« 最も型破りの男 | トップページ | 百聞は一見に如かず、静岡県立がんセンター »

若者の創作意欲

2010年12月2日(木)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2010_12_01_13_58

 少し前になりますが、11月の中旬、沼津市で行われましたよさこい東海道を見にeye行きました。よさこいの本場は土佐の高知です。

 このお祭り、練りながらの踊りといった方が良いと思いますが、鳴子を手に持つことと曲によさこい節notesが入ることが必須条件で、あとは踊りと衣装は自由とか。

 土佐の隣の徳島の阿波踊り、これはどなたでも知っている伝統ある踊りで、こちらは形がしっかりあるようです。

 世間一般では、阿波踊りの方が知られていて、よさこい祭りは、後じんを拝しているように見受けられます。

 しかし、昨今の様子では、よさこい祭りは、土佐から北海道に飛び火してYOSAKOHIソーラン祭りで北海道が燃え上がって、今や本家をしのぐほどの一大イベントとなったと聞いています。up

 その陰には仕掛け人がいて、不確かですが当時、北大の学生?この前選挙に出馬するとかしないとか新聞で見ましたが、その方の功績によるものだそうです。

 そして、北海道の成功を見た日本中の街おこし人が、各地でよさこい祭りを立ち上げ、ここ沼津でもまちおこしのためよさこい東海道が行われるようになって、今年で14年目を迎えたそうです。

 会場で頂いたプログラムからですが、72連3000人の踊り子が参加しているそうです。

 参加チームは、県内はもとより県外からは、14都道府県に早大、農大の学生、本場高知からは4チームが参加して、72チーム中42チームが県外という広がりを見せたお祭りとなっていました。

 この催しを見て感じたのですが、型にはまっていないのです。二つの条件以外は全て自由です。制約がないゆえに若者の創作意欲を刺激するのだと思いました。dash

 見ている方も若い人たちが溌剌と踊る姿を見て、楽しくないはずはありません。

 私も踊りたくなりましたがhappy01・・・・・植木等さんではありませんが、「はい!お呼びでない!こりゃまた失礼いたしましたっ。」てなことで、見るeyeことだけに専念いたしました。(´,_ゝ`)プッ

 詳細は、よさこい東海道公式ホームページでどうぞ→http://www.yosakoi-tokaido.info/contact/

写真 思い思いの衣装、曲、振り付けで力一杯踊って練り歩いていました。審査の対象ですから力一杯の踊りでした。綺麗な方が多くて驚きました。

699 

700

703

705

708

709

710

712

715

716

717

720

722

公園内に舞台が、あってここでも踊りが・・・・

725

727

川沿いに舞台が出来ていて、ここでは、前夜祭や表彰式が行われました。

728

審査の間、地元沼津の伝統的な踊りが披露されていました。

730

火にかけたさんま目をむき睨みけり(ぐうたら亭主) Cocolog_oekaki_2010_12_01_14_06

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« 最も型破りの男 | トップページ | 百聞は一見に如かず、静岡県立がんセンター »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こちら埼玉の坂戸にも、”坂戸よさこい祭り”なるものがあり、我が吉見町にもよさこいのグループがあります。
すでに、日本中に拡散しているのではないでしょうか。
それにしても、絆さんの”尾道から三次にちょいとお出かけ”と同じように、
”湘南から沼津にちょいとお出かけ”という距離感が信じられません。
箱根峠はどうやって越すというのでしょうか???

投稿: Bunbunbun | 2010年12月 3日 (金) 06時46分

北海道のよさこいソーランは、確かに盛り上がっています。
天塩のような田舎でも、グループをつくり、創作曲で踊ています。
札幌に参加するためには、体力もお金もいることですが
あのリズムは、夢中になれるんでしょうね。

投稿: だいこんママ | 2010年12月 3日 (金) 09時07分

わたくしは途中参加で、Bunbunbunさんのコメントを拝見して自分の誤りに気付きました。
わたくしはマジョリンさんを駿河湾側にお住まいだと。お詫び申し上げます。
<湘南>で気付きました。
そこを沼津までお出かけになられたのですね。
立派なお祭りですね。
またお顔が上手にカモフラージュがされていて愉快でした。
沼津はお魚がいいので、<よさこい>の鮮度と一層合ううような気が致します。
締めの一句にお魚を持って来られたところなどさすがです。

“よさこいを聞いているの焼けサンマ”

投稿: バラ | 2010年12月 3日 (金) 10時13分

今は恥ずかしさに顔が焼けています。
↑の駄句。「の」の後に「か」が入ります。
あぁヤメテおけば良かったですcoldsweats01

投稿: バラ | 2010年12月 3日 (金) 11時10分

Bunbunbunさんへ
おはようございます。noteよさこい東海道のプログラム見ましたら埼玉から5チーム出ていまして、そのうち坂戸から3チームが出場していました。
県境を越えて広がりのあるお祭りになっていくのはいいですね。smile
Bunbunbunさん、熱海峠のお話ですが、すみません。(;д;)書き方が悪くて、基本的には私は魔女ですから(笑い)smile住所はないのですが住み心地が良いので静岡県の東京寄りに居ついています。鎌倉彫をやっていますので時々箒に乗って湘南方面鎌倉に行きますので・・・・。私のところと小田原辺りは交流が結構ありますので遠くには感じません。よろしくお願いします。

投稿: マジョリン | 2010年12月 3日 (金) 11時51分

だいこんママさんへ
おはようございます。note
ママさんの天塩にもあるのですね。北海道はもはや本場みたいなものですから。今回北海道からは、2チームが参加してました。1チームはひだか町からです。
写真の上から7番目がそうだと思います。迫力ありましたよ。smile

投稿: マジョリン | 2010年12月 3日 (金) 12時01分

バラさんへ
おはようございます。noteバラさんごめんなさい。お気を使わせまして・・・。
Bunbunbunさんにお返事書いたとおりですので。それから、バラさん、ご親切にぐうたら亭主にお付き合い下さって・・・バラさんの俳句ユーモアがあって、とてもおかしくて笑ってしまいました。(*^-^)「よさこいを聞いているのか焼けサンマ」また、口元がほころんでしまいました。smile
ありがとうございました。亭主も喜びます。

投稿: マジョリン | 2010年12月 3日 (金) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最も型破りの男 | トップページ | 百聞は一見に如かず、静岡県立がんセンター »