« 古き良き言葉の淘汰 | トップページ | ときには名画を見たりして⑩ »

ごきげんよう!シュウじぃさん。

2011年1月26日(晴れ)sun

 Cocolog_oekaki_2011_01_26_13_24

 シュウじぃさん は、Syu(Jii) さんと書きます。pencil

 ちろん、一度もお会いしたことのない知らない人だったのです。私がブログ始めたのが一昨年の夏でした。

  まだ、ブログ村にも入村せず、一人で黙々と日々の事や趣味のことを書いていました。3ヶ月くらい経過した頃に初めて30代の女性、momomoさんからコメントを頂きました。happy01

 そういう意味では、momomoさんが最も印象深い、私にとって大切な方です。lovely彼女から頂いた初コメント、とてもうれしくて、それから俄然楽しくなりました。

 ずっとやり取りしていただいておりましたが、今、彼女は、子育て真っ最中、それにお仕事も持ってらっしゃいますので、ここのところは、ご遠慮しておりますが、毎日お尋ねだけはしています。

 それから、しばらくたってコメントいただいたのがSyu(Jii)さんでした。鎌倉彫をやられていらっしゃる方で私の鎌倉彫の記事からお尋ねくださいました。

 それから1年余・・・毎日お尋ねいただきまして、時々コメントを下さるとても心温かい方でした。(*^-^)

 男性でしたので戸惑いもありましたが、とにかくお世辞は云わず自分の考え、自分の思った通り真直ぐなコメント、どちらかといえば辛口、妥協せず、疑問、間違いのあることはそのままにせず必ずただすというとても厳格なお人柄の方でした。confident

 お話しているうちに、以前は神奈川県に住んでおられ、東京でサラリーマン生活をリタイヤした後、山の暮らしがしたいと、今は長野県?に住んでおられます。

 たくさんの自然の中で、自然と遊び、果物appleや野菜budを育て、地元の方に鎌倉彫を教える。自分が描いたとおりのそんな生活をされているとても素敵な方です。shine

 そのSyu(Jii)さんが、しばらくたってから出来るだけ、毎日訊ねて下さるとおっしゃられ、本当に毎日ご訪問頂きました。

 用事があるときはその旨きちんと事前に知らせてくださるという礼儀正しい、素晴らしい方でした。shine私にとりましては、とても嬉しい、信頼のおける人生の先輩でしたので、とても大切に思っておりました。

 そのSyu(Jiiさんから、昨日コメントが入りました。ブログの内容は、次の通りでした。

 マジョリンさんへ
 突然ですが、
 このたび「56kモデムの世界」へ、帰る事にしました。
 そうすると、ブログデータの様な多量なデータを扱えなくなります。
 つかの間のあいだでしたが、遊んでいただきありがとうございました。

 このコメントに対しまして私は次のようなコメントを書き入れました。

 Syu(Jii) さんへ
 今晩は~。wine
 え、って驚きました。 (゚0゚)Syu(Jii)さんには、一年の余、拙いブログにお付き合いくださいまして、辛口のご意見や厳しい感想など頂いて育てて頂きました。
 私にとりましては、ブログを始めて、2番目にコメントいただいた方で、本当に毎日立ち寄って下いました。大変さびしくなります。weep
 楽しい時間を持たせていただいたこと、ただただ感謝の念でいっぱいです。そのうちまた、お話できる機会があれば、嬉しいのですが・・・・是非お元気でご活躍下さいませ。
 ありがとうございました。lovely明後日のブログには
 鎌倉彫の出来上がったものを少しだけアップするつもりでいます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 私の中では、一度もお会いしたことがないSyu(Jii)さんのイメージが、出来ておりまして、上の絵を描きました。鎌を持っていますが、私をそれで脅しているわけではありません(笑い)春先に、畑仕事をやっているって感じです。

 下の写真ですが、私の直近の鎌倉彫の作品をお約束通りアップしました。これからも鎌倉彫お互いに頑張ってまいりましょうね。・・・・

 ごきげんよう!Syu(Jii)さん。ありがとうございました。  2011年1月26日マジョリン。

写真は、昨日到着した鎌倉彫の作品です。まだ箱から出していないのは仲間のものも入っていますのでそのままです。

P1010826_2

 これは私の作品。仏具「もりこぼし」です。2脚対で作りました。文様は、ぐり彫、この彫りは、深く彫りますので面おとしが結構大変です。下の脚の部分は丸刀での彫りです。

塗りは樋口塗り。

P1010814_3

P1010813_2

P1010821_2

P1010822_2

今日のトピックス

プランターのイチゴの花が一つだけ咲いていました。もちろん実はつかないと思いますが。・・・Syu(Jii)さんのところはまだ雪ですね。イチゴの花が咲くのは4月ころでしょうか。

P1010755_2

鶯や思い出置いて山里へ (ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_01_26_21_09

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリ

|

« 古き良き言葉の淘汰 | トップページ | ときには名画を見たりして⑩ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

礼儀正しい律儀な方ですね。 私もなんだかんだとブログを続けてる内に四年半・・・その間に遠ざかって行ったお友達も何人かおられます。 でもこんな風にご挨拶して行ってくださる方は稀です。 嬉しいですね。 淋しくなると思いますが。。。

マジョリンさんの鎌倉彫り、 お師匠さん並みですね~♪ 素晴らしい!

☆~☆

昨日の件ですが・・・
私もフェイスブックを始めた当初はまさかお友達との交流の場にするなんて考えてもなかったので 私の唐突の申し出にさぞ驚かれましたでしょう。 御免なさいね。
フェイスブックを始めた当初はまさかお友達との交流の場にするなんて考えてもなかったのでブログ友から誘われた時は正直戸惑いました。 
長年ブログでお付き合いのある方だたので勇気を出して始めてみたら・・・やりとりが思いがけず楽しくなり それでは、 とブログお仲間の中から数人 海外暮らしの方や海外に縁のある方など数名にお声をかけてみたという次第です。 私自身 怖がり屋の方ですからスパムなどの心配もあったのですが お友達は選別させていただいてますし リクエストを仮に誰かからいただいたとしても見知らぬ人を受け入れたりはしませんし 私なりにその点は気をつけてるつもりなんですよ。 そして交信も一対一、 チャットもしませんし プライバシー設定も全ての人たちに公開したりせず 「お友達」 のみに限定しています。 
マジョリンさん、 お嬢さまとはスカイプを利用なさってるご様子ですし ご無理にはお勧めしません。 が若し 興味が沸いて来た時にはどうぞお知らせくださいね。  楽しみに待っております♪
  

投稿: Azky | 2011年1月27日 (木) 06時27分

おはようございます♪
素敵なお話聞かせていただきました。 confident

初めてコメントいただいたのはチェロ初心者繋がりの20代の方でした。こんなブログでもどこかで読んでくださっている方がいるのだと、不思議な気がしました。たまに行っていますが更新がないのでどうされているのかな?と・・・
次は建物つながりで来てくださった方ですが今でも交流しています。いずれお会いすることもあるかと楽しみにしているんです。loveletter

鎌倉彫はマジョリンさんの所にお邪魔するようになってから気に留めるようにようになりました。
いつも素敵な作品を見せていただいていますからデパートでも 鎌倉彫ね~と見ています。そしてお値段見てびっくりしています。

チョコレートフォンデュ やってみます。happy01
以前、何ていうのか忘れましたが、滝のようにチョコレートが流れていて、果物をつけていただくのがあったのですが、夫はご主人様と同じを・・・coldsweats01

投稿: 華 | 2011年1月27日 (木) 06時38分

Azky さんへ
おはようございます。note
Azky さん詳細にお話書いてくださいましてありがとうございました。happy01 Azky さんのお顔もちょこっと拝見(笑い)させていただいておりますし、ブログを通してお人柄は存じております。まったく心配はしておりません。こんな素晴らしい方にお誘い受けたことに戸惑っているのです。coldsweats01
私で良いのか、足手まといにならないか。意外に気が小さいのです。いずれにしましても昨日の4点を整理をいたしましてお返事をいたしますのでよろしくお願いいたします。loveletter

投稿: マジョリン | 2011年1月27日 (木) 12時12分

華さんんへ
今日は~
華さんのnoteブログは、若い人たちも含めて幅広い人たちに受け入れられますよ。
まだまだお若い証拠です。いつも内容が年齢に関係ないお話ですから・・・。そこが私のお気に入りですね。lovely
私の場合は、どうしても年齢意識したものになってしまいますが・・・。
鎌倉彫のことありがとうございます。こちら4月からは、少し忙しくなりそうです。
チョコレートフォンデュ、これは、若い人好みです。亭主のように、果物はそのままが良いっていうのは、正論かもしれません。
嗜好の問題ですから若い人に迎合する必要はありませんね。

投稿: マジョリン | 2011年1月27日 (木) 12時23分

オーーォ、特設ステージまで用意していただき、恐れ入ります。一躍全国版に紹介していただき、頭が「真っ白」状態で何をお話しすればよいのやら。

グリずいぶん立派なもので、木口で無く板面と言えども、彫るには大変でしたでしょう。もう私等彫ろうとしても肩が痛くて彫れないのでは。マジョリンさんはまだ彫れると言う事は腕力は鎌倉彫で鍛えたと言う事ですか?
脚の部分は皆伝の時の横の文様に似てますがちょっと違う?

ブログのコメントは、妻にいじめられて、番犬に当たっても片目だけ開けてちらっと見返すだけ。仕方が無く「他人」様のブログにコメント書いてうさ晴らし。
無論、妻も毎日機嫌が悪いわけではないので、そんな時はまじめにコメント書いてます。

細かい事ですが、兄が亡くなった時から分け目に円形脱毛症で丸く禿げましたので、現在は左分けに変えてます。屋根から落ちて右腕を骨折してから左手も使う事が有りますが、利き腕は右なので左手で鎌を持つ事はほぼ有りません。あとはあんなものですが。

スポットライトをあてていただきありがとうございました。

投稿: Syu(Jii) | 2011年1月27日 (木) 16時32分

素敵なブログの輪ですね。
マジョリンさんの、人柄がこんなに愉しく温かい広がりになるんですね。

鎌倉彫。脚がつくとより立派に見えます。
長年の技の積み重ねなんでしょうね。

投稿: だいこんママ | 2011年1月27日 (木) 18時20分

だいこんママさんへ
今晩は~wine
ママさんありがとうございます。私は、訪問して下さるとうれしいんです。happy01
鎌倉彫、ママさんに褒めて頂くととてもうれしいです。ジャンルは違いましても、専門家ですから。
これは、結構難しいですね。免許皆伝でも難しいものは難しいです。(笑い)それでも、うまく彫れたなって思っています。
smile

投稿: マジョリン | 2011年1月27日 (木) 22時58分

Syu(Jsmileii) さんへ
まず、お詫びですdespair。記事にしましたことお許しください。もうPC使えないからいいやって勝手にアップしてしまいました。smile
2月の終わりまでですね。改めてよろしくご指導ください。絵のお顔ことによると細かい点除いて似ていませんか。まったく想像だけですが(笑い)ただ細かいところをご指摘される点 Syu(Jii) さんの面目躍如ですね。(笑い)
鎌倉彫、まだ力がありますよ。これ全て文様はぐりです。深堀なので大変でした。sweat01これにもう一つありますから。

投稿: マジョリン | 2011年1月27日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古き良き言葉の淘汰 | トップページ | ときには名画を見たりして⑩ »