« チャリティーコンサート国際的ソリスト4人 | トップページ | 確かに変ですが、変でもない話。 »

ベテラン先生、飴と鞭の使い分け。

2010年11月4日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_04_11_02

 昨日に続き今日も小春日和。smile

 こんなにすがすがしい日は、年間を通しても少ないのではないかと思いました。

 今日は、午前中、刺繍のお稽古の日でした。今やっている刺繍、前回のとき、先生からこれではまだ一カ月以上かかるわね。なんていわれて、多少口惜しい思いをいたしまして、それなら絶対一か月以内に絶対に仕上げてやる、と、闘志がわきあがりました。punch

 ちょうど、その間のお天気、ずっと台風の影響で悪かったものですから、毎日が刺繍日和、家の中にいる時間が多かったので作業が思いのほか進みました。smile

 結局、10日で仕上げましてsweat01dash、出来上がった作品を今日先生にお見せいたしました。

 先生、自分が私にいったこと、完全に忘れていました。(笑い)smile

 私の出来上がった作品をご覧になってのコメント・・・・ま、よく出来てますね。でした。

 せっかく私、がんばって先生にどうだ!って見返すつもりで一生懸命やったのに・・・・あああ・・つまんない。despair

 考えてみますと、往々にして先生と言われる人、普段、おっしゃられること、軽い気持ちで言っているので、こちらが思うほどのことはないのです。それだから、ご本人、当然記憶に残っていないし、気にも止めていないのです。┐(´-`)┌

 生徒側は、先生のおっしゃることは、真剣に受け止め一所懸命になります。

 そのあたりの生徒心理を巧みに利用、ベテラン先生は飴と鞭を使い分けて生徒に上手に教えているのかもしれません。そうだとしますと、先生、凄いsign02

 結局私は、先生にハッパ?かけられたことで、短期間に仕上げましたので、先生の指導効果があったということになります。smile

 いずれにしましても、出来上がりました。今回の刺繍は、絹の布地への刺繍ですのでささくれた指ですと布が引っかかって糸の通りが悪く結構苦労しました。shine

写真 完成した刺繍です。椿の模様ですが絹地に刺繍しましたので、光沢があって良い感じです。

Img_6859

Img_6858

Img_6857

今日のトピックス

 少し前から山茶花が咲きはじめました。山茶花これからの花です。八重の白です。山茶花といえば赤ですね。この花が咲きますと、愛しても愛してもあああ~人の妻~noteなんて大川栄作さんの「山茶花の宿が」頭に浮かんで・・・きませんでした。(*^-^)

Img_6875

Img_6876

Img_6878

小春日や陽のぬくもりが背にたまり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_04_15_57

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« チャリティーコンサート国際的ソリスト4人 | トップページ | 確かに変ですが、変でもない話。 »

刺繍」カテゴリの記事

コメント

いい生徒さんですね。
さすが大人ですね。

これが、もし幼稚園児だったら、ガッカリして、人を信用できなくなり、
その後の人生まで変わったりして…。
ごめんなさいdown考え過ぎです。

それにしても、刺繍って、糸がよじれないように、刺すのって難しいんでしょうね。

投稿: だいこんママ | 2010年11月 5日 (金) 15時33分

だいこんママさんへ
今晩は。smile
先生とのやり取り、少し大袈裟に書きましたので、すみませんでした。ママさんからおほめを頂きましたが、人間そんなにできていませんので恐縮しています。think
刺繍の糸のよじれは、素直に刺せば、思うほどありませんのでどなたでも出来ると思います。smile

投稿: マジョリン | 2010年11月 5日 (金) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティーコンサート国際的ソリスト4人 | トップページ | 確かに変ですが、変でもない話。 »