« 東京国際キルトフェスティバル2011@東京ドーム | トップページ | 最小不幸社会って? »

私の仕事への満足度

2011年1月30日(日)晴れsun

  Cocolog_oekaki_2011_01_30_18_31

 1月に入りまして雨rainがほとんどありません。

 私の住む地域はカラカラです。それこそ土の上は砂漠のごとく土がさらさらしていまして、このままでは、私、ラクダを探さなければなりません。smile

 今日あたりは、外気は冷たさを感じます。大寒も峠まできました。

 寒さの中、私の行動半径も狭まるばかりです。朝、庭に出て植木に水やって、また家の中に入って温室の草花budに水をやります。

 それから洗濯、お掃除とまったく反対給付の無い仕事の連続です。sweat01

 この仕事を、今まで数えきれないくらいやってきました。よく、飽きずに?・・もちろんとっくに飽きているのですが(笑い)(◎´∀`)ノ

 慣れなんでしょうね。慣れるってこと、良いのか悪いのか知りませんがとにかく慣れでやってきているのです。 

 時々、パン屋さんにいきますがその時思うことは、小麦粉こねてそれが毎日、・・・endless。

 パン屋さんbreadに一度感想をお伺いしたい、なんて思ったことがありますが、それこそ叱られそうで・・・止めました。angry

 多分、パン屋さんには喜びがあるのです。美味しいパンを作るという喜び、パンを求めるお客さんの喜ぶ顔を見る喜び。smile

 それに、対価のお金が入ってきます。売上金を数える喜び・・・(笑いsmile)これがことのほかやりがいを作っているのだと思います。少し下品になってまいりましたが・・続けます。(笑い)

 お金数える事、私の場合なら、お金数えて、そっと壺の中に入れて縁の下に隠して、つらくなったらそれ見てまた元気に頑張る・・・・・なんてバカなこと考えて・・・・(笑い)(´,_ゝ`)プッ・・・・・いません。

 でも私の仕事に対する気持ちだって、感謝の言葉があったりしますとガラッと変わってくると思うのですが。

 亭主から感謝の言葉をかけてもらえれば仕事に対する達成感、やりがいがでてこようというもの。それが、今盛んに言われています存在意義を確認するという人としての自己実現・・・私の仕事への満足度が高まるのです。

 ところが、我が家のぐうたら亭主ときましたら、自分はのんびり新聞読んだりしてぐうたらの天才!私に、お世辞云ったり褒めることに関しては鈍才!

 寒いからといって私より行動半径さらに狭くして冬眠の熊さん状態。熊さんは冬眠中は食べないのに我が家の熊さんは暇さえあれば何か食べ物探しています。

 たまには、感謝の言葉でもあれば、私だってよ~しやっ!やったるで~(笑い)てな具合に・・・・・・なりません。(笑い)smile

 言葉だけでなく、たまには慰労会を兼ねた食事にでも連れて行ってくれれば、私のモチベーションも上がろうというものです。そういうところがここらの年齢の男性は、下手なんですねぇ~。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

今日のトピックス

 息子がちょっと前に台湾旅行、お土産を持ってきました。

私の大好きなフカヒレスープとカラスミ。それに化粧水。亭主のは無いというので、あなたケチね~って云ってしまいました。亭主とは男同士、以心伝心色々わかるところがあるようでお土産は無くても亭主上機嫌でした。

P1010643

P1010649

その後、亭主にとアスぺジ(イタリア製)のシャツを贈ってきました。亭主、してやったりという顔していました。(笑い)

P1010896   P1010890

大寒やケチといわれて湯気を出し(ぐうたら亭主

Cocolog_oekaki_2011_01_30_22_26

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリ

|

« 東京国際キルトフェスティバル2011@東京ドーム | トップページ | 最小不幸社会って? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
ちょっとした感謝の一言があれば、がんばれるんですよね。

でも、子どもが来た時には、
特別にしてなくても、「いつもと違う」といって、すねます。

私は、生活苦を共に戦う同志と思っているのに、
相手は、のほほんとしてるから、締め付けられてると思うのかしら。
節約にも、知恵が必要なんですね。

投稿: だいこんママ | 2011年1月31日 (月) 19時01分

だいこんママさんへ
今晩は~wine
ママさんのおっしゃる通りです。うちのぐうたら亭主も家事のマネージメントの苦労を知らないし、知りたがりません。
どうもそれの方が楽だと踏んでいる節があります。(笑い)smile

投稿: マジョリン | 2011年1月31日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京国際キルトフェスティバル2011@東京ドーム | トップページ | 最小不幸社会って? »