« たまには名画を見たりして⑨ | トップページ | 意外に従順な私! »

次第に遠ざかっていく昭和という時代の足音

2010年1月9日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_01_09_18_05

  今日は、暖かですが、風がやや強い日曜日です。今は、曜日は関係あまりありませんが、何となく全国一律で休みというのが、何故か嬉しい。smile

 これは、どうも日本人の特性で村社会の名残かも知れません。もう、村社会なんてないはずなのに未だに引きずっているそんな気がいたします。think

 村社会は自分だけで勝手なことはしない、みんなで渡れば怖くない社会だと勝手に思っています。

 私の場合、一人だけ外れてしまったりしますと、居心地は悪くなりますし、不安になります。これってやっぱり今だにそういうもの背負っている証拠かもしれません。

 そんな社会の中で、しがらみを絶ち、われ関せずでマイペースを貫いて成果をあげ、名をあげている若者が出てきていることは大変頼もしいと思います。

 そういう若者が多分新しい歴史の担い手となるのだと思います。heart04

 奇しくも明日は、成人式。私が来賓に呼ばれましたら祝辞のご挨拶・・・先ほど書いたことを成人の皆さんに述べたいと思いま・・・・・せん。(笑い)smile

 私、来賓に呼ばれることなど絶対にありませんし、言ってることが支離滅裂ですし、亭主を良く云いませんし、若い人の最もなってはいけないタイプですから・・・・・。(突然)そうだ!そうだ!その通りimpact!ってっ亭主の声が聞こえてきま・・・・せんでした。(笑い)よかった。sweat01

 亭主の話が出ましたのでぐうたら亭主、みんなで渡れば怖くないというより、われ関せずでマイペース。そうだとすると、若き成人の目指すべき憧れのshinesign01。ってことになるのではないかと思い・・・・ません。(笑い)(´,_ゝ`)プッ

 ただ、無関心でやる気のない何も生きた証(あかし)、足跡のないおやじさまですから反対に、こうなってはいけないという標本としてなら十分使えそうです。(笑)(´,_ゝ`)プッ反面教師?

 中学校の理科室に標本が置いてあったのを覚えていますが、こんな男になってはいけませんって標本で残したらよいと思うのですが(笑い)・・・・考えてみますと私の大事な旦那さまですからそこまではやらせられません。(^-^;

 お話が横道に入って何を言いたいのか自分でわからなくなってしまいました。いずれにしましても日曜日は、みんな一緒に休めますから楽しいということです。そしてつながりがありませんが(笑い)smile今日の締めに入ります。

 今年も9日過ぎようとしています。昨日1月8日は、元号、大化から始まって247番目の平成がスタートした日です。平成になってはや23年もたってしまったのです。run

 私たち昭和生まれの人間は、次第に遠ざかっていく昭和という時代の足音を、思い出と歴史の中で伺い、少しだけ懐かしく寂しく思ったりするのです。coldsweats01

今日のトピックス

 伊勢市の万寿やさんの上生菓子 上段 左から雪割草 竹 梅 中段 菊 椿 菊 下段 梅 竹 雪割草と名がついていました。おめでたいお菓子ですから亭主と仲良くお茶をしましたが、9つを二人で分けますと4.5、ここは亭主に花を持たせて亭主4、私5で仲良くshareしました。(笑い)

P1010406

P1010410

北風に俺は負けぬと四股を踏み(ぐうたら亭主)→俺は、標本にならないぞ~angry

Cocolog_oekaki_2011_01_09_18_49

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン smile

|

« たまには名画を見たりして⑨ | トップページ | 意外に従順な私! »

家族・その他」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん、こんにちは。
今日は時間を貰って、余裕がありましたので、元気を頂きに、ご訪問しました。
大人の女性と言うのか、賢いと言うのか、こんな懐の深い文章を書かれる人は少ないですよ。
きっと大らかに、好奇心旺盛に生きて来られたのですね。素晴しい!

ユモーアほど心を暖める暖房は無いと思っています。

ところで見事なお饅頭ですね。
日本人は粋ですね。
マジョリンさんの分配も非の打ち所がありません。
かくして、夫婦は円満にその愛を深めていくのですよねgeminijapaneseteaheart02

投稿: バラ | 2011年1月10日 (月) 11時00分

バラさんへ
今日は~
noteバラさんはほめ上手ですね。でもうれしいです。smileありがとうございます。バラさんは、温和で優しくて、真の大和撫子。バラさんのような方は、これからは少なくなってしまいます。先日、今日とバラさんの「流れゆく雲」を読ませて頂きました。confident流れゆく雲の題名も素晴らしいし、バラさんの文章は文学的な表現が多くて自然体ですから余計感心させられます。また、ゆっくりで結構ですから、ブログ書いてください。楽しみにしています。lovely

投稿: マジョリン | 2011年1月10日 (月) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには名画を見たりして⑨ | トップページ | 意外に従順な私! »