« 「もみじより団子」のぐうたら亭主どの。 | トップページ | 北海道が揺れています。 »

「親子三世代党」の結成

2010年12月11日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_12_06_22_53

  年の瀬に少しばかり世の中のことも考えてみました。think

  昨年の暮は、リーマンショックとかで大勢の人たちが解雇され路頭に迷いました。早いものであれから1年がたちました。

 今年度上半期は、企業の業績も良かったようで一息ついたとの報道がなされていますが、下半期は予断を許さないとのこと。遠くの方からささやかな心配をしてしまいます。think

 もう年の暮れ、昨年の様に路頭に迷う人がなければよいのにと願わざるを得ません。

 私たちの国は、いつからこんな貧しい病んだ国になってしまったのでしょうか。経済の話ばかりではありません。think

 仕事がない。結婚したくない。子供を産みたくない。親とは住みたくないし面倒も見たくない。 そして家庭崩壊。┐(´-`)┌ 

 何故、こんな問題抱えてしまったのでしょうか。問題が大きすぎて私には、到底歯が立ちませんのでsweat01・・・・・・・・・・・・どなたか教えて下さ~い。(笑)( ^ω^ )

 ここまで書きましたが・・・頭が痛くなってきましたので、さじを投げたいと思いますが、近くにスプーンがありません。後悔していますがsweat02はじめてしまった責任は私自身にありますので行けるところまで行きます。run

 これらの問題の中には、私が問題だと思っていても、今の社会常識から問題とされないものもあると思います。その辺りは、私の独断と偏見で・・・・ご勘弁のほど。

 仕事がないということは、他と異質ですから少しはずしまして、例えば、結婚しないのはなぜ悪い。子供を産まないのはなぜ悪い。親と住まなくてなぜ悪い。親の面倒見なくてなぜ悪い。家族なくてなぜ悪い。\(*`∧´)/

 こんな反論されたら、困ってしまいます。悪いから悪いのよ。としか言えません。(;´д`)トホホ…

 一般的には結婚しなければ子供作って育てられないし、子供がまったくいなくなったらこの国どうなるのでしょうか。

 保育園はいらなくなります。おむつ作ってる会社潰れます。産婦人科の先生も要らなくなります。(笑い)・・・・・・そういう話ではないですね。(笑い)smile

 国が成り立たなくなります。 しかし、嘆いてばかりいられません。そこで私、マジョリンさん!は考えました。good

 温故知新・・・・ふるきを訪ね新しきを知る。まず、過去に学んでみますと何かヒントがあるかもしれぬと・・・・。良い案が浮かびました。happy01

 昔のように、祖父母がいて、父母がいる。そして子供がいる。こんな三世代揃った家庭を基本とする家族制度を確立したらどうかと思います。heart04

 日本人が捨て去ったものですが、良く考えますと様々なメリットがありますので、立派な政策です。sweat01

 政策ですから国が行います。鍵は経済的支援です。「三世代生活手当」yenを国が出します。もちろん所得に応じてですが。

 大家族に育てられた子は、良い子に育ちますからやがて良い伴侶を見つけ結婚します。孫の時、祖父母の死を身近で体験し人は必ず死ぬことを理解します。confident

 そんなことから親の世話も喜んで?するし、子供も沢山作ります。経済的には、国が支援してくれますので安心です。happy01

 これが軌道に乗れば、年寄りは安心して暮らせます。孫と一緒ですから元気になります。お母さんは、働きに出られます。労働力不足はこれで解決します。notes

 子供は大勢の家族に見守られながらすくすく育ちます。このように、福祉が各家庭で完結しますので国は安心です。

 どうでしょうか。この私の考え・・・え?ダメですか。やっぱり!(´Д⊂グスン私には歯のたつ問題ではありませんでした。無責任ですみませんでした。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 こんな大きな問題にかかわった私が、身の程知らずでした。despair

 この話うまくいったら、私、思いきっって親子三世代党を結成して、選挙に立候補しようと思って・・・・・いませんでした。(笑い)smile

Cocolog_oekaki_2010_12_07_14_02

今日のトピックス

 蕾の時は気がつきませんでしたが、冬の顔が現れました。水仙です。これから庭のあちらこちらに咲きます。

Img_8050 

Img_8051  Img_8052

柿の葉や落ちて悲しき通り雨(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_12_11_21_04

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« 「もみじより団子」のぐうたら亭主どの。 | トップページ | 北海道が揺れています。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

賛成!親子三世代党をマジョリンさんが立ちあげては如何ですか?
すぐハチマキしめて応援にかけつけます。
日本の政治家たちはお互いをを引きずり下ろす事ばかり考えて夜の中一向に明るい話題が出ません。結婚しない?子供を産まない?じゃ貴女はどこから生まれて来たの?と問いかけたい。
こどもがだんだん減ると言う事は人口の減少です
ゆくゆくは日本の滅亡につながります。けしからん。全く。

投稿: あざみ | 2010年12月11日 (土) 23時08分

おはようございます♪
大賛成 マジョリンさんに一票っ!
と言って、我が家は~と見渡すと、狭いっ!ここでは無理 coldsweats01
まずは大きな家が必要ですから、三世代住宅補助金、もしくは三世代住宅を建てて一緒に住んだら減税、大きな空き家を手に入れて一緒に住む証明書を出したらリフォーム代補助なんて考えていたらやっぱりマジョリンさんに立候補していただこうと思いました。happy01

投稿: 華 | 2010年12月12日 (日) 08時23分

あざみさんへ
今日は~note
あざみさん賛成していただきましてありがとうございます。冗談ではなく、人口減少、日本の滅亡につながるって、そのとおりだと思います。confident
政権取りましたら、あざみさん「人口増担当大臣」をお願いします。(笑い)smile

投稿: マジョリン | 2010年12月12日 (日) 12時09分

華さんへ
今日は~note
一票ありがとうございます。smile
華さん賛成いただきまして嬉しいです。
華さんの云われます通り、三世代が住めない理由の一番は住宅問題だと思います。houseそこで住める住宅を誰もが作れるように支援する制度。これができればなぁ~なんて。(笑い)
華さんと、あざみさんに賛成ただきましたから早速組閣準備。華さんには住宅支援担当大臣をお願いします。shine(笑い)

投稿: マジョリン | 2010年12月12日 (日) 12時17分

久々に最後まで読ませていただきました。
アイデアとしては良いのかもしれませんが、矛盾が有る様な。
 
続ける為には、2人子でつづけるしか有りません。
(しかも男女同数とか、好き嫌いを無視して結婚とか)
万が一、病気や事故等で続けられないケースが出れば、その分どう修復するかが問題です。
2人子だと人口は増えないと思います。

投稿: Syu(Jii) | 2010年12月12日 (日) 12時45分

私も大賛成と言うか、憧れます。が、

ここ(北海道の過疎地)では、仕事がないので、
農家など一部の人以外は離れてしまいます。
仕事がある都会では、家賃が高くて生活ができません。

現実的な話で、暗くなりますが、
もっと明るい価値観を創造しないと、堂々巡りです。

前向きに真剣に、本気になって考えたいテーマですね。

投稿: だいこんママ | 2010年12月12日 (日) 14時54分

ι(´Д`υ)アセアセ Syu(Jii)さんへ
今日は~note
全部お読みいただいたそうですみませんでした。長たらしい文をだらだらと・・・。sweat01
この問題私には手に負える問題ではありませんが、Syu(Jii)さんがおっしゃるように、矛盾だらけです。coldsweats02前提条件がないからだと反省しています。だから、議論になりません。
子供4人が基本としますと、三世代で生活することができる子は1人。です。残りの子は今のままです。それでも、高齢者は、三世代家族の中で確実に暮らせます。いずれにしましても、中途半端で申し訳ありません。

投稿: マジョリン | 2010年12月12日 (日) 16時43分

だいこんママさんへ
今晩は~wine
大変、貴重なご意見いただきましてありがとうございました。 Syu(Jii)さんのところでも書きましたが、前提条件なしで書きましたので問題だらけ。・・・ざるの底が抜けています。(笑い)coldsweats02
地方の過疎地では、親子三世代が暮らせる生業を別途、制度化しなければ無理ですね。confident国の経済が成長して明るい展望があれば、今のままでも良いのでしょうが、どうもそれが見えないのであれば、ママさんの云われる明るい価値観の創造、これが大きなテーマですね。dash

投稿: マジョリン | 2010年12月12日 (日) 16時54分

マジョリンさんお訪ね遅くなりました。
夫は単純な人ですが、「経済支援付き、三世代同居政策」は素晴しい発案だ!一度国会で本気で議論すべき課題だ!マジョリンさんに“貴女は素晴しい”とコメントを入れるように命令して、今休みました。
わたくしは政治と経済はからきし分かりませんが、核家族の弊害はヒシと感じております。
その点において、「経済支援付き・三世代同居政策」は脳天をつく発案だとマジョリンさんの聡明さに恐れをなしました。

いずれこれが本当に議題として登ってくるのではありませんか?flair

投稿: バラ | 2010年12月12日 (日) 21時53分

バラさんへ
おはようございます。note
バラさん、大変縮恐縮しています。私が心配なのは、今や、情報社会ですからメディアが土足で国民の中に入ってきて国民の生活のスタイルまで簡単に変えるほどの影響力を持っていることです。国民が、きちっと選別すべきなのですがそれが出来ないところに問題はあると思うのです。メディアが捨て去った三世代家庭、もう一度考えたらどうか?なんて軽い気持ちでの私の意見です。confident何かご主人、明治時代の骨太の男性、坂の上の雲登場人物の様な方ですね。shineよろしくお伝えくださいませ。
cherry

投稿: マジョリン | 2010年12月13日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「もみじより団子」のぐうたら亭主どの。 | トップページ | 北海道が揺れています。 »