« 本来の亭主のあり方 | トップページ | 教えてくれないとなると・・・ききたくなるのが女心! »

思い出の中で正しい評価

2011年1月4日(火)sun

Cocolog_oekaki_2011_01_04_19_51

 三が日は昨日で終わりまして、今日からお勤めの方、仕事始めです。息子家族も昨日帰りましてbullettrain、それぞれの生活が始まります。

 アッというまのお正月でした。

 私の仕事は、暮からお正月にかけて結構ハードです。sweat01これが私のお正月ということで何年も続けておりますので、私流が確立していて苦にはなりません。

 無事孫たちも帰りまして、寂しい気がいたしますが、ホッとしたのも正直なところです。

 孫たちが来るのを首を長くして待っていて、heart04来れば結構大変。sweat01それでも帰るときは寂しい。sweat02この気持ちどう説明して良いのやら・・・。

 日本中で、私のような気持ちになられる方、沢山おいでになると思います。これからも、こんな繰り返しが続きそうです。

 孫たちは、どんな気持ちで帰ったのでしょうか。滞在中私は、祖母の立場で幼い孫たちには優しくかつ厳しく接します。「~しなさい!」「~しなさい!」の連発です。smile

 一方で、ぐうたら亭主どのは、孫と同じ目線で接していますので孫には大変甘く何をしても、noproblemなのです。

 ここで、突然ですが、孫から見た人気投票の発表です。bell100対0、ぐうたら亭主の圧勝です。shine

 お年玉をやるのは私、お料理やおやつ作るのも私、面倒見てあげるのも私、孫たちのためになることをきちっと云ってあげるのも私なのですが、何にもしないで、無関心なぐうたら亭主の方が人気が高いってどう見ても納得がいきません。(・A・)イクナイ

 今時の孫たちは、お金やお料理では釣られないようです。

 納得はいきませんが、総体的に考えますとこれで良いのかもしれません。孫たちが大きくなったときに思い出の中で正しい評価が下ることを期待するしかないのです。confident

 ただ、私としましては、人気に甘えてどうだといわんばかりの得意顔になっているぐうたら亭主のその顔が気にいらないのです。angry

今日のトピックス

カニサボテンの花が咲きました。日当たりの良い部屋で咲いています。

P1010050

P1010048 

孫たちが帰りてほっと初稽古(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_01_04_20_03

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン smile

  

|

« 本来の亭主のあり方 | トップページ | 教えてくれないとなると・・・ききたくなるのが女心! »

家族・その他」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。ご夫婦にとりまして
素敵な年でありますように・・・

今日は3日ではございませんか?
びっくりして新聞の日付を見ました
わたくしも4日なら明日から仕事ですから。

投稿: あざみ | 2011年1月 3日 (月) 20時23分

こんばんは♪
マジョリンさん うちの父もそうでした。
母がこらこら!している時にそんな事言ったってしょうがないよな~、なんて言っていました。
子供たちはおじいちゃんとおばあちゃんどっちが好き?と、おじいちゃんが聞くと、二人しておじいちゃ~ん!
そう言われていい気になっていました。

夫は明日からやっと仕事に行ってくれます。happy01

投稿: 華 | 2011年1月 4日 (火) 23時11分

あざみさんへ
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。note
1月4日のアップは、4日の22時30分でした。けど、あざみさんのコメントは、確かに3日の日付です。1日のずれは、下書きの段階で公開になってしまって、その間コメントいただいたのだと思います。すみません不手際で・・・。もともと、オッチョコチョイですから。smile(笑い)最初、あざみさんの関西との間に時差があるのかと思ったりして・・(笑い)とにかく今年もお付き合いいただけたらと思います。smile

投稿: マジョリン | 2011年1月 5日 (水) 11時03分

華さんへ
おはようございます。note
華さんのお子さんも、おじいちゃんファンですか。私の場合、結構、教育的指導・イエローカードを出しますので、いろいろ面倒見たことが相殺されてしまいます。weepそんな役回りです。男性は、社会に出ている分、つぼを知っているのだと思います。家ではぐうたらですけど・・(笑い)
華さんのご主人、いよいよ出勤ですか。まだご主人がお仕事されていて良いですね。smile

投稿: マジョリン | 2011年1月 5日 (水) 11時14分

私には4人の祖父、祖母のうち、母方の祖母1人しか思い出が有りません。
厳しく怖いおばあさんでした。
出会った、最初の印象で、最後の方でも変化無し。
いとこ達の思い出も同じでしたから、本当に厳しく怖かったのです。きっと。
で、何をしつけられたのかは、思い出せません。

投稿: Syu(Jii) | 2011年1月 5日 (水) 14時53分

Syu(Jii) さんへ
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。wine
Syu(Jii)さんにとって祖母の思い出は、厳格なおばあさまですね。良かった。smile
孫たちの評価は別として、記憶に残る祖母であるという、そんな淡い期待はもてそうです。(笑い)

投稿: マジョリン | 2011年1月 5日 (水) 18時45分

子どもって、よく見てるんでしょうね、楽しく遊べる相手を…。
なんとなく分かる気がします。我家もきっと、そうなると思いますよ。

お孫さんが、子どもを持って親になる頃にはじめて、
おばあちゃんのあの時…なるほど!と、評価されるんでしょうね。


投稿: だいこんママ | 2011年1月 5日 (水) 19時00分

だいこんママさんへ
今晩は。wine
ママさんありがとうございます。的確なコメント。
何しろ、孫のことが心配で世話を焼いてしまいます。
世話をやかない亭主は、気楽に遊んであげていますので人気があります。smile
ママさんのご主人と似ていますか。(笑い)

投稿: マジョリン | 2011年1月 5日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本来の亭主のあり方 | トップページ | 教えてくれないとなると・・・ききたくなるのが女心! »