« 反対のための反対 | トップページ | 岡本綺堂「修善寺物語」の舞台 »

NY定期便♪ 「フロリダ ディズニーワールド、アニマルキングダム」

12月14日(火) 雨のちくもりraincloud  

.

マジョリンの娘からのNY定期便♪、今日は前々回からの続きで、フロリダはディズニーワールド内にあるパーク 「アニマル・キングダム」 をお送りします。

.

本日はフロリダに到着して2日目。

「アニマル・キングダム」 は日本にはないパークなので、今回の旅行の一番の楽しみでしたhappy01

.

私たちはディズニー直営のホテル(アニマルキングダムロッジ)に宿泊したので、開園一時間前にパークに入園できました。

.

0471

↑ どのパークも入り口付近に日本語のガイドマップが置いてあります。

.

0521

↑アニマル・キングダムのシンボル、「ツリー・オブ・ライフ」(生命の木)。

よく見ると幹に何種類もの動物が隠れて(?)います。

.

まずは、お目当てのアトラクション 「キリマンジャロ・サファリ」へ!

サファリトラックで野生動物を観察できるアトラクションです。

.

0541

↑ サファリ・トラックで出発!

運転手さんがガイドも兼ねて、動物の事を楽しく教えてくれます。

.

ガイドブックには ”左側の方が動物が見やすい” と書かれていました。

1261

↑オカピ。

.

0611

↑ カバ。 カバの実物って想像以上に大きいです!

.

0621

↑こちらはワニ。

.

0641

↑サファリ・トラックが前方にも見えます。

キリンや水牛もいて、本当にアフリカのサファリに来たようです。

.

0671

↑ キリンもこんなに近くに。

.

0581

.

0771

↑卵を抱えていたからか、警戒に来たダチョウ。

.

1491

↑ 赤ちゃん象を皆で守って歩いていました。

.

0731

↑ サイの親子。

.

1501

↑ ライオンも。

.

思っていた以上に、アフリカらしかったです。

トラックを降りたあと、すぐに2度目の為にファーストパスを取りました。

朝と昼の2回 このアトラクションを楽しみましたが、どちらの時間も動物が活動していたので子供も大喜びでした。

.

.

1271

↑パーク内の至るところに動物に関する展示がありました。

.

1641

↑「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」

ライオンキングをモチーフにしたダンスや歌のショー。

観客参加型で、やっぱりアメリカ、やっぱりディズニーです。

.

2491

↑ダイノ・スー。 ティラノサウルスの化石のレプリカ。約13メートル。

この奥にその名も 「ダイナソー」 というアトラクションがあり、結構なスリルとスピードが味わえました。 あちこちから恐竜が顔を出し、親子でキャーキャー大声を上げてしまいました。

.

乗り物のアトラクションはあまり乗らずに、子供たちはキャラクターと写真を撮ったりサインをもらったりしました。

.

1061

↑こちらはレストラン「タスカーハウス・レストラン」。

”ドナルドのサファリ・ブレックファスト”と銘打って、朝食の時間にサファリルックのキャラクターがテーブルを回ってくれます。

人気のレストランのようで、少し並んで待ちました。

食事はビュフェ式で意外とどれもおいしかったです。

.

1991

↑ドナルドはやっぱりお茶目でしたhappy02

.

1581

↑リロ&スティッチと。

.

疑似サファリ体験、たくさんのキャラクターとの握手やハグ。

子供たちにも良い思い出がたくさんできたと思います。

.

7月のフロリダはとても蒸し暑いです。

毎日激しいスコールがあるので、この日はパレードはありませんでした。

遊びすぎると翌日に差し支えるので、ほどほどでホテルへと帰りましたwink

.

.

にほんブログ村 シニア日記ブログへ←「NY定期便♪」 応援ありがとうございます!

ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

|

« 反対のための反対 | トップページ | 岡本綺堂「修善寺物語」の舞台 »

From ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさんのお嬢さま、 お久し振りです~。
ご家族でディズニー・ワールドへいらしたんですね!
私たちもたった一度でしたが昔 子供達を連れて行ってるので 思い出しながら楽しませて頂きました。 丁度下の娘がお嬢ちゃまと同じくらいの年齢だったでしょうか・・・。  あぁ、 懐かしい! といってもアニマル・キングダムへは行ってないんですよ (^^;)
真夏のフロリダは蒸し暑いでしょう!  バージニアも、 ですけどもっと湿度が高いのか 臭いに敏感な夫が 館内の乗り物が暗い所へ入るたびにカビ臭いなどと嫌がって・・・   我々 すっかり水をさされてしまい ディズニーワールドはそれっきり、 となってしまいました (怒)。 娘達は愉しさの方が強かったのでしょう、 その後も何回か行ってます (笑)。

素敵な想い出つくりをなさいましたね~♪

投稿: Azky | 2010年12月17日 (金) 23時20分

Azkyさま

コメントをありがとうございます。お元気でいらっしゃいましたか。
happy01shine

NYとFLでは気候が違うのに驚きました。
アメリカは本当に広いですね!
あちらもこちらも訪れてみたい!と思う一方、あまり欲張ってもいけない・・・という気持ちもあります。

しかし、ディズニーは理屈抜きで楽しめ、子供にとっても最高の休日となりましたnote

投稿: マジョリンの娘 | 2010年12月19日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反対のための反対 | トップページ | 岡本綺堂「修善寺物語」の舞台 »