« 今をときめく旬の人 | トップページ | 春、桃の節句、つるし雛 »

いつまで続く就職氷河期

2011年2月14日(月)曇り後雨cloudrain

Cocolog_oekaki_2011_02_14_17_57

  三連休も終わって、時の流れは足早にといいたいところですが、寒に戻ったような肌寒い一日でした。

 体の方は、勝手に少し前の暖かった日を織り込んでいますので寒いという感覚への準備が出来ていないのです。だから余計寒く感じるのかもしれません。despair

 寒いといえばお寒いお話。幽霊のお話ではありませんよ。(笑い)今、若者の就職率が悪いということが社会問題になっています。(-ε-)

 就職氷河期。(やっぱり寒いです。)

 私なんかは、このニュースを聞きますとあ~そうなんだ。って聞き流してしまいます。catface

 運の良いことに私の子供たちは仕事があります。取りあえず「就職」という熟語は他人事で頭の中での能の仕分け作業で、不採用・・・・。頭に残らないのです。

 そうは言いましても、もし、私の子が現在、就職期に直面していましたら、そうはいきません。仕分け作業で最優先問題として残ります。就職、就職、・・・・って頭から離れないと思います。sweat01

 そうだとしますと、就職氷河期。この問題に直面している方だけでなく、社会全体で考えなければならない問題だと思います。think一体原因は何処にあるのでしょうか。

 私には、難しすぎて就職率が悪い原因がはっきりわからないのです。原因は、景気が悪くて会社が儲からないので、利益を確保するために人を雇わないのでしょうか。

 あるいは、就職希望者が理想を追い求め過ぎているからなのでしょうか。それとも就職先である会社の数が減ってしまったからなのでしょうか。

 とにかく、一つの原因ではなく、いくつかのことが複合されていると思います。

 経済においては国境はないということを良く耳にします。国境がないって事なら会社だって日本にいる理由はなくなります。国境がないのですから・・・。confident

 中学生の時にならいました、資本、土地、人が資本主義社会で経済活動する三条件とすれば、これに加えて情報、これらを何処にあっても調達さえできれば、会社は自由にコストの低いところにいってしまうという理屈になります。

 そんな構造的な変化が進んでいるとしますと、就職氷河期・・・もうどうにもならなくなるのではと悲観的になります。despair

 会社が、中国だけでなくアジア諸国にどんどん出ていけば国内は空洞化・・・・。九州から覗きますと北海道の先まで見えてしまいます。

 本当にそうなってしまうのでしょうか。・・・・・・こんなことが進めば、単に就職率が悪いというだけでなく、もっと根深い問題が起こるのではないかという気がいたします。

 根深い問題。それが何だか私にはわかりません。

 氷河期が続けば、マンモスが死んだように日本も氷河の中で同様の運命をたどるのかもしれません。そのことがとても心配になるのです。(`・∞・´)

 もうすぐ年度の変わり目。本来なら、若い皆さん多数が新入社員として桜の花に迎えられて会社に初出勤なんて光景が日本各地で見られるのですが・・・(。>0<。)4割がそうはいかない現実があります。

 私は、これからの人たちが働き、お給料頂いて、結婚して、子供作って笑って生活できるようになって頂ければそれで良いと単純に思っているのです。

 これが難しいとなると、どうしてよいのか、ただ、ただ・・・オロオロするだけです。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

今日のトピックス

 椿で紅荒獅子(べにあらじし)椿のようには見えません。ちょっと牡丹のような感じでふりふりです。珍しいと思います。

P1020094

P1020086

寒戻り伸びた背筋が丸くなり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_02_14_14_39

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« 今をときめく旬の人 | トップページ | 春、桃の節句、つるし雛 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この寒い時に、就職氷河期 なんて聞くと
ますます心が縮かみます。
景気が悪いのでしょうが その景気回復
はどのようにすれば良いのかわかりません。
家の子達は細々ですが仕事はありますから
深刻に思わないのかも知れないです。
民主党大丈夫なのでしょうか。


紅荒獅子初めて見ますが椿とは思えません。
一輪でも豪華に見えます。

投稿: しよこらろーず | 2011年2月15日 (火) 06時42分

しょこらろーずさんへ
おはようございますnote
新卒者が就職できないとなると問題ですね。働きたいのに働けないなんて。
改善されるならいいのですが、・・・。
今の民主党には、がっかりですね。この椿、椿らしくないですね。(笑い)。smile

投稿: マジョリン | 2011年2月15日 (火) 09時20分

就職氷河期にマンモスは、いいですね。

我が子の時は、必死に心配したものですが、決まってしまうと、ヒトゴトになります。

我家は、親に頼れないから、
希望する職に就きたければ、何が何でも合格するか、
職種を広げて、自立して生活できる仕事に就くか、しかありませんでした。

もっと余裕のある家庭なら、
親に頼ってじっくり自分の道を探せるのかもしれませんが、
どちらが良いか分かりません。

投稿: だいこんママ | 2011年2月15日 (火) 17時00分

だいこんママさんへwine
マンモスと理解していただきましてありがとうございます。下手で大変恥ずかしいですが・・・。sweat01
就職は基本的に本人が決めるべきだと思います。家では、本人が決めました。売り手市場の時でしたから運もありますね。
今は、仕事を選んでいられないようですから本人の方から慣れていくより仕方ないのでしょうか。confident

投稿: マジョリン | 2011年2月15日 (火) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今をときめく旬の人 | トップページ | 春、桃の節句、つるし雛 »