回ってきますのでそれとTVを見るか見ないか程度ですdespair

 最後に見たのが、片岡仁左衛門の正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)とお馴染「義経千本桜」下村茶店の場・下村茶釣瓶鮓の場を昨年の7月に見たきりです。

 白波五人男のそろい踏みはそれ以前でしたが、大泥棒5人、うろ覚えですが今は、市川海老蔵さんの当時は、新之助さん、それに菊之助、辰之助を加えたいわゆる三之助さん他の皆さんの口上が素適でした。heart04

 カメラのレンズ、ずーと手前にもってきますと、大きな波に石と砂が洗われてきれい。

 その石と砂を見ていて、また、口上。「知らざ~言って聞かせやしょう。浜の真砂と五右衛が、歌に残せし盗人の・・・・」・・・・が浮かんできました。smile

写真 海に出るには、この林の中を抜けていきます。

Img_6772

ご覧の様な、波みです。今にも海に引きずり込まれそうな、そんな気が・・・・・・しませんでした。

Img_6760

海を怒らせたら怖いということが、この並みの迫力を見てわかります。

Img_6755_2

Img_6759_2

沖には、三角の白波が、盗賊・・・?なぜそういうのでしょうかね。「後漢書霊帝記・・黄巾の賊の残党で西河の白波谷に籠って略奪をした「白波族」を訓読していう。盗賊の異称」と、広辞苑にありましたが・・・・わからないようで・・・少しわかったような。

Img_6762_2 

帰りは、別のルートから・・・え?こんな日に?釣り人!いたではありませんか。それでは、せっかくですから、女子アナ目指してインタビューの訓練です。(笑い)うまくいくかしら。

「今日は~。」「釣れますか~?」「う~ん。釣れないね。こんな波の大きな日は無理だね。」

「そうですか、いつも釣れるんですか?」「釣れるよ。」「何が釣れるんですか~?」「アジが主だけど黒鯛だって釣れるよ。」「わ~凄い!黒鯛ですか。」

 今日のインタビュースムースに行きまして大成功でした。次第に女子アナへの道近ずいてきたように思い・・・・ませんでした。(笑い)

Img_6737

この魚、「ひーらぎ」だそうです。干して丸ごと焼いて食べるそうです。

Img_6735

今日のトピックス

ここのところバラが、咲きはじめました。それなりに写真に収めましたので、しばらくは・・・続きそうです。

スビニール・ド・ラ・マルメゾン ナポレオン皇妃ジョセフィーヌの有名な宮殿「マルメゾン」の思い出  香が高い花です。(四季咲きのオールドローズ)

Img_6515

クリスチャンディオール

Img_6524

ゴールデンセレブレーション

Img_6582

クイーン・エリザベス

Img_6600

せせらぎを流れて沈む紅葉かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_05_23_16

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン

| | コメント (2)

確かに変ですが、変でもない話。

2010年11月5日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_04_22_01

 今日は、また、雲一つ見えない秋晴れでした。私の部屋の窓からはそう見えたのですが外に出ますと多少の雲が・・・・それでも秋晴れには違いがありません。

 この青い空に、すいこまれそう。そんな感じのお天気でした。午前中は、庭の手入れです。草を取ったり、伸びきった枝を落としたり。結構ハードです。それでも1時間と決めてやりましたので疲れ・・・・・・・ました。(笑い)sweat01私、最近は疲れを歳のせいにしたがる傾向が出てきましたので要注意です。smile

 午後からは、鎌倉彫のお稽古の日です。午前中の疲れを引きずらず出かけました。run

 全員がそろっての稽古ですが、今日は特別ゲストとしてOさんの小学校2年生のお孫さんがいらっしゃいました。女の子で興味があるのかおとなしく座って見ていました。

 3時間のお稽古ですから、結構辛抱がいますが最後まで集中力切らさず見ていたのには感心いたしました。子供は、可愛いですね。heart04

 稽古中のお話は、相変わらずで、あちらに飛んだりこちらに飛んだりでしたが、最後は、最後のお話でした。(笑い)

 最後に住む場所を、何処にするかというお話。縁起でもないなんて言われそうですが、鎌倉彫はもともとが仏具ですから、そのあたりは少し大目に見て頂くとしまして、うちの地方では、一般的には先祖代々のお寺か、近くの寺で確保します。

 それが嫌な人がいて、そういう方は、富士スピードウェイのある富士山麓の小山町に富士霊園という大規模な公園様式の霊園がありますが、そこを購入しています。

 霊園は、春は桜の名所で環境はとてもよく、管理もしっかりされています。若いころは、桜の季節になると霊園にいって花見会をやるのが恒例になっていました。(怖くない。)そこに、お墓があることなど桜の美しさの前にすっかり忘れて・・・・・・大騒ぎです。(笑い)

 そんなわけで、ロケーションも良くお勧めなのですが、(私、営業ではありません。)問題は、交通の便です。bus

 高齢者が一人で行くには、御殿場線の小山町駅で降りてタクシーで行くしかありません。バスが出ていますが、バスで行った場合は、終点で降りてから、坂道を上まで大分歩くと思います。下から開発されて、上に広がっていったためだと思います。

 とても歩くなんてできないわ。それに、何回もいけないしっていう意見が多く、結局お話はそこまででした。

 メンバー80歳代1人、70歳代1人、60歳代3人ですが、皆さん気がお若いのか、まだ、他人事、先のことと考えていましてこの話、結構盛り上がりました。(笑い。)きっとみんなさん100歳まで生きられる・・・・・と、思いました。

 今日のお話は、こんなお話でしたが、こんなお話で盛り上がってどうするの?なんてことですが確かに変ではありますが変でもないお話でした。

写真 この鎌倉彫の茶卓、15年前くらいに彫ったものです。文様は古瓦です。塗りは淡口乾口です。彫りは、シンプルですので、あまり苦労しませんでした。

Img_6554

Img_6555

Img_6556

今日のトピックス

バラが次々に咲きはじめました。大分形の出来てきているのもありますので、先にアップして重複するのもありますが、ご勘弁のほど・・・・。

イングリッシュ・ローズのヘリテージですが、少しとうがたっています。私と同じです。

Img_6499

プリンセスオブモナコ

Img_6502

不明

Img_6507_2 

紫雲 バラはこれくらいの時が一番形が良いのかな~なんて思います。

Img_6509

標高1000mの伊豆高原からの富士山。紅葉も進んでいてこの日秋晴れ。富士山が素晴らしく高く見えたそうです。高いところで見る富士山は、その高さが更に高く見えるそうです。

この写真と内容は、ぐうたら亭主提供です。

Img_6796

Img_6790

Img_6780

Img_6791

秋の野をさまよい歩けば修行僧(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_04_22_09

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

ベテラン先生、飴と鞭の使い分け。

2010年11月4日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_04_11_02

 昨日に続き今日も小春日和。smile

 こんなにすがすがしい日は、年間を通しても少ないのではないかと思いました。

 今日は、午前中、刺繍のお稽古の日でした。今やっている刺繍、前回のとき、先生からこれではまだ一カ月以上かかるわね。なんていわれて、多少口惜しい思いをいたしまして、それなら絶対一か月以内に絶対に仕上げてやる、と、闘志がわきあがりました。punch

 ちょうど、その間のお天気、ずっと台風の影響で悪かったものですから、毎日が刺繍日和、家の中にいる時間が多かったので作業が思いのほか進みました。smile

 結局、10日で仕上げましてsweat01dash、出来上がった作品を今日先生にお見せいたしました。

 先生、自分が私にいったこと、完全に忘れていました。(笑い)smile

 私の出来上がった作品をご覧になってのコメント・・・・ま、よく出来てますね。でした。

 せっかく私、がんばって先生にどうだ!って見返すつもりで一生懸命やったのに・・・・あああ・・つまんない。despair

 考えてみますと、往々にして先生と言われる人、普段、おっしゃられること、軽い気持ちで言っているので、こちらが思うほどのことはないのです。それだから、ご本人、当然記憶に残っていないし、気にも止めていないのです。┐(´-`)┌

 生徒側は、先生のおっしゃることは、真剣に受け止め一所懸命になります。

 そのあたりの生徒心理を巧みに利用、ベテラン先生は飴と鞭を使い分けて生徒に上手に教えているのかもしれません。そうだとしますと、先生、凄いsign02

 結局私は、先生にハッパ?かけられたことで、短期間に仕上げましたので、先生の指導効果があったということになります。smile

 いずれにしましても、出来上がりました。今回の刺繍は、絹の布地への刺繍ですのでささくれた指ですと布が引っかかって糸の通りが悪く結構苦労しました。shine

写真 完成した刺繍です。椿の模様ですが絹地に刺繍しましたので、光沢があって良い感じです。

Img_6859

Img_6858

Img_6857

今日のトピックス

 少し前から山茶花が咲きはじめました。山茶花これからの花です。八重の白です。山茶花といえば赤ですね。この花が咲きますと、愛しても愛してもあああ~人の妻~noteなんて大川栄作さんの「山茶花の宿が」頭に浮かんで・・・きませんでした。(*^-^)

Img_6875

Img_6876

Img_6878

小春日や陽のぬくもりが背にたまり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_04_15_57

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (2)

チャリティーコンサート国際的ソリスト4人

2010年11月3日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_03_11_40

 今日は、文化の日です。この日は、気象上の特異日でほとんど晴れsunのようです。私の記憶でも快晴がほとんどです。

 晴れて、文化勲章、文化功労章頂かれた方、おめでとうございます。1億2千万人の中から選ばれた方々。本当に凄いことです。shine

 さて、文化の日ですから多少は、文化の香りのするお話をしなければ・・・・・・・・

 この日をただ漫然と過ごすのでは、国民として恥ずかしいと思いまして、TV放送で早慶戦を見てしまいました。(笑い)文化に縁のないぐうたら亭主が観ていたのにつられました。(;;;´Д`)ゝ

 斎藤祐樹さんの最後の晴れ姿です。どちらが勝ってもよろしいのですが、今日のところは早稲田に!結局、私が応援したことで、早稲田が勝ちました。shine

 私、魔女とはっきりいっていますが、隠している別の顔があります。女神です、自由の女神。おおお、あ、違いました、勝利の女神です。ですから私が応援した方が勝ったのです。smile

 野球と文化?これ、微妙なズレがありますが、伝統の早慶戦は、文化のジャンルに入れても良いかもしれません。coldsweats01

 ま、微妙ですから、別のお話にまいります。昨日、亭主の兄からお誘いがあって、ある団体が催すチャリティーコンサートを聴きに行ってきました。コンサートに行くの久しぶりのことです。

 コンサートのチラシには、「日本が世界に誇るオーケストラの国際的ソリスト4人による華麗な競演」とありました。

 演奏者は、バァイオリンの沼田園子、チェロの北本秀樹、クラリネットの四戸世紀、ピアノの蓼沼明美の4氏です。

プログラムは、以下の通りでした。

ハイドン:ピアノトリオ ト長調Hob-XV27

コダーイ:バァイオリンとチェロのためのデュオ 作品7

メンデルスゾーン:コンチェルト・シュトック クラリネットとチェロとピアノのためのへ短調 作品113

ミヨー:ピアノとバイオリンとクラリネットのための組曲

あと、万人向きの、

ショパンの小犬のワルツ

サンサーンス;動物の謝肉祭より白鳥(チェロとピアノ)

ピアソラのりベルタンゴ等でした。

 正直言って、演奏者の皆さんの名前初めて聞くような塩梅でいったのですが、チラシのフレーズ間違いありませんでした。すみませんでした。己の無知を恥じ入ります。sweat01

 そして4氏の経歴を見て二度ビックリ。!(・oノ)ノ日本だけでなくヨーロパでも大活躍の皆さんでした。

 文化の日の前日、文化的行事に参加できたこと、とっても幸せでした。happy01

今日のトピックス

この白いバラ、つるばらです。ヘリテージとアイスバーグです。

Img_6332

Img_6132

Img_6372

Img_6379

Img_6403

この洋ナシのタルト、友人の元高校教諭Nさんに頂きました。大変綺麗に出来ていまして、私のパイとはえらい違いです。きれいに美味しくつくってありました。

Img_6848

Img_6850

里山や影濃き先のうろこ雲(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_03_17_13

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

無縁社会という社会

2010年11月2日晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_01_18_21

 わびさびという言葉がありますが、秋も深まって晩秋に入りますと侘びしさと寂しさを感じるようになります。maple

 わびさび、自然の万物が正気を失ってしめやかな気配に包まれる。そういった様子を言うのだろうと思います。

 確かに晩秋ともなれば、冬を前にして、自然が冬支度する様が手に取るようにわかります。

 その姿は、春の生き生きとした万物が躍動するような風情と正反対です。

 紅葉の森に一人奥深く入ってみますと、まったく音がしない静の世界です。時折、落ち葉が落ちる音が・・・・聞こえるくらいです。その音が余計に静けさを引き立たせる、こんな経験をしたことがあります。秋は、やはり物悲しいのです。think

 寂しい話にになりましたが、先日、「無縁社会」という言葉をききました。なんとも響きが、寂しい。その真の正体は、わかりませんが、日本の国民でありながら、国民の誰ともつながっていない孤独な人が猛烈な勢いで増加しているとのことです。

 無縁の人。家族はないし、地域とのつながりもないし、就職はなく社会とのつながりもない。

 ないないづくし。

 私は、時々お買い物に行きますが、街には昼間、大勢の人がいて、それぞれが目的を持ち、お互い何らかの関係の中で、あるいは繋がりの中で営みをしています。

 こんなこと大昔から当たり前だったと思うのですが、昨今、この当たり前が当たり前ではなくなっているとのことです。

 ないないずくしの人がどんどん増えて、誰もが無縁社会の一員に簡単になってしまうとのことです。

 真実は私にもわかりませんが、このように恐ろしい無縁社会に生きる人が増加しているこの問題、手遅れにならないうちになんとかしなければと・・・・思うのは私一人ではないと思います。confident

 私も私自身のことを考えた場合、子供たちと何かのことで縁が切れたとしたら、頼れるのはぐうたら亭主一人。それも頼りにならないぐうたら亭主。そうだとしますと私だって無縁社会への予備軍です。そんなの嫌で~す。(;ω;)

 今日のトピックス

バラが咲いています。蕾のまま開かないで終わってしまった花が多かったです。

Img_6332_2

不明                       クイーン・エリザベス

Img_6348    Img_6254_2

クイーンエリザベスの開いたところ。

Img_6397

野良ネコや寂しき秋の日暮れかな(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2010_11_01_18_16

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (10)

ドラマは、ハッピーエンド

2010年11月1日(月)晴れ風sun

Cocolog_oekaki_2010_10_31_13_08

 先日、定期健康診断をやったのですが、一部の結果が郵送できました。

 胃がんと腸がんの結果です。郵便物を見ますと進展になっています。何か重々しい感じでそれを見ますと私の小鳩のような胸は、高なります。wobbly

 小鳩といいますと、民衆党の、小沢さんと鳩山さんのことですよね。そうしますと、意味が変わってしまったので辞書を作り変えないといけないかもしれないなんて・・・・・・そうは思っていません。(笑い) あの人たちの胸、心臓に毛が生えていそうですから。(笑い) smile 

 それよりも、検査の結果が心配で、開封しようかしまいか一瞬躊躇しました。

 空けるのに、ためらいがあるのです。現在の私は、正常な状態で生活しています。

 ある日突然舞い込んだ一通の手紙mail。・・・・・・ここからこのドラマが始まるのです。

 何か緊張しますが、さ、ドラマは次への展開です。notes

 結果は、異常なしか、異常ありかの確率50%です。50%というと2分の1ということです。当たり前のことで、2つに1つ・・・・・運命の分かれ道・・・です。bearing

 やっぱり、空ける勇気がなくて暫くそのままにしていたのですが、一方では、早く結果を知りたいという、誘惑に駆られます。誘惑に駆られたところでドラマは、クライマックス。

 その時はその時だぁ~と、決心いたしました。それでなければドラマは前に進みません。目を閉じて一呼吸して、hairsalonでバッサリ開封。ドラマですから大袈裟な演技になります。私の前では、カメラが回って・・・・・いません。 結果表が出てきました。どうしても最初に、下の方に目がいきます。そこに結果が書かれているからです。

 しばし沈黙。眼だけは文字を必死で追っています。eye

 さあ!運命の一瞬。・・・・・です。おっ!

 「異常なし」と書かれていました。あ~、よかった!本当に良かった。短いこのドラマは、ハッピーエンドで幕が下りました。happy01

 安心して急に力が抜けました。ドラマはここで終わりますが、ドラマチックにならなかったことが幸せでした。

 もし異常ありなんて書かれていたら、それこそ私、悲劇のヒロインにいなってしまいます。悲しい物語になってしまうのです。

 この年齢になりますと、頭は医学情報で満杯。普段のちょっとしたことでも気になってあらぬ方向に空想がいってしまいます。決して良い方にはいかないのです。sweat01

 検査の結果を見て初めて、その心配も飛んでなくなります。健康であることの幸せを感謝しなければなりません。confident

 第1弾は良かったのですが、まだ、次の第2弾の結果通知が待っています。こういう状態に置かれた時は、気を引き締めてよろずの神々に手を合わせ、無事をお願いするというか弱き精神の私です。

 困った時の神頼み・・・・・です。

 

 今日のトピックス

バラが、バラバラに咲いています。形、色とも満足ではありませんが、アップです。

Img_6729

ジュリア                     四季咲きのオールドローズ

Img_6008  Img_6327

 不明                      プリンセス・ドゥ・モナコ  

Img_6223 Img_6258

雲破れ覗けば高き秋の空(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_31_21_39

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (10)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »