« キツネの嫁入り | トップページ | 地球との共存 »

さくらそうの会

2011年2月22日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_02_21_15_49   

 今日は、とても暖かい日でした。sweat01

 昨年、園芸展を見に行ったときに、サクラソウが沢山出品されていてうわぁ~綺麗って思いまして、そこにあったさくらそうの会入会申込書に思わず名前書いてしまいました。sweat01

 まったく衝動的dashに書いてしまいましたが、今年になって、少し前に会から手紙がまいりまして、会にご参加をということでしたので、自転車bicycleに乗ってノコノコいってまいりました。

 会長さんは、年配のご婦人。あと5人ほど会員の方がおりまして私の印象は、意外に小 人数?・・・・でした。

 会長さんは、横浜はじめいくつかの会と連携をとって活動されているというようなこといっておりました。dash

 サクラソウ・・・この可憐な花tulipを愛する人たち、会まで作られて普及させようと頑張っていらっしゃる。もともと江戸時代武士の間で盛んだったといわれる由緒正しきお花ではありますが、日本人の事象へのこだわりの一端を伺い知ることが出来ました。confident

 早速、入会金500円、会費1000円を納めまして、めでたく私もサクラソウの会の会員になってしまいました。(笑い)(*^-^)

 でも、先ほど勝手にサクラソウの普及なんてことを言いましたが、会の目的も具体的に何をするのかも分からず入ってしまいまして(笑い)暫くただ黙っていますと・・・他の会員の方に「サクラソウのほか何をやってるの」って聞かれましたので・・・色々です。って答えにならない答えを申し上げましたら・・黙ってきいて頷いてくださいました。coldsweats01

 皆さんとても良い人のようでした。(*^-^)

 入った以上少し頑張ってみようかなって思っていますが果たしてどうでしょうか?どうでしょうって、私のことを皆さんにお尋ねしても分かるはずもありませんね。coldsweats01sweat01

 会の終わった後で、会長さんのお宅にお邪魔しました。

 東側の日当たりのよい場所100坪くらいに鉢がぎっしり。1月から植え替えたということで花が咲けばそれは壮観shineだと思いました。

 その時期になりますと、この花、頼まれて色々な所に持っていって展示したりするそうです。親の代からやっているということですから年季が違います。happy01

 早速今日は、7種類の株を分けて頂き、喜び勇んで帰ることにしました。

 帰りがけ、農園によってこれらを植える鉢と土を買って、気分は高揚しながら我が家に戻りました。4月に咲くと思いますのでご期待下さい。(でも、不安ですが。笑い)

写真 会の方から植え方を教わりました。

P1020516  P1020515

苗です。ビニール袋に入って200種?くらい。この中から7種類分けてもらいました。

P1020517   P1020518

農園で鉢のほか、赤玉土の大玉と小玉。腐葉土、培養土の4種をget。家まで届けていただきました。この鉢に植えます。最初に鉢の底にネットを敷きました。

P1020522   P1020523

赤玉土、腐葉土、川砂など混ぜて土を作ります。

P1020530

鉢に赤玉の大玉を入れます。その上に混合した土を入れます。

P1020527  P1020531

これが株です。琴の調、気がかり、初日野、神代の月、紅姫、無礼講、大明錦の7種ですがこの名前誰がつけたのかしら。気がりです。

P1020535

鉢に株を植え込みます。

P1020536

そして、上から土をかぶせて終わりです。これで芽が出てやがて花が咲きます。花が咲きましたら、花咲かじいさんでなく・・・私花咲かばあさん。でも灰まいたわけではありませんから、ばあさんなんて言わせません。せめて、花咲かおばさんくらいなら・・許してあげますが。(笑い)

P1020537

今日のトピックス

サクラソウですが、今日のサクラソウは、もっと良質のものと期待しています。

P1020581 

垂れこめる雲も明るきサクラソウ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_02_21_15_38

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

|

« キツネの嫁入り | トップページ | 地球との共存 »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
さくらそうの会 素敵ですね。
園芸は、からっきしダメなので、マジョリンさん所で楽しませていただいています。
近くに桜草の群生地がありますが、咲いている時にはまだ行ったことがないなんて、もったいないですね。今度行ってみます。

投稿: 華 | 2011年2月22日 (火) 23時24分

おはようございます。

さくら草の会 ちょっと感激します。
さくら草の花どの花見ても明るく
可愛いく優雅に見えます。そして
優しそうです。

どんな花が咲くのだろう。
楽しみにしています。

土の配合もわかりましたしさくら草
鉢なので買ってみます。


投稿: しょこらろーず | 2011年2月23日 (水) 06時06分

さくらそうの会!なんて素敵な響きでしょう。
それにしてもユニークな名前の株ですね。
「無礼講」なんて、どんなお花が咲くのでしょうか。
大暴れだったりして。楽しみですね。

投稿: 夢路 | 2011年2月23日 (水) 06時35分

名前は聞いた事あるので、きっと我が家にも有るはず。
今度妻に聞いた写真確保しておこう。

投稿: Syu(Jii) | 2011年2月23日 (水) 08時39分

華さんへ
おはようございます。note
華さん、荒川の土手付近に群生地があってここが江戸時代サクラソウが芽出られた発祥の場所らしいです。今、シーズンには10万人くらい人が出るようです。これ、きいた話ですが・・・(笑い)群生してますととても綺麗だと思います。shine

投稿: マジョリン | 2011年2月23日 (水) 10時11分

しょこらろーずさんへ
おはようございます。note
サクラソウは、頼りない感じのお花ですがそれでも歴史があるようです。愛好会も全国的にあるようで・・・つまり良い花なのだと思います。決して華やかではありませんが・・・。smile

投稿: マジョリン | 2011年2月23日 (水) 10時14分

夢路さんへ
おはようございます。note
サクラソウの名前ですが、200種類以上あるそうですから、名前付けるのって大変ですね。そう、無礼講・・・ユニークですね。暴れまわられたら他の花が大迷惑。(笑い)
でも、日本人適当に意味がわからない?名前つけるの上手ですね。競馬馬、お相撲さんの名前なんかも・・・(笑い)(*^-^)

投稿: マジョリン | 2011年2月23日 (水) 10時23分

Syu(Jii) さんへ
おはようございます。note Syu(Jii) さんのところもサクラソウあるんでしょう。花の名前、最初が肝心で、しっかり書いて置きませんと後、わからなくなってしまいますね。こんな花ばかりです。smile

投稿: マジョリン | 2011年2月23日 (水) 10時29分

さくら草の会でなにをされるのですか?
展示のお手伝いやさくら草を育てたりするのですか?
弱弱しい可憐な花ですね。
私も先日一株咲いているのを買ってまいりました。何も苦労せず咲かせました。ウフ。

投稿: あざみ | 2011年2月23日 (水) 10時50分

あざみさんへ
今晩は~wine
あざみさんの仰せのとおりです。実は詳しくは分かりません。(笑い)
弱々しい可憐な花・・・そうなんです。私と同じです。(笑い)coldsweats01
そうですね、あざみさんのブログに写真ありましたね。満開でしたね。

投稿: マジョリン | 2011年2月23日 (水) 21時39分

私も日本桜草と感動の出会いをして もう10年が過ぎ 思ってもみなかった状態いになっています

今年も沢山植えました しゅるいでは280種類まりました

4月が楽しみですね

投稿: yuu | 2011年3月 8日 (火) 20時14分

yuuさんへ
今晩は~wine
今日は、コメントありがとうございました。サクラソウ綺麗って思いまして会に入りました。何をするのかもわからないのにですから、かなり無謀です。(笑い)でも、サクラソウは綺麗だと思っています。 yuuさんのブログにお邪魔しまして驚きました。凄いですね。本格的。
この日に植えた苗がハチから芽を出しましたので4月にはお花が咲くと期待しています。
yuuさんは、サクラソウの先生でしょうからご指導頂ければ嬉しいです。smile

投稿: マジョリン | 2011年3月 8日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キツネの嫁入り | トップページ | 地球との共存 »