« 岡本綺堂「修善寺物語」の舞台 | トップページ | 亭主の夕食、味噌汁に「めざし」 »

食べ歩きご当地グルメ「つけナポリタン」

2010年12月16日(木)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_12_16_11_47

  今日は、亭主の友人の熱海のSさんが午前中においでになる予定でした。car10時半ころお見えになりまして、亭主と何やら打ち合わせ。 仕事関係の話のようでした。

 小一時間たった後、Sさんが面白いお店があるので、そこに案内して下さるということで、私たち夫婦、図々しくもご馳走restaurantになるべくSさんの車の中へ。car

 行く先は富士市。

 富士市は、製紙の生産に関しては、日本一の工業都市です。市内には巨大な煙突がニョキニョキ。煙がもくもく。製紙工場が連なっています。それに、巨大な富士山fujiが目前に見えます。

 着いたところは、富士市の繁華街、元吉原商店街通り。お店の名はタビするカフェ「Sofarii」と書いてありました。

 通りの通路にお店の看板が出ていました。手書きの看板で入り口は何やら殺風景。despair

 お店には、倉庫に行くような階段を上がっていきました。ん?レストラン?

 Sさんの住む熱海と富士は、新幹線bullettrainで二つ目の駅ですから結構な距離です。熱海にはお洒落なお店沢山あるのになぜ? 。素朴な疑問ですがいずれにしましても、ご馳走して下さるというご親切ですから異論は全くありません。happy01

 ただ、後についていけばよいだけですから・・・・、それにSさん山椒大夫ではありませんので(笑い)、倉庫でトイレットペーパーの段ボールに箱詰めにされるようなことは・・・ありません。(笑い)smile

 ちょうどお昼の時間で、私のお腹、不覚にもグ~となってしまい・・・・・ませんでした。(笑い)さあ~この先は、どういう展開になるのでしょうか?・・・・(゚0゚)

写真 この階段を、上っていきますとお店の入口があります。まるで倉庫に行くような・・・そういえばここは工業都市。こんな感じがスタンダード?なんて考えながら上がっていきました。

Cadotb5d

Ca7ypky6

 厚い板の手作り風ドアを開けますとこんな感じのお店でした。お客さんは若い人ばかり。一つだけ席があいていました。

 天井はコンクリートの打ちっぱなし。テーブルとイスは、応接セットみたい。それも、皆まちまち・・・・。何処からか色々集めたような古いもの。(アンティーク?)壁一面に本棚。

Ca7pkozn

でも、店内にジャズが流れちょっといい感じ。皆さんリラックスして食事してました。

Cakykk78

 注文取りに来て下さった方、小顔のスレンダー美人。亭主、何やら嬉しそうな顔してました。

 これが今日の、おすすめランチ。Sさんのおすすめでもあります。つけナポリタンランチ。牛筋をコトコト煮込んだスープにこしの強いメンをつけて食べます。食べ終わったら、別におにぎりがきますので、それを残ったスープに入れて食べます。和風リゾット・・・ゆずコショウのきいた良い味でした。値段はご馳走していただきましたので・・・・?

Cagd916e

Cajx58ri

 頂き終えて、レジの女性、この方も美人。私、女ですから別に・・・ですが、ここでも亭主嬉しそうでした。

  帰り際、食べ歩きマップ頂きましたが、それを見ますとつけナポリタンのお店が、ここ吉原地区に38店舗あり、商店街がご当地グルメとして開発、競いあっているとのこと。

 つけナポの定義、「スープは必ずトマトスープをベースに、鶏ガラ、コンソメ、ブイヨンなどお店独自のスープであることを基本。メンは、オリジナルの極太メンをはじめ、パスタ、中華メン、日本そばなどとし、つけ麺で食べる。具材は各店のアレンジ自由」だそうで、ちょっと通りを歩きましたら、つけナポの看板がいくつもありました。これなかなかまちおこしでは面白いので、Sさんそのことも含めて、亭主に教えたかったみたいです。今度、別のお店のつけナポ食べたいと思いました。37回も来なければなりませんが・・・(笑い)Sさんご馳走様でした。美味しかったです。delicioushappy01

 つけナポの詳細はこちらでどうぞ→http://www.tuke-napo.net/

 タビするカフェ「Sofarii」→ http://www.voga-shizuoka.com/townguide/info/?id=1

道の端枯れ葉積もれば山となる(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_12_16_12_00

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン smile

|

« 岡本綺堂「修善寺物語」の舞台 | トップページ | 亭主の夕食、味噌汁に「めざし」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

拝見して、
当今流行の”町おこしB級グルメ”といった感じがしますが・・・。
近くには、富士宮の焼きそば、静岡のおでんなどもありますし。

投稿: Bunbunbun | 2010年12月17日 (金) 07時57分

つけナポリタン。なんてあるんですね。
どんな食べ方をしてもいいんだなと思いました。。

ご当地グルメは、いろいろ出てきてますが、広まるまでが大変なんでしょうね。

天塩でも「タコキムチ丼」を売り出そうとがんばってますが、
私自身、まだ食べたことがなくて…。


投稿: だいこんママ | 2010年12月17日 (金) 09時09分

Bunbunbunさんへ
おはようございます。note
良くご存じですね。富士宮は隣の市です。焼そばで,B級グルメのグランプリを獲得しまして、まちおこしには成功しているようです。そこで、富士市、負けじと、次の大会に出場、黄金の箸を狙っているとホームページのビデオで関係者がいっていました。confident

投稿: マジョリン | 2010年12月17日 (金) 11時29分

だいこんママさんへ
おはようございます。noteご当地グルメまちおこしのためあちらこちらでやっていますね。
つけナポリタン。食べ方は自由でした。美味しかったです。delicious40店舗近くがこれやっているというのは、驚きでした。かなり関係者のこしが入っている印象を受けました。私の印象・・ものになりそう・・・です。bell
天塩の、タコキムチ丼興味がありますね。キムチが好きですから(笑い)頂いてみたいです。smile

投稿: マジョリン | 2010年12月17日 (金) 11時37分

「つけナポ」喜んでいただいたようで、何よりです。
最初「つけナポ」というものがあると聞いたときには、キワモノではと思っていましたが、一度食べてみたらびっくり。
それ以来、マイブームです。
「B級」という言葉で一括りにされてしまうのは納得できないと思っていますが、いかがでしょうか?

投稿: Sさん | 2010年12月17日 (金) 22時17分

Sさんへ
今晩は~wine
大変ご馳走様でした。本当においしかったです。delicious
又、行きたいねって亭主に云っています。亭主も、大変喜んでいまして美味しかったと云っています。happy01
お店も、味のある面白い雰囲気でした。
Sさんのおっしゃる通り、B級グルメの範ちゅうにいれたら、可哀そうだと思います。

投稿: マジョリン | 2010年12月17日 (金) 22時48分

愉しいレストランを案内してくださいましたね、 お友達~☆
ふと思ったんですが・・我々も娘たちが 「とっても美味しい処を見つけた、 行ってみよう~」 というレストランは大抵 学生街にあるそれなりに趣きのあるdespair雰囲気の所が多いです。 そうそう! その名もライブラリー、 というタバーンもありました。 天井まで届く書棚に囲まれたお店でのお食事です! ちょっと似てます? wink
も ひとつユニークな名前のレストランがありまして ブックバインダー!  ステーキ・ハウスですから驚きです (^^)。

マジョリンさんのお写真と描写に今夜はスープ、 と決めました (◎´∀`)ノ
 

投稿: Azky | 2010年12月17日 (金) 23時55分

Azkyさんへ
おはようございます。noteこちら冬らしくなってまいりました。
お忙しいのに、お話頂きましてありがとうございます。smileこのお店、印象としてアメリカ風?って思ったのですが、出てきたものナポリタン?それで、???ま、おいしければそれで最高!万事アバウトですからこだわりはありません。smile(笑い)居心地は良いし不思議な空間で美味しかったですよ~。deliciousAzkyさんのお話伺ってアメリカの多様なセンスを、ちょっとだけマネさせていただいたのかも・・・そういう技得意ですから・・・・。(*^-^)

投稿: マジョリン | 2010年12月18日 (土) 11時17分

またしてもちゃんと送信しなかったようで・・・coldsweats01
つけナポリタン 美味しそうですね。パスタも好きですし、ナポリタンも大好きメニューです。
さっそくメモメモです。
と、書いたと記憶しています。


投稿: 華 | 2010年12月19日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡本綺堂「修善寺物語」の舞台 | トップページ | 亭主の夕食、味噌汁に「めざし」 »