« 怖いんですよ。おばさま達 | トップページ | 「親子三世代党」の結成 »

「もみじより団子」のぐうたら亭主どの。

2010年12月10日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_12_10_20_29sun

 ここ数日間、気温が下がって冬らしくなってきました。

  秋の名残の紅葉mapleがうちの小さな庭でも見られます。季節が移って暦では冬ですが、まだ、感覚では秋と冬が行ったり来たりして、まさに季節の塩境。

 ここのところのお天気、小春日和もあれば、木枯らしが吹くことも・・・。

 ところで、「小春日和」の小は、春よりも暖かい期間が短いからという理由から小をつけています。冬至のあとの冬の暖かい日のことは、「冬日和」と言います。

 一方私たちが縮み上がってしまう木枯らしのことは、「木の葉落とし」ともいいます。

 昨日あたりの強い風typhoon、木の葉落としというより西風。強烈に木の葉を飛ばしていました。

 紅葉が散り、紅葉の落ちる音を敏感に捉えてその音を雨に例え、「木の葉の雨」、「木の葉の時雨」といったりします。紅葉が川に流れていく様を「木の葉舟」mapleといいます。

 古の日本人の自然に対する向き合い方、なんて繊細で感性の豊かなことか、shineそれを表現する語彙の多様さに恐れ入ってしまいます。coldsweats01

 冬には冬の良さがあります。五感earを働かせて向き合えば見えないものが見えてくるeye。こんなことを教えてくれる言葉たちです。

 ところで我が家のぐうたら亭主どの、そんなことには、無頓着。もみじより団子のぐうたら亭主どのです。sweat01

 冬が来るとあ~早く夏がこないかあ~。夏になると暑い暑い、早く冬にならないかな~の類ですから、救いがたい日本人。despair

 もう少し、自然の移ろいに五感を働かし、もみじの落ちる様を見て感じいって「おかしゅうことこそものぐるほしけれ」ぐらいいってもらいたいのですが、こたつで丸くなって寝てばかりいます。(笑い)smile

 それでも、雨の降った翌日、落ちたもみじの葉mapleにはなにか関心があるらしく、じっと見ていることがありました。多分濡れ落ち葉を、自分の姿と重ね合わせていたのかもしれません。アハハハハ・・・・。

写真 小さな我が家の庭の秋の終わりから冬の始まり。数日前の親もみじです。紅葉がピークです。

Img_7776

Img_7775_2

種類の違うもみじ。まさに真っ赤っか。!

Img_7649

これも、別の種類のもみじで後ろのザクロとのコラボレーション良い感じに移りました。私と同じで写真写りが良いです。(笑い)

Img_7787

上の取り合わせに右が親紅葉、左が梅の紅葉、前に白いバラがちらほら・・・・。

Img_7797

これでももみじです。鉢に植えてあるのですが根はもう土の中。根付いて移動は不可能です。

Img_7941

子のもみじ、親紅葉の実生から大きくなりました。紅葉は始まったばかりです。

Img_8035

しだれもみじですが、赤くならず黄色くなっていきます。

Img_8054

子のもみじです。場所が違いますので紅葉の速度が親もみじと違います。

Img_8113

追伸 これらの紅葉は、今日現在一部を除き丸坊主。昨日の強風で葉が飛んでいきました。 下の写真、亭主が、じっと眺めていました。(私と同じだ!・・・・)

Img_7986

今日のトッピックス

温州ミカンとレモンがなりましたが、ミカンは2個、レモンは3個です。花が咲いて実をつけたのですがみんな落ちてしまい残ったのはこれだけ。現実は厳しいです。ミカンは、二代目ですから、木が小さいので見が多くつくのはまだ無理かもしれません。亭主どのはミカンを食べるのを楽しみにしています。もみじよりミカン(笑い)

Img_7806_2

Img_8033_2

濡れ落ち葉必死に土にへばりつき(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_12_10_20_22

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« 怖いんですよ。おばさま達 | トップページ | 「親子三世代党」の結成 »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん思わず笑ってしまいました。
それにしても表現が抜群ですね。
写真はとても綺麗でしたよ。
マジョリンさんも綺麗なのでしょうね。

投稿: あざみ | 2010年12月10日 (金) 22時57分

あざみさんへ
おはようございます。noteあざみさんありがとうございます。おほめ頂きましてとてもうれしいです。happy01
なお、自分の顔ですが、マジョリンは魔法使いですから・・・みにくい顔しています。(笑い)すみませんこんなお返事で。ι(´Д`υ)アセアセ

投稿: マジョリン | 2010年12月11日 (土) 10時40分

私も大笑いしてしまいました。
「濡れ落ち葉必死に…」とイラスト。

まだ、紅葉が楽しめるのですね。
近くにモミジなどの真っ赤になる木が少ないので、
毎年、ちょっと物足りない紅葉でしたが、
何年か前は、見事な紅葉になりました。

それまでは、秋だけは本州の紅葉の方が良いと思っていたのですが、
今では秋の北海道の紅葉も気に入っています。

投稿: だいこんママ | 2010年12月11日 (土) 10時46分

「アハハハハ~」ハシタナクモ。
マジョリンさん、これは笑うなと言うほうが無理だと言うことは、もうご承知置き下さいませ。
素晴しい!
愛と信頼がなけれが書くことの出来ないユーモアに脱毛シツレイ脱帽ですが、前半の歳時記には感服です。
特に{木の葉時雨}
なんと美しい言葉でしょうか。
マジョリン教室で学ばせて頂ける幸運を心から感謝しています。

<へばりつき 地球の鼓動を 確かめる>

マジョリンさんの敬愛すべきだんな様に一句献上。music

投稿: バラ | 2010年12月11日 (土) 11時19分

↑スミマセン。名句と思ったのですが、「を」は余計でした。
やはりまだまだ追いつきません(恥)

投稿: バラ | 2010年12月11日 (土) 13時11分

だいこんママさんへ
今晩は~
wineありがとうございます。亭主ぐうたらですから、書くこと一杯あります。smileでも少しセーブしながら・・・・が、オーバーラン(笑い)。本人も笑っていますので、気にしません。
北海道の紅葉mapleは美しいと思っていたのですが本州のとは、少し違うのですね。知りませんでした。この紅葉、今日あたり一部を残してほとんどが丸坊主です。

投稿: マジョリン | 2010年12月11日 (土) 18時19分

バラさんへ
今晩は~wine
あらためまして、この度は、おめでとうございました。shine私には、女の子と男の子の孫がいますが、どちらも可愛いです。cherryバラさんも一つ大きな楽しみが増えましたね。バラさんの教育されるお孫さん、絶対に素晴らしい子供さんに成長されると思います。shine
頂いたコメントのお話。亭主も笑っていました。smile
それからバラさんの名句、ありがとうございました。「を」、が入って可笑しくないと思います。うちの濡れ落ち葉をカバーして下さいまして本当に優しい・・・・です。

投稿: マジョリン | 2010年12月11日 (土) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怖いんですよ。おばさま達 | トップページ | 「親子三世代党」の結成 »